1年で一番楽しい1週間!セビリアの春祭りで楽しむべきこと

1年で一番楽しい1週間!セビリアの春祭りで楽しむべきことはこれだ!




毎年4月〜5月に開催されるセビリアの春祭り『Feria de Abril』は、セビリアが1年で最も盛り上がるイベントです。

通称「フェリア」と呼ばれるセビリアの春祭りはスペイン三大祭りにも数えられ、地元の人だけでなくスペイン各地や海外から人がどっと訪れるほど。

moni
私も2016年から毎年出かけてるよ!

この1週間は春祭りの雰囲気に飲まれるべき!セビリアの春祭りで楽しむべきことをご紹介します。

2019年のセビリアの春祭り日程

セビリアの春祭り『Feria de Abril』の日程は、毎年変わります。

春祭り(フェリア)の日程はセマナサンタの日程に左右されるからで、セマナサンタは満月の日に影響を受けるので毎年異なるのです。

2019年の春祭り(フェリア)の日程は2019年5月5日(日)〜2019年5月12日(日)の実質7日間。

セビリアの街が陽気に包まれる春祭りの時期は、1年で一番セビリアが浮き足立つ超超楽しい1週間なのです!

セビリアの春祭りで楽しむべきこと

セビリアの春祭りに出かけるならこれを楽しみたい!というものをまとめました。

セビジャーノ・セビジャーナ(セビリアの人たち)が毎年楽しみにしているフェリアの魅力を、思う存分堪能してくださいませ!

昼のフェリア会場を散策する

春祭りの会場には、カセタと呼ばれるテントが1,000以上あります。

カセタの様子を見ながら、春祭りの会場を散策するのがまず最初の楽しみ。

セビーリャのフェリア2016の馬車

馬車に乗る人々

馬車に乗るリッチな人々を見ていると、中世にタイムスリップしちゃったみたい。

セビーリャのフェリア2017の道で踊る人々

道でセビジャーナスを踊る人々

カセタは緑×白のアンダルシアカラー(ベティスカラーとも言えるね!)か赤×白のセビージャFCカラーのいずれか。これが1,000個以上あるのです。

セビーリャのフェリア2017のプライベートカセタ

カセタの中でセビジャーナスを踊る人々

カセタはほとんどが招待制なので勝手に入ることはできませんが、昼はカーテンを開けてくれているカセタが多いので中の様子を外から見ることができます。

外でセビジャーナスを踊る子供たちやセニョーラたちも拝見できます。

moni
思わず立ち止まって見ちゃうYO!!

カセタに入ってみる

春祭り会場の散策が終わったら、カセタに入ってみよう!

1,000あるカセタのうち900以上はプライベートカセタで、お友達や知り合いの招待がなければ入れません。セビリアに知り合いがいるなら、カセタに入れてもらえないか聞いてみましょ。

プライベートカセタへの招待がなくても大丈夫!セビリアの春祭り会場には、誰でも入れるパブリックカセタ(CASETA PUBLICA)があります。

セビリアの春祭りのパブリックカセタ

誰でも入れるカセタの中

誰でも入れるカセタは春祭り事務局や自治体が運営。カセタへの招待がない地元民もたくさんいるので、ちゃんと春祭りの雰囲気を味わうことができます。

日程が近くなるとパブリックカセタ(CASETA PUBLICA)の発表があるので、場所をチェック!ブログでも紹介しています。

関連記事セビリアの春祭り『Feria de Abril 2019』招待なしで入れるパブリックカセタ

きちんとした格好で春祭り会場を歩いていると、「中に入ってもいいよ」とプライベートカセタにその場で招待してくれる場合があります。

moni
そんなチャンスがあったら是非入れてもらいましょ!超ラッキー!

レブヒートを飲む

カセタに入ったらカセタの食事とアルコールを楽しもう♪

日本人的には「とりあえずビール」といきたいところですが、セビリアの春祭りではレブヒートと呼ばれるアルコールを摂取します。

セビーリャのフェリア2016のレブヒート

フェリア名物「レブヒート」

レブヒートとは、辛口のシェリー酒を炭酸で割ったもの。フェリアの名物ドリンクで、春祭りではレブヒート漬けになるのも楽しみの一つです。

カセタにはレブヒートのデキャンタが必ずあるので、お酒が飲める人は是非レブヒートをご賞味ください。

馬に乗りながらレブヒート飲む人もいるくらい、フェリアの飲み物と言えば「レブヒート」なのです。

セビジャーナスを踊る

セビリアの春祭りの一番のお楽しみはこれ。みんなでセビジャーナスを踊ること!

セビジャーナスとはセビリアに伝わる民謡で、春祭りではセビジャーナスをみんなで踊ります。カセタの中はセビジャーナスがずっとかかっているので、好きなタイミングで踊りだしてOK。

金曜や土曜の夜遅くは、カセタで生演奏のセビジャーナスがかかることもあります。生演奏のセビジャーナスタイムは大盛り上がり!

セビーリャのフェリア2017のセビジャーナス

みんなで踊ろうセビジャーナス

カセタでセビジャーナスを踊っていると、「一緒に踊ろう」と話しかけられることもあります。

moni
せっかくなので、いろいろな人とセビジャーナスを踊ってみて。

春祭り近くなるとセビリアではセビジャーナス教室があちこちで開講されます。留学やワーホリでセビリアに滞在する人はセビジャーナスを習っておくと、春祭りをよりいっそう楽しめると思いますよ!

夜のフェリア会場のライトアップを楽しむ

セビリアの春祭りの会場が一番美しくなる時間は、夕暮れ時から暗くなるまでの間です。

セビーリャのフェリア2017のイルミネーション

夕暮れのフェリア会場

暗くなるちょっと前からライトアップが始まるので、夕暮れ〜夜にかけて再度春祭り会場を散歩してみよう!

セビリアの春祭り2018の夜の会場

フェリアのライトアップ

フェリア会場のライトアップはなかなか雰囲気あり。

セビーリャのフェリア2017の正門イルミネーション

フェリア正門のライトアップ

正門のライトアップもお見逃しなく!

春祭りのライトアップと合わせて注目したいのは、カセタのちょうちんです。

カセタの内装は一つ一つ異なっています。farolillo(ファロリージョ)と呼ばれるちょうちんも、カセタごとに特徴があってかわいい。

moni
どのカセタのちょうちんが好きかなーと見ながら歩くのも楽しいよ!

シメのブニュエロを食べる

レブヒート・セビジャーナスと並んで春祭りの名物と言われているものがあります。それはブニュエロと呼ばれるおやつです。

セビーリャのフェリア2016のブニュエロ

フェリア名物「ブニュエロ」

ブニュエロとは揚げドーナツのようなもので、砂糖をかけたりチョコレートを浸して食べます。

最初の年にビックリしたのは、スペイン人は昼から夜中までお酒を飲んだ後にこのブニュエロを食べること。

moni
お酒でお腹パンパンなのにここでスイーツ?しかも揚げ物…

と私は心底驚いたのでした。シメのラーメン的な?

アルコールを飲んだ後にチョコレートを摂取すると、二日酔いを防いでくれるらしいのです。ほんとかい。

不思議なもので2年目の春祭りでは、帰る前に「ブニュエロを食べたい!」と思う自分がいました。ブニュエロは春祭りの楽しみの一つになったのです。

セビリアの春祭り2018のブニュエロ

ブニュエロを作っているカセタ

フェリア会場にはブニュエロの屋台がたくさん出ていますが、正門を入る前の左手にあるヒターノのブニュエロが有名。ここで揚げたてのブニュエロを食べるのが、春祭りのシメです。

セビリアの春祭りの開始と終了

セビリアの春祭りはどうやって始まり、どうやって終わるのか。

春祭りを最初から最後まで楽しみたい人は、開始の点灯式と終了の花火も見てみよう!

カウントダウンなしの正門点灯式

セビリアの春祭りは、正門の点灯式から始まります。

セビリアの春祭り2018の夜の正門

フェリアの正門

春祭り開始日程の初日(2019年なら5月5日に日付が変わる瞬間)の0時が正門点灯式の時間。

正門の点灯式を見たい場合は、0時前に春祭り会場に向かいましょ。多くの人が点灯式を見ようと、正門の前で待ち構えています。

春祭り開始の前日は「pescaito(ペスカイート)」と呼ばれるカセタの会員たちの食事会。正門点灯式で正式に春祭りが開始するまでは、カセタの会員だけが楽しめる時間です。

関連記事 『Feria de Abril 2017』のフェリア正門点灯式が割とショボかった件

川から眺める終了の花火

春祭りの終了は、最終日付に差し掛かる0時に打ち上がる花火が合図です。2019年なら5月12日(日)に日付が変わる瞬間。

セビーリャのフェリア2017の花火

フェリアの終了の花火

グアダルキビル川にかかる橋からだと、花火が良く見えます。そこまで混雑していないので場所取りはしなくても大丈夫。

春祭りの終了を告げる花火が打ち上がった後も、朝まで営業しているカセタがあります。遅くの時間はディスコテカみたいなノリのカセタばかりだけどね。

経験から、セビリアの春祭りは水曜〜金曜の夜中が一番盛り上がると思います。遊び倒したいならこの期間を狙おう!

セビリアの春祭りに出かける時の服装

楽しくて華やかなお祭りに出かけるとなったら、服装は重要です。スペイン人はバチ決めしてきます!

セビリアの春祭りに出かける時は、オシャレして行きましょ♪

moni
きれいにしているとプライベートカセタに入れてもらえたりと、良いことありますよ!

華やかなフェリアの衣装

セビリアの春祭りの会場は、伝統的なフェリアの衣装で身を包んだ人たちで溢れています。

女性の伝統的なフェリア衣装は「Traje de Flamenca(トラへ・デ・フラメンカ)」と呼ばれるもので、カラフルで華やかなのが特徴。スペインらしく水玉の衣装を着ている人も多いです。

セビーリャの春祭りの衣装を着た子供

フェリアの衣装を着た子供たち

セビーリャのフェリア2017のフラメンカ衣装

カラフルで華やかなフェリアの衣装

若い女子もおばさまも、年齢関係なく「Traje de Flamenca」を上手に個性的に着こなすのがセビジャーナ流。

男性は「Traje Corto(トラへ・コルト)」と呼ばれるフェリアの伝統的な衣装で雰囲気を出すか、スーツでカッコよく決めてきます。割合的にはスーツが多いです。

なお、春祭りの初日はフラメンカ衣装は着ません。

外国人なのかフラメンカ衣装を着ている人も見かけますが、伝統的には着ないそうなので初日はワンピースやスーツで行った方が良いと思います。

衣装がない時の服装

伝統的なフェリアの衣装なんて持っていないわ。

という人でもご安心あれ。

女性はきれいめのワンピースや水玉のシャツにきちんとしたパンツなど、男性はジャケットと革靴のスタイルで行けば問題ありません。

スペイン人はお出かけする時にとびきりのおしゃれをしてくるので、カセタに招待された時は「決めすぎかな?」と思うくらいの格好でOKです。

Tシャツにデニムなどでの普段着で行くと、確実に春祭り会場で浮いてしまうのでご注意。
服装は「何着てこう…スペインでお出かけする時のシーン別服装」の記事も参考にしてみてください。

関連記事 何着てこう…スペインでお出かけする時のシーン別服装

セビリアの春祭り時期の交通

セビリアの春祭りの会場はLos Remedios(ロス・レメディオス)という地区にあり、セビリア中心部からはちょっと離れています。

中心部から歩くと30分くらいですが、春祭りの時期は夜中でも歩いている人が多いので安心して歩けました。

関連記事セビリアの春祭り『Feria de Abril』の公共交通機関と運行予定

春祭りの特別運行バス

春祭りの時期は、セビリア市内を走るバスが特別運行になります。

  • 春祭り会場とプラド・デ・サン・セバスティアンバスターミナルをノンストップで走るバス
  • 春祭り会場〜プラド デ サンセバスティアン〜ネルビオン〜サンタフスタ駅〜マカレナ〜カルトゥーハ〜トリアナ(Triana)地区〜春祭り会場の市内周遊バス

2つのバスは夜中も運行していて、春祭り会場は正門向かって左手奥から発車しています。

毎日春祭りに通う人は、チャージ式のバスカードを買っておくのがおすすめ。夜中のバスは混雑していますが、カードを持っていると現金払いの列に並ばずに済むので、少し早く乗車することができます。

春祭りの時期のメトロ

春祭りの時期は、メトロも夜間運行しています。

会場に近いメトロの駅は、Plaza de Cuba(プラサ・デ・クーバ)駅、またはParque de los Principes(パルケ・デ・ロス・プリンシペス)駅で、春祭り会場までは徒歩10分くらい。

メトロの従業員は連続勤務や夜間勤務でお疲れらしく、毎年ストライキの話が出ています。かなり本数が少ない時間もあるので、ご注意ください。

春祭りの時期のタクシー

セビリア市内は600を超えるタクシーがあるそうですが、春祭りの時期はタクシーを捕まえるのはなかなか難しいです。

昼間は人出が少ないのでタクシーでのアクセスも問題ないですが、帰りのタクシー乗り場は長蛇の列。なら歩いた方が早いのではといつも思います。

春祭りの時期は馬車で会場に向かう人も。それなりのお値段しますが、フラメンカ衣装で乗ったらかなり雰囲気が出ます。

セビリア空港から市内までのタクシーは、春祭りの時期は値上がりするのでご注意。

関連記事 セビリア空港から市内への行き方とスペインの空港フリーWiFiの使い方

セビリアの春祭り時期のホテル

セビリアの春祭りを狙ってセビリアに来る場合に注意したいのは、春祭りの時期はホテルが値上がりすることです。

通常のホテルやオスタルの価格と比べると、1.5倍〜2倍は覚悟しておいたほうが良いかもしれません。Airbnbも同じく値上げしている人が多いです。

春祭りの時期はセビリアの宿泊施設が埋まりやすいので、早めに予約することを強くおすすめします!
セビリアのホテルやオスタルを一覧でチェック!

セビリアのホテルを【Booking.com】で見る
セビリアのホテルを【Expedia】で見る



Booking.com

セビリアの春祭りをとことん楽しもう!

セビリアの春祭りは、セビリアの街が1年で一番盛り上がる1週間。

春祭りの会場では夜通し飲んで食べて踊って〜と宴が繰り広げられ、セビジャーノ・セビジャーナのお祭りを本気で楽しむ心意気と体力の底力を思い知らされます。

とにかく寝不足になるし、胃も疲れる!

セビリアの春祭りに出かける時は体調を万全に整えて、とことん遊び倒してくださいね!



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事 セビリアの春祭り『Feria de Abril 2016』に行ってきた
関連記事 セビリアの春祭り『Feria de Abril 2017』で遊び倒した話
関連記事 時差ボケ×フェリア『セビリアの春祭り2018』




こんな記事も読まれています



1年で一番楽しい1週間!セビリアの春祭りで楽しむべきことはこれだ!

気に入ったらシェア!

3 件のコメント

  • 初めまして!いつもブログ拝見させていただいています。今年のフェリアに行きたいと考えているのですが、週末にマドリードから行く予定で金曜または翌週の月曜にお休みをとって行こうと思っています。
    そこでお聞きしたいのですが、お祭りが1番盛り上がるのは土曜と日曜でしたらどちらになるでしょうか?

    • > めぐさん

      ブログ読んでいただきありがとうございます!

      5月11日(土)と5月12日(日)のどちらが盛り上がるかというお話でしたら、土曜日の方です。
      日曜日はカセタによっては店じまいな感じのところもあります。
      例年木曜日くらいから出かける人が多くなり、金曜日と土曜日が一番盛り上がっています。2019年だと5月10日(金)と5月11日(日)ですね。
      金曜日または土曜日はカセタで生演奏のセビジャーナス大会などイベントが開催されたりするので、フェリア会場全体が盛り上がっているイメージがあります。
      ちなみに一般の人の初日にあたる最初の日曜日(2019年は5月5日)も結構人は多いです。

      ご不明点ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)
      どうぞよろしくお願い致します!

      • moniさん
        早速のお返事をありがとうございます!現地の貴重な情報とてもありがたいです。
        金曜、土曜が特に盛り上がるのですね。そしたら5月11日(土)をメインに訪れたいと思います!

        私も今30代で10ほど前に大学のフラメンコサークルで踊っていたのですが、現地でセビジャーナスが踊れたら最高だなと楽しみにしています。
        生演奏のセビジャーナスを見れたら本当に感動しそうです。

        こちらの記事からは逸れるのですが、フラメンコについてもお伺いしたいことがありまして、該当の記事でコメントさせていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬