セビリアで住むのにおすすめのエリアはどこ?7つのエリアを徹底解説

2018-08-20セビリア

セビリアで住むのにおすすめのエリアはどこ?7つのエリアを徹底解説
Right Caption

セビリアで住む場所を探す時に、どのエリアに絞って探せばいいのやら?

初めてピソを探した時、私はそう思ってました。だって治安情報とか物価とか全然わからないし!

私はセビリアで過去に3回引越しを経験し、これから4回目の引越しをしようとしています。自分の経験も含めて、セビリアで住むのにおすすめのエリアを解説します。

これからセビリアに住もうとしている人やセビリアでピソを探したい人の参考になればいいな!

セビリアにある7つのエリア

セビリアは実は結構広いです。その中で留学生やワーホリで来る人が住むことになるであろうエリアは主に以下。

  • セントロ(中心部)
  • アラメダ地区
  • トリアナ地区
  • マカレナ地区
  • サンタ・フスタ駅周辺
  • ネルビオン地区
  • ロス・レメディオス地区

セビリアのエリアマップ

セビリアの各エリアをマップで見るとこんな感じ。だいたいです。ざっくりです。

これら以外の場所に住むとセビリア中心部からかなり離れるので、メトロやバスでいつも移動するような感じでかなり不便。

日本ならそんなのフツーじゃんって感じだけど、慣れない海外では中心部への近さは「金」と私は思う。

セビリアに引越しして間もない頃は、この7つのエリアの中で住むところを決めた方が良いです。

便利の代名詞「セントロ」

セントロとはだいたいヌエバ広場(Pl. Nueva)周辺や、セタと呼ばれるエンカルナシオン広場(Pl. de la Encarnación)の周辺、ドゥケ広場(Pl. del Duque)の周辺あたりを指します。つまりセビリアの中心部。

お金の心配が全くないというゴージャスな人は、セントロ(中心部)に住むのが一番便利です。だってどこに行くにも近いもの。

セビリアのメトロポールソル

治安 ★★★★★
交通の便 ★★★★★
買い物 ★★★★☆
家賃 ★★★★★
楽しさ ★★★★☆
※家賃は星が多いほど高いです。

セントロ(中心部)の治安

セントロ(中心部)は色々な人が集まる場所ですが、治安は良いです。

私はセタの近くに住んでいたことがありますが、小さい路地や袋小路のような場所がないので、安心して夜道も歩けます。

セントロ(中心部)にはディスコテカのような若者が集まる繁華街がないし、路上生活者も少ないです。

セントロ(中心部)の交通の便

セビリアの中心部に位置するセントロ(中心部)は、どこへ行くにも程よく近い。

エンカルナシオン広場やドゥケ広場の近くなら、サンタ・フスタ駅までは32番のバスで1本。ヌエバ広場の近くならプエルタ・ヘレスまで歩けばメトロにも乗れる。

遠い場所などないという感じの場所がセントロ(中心部)です。交通の便良し。

セントロ(中心部)の買い物

セタの下には市場があるので生鮮食品はそこで買えます。洋服やコスメの買い物ができるテトゥアン通り(Calle Tetuan)もすぐ近く。

難点は大きいスーパーが近くにないこと。セタの近くだとカルフール・エクスプレスかエル・コルテイングレスが一番近いスーパーです。

ドゥケ広場のエル・コルテイングレスは品揃えはいいけど、お値段もピカイチです。お金に余裕のある人はどーぞ。

セントロ(中心部)の家賃

治安が良くてどこに行くにも便利。そんなみんなが住みたいと思うであろうセントロ。

その分、家賃が高いので安全と便利さをお金で買うことになります。当たり前体操。

セントロ(中心部)でピソをシェアする場合の相場は、光熱費込で300〜400ユーロくらいです。

セントロ(中心部)の楽しさ

買い物をたくさんしたい人は、セントロ(中心部)に住んでいるとちょくちょく買い物に行けるので楽しいと思います。周囲が買い物ゾーン的な感じなので、セビリアの情緒溢れる伝統的な雰囲気はないかな。

セントロ(中心部)にもバルはありますが、ちょっとお高め。夜に飲みに行くならアラメダに出かけることになりますね。

セントロ(中心部)に住むなら

個人的にはドゥケ広場よりも少し西側のバーニョス通り付近がおすすめ。

川沿いまで行けばメルカドーナがあるし、セビリアのレンタサイクル「sevici」の停留所もあるし、八百屋もちょこちょこ見つかります。周辺にはバルがたくさんあって、バル巡りも楽しいです。

グルメが充実の「アラメダ地区」

かつては娼婦が行き交っていたというアラメダ(Alameda)も、現在ではすっかり整備されて若者向けのエリアとなりました。

夜遊びガンガンするぜという人、バル巡りとかしたいわという人は人々が行き交うアラメダがおすすめ。

セビリアのフェリア市場バル

治安 ★★★★☆
交通の便 ★★★☆☆
買い物 ★★★☆☆
家賃 ★★★★☆
楽しさ ★★★★★
※家賃は星が多いほど高いです。

アラメダ地区の治安

アラメダ・デ・エルクレス(Alameda de Hercules)を中心に若者が集まる場所がアラメダです。

治安は悪くはないのだけど、夜のアラメダの広場はうるさい。アラメダの広場沿いのピソを借りると、週末は眠れたもんじゃないかと思います。

アラメダ地区の交通の便

セントロまでは歩いて15分〜20分くらい。ところどころにseviciの停留所があります。

外周近くのピソであれば、外周からバスに乗ってサンタ・フスタやプラド・サンセバスチャンに行くことが可能。

フラメンコのクラスに行きたい人は、フラメンコの教室やスタジオ、ペリカノなどいずれも近いので便利だと思います。

アラメダ地区の買い物

フェリア通り(Calle Feria)に市場があるので、生鮮食品は市場で買うのが便利。

大型スーパーは近くにないので、マカレナかプラサ・デ・アルマスのメルカドーナに行くしかないかな。私は好きじゃないけど、スーパーMASやDiaはあります。

アラメダ地区の家賃

セントロから少し離れるとはいえ、アラメダは人気のエリア。家賃も結構お高め。

アラメダでピソをシェアする場合の相場は、光熱費込で300〜380ユーロくらいです。

アラメダ地区の楽しさ

グルメな生活を充実させたい人は、アラメダに住むと楽しいはずです。

周囲には気になるバルがたくさん。古い街並みも残っているので、セビリアらしさも垣間見ることができます。木曜にはフェリア通りで木曜市もあり!

夜に飲み歩く若者たちとドンチャンしたり、クラブに繰り出したい人はアラメダ・デ・エルクレス(Alameda de Hercules)の近くに住むと良いかもね。うるさいけどね。

アラメダ地区に住むなら

フェリア通りに住んでいたことがありますが、フェリア通りは近くに市場があって治安も良く、庶民的なバルも見つかるエリアで住みやすかったです。

フェリア通りはアラメダの中では家賃お高めだけど、開けた感じの良いエリアで治安が良いので、セビリアに慣れていない人にはおすすめ。

情緒たっぷり「トリアナ地区」

トリアナ(Triana)は雰囲気抜群のエリア。交通の便は悪くなるけど、どっぷりセビリアらしさに浸かりたい人におすすめします。

フラメンコな雰囲気もあるエリアなので、フラメンカは一度は住んでみたいエリア。私もそうです。

セビリアのトリアナのフラメンコ像

治安 ★★★☆☆
交通の便 ★★☆☆☆
買い物 ★★★☆☆
家賃 ★★★☆☆
楽しさ ★★★★★
※家賃は星が多いほど高いです。

トリアナ地区の治安

トリアナは川を隔てたところにあるエリアで、セビリアのセントロとは少し雰囲気が異なります。小さな路地も多く、セントロに比べると少し治安の面で落ちるかなという感じです。

場所によっては夜な夜な飲んでいる人が集まり、独特な雰囲気を醸し出している場所も。それがトリアナの魅力でもある。

トリアナ地区の交通の便

セントロからトリアナに行くには必ず橋を渡らなければなりませぬ。佇まいは美しいトリアナ橋ですが、交通手段として使うとなると話は別。

学校や仕事場がセントロにあるなら、毎日トリアナ橋を渡るのは結構大変です。特に夏と冬。

真夏のトリアナ橋の上は「日サロの機械の中にいるのかな」と思うほど暑いし、冬のトリアナ橋は風が吹きっさらしで寒いです。

フラメンコのスタジオでペリカノに頻繁に行く人は、トリアナだと超絶遠いので大変だと思います。逆にトリアナのアカデミアに行くなら便利だね。

トリアナ地区の買い物

トリアナ橋のたもとに市場があります。トリアナ橋の近くに住んでいれば生鮮食品はそこで買うのが便利。

大型のスーパーはロス・レメディオスの近くまで行かなければありませんが、MASやDiaのような小型スーパーはあります。

トリアナ地区の家賃

トリアナはセントロに比べると家賃は安めです。逆にトリアナでセントロと同じくらいの家賃の物件があるなら、高いと思った方が良い。

トリアナは昔ながらの家も多いので、家賃が安い分物件も古かったりします。セビリア大学はそんなに遠くないので、お金のない学生にもおすすめのエリア。

トリアナでピソをシェアする場合の相場は、光熱費込で250〜320ユーロくらいです。

トリアナ地区の楽しさ

セビリアの情緒溢れる雰囲気が好きなら、トリアナに住んで散歩するだけでも楽しいはず。

アルファレリア通り(Calle Alfareria)の周辺は陶器のお店や工房があったり、昔のスタイルのパティオがある住居が所々にあったりします。

夏にはお祭りが開催されるし、春祭りの会場も近く、運が良ければトリアナで生まれたフラメンコも見られる。トリアナはセビリアのアルテを感じられる場所です。

トリアナ地区に住むなら

トリアナは広いです。南北にも長いし、東西も結構な幅がある。

トリアナ橋から離れれば離れるほど家賃は安くなるけど、その分セントロから遠ざかって不便になるので、できる限りトリアナ橋の近くに私なら住みます。

物価が安い「マカレナ地区」

私は現在マカレナ(Macarena)に住んでいます。とにかく家賃を浮かしたい人はマカレナが良いのではないかな。日常的な買い物も便利です。

マカレナにはセビリアの中でもお金ないのかなと思う人が割と多く住んでいます。路上生活者が多いし、人々の気配からお金のなさが如実に表れているのを見なければいけない現実。

セビリアのマカレナ教会

治安 ★★☆☆☆
交通の便 ★★★☆☆
買い物 ★★★★☆
家賃 ★★★☆☆
楽しさ ★★★☆☆
※家賃は星が多いほど高いです。

マカレナ地区の治安

マカレナは治安が悪いと言う地元の人もいます。

住んでいてそこまで治安が悪いとは感じないけど、路上生活者が多いなとは思うし、なんとなくビンボーな感じの空気が漂うエリアだなとは思います。

私は前に住んでいたエリアがファミリー層を中心としたエリアだったので、引っ越してきて余計ギャップを感じました。

なんでかマカレナ周辺は街灯が暗いし、夜や早朝に一人で歩くのはちょっと怖いかなと思ったりします。実際、マカレナのATMで嫌な目に遭ったしね!

マカレナ地区の交通の便

外周の近くに住んでいれば、外周を走るバスでサンタ・フスタやプラド・サン・セバスチャン、プラサ・デ・アルマスに行けるので、交通の便は意外と良いです。

しかし、セントロに出るのはちょっと遠い。外周よりもさらに北のマカレナエリアに住んでいるなら、セントロやトリアナに行くのはかなり不便になります。

フラメンコの教室やスタジオは点在しているエリアなので、フラメンコのクラスに行く人はマカレナに住むと便利です。トリアナのアカデミアに行くなら不便だけどね。

マカレナ地区の買い物

マカレナは、外周の外に出ればスーパーは充実していて便利です。私はフェリア通りの市場にも行っています。

大型スーパーではメルカドーナがあり、サンタ・フスタ方面に歩くとALDIもあります。

洋服やコスメを買うにはセントロに出るか、ネルビオンに行くかしないといけないのでちょっと不便。

マカレナ地区の家賃

マカレナは全体的に家賃安め。ピソは古い物件が多いので、安くないと困ります。

あとは周囲の雰囲気的にもビミョーなところがあるので、それもあって家賃はリーズナブル。

マカレナでピソをシェアする場合の相場は、光熱費込で250〜320ユーロくらいです。

マカレナ地区の楽しさ

私は実際住んでいてマカレナが楽しいエリアだなと思うことはないですが、フラメンコの教室やスタジオに近くて便利だなと思います。

あとペーニャ『Torres Macarena』がある。ここでフラメンコのライブがある時は近くて良かった〜と思います。

アラメダは割と近いので飲みに行くならアラメダ。トリアナまで行くとなったら、ちょっと遠いけどseviciでがんばります。

マカレナ地区に住むなら

マカレナに住むなら、できる限り外周に近い方が交通の便が良いです。

北に行けば行くほど雰囲気がビミョーになるし、何よりもセントロからどんどん遠ざかってセントロに行くのが面倒になると思います。

落ち着いて暮らせる「サンタ・フスタ駅周辺」

サンタ・フスタ駅の西側は、ファミリー向けの大きなピソが立ち並ぶエリア。大型スーパーや生鮮食品を扱う店が揃っているので、生活しやすいです。

治安が良い静かなところで暮らしたい人には、サンタ・フスタ駅の西側がおすすめ。

治安 ★★★★★
交通の便 ★★★☆☆
買い物 ★★★★★
家賃 ★★★★☆
楽しさ ★★☆☆☆
※家賃は星が多いほど高いです。

サンタ・フスタ周辺の治安

サンタ・フスタ(Santa Justa)周辺は治安が良いです。特に西側はファミリー層が多いので、のどかな雰囲気があります。

夜中に出歩く人が少ないのと、路上生活者が全然いないのでマカレナとはだいぶ雰囲気違う。

ただ、サンタ・フスタ駅自体は夜にあまり立ち寄らない方がいいかなという感じです。人気がないし、夜中は若者が集まったりしていてちょっと私は嫌煙したい場所。

サンタ・フスタ周辺の交通の便

鉄道に乗ってどこかに行くことが多いのなら、サンタ・フスタ周辺は絶好の場所。歩いて5分で鉄道に乗れちゃいます。

セントロに出るには32番のバスに乗るかチャリで。自転車を使えば15分くらいでセントロに出られるので、そこまで不便ではないです。

ペリカノは近いのでペリカノのスタジオに通うなら便利ですが、トリアナは真逆に位置しているので遠いです。

サンタ・フスタ周辺の買い物

サンタ・フスタ駅西側の魅力はスーパーが多いこと。メルカドーナ・ALDI・super sol・Dia・Lidlなど比較的近い場所にスーパーが密集しています。

そして、八百屋・肉屋・魚屋といった生鮮食品を扱うお店も点在しているので、食材の買い物はすべてこのエリアで収まります。

洋服やコスメはセントロかネルビオンまで行く必要がありますが、どちらも自転車で15分くらい。セントロとネルビオンの中間に位置しているから意外と買い物には困らないエリアです。

このエリアに住んでいたことありますが、買い物は本当に便利だった!

サンタ・フスタ周辺の家賃

サンタ・フスタ周辺はファミリー層が多いので、シェア物件の数があまり多くないです。このエリアに住みたいなと思ってたど、物件が少なくて諦めた経験あり。

ファミリーが多くて治安も良好なエリアだから、サンタ・フスタ周辺の物件の家賃はあまり安くない。サンタ・フスタ周辺でシェアする場合の相場は、光熱費込で280〜350ユーロくらいです。

サンタ・フスタ周辺の楽しさ

サンタ・フスタ周辺はのんびり暮らすためのエリア。だから周辺に娯楽はあまりありません。

バルはちょこちょこあっておいしいところもあるけど、友達と飲みに行くとなってサンタ・フスタ駅周辺が指定されることはまずないでしょう。

サンタ・フスタ周辺に住むなら

サンタ・フスタ駅の周辺では、西側のホセ・ラギージョ大通り(Ave. José Laguillo)周辺がおすすめです。

下記の3つの通りは雰囲気が良いなと住んでいて思いました。

  • アロジョ通り(Calle Arroyo)
  • ベネツィア通り(Calle Venecia)
  • アマドール・デ・ロス・リオス通り(Calle Amador de los Ríos)

ショッピングや映画が楽しめる「ネルビオン地区」

ネルビオン(Nervión)は大きいショッピングモールがある場所です。ファッションやコスメに興味があって、常に最新のファッショントレンドを取り入れたいわ的な人にはおすすめのエリア。

きれいに整備されたエリアなので、治安や住み心地は良さそうです。

セビージャFCのスタジアム

治安 ★★★★★
交通の便 ★★★☆☆
買い物 ★★★★★
家賃 ★★★★☆
楽しさ ★★★★☆
※家賃は星が多いほど高いです。

ネルビオン地区の治安

ネルビオンは治安の良いエリアです。道が開けていて小さい路地はないし、路上生活者もいない。

セビージャFCのスタジアムより少し奥に行くと、お金持ちの人が住んでるのかなと思う一軒家や小さめの重厚なピソに出会います。

ネルビオン地区の交通の便

ネルビオンは意外と交通の便が良いエリアでもあります。

サンタ・フスタ駅はすぐ近くだし、プラド・デ・サンセバスチャンまでもバスで10分くらい。メトロの駅があるので、トリアナ方面に行く場合は楽ですね。

ネルビオン地区の買い物

ネルビオンに住んでいたらセビリアセントロに出る必要はなくなります。

ネルビオンプラサという大きいショッピングモールがあり、そこで洋服やコスメは揃う。映画館や飲食店もあってむしろセントロよりも買い物しやすいくらいだ!

ネルビオンから少し足を伸ばしてロス・アルコスに行けば、もう一つの大きいショッピングモールと映画館があります。

ネルビオン地区の家賃

学生も多く住むネルビオンだけど、セントロからの距離に比べると結構家賃は取られるなという印象です。ショッピングモールが充実しているからかしら。

あと、ネルビオン周辺の飲食店は値段がお高めです。少しリッチな人が住んでいるエリアだからか、庶民的なバルがあまりなくて多国籍のレストランがあるかなという感じ。

ネルビオンでピソをシェアする場合の相場は、光熱費込で280〜350ユーロくらいです。

ネルビオン地区の楽しさ

買い物好きの人や映画好きの人は、ネルビオンに住んでいたら楽しいと思います。散財してしまいそうで私は怖い…。

あと、サッカー好きというかセビージャFCのファンの人。ショッピングモールのすぐ裏手がセビージャFCのスタジアムです。なんて好立地!

ネルビオンには私がサルサバーデビューしたクラブがあります。ただ1軒だけなので、クラブライフを満喫したい人にはちょっと退屈かも、なエリアです。

リーズナブルなバルがあまりない印象のネルビオンですが、きのこバルは安いしおいしかった!

ネルビオン地区に住むなら

ネルビオンのメトロの駅周辺はING銀行のセビリア唯一の支店があり、ショッピングモールがあってとても便利な場所です。(ING銀行があって便利なのはアタシだけか!)

人気があるので部屋が見つかる確率は低めだけど、たまにシェアメイト募集の告知を見ます。

ネルビオンの周辺はどこも雰囲気が良いので、ネルビオンに住むと決めたのなら細かい場所までは私は気にしないと思います。駅前は家賃が高いので、ちょっと離れた場所で探すかな。

春祭りの時は主役「ロス・レメディオス地区」

ロス・レメディオス(Los Remedios)はトリアナの南にあるエリアで、大型のピソが立ち並びます。

スペイン三大祭りの一つである『セビリアの春祭り』の会場がある場所でもあるので、春祭りで遊び通したい人には最もおすすめできるエリア。春祭りの時はとってもうるさくて眠れないだろうけど!

セビーリャのフェリア2016の夜のカセタ

治安 ★★★★★
交通の便 ★★★☆☆
買い物 ★★★★☆
家賃 ★★★★☆
楽しさ ★★★★☆
※家賃は星が多いほど高いです。

ロス・レメディオス地区の治安

ロス・レメディオスはファミリー層が多くて道路も整理されているので、治安は良いエリアです。路上生活者もいない。

トリアナとは目と鼻の先だけど、ちょっと雰囲気が変わってロス・レメディオスは開けた感じになります。

ロス・レメディオス地区の交通の便

セビリア大学の本校舎に通う学生なら、ロス・レメディオスは近くて便利だと思います。

セントロに出る場合は歩きだと遠さを感じると思いますが、自転車があるならすいーっと15分くらいでセントロに出られます。

ロス・レメディオスの難点は、アラメダで友達と飲むとなったらかなり遠いかなと思うことです。行きはいいけど、飲んだ後の帰りが面倒くさいと思う。

さらに、フラメンコのクラスでマカレナやペリカノに行く場合は、ロス・レメディオスからだと絶望的に遠いでしょう。ロス・レメディオスやトリアナにあるアカデミアに通うなら近いけどね。

ロス・レメディオス地区の買い物

ロス・レメディオスはメトロのプラサ・クーバ(Plaza Cuba)の駅周辺にメルカドーナとALDIがあります。春祭りの会場近くに行くと、なんでかスーパーMASが多いです。

生鮮食品を取り扱う店や市場もあるので、日常的な食材の買い物には困らないかな。洋服やコスメを買う場合は、セントロまで自転車でピューっと出ましょう。

ロス・レメディオス地区の家賃

ロス・レメディオスはピソが多く立ち並ぶエリアの割に、シェアの物件が少ないです。だからこのエリアに住みたかったら競争になると思う。

ロス・レメディオスでピソをシェアする場合の相場は、光熱費込で250〜330ユーロくらいです。

ロス・レメディオス地区の楽しさ

ロス・レメディオスは住居は多いけどバルは少ないエリアです。バル巡りをしたい人には物足りないと思います。

ロス・レメディオスが一番輝くのは何と言っても『セビリアの春祭り』の時期。この時期は毎日衣装に身を包んだ人たちが行き交い、楽しさMAXのエリアになります。

春祭りの最中は毎日ドンチャン騒ぎなので、うるさいんじゃないかなと思っとります。ロス・レメディオスの人たちよく耐えられるなとずっと思ってた…。

ロス・レメディオス地区に住むなら

ロス・レメディオスは開けていて、近くには川があって雰囲気はイケてます。

私がこのエリアで住むところを探すとしたら、なるべく大型スーパーが近くにあるプラサ・クーバの近くにするかな。

春祭りの会場近くまで行ってしまうと、セビリアのすべての場所から遠ざかって家から出なくなる気がします。

セビリアで住むならアラメダ地区かトリアナ地区

主に住んでいる人が多いであろう7つのエリアを比較してみました。

こうやってセビリアをエリアごとに見ると違いがありすぎる!

だから、セビリアで住む場所を探す時は迷う人も多いと思います。

Right Caption

私が次住む場所を探すなら、アラメダかトリアナかな。

アラメダは便利で住みやすいということを体験済みだから安心できる。トリアナは一度住んでみたい。だけど、交通の便が悪くなるのがネックです。

次点はサンタ・フスタ駅の周辺。雰囲気がよく、日常的な買い物が便利だったから。

さて、次はどこに住もうかな〜。



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2018-08-20セビリアピソ, ワーホリ

Posted by moni