留学に持ってきた吉田カバンのポーター【タンカー】がおすすめ過ぎる!

留学に持ってきた吉田カバンのポーター【タンカー】がおすすめ過ぎる!
スペイン留学

スペイン留学に来るときに、どのカバンを持って行こうか迷いました。

シンプルなカバンが良いと思い、大学生の頃から使っている10年選手(いや、それ以上か…)のポーター「タンカー」のリュックサックとショルダーバッグを持っていくことに。

これが大正解!

リュックサックもショルダーバッグも色々なシーンで使えるし、何よりも丈夫なので、タンカーを使い始めて15年以上経った今でもどちらも現役選手です。

15年経っても飽きないデザインというのもすごい!

というわけで、留学に持ってきてよかった吉田カバンのポーター「タンカー」のおすすめ理由と、タンカーを洗濯機で丸洗いしてみた体験談をご紹介します。

ポーター「タンカー」をおすすめする理由

ポーター「タンカー」と私の出会いは大学生の頃。当時はタンカー持っている人多かったし、ファッションの一つみたいな感じで気軽な気持ちでリュックサックとショルダーバッグを購入しました。

それが、スペイン留学でこんなに役立つとは思ってもみませんでした!

ポーターのタンカー

タンカーブラックのリュックサックとショルダーバッグ

私がポーター「タンカー」をおすすめする理由は、以下4つ。

  1. 丈夫である(リュックもショルダーも15年選手!)
  2. シンプルで飽きない
  3. 色々なシーンで使えるデザイン
  4. 丸洗いできた

ポーター「タンカー」をおすすめする一番の理由は、丈夫である点です。

私は決してもの持ちが良い方ではないし、一つのものを大切に大切に使える繊細な女子でもありませんが、そんな私でも15年も使えている丈夫さと言ったら伝わるでしょうか?

金具の部分は少しハゲが見えてきていますが、ほつれや形の崩れもほとんどなく、まさか15年使っているとは思えない状態の良さです。

このバッグ15年使ってるのと言ったら、スペイン人仰天してましたw

ポーター「タンカー」のバッグは色々なシーンで使えるので、使い回しが効くのもイケてるポイント。

留学時はすべての荷物を持って行けるわけではないので、スーツケースに忍ばせるバッグはせいぜい3〜4個と厳選されます。

飽きがこなくて合わせやすいデザインのタンカーはおすすめです!

留学に持ってきたポーター「タンカー」その1:リュックサック

スペインに来るときに持ってきたバッグその1は、ポーター「タンカー」のリュックサックです。

ポーター「タンカー」のリュックサック

タンカーのリュック

社会人になってからは休日くらいしか使わなかったけど、なんだかんだ持ち続けていたポーター「タンカー」のリュックサック

これが、スペインでは大活躍!

丈夫なのでたくさん物を入れられるし、普通のリュックより開け閉めがしにくい形状なので、盗難防止にも役立つのです。

タンカーのリュックサックは、外側にポケットが2つ。

ポーター「タンカー」のリュックサックの外ポケット

外側はデザインの異なる2つのポケット

外側ポケットにはよく取り出すリップやティッシュを入れ、財布などの貴重品は入れません。

貴重品はリュックサック本体の中。

ポーター「タンカー」のリュックサックの口

紐で結ぶタイプの口

本体の口は紐で結ばれているから簡単に開けられてしまうことはないし、

ポーター「タンカー」のリュックサックのサイドチャック

リュックのサイドにあるチャック

サイドのチャックは開けられたらさすがに気づく。

タンカーのリュックサックを使っていると、財布やスマホなどの貴重品をすられる心配がかなり少ないと感じています!

スペイン旅行の際にもタンカーのリュックはおすすめだYO!!

関連記事 ▷ スペインで治安が悪い・良い都市と女一人旅で気をつける8つのこと

留学に持ってきたポーター「タンカー」その2:ショルダーバッグ

もう一つスペインに持ってきたお供のバッグその2は、ポーター「タンカー」のショルダーバッグです。

ポーター「タンカー」のショルダーバッグ

タンカーのショルダー

コンパクトなサイズのショルダーバッグなので、ちょっと買い物に出かけたり、夜飲みに出かけるときに超使ってます。中身は財布とスマホとティッシュとリップ。

旅行などで大きい荷物(スーツケースやボストンバッグ)を持っていくときの、貴重品入れとしても使えます。ショルダーの部分が取り外しできるのもポイント高し!

タンカーのショルダーバッグはリュックサックよりもさらに活用度合いが高く、フラメンコのレッスンバッグを除くと、スペイン留学で一番使っているのがこのショルダーバッグかもしれません。

ちなみにタンカーのショルダーバッグを使っていて、「そのバッグかっこいいね!」とスペイン人に褒められたことは1度じゃないです。うふふ。

ポーター「タンカー」を洗濯機で丸洗いしてみた

暑い日にリュックサックを背負ってチャリを漕ぐとタンカーが汗まみれになり、ビーチにショルダーバッグを持って行くとタンカーが砂まみれになります。

頻繁にタンカーを使っていると、汚れてしまうのは避けられません。

でも、汚れたまま使いたくない…。

というわけで、洗濯機でタンカーを丸洗いしてみました。

一応気にして、リュックサックは裏返した状態で洗濯機へ。ショルダーバッグは洗濯ネットに入れて、洗濯機で丸洗い。

結果、洗濯機でタンカーを丸洗いしても問題ありませんでした!

干すときは日陰干し。この方法で2〜3度、タンカーのリュックサックとショルダーバッグを洗いましたとさ。

丸洗いすると明らかに汚れが落ちて、スッキリします!

タンカーは手洗いが良いらしい

洗濯機でタンカーをガンガン丸洗いするのは、本当はあまり良くないようです。

繊細な方はクリーニングに出しているのだとか。しかし、リュックサックやショルダーバッグをクリーニングに出すと結構なお値段取られますから、躊躇しちゃいますよね。

なぜ、タンカーを洗濯機でガンガン丸洗いするのはよくないかというと、形が崩れるのと、水洗いによって撥水加工のレベルが落ちるからだそうです。

確かにスペインの洗濯機は脱水能力がすごいから、バッグの形が崩れちゃうかもしれない…。

今度からは手洗いにしようと思います。

タンカーを水洗いすると、撥水加工のレベルが落ちるらしい。これはタンカーだけでなく、撥水加工の製品は本来は水洗いはダメなんだろうね。

セビリアはほとんど雨が降らないので私は全く気になりませんが、タンカーを水洗いした後は防水スプレーを一拭きした方が良さそうです。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥927 (2022/05/25 05:59:19時点 Amazon調べ-詳細)

タンカーの汚れが気になるときは、中性洗剤で拭き取るだけでもきれいになります。汚れが少量のときは、ウェットティッシュでも十分落とせたりする。

どうしてもタンカーを丸洗いしたいときは、優しく手洗いした方が良いでしょう。

留学のバッグはポーター「タンカー」をおすすめする!

留学するまでは、ポーター「タンカー」がここまでスペインで活躍してくれるとは思ってもみず…。

その能力を見くびっていたわけですが、今は自信を持って「タンカー」のリュックサックとショルダーバッグをおすすめできます!

やはり、一番のおすすめポイントは丈夫であること。

15年選手のタンカーさんありがとう!

留学用のバッグを探そうと思っている人は、ぜひポーターの「タンカー」を検討の選択肢に入れてみてください〜!

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ 軽くてリーズナブル!おすすめのスーツケース
hands+スーツケース ライトシリーズ90L【東急ハンズ】

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。