スペイン語で「ウケる!超おもしろい!」の5つの表現

スペイン語で「ウケる!超おもしろい!」の5つの表現
スペイン語

スペイン語で「おもしろい!」と言いたい時に、gracioso/saだけじゃつまらない。

いつもつい口から出てしまうのはgracioso/sa。だけど、もっと他の「おもしろい」表現を知りたいと思って友達が言っていたことを思い出してみました。

「ウケる!超おもしろい!」と言いたい時に使えるスペイン語の口語表現を5つまとめてみました。

おもしろ過ぎる Me meo de risa.

Me meo de risa.
おもしろ過ぎる。

動詞となる mearse は「小便をもらす」という意味です。つまり、おもしろ過ぎて漏らしそうになるってことかと。

友達との会話の中では、ただ単に「Me meo.」だけというのもよく聞きます。スペイン人の友達は、「Ayyyy me meo.」(あーマジ超おもしろい〜。)とか言っているね。

泣くほど面白い Lloro de risa.

Lloro de risa.
泣くほどおもしろい。

動詞 llorar は「泣く」という意味です。Lloro de 〜 という表現を使うことによって、「泣く程〜」「〜で泣いちゃう」という意味になります。

Lloro de alegria.
嬉しすぎて泣いちゃう。

Lloro de alegria.「泣くほど嬉しい。」を使われると、何となくかわいいな〜この人と思ってしまう私です。

まじウケる Que sembrao.

Que sembrado.(Que sembrao.)
まじウケる。

動詞sembrarは「種をまく」という意味です。sembrado/aだと「種がまかれた」という意味になるのですが、「ウケる〜」というような意味でも使います。

その人の人となりがおもしろいとか、ユーモアがあるみたいな時に使われます。フラメンコの人がよく使うスペイン語表現だと思います。

アンダルシアではdが抜け落ちるアンダルース(andaluz)になるので、sembrao(センブラオ)という発音になります。もっと訛っている人だとQue sembraaaa.(センブラー)みたいになります。

関連記事 ▷ スペイン語のアンダルシア方言(アンダルー)とNO NI NA!

ウケる Que aje.

Que aje.
Que aje tiene.
(皮肉っぽさがあって)ウケる。

ちょっと皮肉を含めた笑いを取った時、皮肉っぽくおもしろいことを言った時に使われるスペイン語表現です。

なんとなく「Tiene mucha guasa.」と意味合いが似ています。

面白すぎて死ぬ Me muero de reir.

Me muero de reir.
笑いすぎて死ぬ。(超面白い)

動詞 morirse は「死ぬ」「死んでしまう」の意味です。

me muero de/porを使うと、「〜過ぎて死ぬ=超〜だ」という意味になるので、後ろにreirを使うと面白すぎて死ぬというスペイン語表現になります。

Me muero de/por〜を使った他のスペイン語表現

Me muero de/por〜は、〜の部分を変えていろいろな言い方で使うことができます。

Me muero con ella.
彼女が大好き。(好きすぎて死ぬ)
Me muero de hambre.
お腹好きすぎて死にそう。

スペイン人はよく人のことを最上級に褒めるので、「Me muero con ella.」は会話の中でよく出てきます。「彼女のこと好き過ぎる〜、死ぬほど彼女が好き〜。」みたいな感じですね。

スペイン語の「おもしろい」の言い方はたくさん

一般的には「Que gracioso/a eres.」とか、「Que cachondo/a eres.」と言ったら、「あなたはおもしろい」という意味になります。

今回ご紹介した5つは、それに少しひねりを加えたスペイン語の「おもしろい!」「ウケる!」の言い方です。

おもしろすぎるシチュエーションで使ってみてください。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

関連記事 ▷ 私が使っているスペイン語のおすすめ辞書とアプリ

italkiでスペイン語ネイティブのオンラインレッスンを受けてみませんか?

20ドル以上のクレジット購入で10ドルプレゼント!以下リンクで私からの10ドルクレジットが受け取れます。

▶︎ italki公式サイト

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。