スペイン『ALSA』でバス旅!時刻表とチケット予約・買い方。乗車の注意点。

スペイン全土を走るバス『ALSA』のチケット予約と乗車の注意点




『ALSA』はスペイン全土を走るバスです。スペインをバスで旅するなら、一度は『ALSA』に乗ることになるでしょう。

アンダルシアばかり旅しているとあまり『ALSA』に乗る機会はないのですが、先日久々に『ALSA』に乗って

moni
ALSAって随分長距離を走ってるんだな。そしてALSAのチケット見にくいな。

と感じたので、『ALSA』のバス時刻表確認方法、チケット予約・買い方と乗車の注意点について書いてみます。

『ALSA』バスの時刻表確認

ALSAバスの時刻表はALSAの公式サイトで見られます。

出発地と目的地を入力すると時刻表と金額が表示されるので、時刻表の中から自分が乗りたい便を選択して予約するというのが買い方の流れです。

ALSAの時刻表は平日と土日で少し違うことがあるので、自分が乗車する予定の日付で検索しましょう。夏は増便されて時刻表が異なることもあります。

『ALSA』バスチケットのオンライン予約・買い方

ALSAのバスチケットはオンライン購入することができます。

オンライン手数料を取られますが、確実に乗ることがわかっていて早めにALSAのバスチケットを入手したい人は、公式サイトからチケットを予約購入しましょう。

ALSAのオンラインチケット予約・買い方、時刻表検索の詳細はプルダウンの中に書きましたので参考にしてください。

ALSAのバスチケットオンライン予約・買い方
スペインのバスALSAのオンラインチケット予約購入
出発地と目的地を入力。
スペインのバスALSAのオンラインチケット予約購入
ずらりとバスの時刻が表示されます。
スペインのバスALSAのオンラインチケット予約購入
左側が変更可能・キャンセル不可のチケット。変更不可(no puedes cambiar)のチケットもあるので要注意です。
スペインのバスALSAのオンラインチケット予約購入
「Trayecto nocturno」の記載がある場合は夜行バスです。
スペインのバスALSAのオンラインチケット予約購入
追加条件などによってエキストラでかかる金額が変わってきます。保険はデフォルトで付与されていますが、不要ならチェックを外しましょう。
スペインのバスALSAのオンラインチケット予約購入
氏名やパスポート番号を入力。バスの到着時刻をSMSで受け取りたい場合はチェックを入れます。(0.2ユーロ)
スペインのバスALSAのオンラインチケット予約購入
メールアドレス入力や支払い方法の選択。予約番号をSMSで受け取りたい場合はチェックを入れます。(0.1ユーロ)

バスターミナルでの『ALSA』チケットの買い方

バスターミナルでもALSAのチケットは予約・購入できます。

日本のクレジットカードが通らない、Paypalの口座がないなどでALSA公式サイトでオンライン購入できない場合は、バスターミナルでチケットを予約購入しましょう。

ALSAの券売機での買い方

大きい都市のバスターミナルには、ALSAの券売機があります。

出発地・目的地などを入力して座席指定してクレジットカードで決済という流れになるので、現金払いにこだわらなければALSAの券売機が便利です。

往復割引を適用させたい場合は、「IDA Y VUELTA」を選択します。

復路の時間が決まっていない時は、「IDA Y VUELTA ABIERTA」で購入することができますが、復路の希望バスが決まったら窓口でチケットを発券してもらう必要があります。

ALSA券売機でバスチケットを予約購入する際の注意点は、オンライン購入と同じくデフォルトで保険(seguro de viaje)が付与されることです。保険が不要な場合は、決済前に保険を解除しましょう。

ALSAの窓口での買い方

対面で人からバスチケットを買いたい人は、バスターミナルにあるALSAの窓口で購入しましょう。

往復割引を適用させたい場合は、「IDA Y VUELTA(イダ イ ブエルタ)」と言って、乗りたいバスの時間を指定します。

夜間はバスターミナルの窓口が開いていないことが多いので、ALSAの夜行バスに乗る場合は事前にALSA公式サイトか、バスターミナルの券売機・窓口でチケットを購入しておきましょう。

ALSA乗車の注意点

ALSAのチケットの見方と注意点があります。

事前に確認しておくと、乗車前や乗車時に焦らなくてすみますので解説します。

ALSAのチケットの見方

スペインのバスALSAのチケットの見方

「Localizador de reserva」とは予約番号のことです。

Localizadorを使うと、ALSAのバスのタイムリーな現在地がわかるようになっています。

バスが遅延していると思われる時は、ALSAのLocalizadorを使って現在地を調べてみると良いでしょう。

moni
自動更新にはなってないので、バス現在地を更新したい時はページをリロードしてね。

下の「Observaciones」に記載がある「Linea」はALSAのバスが走る行程を示しています。

上記のチケットの場合はA CORUNA(ア コルーニャ)〜ALGECIRAS(アルヘシラス)を走るバスということです。

自分の目的地がSEVILLA(セビリア)であっても、このALSAのバスの目的地はアルヘシラスになります。

バスターミナルの掲示板にはセビリア行きではなく、ア コルーニャからの到着便・アルヘシラス行きの便として表示されるので、「セビリア行きの便がない!」と焦らなくて大丈夫です。

ALSAはスペイン全土でかなりの長距離を走っています。

公式サイトで出る検索結果は長距離を走るバスの一区間である可能性が高いので、チケットの出発地と目的地をよく確認して、バスターミナルの電光掲示板と照らし合わせましょう。

ALSAのチケットの予約購入は事前に

満席じゃなければALSAのバスの中でもチケットを購入することができます。

しかしバスが満席だと乗せてもらえません。かなりリスキーなので、チケットは事前に予約購入することをおすすめします。

『ALSA』の車内は結構快適

ALSAのバスの車内は飛行機の機内みたいになっていました。さすがスペイン全土を走る大手バス会社!

バスの車内にはALSA Wi-Fiがあります。移動しているので品質はあまり安定しませんが、使えなくはないです。

スペインのバスALSAの車内

そして、車内には飛行機でよく見るディスプレイが。インターネットできたり、映画を見られたりするらしいです。

ALSAはスペインの長距離を走るバスなので、長時間乗車でも退屈しないしかけを用意しているのですね。

moni
バスの中で画面を見ると酔うので、私は使いませんでした。

ちなみにALSAのバス車内にトイレはありませんでした。

長距離を走るALSAのバスは1時間〜2時間ごとにトイレ休憩するので、トイレは休憩時に済ませましょう。

moni
何度もトイレ休憩するとは言え、車内にトイレがない長距離バスはちょっとマイナス評価ですね。

スペイン全土を走るバス『ALSA』は利用率高し

ALSAのバスはスペイン全土を走っているので、スペインで州を超える移動をする場合には使う機会が多いと思います。

moni
なんならバルセロナ〜パリ便も出ているので、スペインの国境を越えて走っているバスなんす。

セビリア〜サンタンデール間とかア コルーニャ〜アルヘシラスとか驚きの距離を走っているALSAのバスに乗りましたが、運転手さんは適宜交代していましたので、長距離運転の心配はなさそうです。

スペインでバス旅をするなら必ず乗るであろうALSAのバス。

攻略法のコツは、バスの出発地と目的地を把握すること、そして「Localizador」を使ってバスの現在地を確認することです。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






スペイン全土を走るバス『ALSA』のチケット予約と乗車の注意点

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬