LINEではなくWhatsAppを使います

2016-01-04スペインの生活

ヨーロッパではチャットと言えばWhatsApp。スペインでも、もちろんみんなWhatsAppを使っています。

LINEに慣れていると、WhatsAppとLINEの機能の違いに戸惑う人もいるかもしれません。私はWhatsAppの機能あれこれにドギマギしてました。特に最終接続時刻非表示とか既読非表示。

「WhatsAppまだ使い方よくワカンネー」って人が結構いるみたいなので、WhatsAppの基本機能と使い方を解説します。

U-NEXT

WhatsAppはLINEとほぼ同じ

WhatsAppは文章、ボイスメッセージ、写真、動画を送ることができ、インターネット通話ができるという点で基本的な機能、使い方はLINEと機能がほぼ同じ。既読表示や、グループを作成できる点もLINEと同じです。

WhatsAppはLINEと比較するとかなりシンプルに作られている気がします。

WhatsAppのボイスメッセージ

スペイン人はよくボイスメッセージを送ってきます。送る側としては楽なんだろうな、しゃべるだけだから運転しながらでもできる。

受信側はボイスメッセージよりもテキストメッセージの方が、見てすぐわかるので楽だと思います。ボイスメッセージだと聞かないといけない。

ボイスメッセージは右下のマイクのボタンを押しながら録音します。録音が終わったら手を離せば良いだけ。

ボイスメッセージを送る時の注意は、録音ボタンを押してもすぐに録音は開始されないから、1秒くらいしゃべるのは待ったほうが良いということ。

WhatsAppの動画送信

WhatsAppでは、6分くらいまでの動画を送ることができます。

スペインではFacebook Messengerもよく使われていますが、Facebook Messengerで送ることができる動画は3分で短く、最終的にWhatsAppが動画送信戦争では勝ちます。

WhatsAppとLINEの違い

ざっと思いつく限り、WhatsAppとLINEの違いをまとめてみます。

スタンプがない

LINEにあるようなかわいいスタンプ、LINE絵文字のようなものはありません。なので、LINEでよくある(?)スタンプに対してスタンプで返す、みたいなあまり意味のないやり取りはしない。

私はかわいいスタンプで心が癒されることもあるので、スタンプないとマンネリ化するなーって思うことはあります。いいタイミングでいい感じのスタンプ使われると、思わず笑っちゃうこともあるし。

スタンプがない代わりに、モバイル絵文字だけで送られてくることはたまにあります。モバイル絵文字があればスタンプいらないってことなんですかね?

最終接続時刻が表示される

WhatsAppの「最終接続時刻」は、初期設定で表示となっています。

WhatsAppの最終接続時刻表示

最終接続時刻は問題の種になりがちです。

例えば相手の最終接続時刻が10分前なのに1時間前に送った自分のメッセージに既読がつかない時は、メッセージを開いてくれていないということだし、最終接続時刻は刻々と変わる(WhatsAppには頻繁にアクセスしている)のに、全くメッセージをくれないことを不快に思う人もいるようです。

「わ、めんどくせ」と思う人もいるでしょう。大丈夫。最終接続時刻を非表示にすることは可能です。

WhatsAppの最終時刻表示設定

WhatsApp設定>アカウント設定のプライバシーの項目で、「最終接続」を選択します。

WhatsAppの最終時刻表示設定

最終接続時刻の表示は全員、自分の連絡先、公開しない、の3パターンが選択できます。自分の接続時刻を「公開しない」にすると、相手の接続時刻も見えなくなります。

前述の通り揉める要素となり得るので、最終接続時刻は非表示にしている人も多いです。

オンライン中かどうかは必ずわかる

WhatsAppはオンライン中かどうかは隠すことはできませぬ。日本語だと「オンライン」スペイン語だと「en linea」と表示されます。

WhatsAppのオンライン表示

「オンライン」は自分がオンライン中で、相手もオンライン中の時に見られる表示です。

相手が自分に対して入力中だと「入力中」と表示されます。スペイン語だと「escribiendo…」って表示が出ます。

噂では「誰と」オンラインになっているのかも将来的に表示するようになるとかならないとか…。これはちょっと問題な気も。オンライン中かどうかも見られたくない人は結構いますからね。

タイムラインがない

WhatsAppにはLINEのタイムラインはありませんが、Instagramのストーリーと同じような近況をアップする機能=ステータスが追加されました。(スペイン語だと「Mi estado」)

近況アップ機能を使っている人はほとんど見ないけど、写真をアップロードすることができます。近況アップの表示有無は

  • 自分の連絡先
  • 選択した特定の人を除く自分の連絡先
  • 選択した特定の人のみ

の3パターンから選択できます。

友達登録という作業はない

WhatsAppには、LINEのように友達リストに追加するか?というステップはありません。

つまり友達リスト登録作業や「相手が自分を追加しました」の通知機能はないということ。

自分の連絡先(電話帳)に相手が登録されていて、相手がWhatsAppを使っていればWhatsApp利用者のリストに表示されるし、相手がWhatsAppを使っていなければ表示されない。それだけ。

バックアップ機能がある

iPhoneでWhatsAppを使っている場合は、毎日、週1、月1を選べて自動でiCloudに動画含めバックアップしてくれます。 iCloudの容量足りないとバックアップできないので要注意。

AndroidにWhatsAppの自動バックアップ機能はありませんが、GoogleDriveにバックアップすることができます。

ゲームがない

LINEゲームみたいな機能はWhatsAppにはありません。

WhatsAppはあくまでもメッセージチャットのアプリケーション。

NEWSを見る機能はない

LINE NEWSのようなニュースを読む機能はWhatsAppにはありません。

そこまでいろんな機能詰め込んでない点がWhatsAppの魅力。

2年目以降、アプリが有料

WhatsAppの使用料は撤廃されました!今のところ、WhatsAppは永年無料

WhatsAppのメッセージ既読表示

みんなが気になるWhatsAppの既読表示は、メッセージ右下の時間の横の√マークで判断します。

WhatsAppの既読表示

メッセージを送信した時点ではグレーの√マーク1つ、相手が受信したけど未読の場合はグレーの√マーク2つ、これが水色になったら既読です。

既読かどうかを相手に知られたくないという人も多いでしょう。そんな人には、WhatsAppで既読表示されないようにする方法をご紹介します。

WhatsAppの既読表示オフ

既読表示とならないようにするにはWhatsApp設定>アカウント設定のプライバシーの項目で、一番下の「開封確認」をオフにします。

自分の既読表示(開封確認)をオフにすると、相手の既読表示も見えなくなります。

既読設定を非表示にした場合は、メッセージを読んだ場合でも水色がつかずグレーのままです。

グループチャットの既読表示

既読表示(開封確認)をオフにしていても、グループチャットでは必ず開封しているかどうかのチェックがつきます。

WhatsAppのグループチャット既読表示

グループチャットの画面を開いて自分が送信したメッセージの部分をスライドさせると、グループチャットメンバーの中の受信者と既読者のリストを見ることができます。

WhatsAppでブロックする/されるとどうなる?

こちらもよく問題の種となるブロック機能。WhatsAppで相手をブロックしたり、自分がブロックされたらどうなるのか。

相手をブロックする場合

自分が相手をブロックした場合は、ブロックした相手からのメッセージを受け取ることがなくなります。

特定の相手をブロックする方法は2つあります。

WhatsAppのブロック設定

プライバシー設定のページからブロックする場合は、WhatsApp設定>アカウント設定のプライバシーで「着信拒否設定」を選択します。着信拒否設定の画面で「新規追加」をタップして、該当相手の連絡先を選択します。

WhatsAppのブロック設定解除

ブロック設定を解除したい場合は右上の「編集」を押して、解除したい相手を選択します。

WhatsAppのブロック設定

ブロックしたい相手の連絡先情報のページで「ブロック」を選択して、相手をブロックすることもできます。

対象相手とのチャットページを開いて、上にある名前の欄をタップすると連絡先情報のページに行きます。ページの下の方に「この連絡先をブロック」があります。

自分がブロックされた場合

自分が相手にブロックされた場合は、いくらメッセージを送っても相手に届きません。灰色の√マークが1つしかつかない状態です。

また、ブロックされると相手の最終接続時刻は見えません。

WhatsAppのプライバシー設定

最終接続時刻、プロフィール画像、基本情報、ステータスの4項目の表示設定と、ブロック登録は、WhatsApp設定>アカウント設定のプライバシー設定で行います。

最終接続時刻

最終接続時刻の表示先で選択できるのは下記の3パターンです。

  • 全員
  • 自分の連絡先
  • 公開しない

プロフィール画像

プロフィール画像の表示先で選択できるのは下記の3パターンです。

  • 全員
  • 自分の連絡先
  • 公開しない

基本情報

基本情報というのは、設定画面のトップに出てくる自分の情報です。「通話可能」「仕事中」「会議中」などステータスを入力できる部分です。自由コメントで入力することも可能です。

この基本情報の表示先で選択できるのは下記の3パターンです。

  • 全員
  • 自分の連絡先
  • 公開しない

ステータス

写真をアップできる近況の表示先で選択できるのは下記の3パターンです。

  • 自分の連絡先
  • 選択した特定の人を除く自分の連絡先
  • 選択した特定の人のみ

WhatsAppのチャット設定

WhatsAppのチャット設定では、壁紙設定や受信した写真を自動でカメラロールに保存するかなどの機能を設定することができます。

チャットのアーカイブ

チャットをアーカイブすると、チャットリストにチャットが表示されなくなります。

アーカイブされるだけでチャット自体は残っているので、検索をかければチャットの内容がヒットします。

チャットアーカイブの方法は、チャット設定で全てのチャットをアーカイブするか、各チャットの項目で左にスライドすると「アーカイブ」の項目が出てくるのでそれを選択します。

チャットの消去

チャットのアーカイブはメイン画面に見えなくなっているような状態なので、端末に会話や写真などのデータは残っています。

写真や動画のやり取りが増えて、WhatsAppが携帯の容量を圧迫するようになってきたら、チャットのメッセージを削除するのが有効です。

チャット設定では全てのメッセージを削除することができますが、残したいメッセージはそれはそれであると思うので、チャットごとにメッセージを削除する方法を説明します。

アーカイブと同じやり方で各チャットの項目で左にスライドすると、アーカイブの隣に「その他」の項目があります。その他を選択すると色々出てくるのですが、「チャットを消去」を選択します。

スター付き以外削除、すべてのメッセージを削除の2つが出てくるので、「すべてのメッセージを削除」を選択します。

残したいメッセージがある場合は、事前に残したいメッセージをスター付きにしておきます。チャットを開いてスター付きにしたいメッセージを長押しすると、☆・返信・転送・コピー・削除の項目が出てくるので、☆をタップするとスター付きになります。

WhatsAppダウンロードしておこう!

スペイン人のみなさまはLINEというチャットアプリがあることは知っています。WhatsAppみたいなもんでしょ?って感じで。LINEアプリもインストールしている人も結構います。

でも、ほとんどLINE使われていない。

そりゃそうだ、周りがみんなWhatsApp使っているんだもの。

スペインでは誰かと知り合った時、連絡しなければいけない時、ほぼ100%で「WhatsAppで連絡して」と言われます。というわけで・・・

WhatsAppをダウンロードしておこう!

これからヨーロッパへ留学を控えている人でまだWhatsAppを使ったことがない人は、事前にWhatsAppに慣れておくといいと思います。

WhatsAppなかったら、スペインで誰とも連絡取れません!早いうち使い方マスターしてねん。

Atención

WhatsApp登録の際にSMSにメッセージが届くので、WhatsAppは海外に旅立つ前にダウンロードしておいた方が良いです。メールやLINEはインターネット環境があれば見られますが、日本の携帯のSMSは海外ローミングしないと海外では届きません。

WhatsAppアプリは無料です。

check
iPhoneアプリ
Androidアプリ

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2016-01-04スペインの生活

Posted by moni