私が使っているおすすめのスペイン語辞書

2017-06-03スペイン留学, スペイン語

スペイン語辞書アプリ

スペインに来てもう少しで2年です。まだまだスペイン語はわからないことが多いので、日々辞書を引いています。汗。

辞書は重要!

というわけで、日本にいた時に使っていたスペイン語のおすすめのスペイン語辞書、スペインで猛烈にお世話になっているスペイン語辞書のiPhoneアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

スペイン語の勉強を初めて間もない頃に使っていた辞書

スペイン語の勉強を初めた大学生の時、大学で購入したスペイン語の辞書が「プログレッシブスペイン語辞典」です。

スペイン語を勉強して間もない頃はこの辞書でも大丈夫だと思います。一冊で西和と和西の両方が掲載されていて、大学のスペイン語履修で出てくるくらいの単語はカバーされています。コンパクトなので、持ち運びもできます。

ただ、収録語彙が少ないのと、例文も少ない気がするので、スペイン語の勉強を進めていくと物足りないと感じてきます。スペイン語の勉強をずっと続けていきたい人は、もう少しお金を出していい辞書を買った方がいいかなと思います。

 

日本で使っていた西和辞典・和西辞典

大学の第二外国語でスペイン語を勉強していた頃は「プログレッシブスペイン語辞典」で十分事足りていました。

その後、社会人何年目かでスペイン語の勉強を再開してから、もうちょっと例文とか充実してほしいなと思ってセットで買ったのが、「クラウン西和辞典・クラウン和西辞典」です。

プログレッシブスペイン語辞典と比較すると、語彙と例文の数が圧倒的に多いのでとても使えます。

私は例文は重要だと思っています。名詞は単語の意味だけでも問題ないけど、動詞や形容詞、副詞は例文がないと実際にどのように使われるのかわからないから。

同義語(sinónimo)や対義語が掲載されているのも良い点です。スペイン語で文章を書くときは、同じ単語を繰り返さないというのが暗黙のルールになっています。(と語学学校の先生言ってた。)なので、同じような意味の単語を繰り返したい時は同義語で言い換える必要があります。同義語がたくさん引ける辞書は、その際に役立ちます。

和西の方は結局あまり使わなかったかな。難点は重い点です。収録数が多いからしょうがないんだけど。

同じような収録数の辞書だと、白水社の現代スペイン語辞典と、和西辞典が人気があります。この2つは使ったことないけど、クラウンよりも老舗でやはり語彙数に定評があります。iPhoneやAndroidのアプリ、PC版と幅広く選択肢があるのも特徴です。

白水社のiPhoneのアプリ興味あるけど、結構高いんだよね。

白水社のAndroidアプリもあります。なぜかAndroidの方が400円安くて6,400円。

 

おすすめのスペイン語辞書アプリ 西和中辞典・ポケプロ和西辞典

スペインに来る時にクラウンの辞書を持ってきたかったのだけど、重すぎて断念しました。一時帰国した時に持ってこよう〜とか思ってたけど(何を根拠に…)、一時帰国することもできず今に至る。

で、結局スペインでどうしてるかと言うと、日本にいた時から使っていたiPhoneのアプリを使っています。物書堂の「西和中辞典・ポケプロ和西辞典」です。これは、相当お世話になっている。

西和中辞典・ポケプロ和西辞典

(2018.05.13時点)
posted with ポチレバ

日本で通っていた語学学校の先生におすすめされて買いました。2,900円だけどよく働きますよ、この子は。書籍版だと西和中辞典とポケプロ和西辞典を合わせて9,400円なのでそもそもお得ですね。

残念なのはAndroidのアプリがなさそうなところ。

さて、この物書堂の「西和中辞典・ポケプロ和西辞典」の良いところは以下です!

オフラインで使える

iPhoneに全てがインストールされるので、オフラインでも使えます。いちいちインターネットにつなげるのもストレスなので、オフラインでサクサク使えるのはイイ!

動詞の活用形が掲載されている

スペイン語辞書アプリの活用

ニッチな動詞以外は、動詞の活用形が全て掲載されています。原形がわからず活用形でこの辞書を引いた時も、きちんと引けます。

例えばandarの一人称だったら、

[直接法]ando/he andado/andaba/había andado/anduve/hube andado/andaré/habré andado/andaría/habría andado

[接続法]ande/haya andado/anduviera/hubiera andado/anduviese/huviese andado/anduviere/hubiere andado

と命令形が掲載されています。つまり全部だYO!!

発音してくれる

スペイン語辞書アプリの発音

主要な単語は、意味が掲載されているページの青い矢印みたいなボタンを押すと発音してくれます。男性形と女性形がある場合は、どちらも発音してくれます。ちなみに声は女性です。

例文に出てくる単語にすぐ遷移できる

これは紙の辞書ではないアプリのいい点。例えば上の guapo/a の例文に出てくる una chica guapa の chica の部分をタッチすると、chica の意味に遷移することができます。

同義語、類義語、対義語が掲載されている

例えば hermoso/a を引くと、類似語について詳しく説明されています。

スペイン語辞書アプリの同義語

同義語、類義語、対義語が掲載されていて、その単語に遷移できるのも使えるポイントです。

成句が引ける

スペイン語辞書アプリの成句

成句が引けます。ある単語を使った慣用句を知りたい時とかに役立つ。興味本意で見ることよくあります。へぇ〜っつって。

汚い言葉ばかりが出てくる成句を選んでしまってすみません。

例文が多い

単語を引いた時に下の方に出てくる例文が多いです。

また、ある単語(複数単語の組み合わせでもOK)を使った文章を知りたい時に、単語を入力して例文検索すると結構ヒットするので、意味がよく理解できます。

スペイン語辞書アプリの例文

これは経験談ですが、ある人が「Voy a tirar la casa por la ventana.」と言っていたのです。私は casa と ventana しか聞き取れなくて、casa と ventana を入力して例文検索したら

tirar la casa por la ventana
大盤振る舞いをする

と出ました。「なるほど。」とわかったのでした!

ブックマーク、履歴検索

ブックマーク機能は結構使います。

スペイン語辞書アプリのブックマーク

見出(単語そのもの)と用例の2パターンでブックマークできるのが良いです。

履歴検索は「調べたばっかのあの単語なんだったっけ?」という時によく使います。

 

スペインで西西辞典を購入

スペインに来てから買った辞書と言えば、「西西辞典」です。スペイン語の意味がスペイン語で書いてある辞書です。

西西辞典

LAROUSSE ESENCIALシリーズ?の「LENGUA ESPAÑOLA」という辞書で、セビリア大学近くの書店で買いました。『Casa del libro』のような大きい書店でも売っています。

書店の店員さんに「西西辞典でどれがおすすめですか?」と聞いたら、教えてくれた辞書です。RAE(Real Academia Espanola=スペイン国立言語アカデミー)の準拠だからって。

なぜ西西辞典を買おうかと思ったかと言うと、語学学校の先生に「スペイン語を日本語に変換したり、日本語をそのままスペイン語に変換しようとするのはやめなさい。」と言われたことがきっかけです。わからないスペイン語の単語を、わかるスペイン語の単語で理解してみようかなと思って買いました。

が、結局、意味として書いてあるフレーズに知らない単語が出てきたりして、この辞書を使いこなすのはかなり難しいなと思いました。すごく根気のある人にはいいと思います。

というわけで私は「がっつり勉強するぞ」の意気込みがある日に使います。

 

実際の使い方はスペイン人に聞く

辞書でスペイン語の理解の全てをカバーするのは難しいです。

「日本語での」対応する意味は辞書を引けば乗っています。けれど、同じような意味合いを持つ単語が複数あるときに、日本語にはないようなニュアンスの違いがあったりします。その違いを使い分ける感覚はスペイン人に聞いてスペイン語の感覚を養っていくしかないかなと思います。

 

使いやすい辞書を買おう

紙で辞書を引きたい人は書籍版の辞書でもいいと思います。私は気になったらすぐに調べたいタイプで、持ち運びしたかったのでiPhoneアプリの辞書が重宝しています。

「スペイン語はCalleで覚えられる」と言う人もいるけど、よっぽどいい耳と語学の才能がある人か、小さい子供か、英語がネイティブレベルでスペイン語が第三外国語目の人とかじゃない限りは、Calleだけでは覚えられないと私は思います。

それに、仕事で使えるスペイン語を学びたいしね。

とりあえず辞書は必要!
自分の使いやすい辞書を買って、一緒にスペイン語の上達に励みましょー!!

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

私が使っているおすすめのスペイン語辞書アプリはこちらです。

西和中辞典・ポケプロ和西辞典

(2018.05.13時点)
posted with ポチレバ