1年以上のスペイン留学で選んだスーツケース2個。大きさと中身そして詰め方を伝授!

1年以上のスペイン留学で選んだスーツケース。大小2個の中身と容量。




留学する時のスーツケース選びは重要です。

スーツケースの限られたスペースに自分が必要な荷物を詰めなければならないので、サイズ・容量と個数、中身の選定、詰め方をよーく考える必要があります。

moni
私は1年以上の留学と決めていたので、持っていきたいもの全部をスーツケースに入れるのは不可能でした。

留学先で必ず必要になるものや、日本でしか買えないものを中心に、スーツケースの中身と詰め方を試行錯誤しました。

そんな私のスーツケース選び(スーツケースのサイズ・容量・中身)のポイントと、詰め方の体験談をご紹介します。

スーツケースを選ぶ前の重要なポイント

私は見た目から入るタイプなんで、日本で使っていたスーツケースは見た目がかわいいものを買っていました。重さとか大きさ関係なく、ジャケ買い的な感じ。

しかし、留学のスーツケース選びがそんなことではいけない!

飛行機に預けられるスーツケースのサイズや重さは航空会社ごとに決まっていて、容量オーバーすると超過料金をとられるからです。

moni
その超過料金たるや結構高くて、だったら荷物を国際郵送物で送った方がマシじゃない?っていう料金。

だから、留学で使うスーツケース選びはきちんとしましょ。

スーツケース選びで重要なことをまとめてみました。

預け入れ荷物・機内持ち込み荷物スーツケースの確認

自分が飛行機に乗れても、スーツケースが飛行機に乗れなかったら意味がありません。

預け入れ荷物になる大きいスーツケースと、機内持ち込み用の小さいスーツケース。2個のスーツケースのサイズと重さの条件を確認します。

大きさ(サイズ)

航空会社ごとに、預け入れできるスーツケースと機内持ち込みできるスーツケースの大きさ(サイズ)条件が決まっています。

だいたいの航空会社が3辺の合計158センチ以内としており、それより小さいスーツケースなら問題なし。

販売されているスーツケースのうち、90L以内のものを買えば基本的には収まります。

スーツケースの大きさ(サイズ)は必ず明記されているので、購入前に確認をしておきましょ。

重さ

大きさ・サイズは問題ないけど、重さが超過するというのはよくあるパターン。

moni
いざ留学と空港で旅立つ直前に、航空会社のカウンターで小さいスーツケースの重量オーバーを告げられ、慌てて荷物を減らした経験があります。汗。

私の苦い経験のようにならないように、重さも確認。

航空会社によりますが、多少の重量超過は大目に見てもらえます。例えば23キロまでだけど24.5キロでOKだったとか。

moni
個人的体験談ではイベリア航空は甘かったです。

重量オーバーによる超過料金はガッツリ取られます。

1個のスーツケースで23キロ制限の場合、80L〜90Lのスーツケースにパンパンに荷物を詰めたらかなりギリギリになると思っておいてください。

スーツケース自体が重たいと詰められる荷物の重さに制限が出てくるので、スーツケース自体の重さも購入前に確認しておきましょう。

最近はスーツケースの重さを測ってくれる便利なものが出ているので、心配な人は荷物を詰めた後に重さを測っておくのもおすすめです。

各航空会社の荷物条件

スペインやヨーロッパの留学に使いそうな各航空会社の、エコノミークラスの荷物の大きさ・重さの条件は以下の通り。超過料金はヨーロッパ便の料金です。

JAL ANA イベリア航空 ルフトハンザ航空
預け入れ荷物の個数 2個 2個 2個 1個
預け入れ荷物の重さ 23kg/個 23kg/個 23kg/個 23kg/個
預け入れ荷物の大きさ 3辺の合計が203cm以下 3辺の合計が158cm以下 3辺の合計が158cm以下 3辺の合計が158cm以下
個数超過料金 1個20,000円 1個20,000円
重量・サイズ超過料金 23kg超〜32kg 10,000円
32kg超〜45kg 60,000円
23kg超〜32kg 6,000円
32kg超〜45k 20,000円
3辺合計〜292cm 20,000円
23kg超〜32kg 100ユーロ 23kg超〜32kg 100ユーロ
3辺合計〜292cm 200ユーロ
機内持ち込み荷物の個数 身の回り品の他に1個 身の回り品の他に1個 身の回り品の他に1個 小型手荷物の他に1個
機内持ち込み荷物のサイズ W55cm×H40cm×D25cm以内
3辺の和が115cm以内
W55cm×H40cm×D25cm以内
3辺の和が115cm以内
W56cm×H45cm×D25cm以内 W55cm×H40cm×D23cm以内
機内持ち込み荷物の重さ 10kg 10kg 8kg

日系航空会社やイベリア航空は預け入れ荷物が2個までとなっていますが、一般的なヨーロッパ系航空会社は預け入れ荷物が1個までのことが多いです。

手荷物の条件はたまーに変わるので、最新情報は自分が乗る航空会社の公式サイトで条件をよく確認してくださいませ。

moni
2019年3月時点ではイベリア航空は荷物の条件が緩めだから、スペインに留学するならイベリア航空はおすすめです!

関連記事イベリア航空の日本〜スペイン直行便に乗ってみた感想

キャスターと持ち運びのしやすさ

2輪のスーツケースと4輪のスーツケースがありますが、4輪のスーツケースの方が断然運びやすいです。

2輪のスーツケースは見た目がスマートだったりかわいいものがありますが、後ろに従えて運ぶ運び方しかできないので使い勝手は良くない。

4輪のスーツケースなら、スーツケースを前に押して運ぶという運び方もできます。

TSAロックは関係ない

主にアメリカの話ですが、TSAロックのスーツケースならセキュリティチェックの時に鍵を壊されずに開けてくれるので、破損の心配がないとされています。

スペインを含む欧州の場合は抜きうちセキュリティチェックは基本ないし、ヨーロッパの人が使っているスーツケースは布製でTSAロックなんて付いていないので、TSAロックのスーツケースにこだわる必要はないと思います。

今後アメリカに留学や旅行に行く予定がある人は、TSAロックのスーツケースだと使えますね。

1年以上の留学で必要なスーツケースの容量と個数

具体的なスーツケース選びに入る前に、スーツケースの容量(リットル)と持っていく個数を決めておきましょう。

私は1年以上と決めてスペイン留学に旅立ちました。

持って行ったのは、90リットルの大きいスーツケース1個と32リットルの機内持ち込みスーツケース1個の合計2個です。

スーツケースの容量

1年以上の留学の場合は、80リットル〜90リットルの大きめ容量のスーツケースがおすすめです。

初めは120リットルの超特大容量スーツケースを購入しようか迷いました。「家族4人分の荷物を1個のスーツケースに入れます」みたいなタイプのやつ。

しかし、どう考えても大きすぎるし運ぶの大変そう。スペインの住居はエレベーターがないところも多いので、こんな大きいスーツケースを持っては登れない可能性もある。

moni
スペインに留学してからどこかに旅行する時にも、こんな大きいスーツケースじゃ恥ずかしすぎる。

そして、120リットルのスーツケースに荷物を全て詰めたらあっという間に重量超過するでしょう。

だから120リットルスーツケースは選択肢としてなし。

80リットル〜90リットルのスーツケースならサイズ・重さともに超過の心配が少ないので、今後他の航空会社を利用する場合でも使えそうです。

スーツケースの個数

航空会社によっては、預け入れ荷物が2個までということもあります。

moni
大きいスーツケース2個預けて、小さいスーツケースは機内持ち込みできるじゃん!

という浅はかな考えを持ったこともありましたが、大きいスーツケースをスペインの石畳の街で運ぶのは至難の技。

日本では家族や友達が空港まで運ぶのを手伝ってくれるかもしれませんが、海外では手伝ってもらえません。

スーツケースの個数は一人で持ち運べる個数にしましょう。

私が買ったおすすめスーツケースは「hands+」ライトシリーズ!

スーツケースショップや旅行グッズ売り場などを物色し、私が最終的に選んだ大きいスーツケースは東急ハンズ「hands+」のライトシリーズ90リットルです。

90リットルで4.4kgという軽さと、2万円ちょっとというリーズナブルさを兼ね備えた素晴らしい商品!

シンプルな作りなので荷物を詰めやすく、4輪キャスターで持ち運びもラクラク。

東急ハンズ「hands+」のスーツケース

チェックの仕切りなかなかイイ!

チェックの仕切りがかわいくて、男女ともに使えるデザインです。

moni
個人的には軽さと飽きのこないシンプルさが気に入ってます。

東急ハンズのスーツケースの中でも「hands+」のスーツケースは売れている商品らしく、とてもこだわって開発された商品であることがハンズのインタビュー記事に書かれていました。本当におすすめです!

インタビュー記事hands+ TRAVEL 軽量スーツケースに込めた想い

ちなみに小さいスーツケースは、留学用スーツケースを買うよりも以前に一目惚れして手に入れていたユナイテッドアローズとリモワのコラボ商品(UNITED ARROWS RIMOWA 32L)を使ってます。

moni
これだけはジャケ買いの要素も入ってる…笑。

もう今はこんな高額なスーツケースは買えないけど、当時はバリバリ働いてたので調子乗ってました。。。

スーツケースに入れる中身の選定

晴れてスーツケースを購入したら、スーツケースに入れる中身の選定に入ります。

1年以上の留学の場合、持っていきたいと自分が思う全ての荷物を持っていくのは不可能です。

moni
それに気づくのはスーツケースを入れ始めてからだったりするのですが…。

というわけで、最終的に私がスペインに持ってきたものを中心にスーツケースに入れた中身と詰め方をご紹介します。

大きいスーツケース(預け入れ荷物)

私が1年以上のスペイン留学で大きいスーツケースに入れた中身は大量の服とスキンケア用品、そして日本食です。

国際線の預け入れスーツケースは最悪紛失するリスクがあるので、なくなったら困るものは絶対に大きいスーツケースに入れないようにしましょう。

ノートパソコンや高い電化製品は、機内持込みできる荷物に入れるべし!

洋服

長期の留学で一番多くのスペースを占拠するのが洋服です。年中夏みたいな国に留学に行くなら少なくてすみますが、スペインには四季があるのでシーズンごとの洋服が必要。

オールシーズンの洋服がスーツケースに入りきるのか?というと、たぶん入らないと思います。

1年以上の留学の場合は服は現地調達する考えも持っておいた方がよろし。

特にスペインはかわいいファッションブランドが多いので、特に女子は現地で買いたくなると思いますよ。

洋服は1週間分は持って行きましょ。

スペインのピソでは洗濯は週1と言われることもあるので、3日分しかないと着る物がなくなって(2日同じ服を着ることになって)困ります。

関連記事長期留学する時に持ってきた服・スペインで手に入らない服

機内持込みの量を超える液体

男性はあまり気にならないかもしれませんが、女性は化粧品やスキンケア用品が意外とかさばります。

長期の留学で日本から化粧水や乳液などを大量に持って行く場合、機内持込みできる液体の量を超えてしまう。

だから化粧品やスキンケア用品は、大きいスーツケースに入れる中身になります。

moni
私は大量のスキンケア用品を持って来たので、大きいスーツケースの中身は洋服とスキンケア用品でほぼ埋まりました。

日本食

長期の留学となると日本食が恋しくなる瞬間は絶対訪れます。

しょうゆやカレーのルゥは現地でも買えるけど、現地で買えなさそうな日本の調味料や食材はスーツケースに忍ばせときましょ。

私の場合はポン酢や柚子胡椒、味噌、インスタントの袋めんなどを持って行きました。

moni
スペインに来てから気づいたけど、味噌は現地でも買えました。

小さいスーツケース(機内持ち込み)

機内持込みできる小さいスーツケースの中身は、留学先に到着してすぐ使うものや、なくなったら困るものです。

  • 2〜3日分の服
  • フラメンコグッズ(特にフラメンコシューズ)
  • 海外両用ドライヤー
  • 1週間分のスキンケア用品
  • 最低限のメイクグッズ
  • ノートパソコンの充電器

預け入れの大きいスーツケースがロストするかもしれないし、スーツケースだけ乗り継ぎに遅れて間に合わないかもしれないので、大きいスーツケースがなくても生きていけるように準備しておきましょ。

貴重品は手荷物

身の回り品としてスーツケース以外に機内持込みできる手荷物のバッグの中身は、貴重品です。

  • 財布
  • 携帯電話
  • 携帯電話の充電器と変換プラグ
  • ノートパソコン

貴重品はスーツケースの中に入れるのではなく、肌身離さず持てる我が身と一心同体のバッグに入れておきましょう。

あると便利なスーツケース間連用品

スーツケースを詰める際に便利な関連用品はをご紹介します。

圧縮袋

冬に留学に立つ人はセーターや厚手の上着など、かさばるものが多いでしょう。

そんな時にスーツケースの上手な詰め方は、圧縮袋を使うことです。

特にセーターは圧縮袋を使うとかなり縮んでくれて、スーツケースのスペースを占拠せずに済む!掃除機を使うと効率よく、効果高く圧縮できます。

トラベルポーチ

トラベルポーチは化粧品は、細々したものを入れるのに適しています。

留学先のピソや旅行先でも、ちょっとしたスペースにかけられるトラベルポーチは大活躍。

シェアするピソでバスルームに自分のものを置けない場合でも使えます。

スーツケースベルト

一目で見分けがつくという点と、万が一破損した際に応急処置ができるという点で、スーツケースベルトはあると便利です。

デメリットは一度閉めたスーツケースを再度開ける時に「メンドクセー」となること。

せっかくならスーツケースに合わせたかっこいいデザインのスーツケースベルトを選びましょ。

短期の留学ならレンタルで十分

私は1年以上の長期留学だったのでスーツケースレンタルという選択肢はありませんでしたが、1ヶ月以内の短期の留学であればスーツケースレンタルは使えるサービスです。

大きいサイズでも、1ヶ月1万円とちょっとでリモワやサムソナイトなど丈夫と言われる有名ブランドのスーツケースをレンタルすることができます。

アールワイレンタルはリモワやサムソナイトなど、有名ブランドのスーツケースを数多く取り扱うスーツケースレンタルショップ。1ヶ月のレンタルならスーツケースを買うより断然安いので、レンタルがおすすめです。

check!スーツケースレンタルは日本最大級の品揃え【アールワイレンタル】

スーツケース選びは慎重に

スーツケースは大きな買い物です。金額というよりは物理的に。

部屋の片隅にあっても存在感のある奴、それがスーツケースです。

留学に旅立つ時だけスーツケースを使うのではなく、留学中に近隣国に遊びに行ったり、引越しをするタイミングでスーツケースにはかなりお世話になるはず。

だからスーツケース選びは重要!

moni
容量やサイズ、カラーにもこだわって納得のスーツケースを選びましょ。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事【必要度別】スペイン留学の持ち物!必要なもの&意外といらないもの

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト




こんな記事も読まれています



1年以上のスペイン留学で選んだスーツケース。大小2個の中身と容量。

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬