スペインで人気のファッションブランド18選!特徴・テイストを独断でまとめてみた

スペインで人気のファッションブランド20選と特徴・テイストを独断でまとめてみた




スペインはファストファッションの宝庫です。

それもそのはず、社長が世界的に有名な億万長者となったインディテックスグループはスペインの企業。ZARAやBershkaなどスペインの人気ブランドは軒並みインディテックスグループなのです。

moni
スペインで生活している身としては、スペインのファストファッションが充実していて良かった。安くてかわいい!

ファストファッションからちょっとお高めのブランドまで、スペインで人気のファッションブランドとその特徴やテイストを独断でまとめてみました。スペインで買い物する時の参考にしてみてね。

スペインはファストファッションの買い物に最適!

スペインにはファストファッションのブランドがたくさんあります。ZARA率いるインディテックスグループのおかげです。

moni
プチプラで買える洋服が多いのは嬉しい!しかもかわいいし。

だから、スペインはファストファッションの買い物に最適な国である!しかもスペインのブランドだけでなく、海外のファストファッションブランドも買える。

スペインに留学に来るなら、日本からたくさん洋服を持ち込まなくてもスペインでかわいい洋服が買えます。

関連記事スペイン長期留学する時に持ってきた服・スペインで手に入らない服

注意点はスペインで着たいと思う洋服と日本で着たい洋服が異なるということ。

スペインに来たらファストファッションブランドでたくさん買い物して、かわいい洋服をゲットしてみてください!

では、スペインのファッションブランドをターゲットや価格帯ごとにご紹介します。レッツゴー!

スペインの若者向けスペインのファストファッション6選

スペインは、若者をターゲットとしたファストファッションブランドが多いです。

moni
ターゲットは若者ですが、私のように若者じゃない人も着ています。

ブランドごとにわかりやすいテイストの特徴があるので、自分の好みのテイスト・洋服を探してみてくださいませ。

Bershka(ベルシュカ)

スペインのファストファッションブランド「Bershka」

とにかく服がタイトな印象の「Bershka」

大人っぽく背伸びしたい若者から絶大な支持を受けているのは『Bershka(ベルシュカ)』です。靴とかサンダルとか厚底だし!

ロックテイストやマニッシュな洋服が多く、ブラック至上主義みたいなカッコいいめのイメージ。タイトな洋服が多いので、特にデニムパンツなどは細くないと入らない。タイト=ロックということかな…。

日本にも『Bershka』は何店舗かあります。東京渋谷の『forever 21』や『LOFT』近くに大きめの『Bershka』があるね。

取り扱いライン メンズ・レディース
価格帯 安い
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト ロック・タイト

stradivarius(ストラディバリウス)

スペインのファストファッションブランド「stradivairus」

フェミニンでかわいい洋服が多い「stradivarius」

女子っぽい格好が好きな人は『stradivarius(ストラディバリウス)』がおすすめ。ターゲットは10代〜20代前半の若い女子だけど、おばさまもたまに着てる。

花柄とかパステルカラー、水玉などが満載で、かわいらしいデザインの洋服が多い。店内はフレグランスのいい香りであふれている女子のためのファッションブランド。

日本にも一応進出しているけど、ほとんど店舗はないようです。

取り扱いライン レディース
価格帯 安い
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト フェミニン

PULL&BEAR(プル&ベアー)

スペインのファストファッションブランド「PULL&BEAR」

若者向けカジュアル服の筆頭「PULL&BEAR」

私はボーイッシュなテイストの洋服が好きなので、『PULL&BEAR(プル&ベアー)』でよく買い物します。若者向けブランドだけど、安い、カジュアル、可愛すぎないということでアラフォーの我でも着られるなり。

『Bershka』ほどタイトすぎず、『stradivarius』ほどフェミニンすぎず、ちょうど良い感じのカジュアルさとちょっぴり女子の可愛さを兼ね備えたオールマイティブランド。メンズも人気です。

一番万人ウケしそうなブランドなのに、なぜ日本未上陸なのか謎です。

取り扱いライン メンズ・レディース
価格帯 安い
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト カジュアル・ボーイッシュ

Lefties(レフティーズ)

スペインのファストファッションブランド「Lefties」

シンプルで安い服なら「Lefties」

スペインで買える安い洋服と言えば『Lefties(レフティーズ)』と後ほど紹介する『PRIMARK』が2大巨頭。Bershka・stradivarius・PULL&BEARよりもさらに安い価格帯が最大の魅力です。

安くてシンプルな洋服がほしかったら『Lefties』へ。デザインやカラーにこだわりたくないTシャツやセーター、パンツなどは『Lefties』で買うとかなり安いです。

メンズとキッズもあるので、家族揃ってお買い物できます。日本には店舗はございませぬ。

取り扱いライン メンズ・レディース・キッズ
価格帯 超安い
店舗数の多さ 普通
洋服のテイスト カジュアル・シンプル

SPRING FIELD(スプリング フィールド)

スペインのファストファッションブランド「SPRING FIELD」

私好みのデザインが多い「SPRING FIELD」

価格帯が安いファストファッションの中で、私がデザインが好きだなと思うのは『SPRING FIELD(スプリング フィールド)』です。

スペインはタイトな服が多いけど、結構ゆったりめ。エスニックやノルディックのテイストも取り入れているので、人と異なる洋服を見つけられそうです。

取り扱いライン メンズ・レディース
価格帯 安い
店舗数の多さ 普通
洋服のテイスト カジュアル・ちょいエスニック

Sfera(スフェラ)

スペインのファストファッションブランド「Sfeera」

少し年齢層高めの「Sfera」

最近店舗を増やしているイメージの『Sfera』は、個性的な洋服で他のファストファッションブランドと一線を画している感じ。

刺繍や斬新なデザイン、派手やなと思う洋服もあり、着こなしに自信がある人でないと服に着られるかもしれません。他のファストファッションに比べると、年齢層がちょっと高めな印象あり。

取り扱いライン メンズ・レディース・キッズ・ベビー
価格帯 安い
店舗数の多さ 普通
洋服のテイスト 個性的

ちょっと大人向けスペインのファストファッション3選

若者向けのファストファッションは安くてかわいいから、日常で着るには申し分ありません。しかし、ちょっとお出かけする時は、年齢的なこともあってもう少しだけエレガントなラインが良いかなと。

moni
少しお金をプラスするだけで、安っぽくない洋服が買えるからね。

ちょっと大人っぽい洋服が買いたい時におすすめのスペインのファッションブランドはこちらです。

ZARA(サラ)

スペインのファストファッションブランド「ZARA」

スペインファッションと言えばこのブランド「ZARA」

日本でも人気のあるブランド『ZARA(サラ)』はスペインでも大人気。店舗が大きくて、店内はいつも混雑です。

カジュアルっぽい洋服から仕事にも使えそうな洋服まで、キュートからエレガント、コンサバまで何でも揃う安心するブランド。何か欲しくなったら『ZARA』に行けば手に入るでしょう。

日本の『ZARA』はモノトーンなイメージだけど、スペインの『ZARA』はカラフル。日本読みは「ザラ」ですが、スペイン語では「サラ」です。

取り扱いライン メンズ・レディース・キッズ
価格帯 普通
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト オールマイティ

MANGO(マンゴ)

スペインのファストファッションブランド「MANGO」

おしゃれに見えるデザインの洋服「MANGO」

私がスペインのファッションブランドの中で一番好きなのは『MANGO(マンゴ)』です。『ZARA』と同じような価格帯だけど、『MANGO』の方がおしゃれに見える感あり。

洗練されたデザインが多く、バッグや靴、アクセサリーもちょっと個性的。『ZARA』だとデザインが普通で物足りないなという人は『MANGO』がおすすめです。

日本の『MANGO』の店舗は原宿1店舗のみとなってしまいました。すごくかわいいのに!

取り扱いライン メンズ・レディース
価格帯 普通
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト きれいめカジュアル

Amichi(アミチ)

スペインのファストファッションブランド「Amichi」

ナチュラルで日本人が好みそうな洋服「Amichi」

『Amichi(アミチ)』はきれいなお姉さんが着ている服のイメージ。優しいからの洋服が多く、ギンガムチェックや花柄など女性らしいデザインも上手に取り入れています。

若者向けブランドじゃないから、花柄やフリルがあっても上品に見えるのが特徴。日常的に着る服もおしゃれに見せたいなら『Amichi』へ。少し年齢層は高めかも。

取り扱いライン レディース
価格帯 普通
店舗数の多さ 少ない
洋服のテイスト ナチュラル

ちょっとお高めのファッションブランド6選

ファストファッションブランドが充実していて、かわいい洋服が安い値段で買えるのがスペインで買い物する魅力!なわけですが、ちょっとお高めのブランドもあります。

エレガントに見える洋服が着たいとか、どこかに招かれたとか、誰かにプレゼントなど、ファストファッションではちょっと…という時は、少しお高めのスペインファッションブランドを狙いましょう。

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)

スペインのファストファッションブランド

見た目からして敷居高めの「Massimo Dutti」

『ZARA』の姉妹ブランドで、『ZARA』よりちょっと高めに値段設定されているのが『Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)』です。店の構えからして『ZARA』より高級な感じを出しています。

男性向けのスーツや、女性でもビジネスで使えそうな洋服が特徴。上品で落ち着いた印象を与えます。

取り扱いライン メンズ・レディース
価格帯 ちょっと高め
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト シック・エレガント

UTERQUE(ウテルケ)

スペインのファストファッションブランド

小物やアクセサリーがポイントになる「Uterque」

『UTERQUE(ウテルケ)』は、セレクトショップのような個性的でハイセンスな洋服が買えるお店です。スペインの他のファッションブランドと比べると高くて、なかなか手が出せません。

『UTERQUE』の洋服を着こなせるならかなりおしゃれ。アクセサリーやバッグも個性的なので、洋服に手が出ない人は小物で差をつけるのもありかも。

取り扱いライン レディース
価格帯 高い
店舗数の多さ 少ない
洋服のテイスト 個性的・エレガント

BIMBA Y LOLA(ビンバ イ ロラ)

スペインのファストファッションブランド

若ければ挑戦したい洋服「BIMBA Y LOLA」

流行に敏感なおしゃれ女子たちから絶大な支持を集めているのが『BIMBA Y LOLA(ビンバ イ ロラ)』です。

カジュアルで個性的な洋服を展開していて、差し色になるようなアイテムも充実。大きくロゴが入ったバッグが印象的で、ロゴを見せることによっておしゃれアピールもできるみたいです。

取り扱いライン レディース
価格帯 高い
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト 個性的・カジュアル

Adolfo Dominguez(アドルフォドミンゲス)

スペインのファッションブランド「Adolfo Dominguez」

おしゃれなら着こなせる「Adolfo Dominguez」

『Adolfo Dominguez(アドルフォドミンゲス)』は、少し年齢層高めの洗練された大人ブランドです。

大胆な柄やスペインらしいビビッドな色使いを楽しむおしゃれさん向き。背が高い人やスラっとした人に似合う洋服が多いです。

取り扱いライン レディース
価格帯 高い
店舗数の多さ 普通
洋服のテイスト 個性的・洗練

Desigual(デシグアル)

スペインのファションブランド「Desigual」

「Desigual」の服だねとわかる洋服多し

日本では百貨店に出店していて高価なブランドとして認知される『Desigual(デシグアル)』は、スペインでもお高めのブランドです。

一目で『Desigutal』だとわかるような、カラフルで個性的なデザインが特徴。『Desigual』とロゴの入ったアイテムも多く、歩く広告塔にならされます。

日本で買うよりは安いので、『Desigual』フリークはスペインでぜひ買い物してください。

取り扱いライン メンズ・レディース・キッズ
価格帯 高め
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト 個性的・カラフル

CAMPER(カンペール)

スペインのファションブランド「CAMPER」

日本で買うよりは安く買える「CAMPER」

日本でも人気の靴『CAMPER(カンペール)』はスペインのブランドです。

日本にはないようなデザインの靴が見つかるだけでなく、『CAMPER』の靴は履き心地抜群。ちょっと高いお金を出しても購入したいお靴なのです。

日本でも『CAMPER』の靴は買えますが、日本で買うよりスペインで買う方が少し安いと思います。

▶︎ CAMPER – Official Online Store(日本のオフィシャルストア)

取り扱いライン メンズ・レディース・キッズ
価格帯 高い
店舗数の多さ 普通
洋服のテイスト 個性的・エレガント

インナーウェア・ホームウェアのファッションブランド3選

スペインで生活をしていたら、下着や部屋着なども必要になってきます。

日本から持って来た下着や部屋着がヨレヨレになってきたら、スペインのインナーウェア・ホームウェアブランドでかわいい下着や部屋着を手に入れましょ。

women’secret(ウーマン セクレト)

スペインのファションブランド「women'secret」

かわいい部屋着や水着が手に入る「women’secret」

『women’secret(ウーマン セクレト)』は、部屋着や下着を取り扱う女子向けブランドです。ちょっとかわいい部屋着や下着や、夏は水着やビーチグッズが手に入ります。

レースやモコモコ、水玉、チェックなど女子が好きそうなデザインが特徴。海外のセクシー過ぎる下着はイヤという人におすすめのブランドです。

これも日本人が好きそうなテイストのインナー服ブランドだけど、日本には未上陸。

取り扱いライン レディースインナーウェア・ホームウェア
価格帯 普通
店舗数の多さ 普通
洋服のテイスト カジュアル

OYSHO(オイショ)

スペインのファションブランド「OYSHO」

水着は斬新なデザインも多い「OYSHO」

下着や部屋着の取り扱い数が多い『OYSHO(オイショ)』は、『women’secret』に比べると少し大人なデザインが特徴です。

素材にもこだわった下着は着心地が良く、セクシーさより実用性を重視したものも手に入ります。夏は水着やビーチウェアも売っていて、ビーチウェアは普通に街中で着てもかわいい。

『OYSHO』も日本人が好きそうなブランドだけど未上陸です。「オイショ」っていう名前もすぐ覚えてもらえそうなのにね。

取り扱いライン レディースインナーウェア・ホームウェア
価格帯 普通
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト シンプル

CALZEDONIA(カルセドニア)

スペインのファションブランド「CALZEDONIA」

夏は水着屋、冬はタイツ屋の「CALZEDONIA」

日本にも店舗がある『CALZEDONIA(カルセドニア)』は、夏は水着、冬はタイツや靴下などを扱うファッションブランドです。夏と冬の変わりようがすごくて、夏に行ってもタイツは買えません。

カラフルで発色の良い水着が『CALZEDONIA』の特徴。タイツはカラー展開がたくさんあり、意外と丈夫なので日本の『靴下屋』より好きです。

取り扱いライン 水着・靴下・タイツ
価格帯 普通
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト カラフル

海外発だけどスペインで買えるファストファッション3選

スペインのファッションブランドはかなりたくさんあります。そんなスペインでもがんばる海外発のファッションブランド

ファストファッション大国であるスペインに宣戦布告するくらいだから、海外発のブランドは安いのです。日本でもおなじみのブランドもあり。

スペインでも人気の海外発のファストファッションブランドはこちらです。

PRIMARK(プリマルク)

スペインのファストファションブランド「PRIMARK」

巨大な店舗が特徴の「PRIMARK」

日本に来たことがある友達が「スペインのユニクロ」と言ったのは、『PRIMARK(プリマルク)』です。超大型の店舗が特徴で、洋服だけでなく下着・部屋着、靴、雑貨、ホームアイテムなど、何でもある品揃えの良さも魅力。

パンプスが1足3ユーロだったり、パンツが5枚セットで2.5ユーロだったり、破格とはまさに『PRIMARK』のためにあるような言葉。

『PRIMARK』があまりにも安いもんで、『ZARA』を展開するインディテックスグループが『Lefties』という安い価格帯のブランドを生むことになったくらいです。

取り扱いライン メンズ・レディース・キッズ・ホームアイテム
価格帯 安い
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト カジュアル・ボーイッシュ

H&M(アチェエメ)

日本でもおなじみ『H&M(アチェエメ)』はスペインでも買えます。オーソドックスなデザインで安いのが魅力だけど、北欧ブランドのせいかサイズが大きく私は小物くらいしか買いません。

日本では「エイチ&エム」ですが、スペインでは「アチェエメ」っていう部族の長みたいな名前で呼ばれます。

取り扱いライン メンズ・レディース
価格帯 安い
店舗数の多さ 多い
洋服のテイスト カジュアル・シンプル

Forever 21

『Forever 21』は、スペインではマドリードとバルセロナにしか店舗がありません。アンダルシアの人は買えないで我慢しているの。

とはいえ、スペインには『Forever 21』の代わりになるような『PRIMARK』があるから、『Forever 21』はそのうち消えてしまうのではなかろうか。

取り扱いライン メンズ・レディース
価格帯 安い
店舗数の多さ 超少ない
洋服のテイスト カジュアル

スペインのファッションブランドで買い物してみよう

こうやってまとめてみると、スペインにはファッションブランドがたくさんあるなという印象です。特にファストファッションが充実していて、テイストごとにブランドを選べるのが良いですね!

moni
私は『PULL&BEAR』と『MANGO』がお気に入り。最近『SPRING FILED』に惹かれてます。

ここに挙げたブランド以外でも、アクセサリーやバッグを取り扱うブランドや、各都市のファッションストリートのみで見つけられるセレクトショップがあります。

スペインの街を歩いてお気に入りのファッションブランドを見つけてみてください。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

関連記事何着てこう…スペインでお出かけする時のシーン別服装

関連記事セビリアのショッピングエリア5ヶ所!洋服や雑貨の買い物はここで♪

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



スペインで人気のファッションブランド20選と特徴・テイストを独断でまとめてみた

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬