スペイン語

スペイン語で相手に失礼にならないようにする言い方

2020-06-25

スペイン語で相手に失礼にならないようにする言い方

目上の人や初めて会話する相手には、失礼にならないようなスペイン語を使うよう心がけています。

向こうは私がスペイン語ネイティブでないことは理解してくれていますが、それでもちょっとした表現の違いで誤解を与えることはしたくないから...。

というわけで、スペイン語で相手に失礼にならない言い方で、私が普段使ってるものをいくつかご紹介したいと思います。

相手に「私の言ってることわかる?」と聞きたい時

相手に「わかる」と聞きたい時に、「Me entiendes?」を使うと、少し強気な感じがします。

友達同士なら問題ないんだけど、目上の人とか初めましての人に「Me entiendes?」と言うと「わかってくれるよね?」とか「わかるよね?」みたいに伝わってしまうのではないか...。

というわけで礼儀正しく「わかりますか?」と言いたい時は「Me explico?」を使うとよろし。

「私うまく説明できてますか?」という意味なので、「私の説明でわかってもらえたでしょうか?」というニュアンスになります。

最初に以下のように「(スペイン語の壁のせいで)うまく伝えられるかわからない」と伝えておくと、ワンクッション入るので自信がない時はおすすめです。

A ver si me explico...
うまく説明できるかな…

さらに丁寧な感じにしたい時はこんな文も使います。

No sé si me estoy explicando...
うまく説明できてるかわからないんだけど…

「(私の拙いスペイン語で)伝わってるかどうかわからないんだけど(おわかりいただけるかしら?)」となるので、より丁寧です。

自分的には頻出の表現!
スペイン語で「わかる?わかってる?」と「わかりました」の言い方
スペイン語で「わかる?わかってる?」と「わかりました」の言い方

「わかる」系は日常生活で頻出のスペイン語です。 「わかった?」ってよく聞かれるし、「私が言ってること(スペイン語で)伝わってるかな?」と言う機会も多いですからね。 スペイン語で「わかる?」「わかってる ...

言いにくいことを伝える時

場合によっては目上の人や初めましての人に、言いにくいことを伝えなくてはいけない場面があります。言いにくいけど言わなきゃいけないという事態。ドヒャー。

そのまま言ったら失礼になりそうだなと思う時は、以下のような表現を私は使ったりしています。

Lo siento que te molestes.
失礼なこと(言って)すみません。

先に謝っちゃう。

私はスペイン語が完璧ではないので、もしかしたらあなたに失礼なことを言ってしまうかもしれないけど、その場合はすみません。みたいな感じで使います。

Te digo sinceramente y con mucho respeto.
誠意と敬意を持って言います。

失礼なことを言いたいのではなくて、誠意と敬意を持って伝えたいことがあるので言うのですが...と、私の立場からは言いにくいことを言う時に使ったりしてます。

メッセでスペイン語を伝える時は気をつけよう

私はまだまだスペイン語勉強中。日本語だったら丁寧語や尊敬語で伝えられることを、スペイン語だとうまく伝えられない可能性があります。

日本語でも相手に失礼にならない表現って難しいからね...。

相手も私がネイティブじゃないのはわかっているけど、それでも予防線を張りたい時は、「スペイン語の壁のせいでうまくお伝えできなかったらすみません」というニュアンスを含ませた表現を使っています。

特にWhatsAppやMessengerのようなメッセだけのやりとりだと、声のトーンや表情が伝わらないので相手が誤解してしまう可能性がゼロではない。汗。

営業時代に先輩に言われた言葉を今も覚えています。

対面で8割、電話で5割、メールは3割しか伝わらない。だから営業は会いに行くのが鉄則。ダメなら電話。メールは最終手段。

話がこじれてしまわないためにも、フランクなスペイン人相手であっても内容によっては丁寧な表現を使うよう心がけています。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

私が使っているスペイン語のおすすめ辞書とアプリ
私が使っているスペイン語のおすすめ辞書とアプリ

まだまだ難しいスペイン語。毎日のように辞書を引いています。 語彙力やボキャブラリーを左右するから辞書は重要! スペインで日本語の辞書は手に入らないしね。 というわけで、日本でスペイン語を勉強していた時 ...

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-スペイン語

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5