スペイン『RENFE』の予約方法。予約はいつから?キャンセルは?

スペイン国鉄『RENFE』のチケットの買い方 -予約という考え方はない




スペインの列車チケットの買いたいけど『RENFE』の公式サイトはスペイン語か英語だし、日本のクレカは使えない時もあるし困ったもんだ…。

RENFE(レンフェ)のチケットはすべて事前決済が必要です。

スペインを旅行する際に重要となるスペイン国鉄RENFE(レンフェ)の以下の情報を紹介します。

  • RENFEチケットのオンライン予約方法
  • 駅の窓口でRENFEチケットを購入する方法
  • RENFEチケットの見方
  • 購入したチケットの予約変更方法
  • チケットの予約はいつからできるか
  • 高速列車AVEの乗り方

それではレッツゴー!

RENFE公式サイトからオンライン予約する方法

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

自力でRENFEのチケットをオンライン予約する方法です。クレジットカードかPayPalを利用してRENFEの列車のチケットを購入することができます。

RENFE(レンフェ)はセルカニアス(Cercanias)を除いて全席座席指定です。

席が売り切れると乗車不可となり絶対に乗せてくれないので、事前にオンラインでチケットを予約購入しておくことをおすすめします。

まずRENFE(レンフェ)の公式サイトへ。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

RENFEのトップページで以下の情報を入力します。

  • 出発地
  • 目的地
  • 乗車日(往復なら両方)
  • 枚数

一番下の「COMPRAR(購入)」を押します。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

ずらりと列車一覧が表示されます。乗りたい時刻の列車の右側の「+」を選択。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

搭乗クラスと料金プランを選択します。

搭乗クラス
Preferente:1等
Turista:2等

料金プランは「Promo」プランが安いです。往復で購入する場合は「Ida y Vuleta(往復)」が20%割引の安いプラン。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

料金プランを選択すると「Condiciones」のところに予約変更やキャンセル規定が出てきます。キャンセル規定の見方はこうです。

キャンセル規定
Sin elección de asiento. 座席指定はできません。
Sin cambios. 異なる列車への変更はできません。
Sin anulaciones. 予約の取り消し(キャンセル)はできません。
Elección de asiento. 座席指定ができます。
Cambios 40%. 予約変更する場合の手数料が購入額の40%
Anulaciones 5%. 予約取り消し(キャンセル)する場合のキャンセル料が購入額の5%
キャンセル料の設定が柔軟な料金プランは高いです。安いプランは予約取り消し不可で、変更にも手数料がかかるなどキャンセル規定の条件は厳しめ。

予約キャンセルの可能性がある人は、料金が高いプランですが「Flexible」を選びましょう。キャンセルしても購入額の95%が戻ってきます。その代わり、予約キャンセルをせずに乗車しても料金が安くなることはありません。

「Solicita coche en silencio」を選ぶと、静かな号車が割り当てられます。静かな号車に乗った場合はおしゃべり禁止なので、大人しくしていてね。

搭乗クラスと料金プランを決めたら「SELECCIONAR」を押します。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

「DATOS PERSONALES」の部分を入力します。(上は未入力でOK)

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

座席指定したい人は「SELECCIONAR ASIENTO」で座席を選びます。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

一番下にスクロールして支払い方法を選びます。

クレジットカードまたはPayPalの支払いを選択し、プルダウンの入力欄にメールアドレスと電話番号を入力。下にチェックをして画面右側の「COMPRAR」をクリックします。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

クレカまたはPayPalの支払い画面に飛ぶので支払い情報を入力します。

日本のクレカはオンライン予約でエラーが出て使えない可能性があります。複数のクレジットカードで試してみましょう。

スペイン鉄道RENFEのチケットの買い方

購入が完了すると「LOCALIZADOR」という購入番号が発行されます。PDFの印刷も可能。

その下の「RECIBE TU BILLETE」にチェックを入れると、SMSやPassbookでチケットを受け取ることができます。

乗車時にチケットの提示が必要なので、PDFで印刷するかPassbookにRENFEのチケットを保存しておきましょう。スマホのPDF画面を見せるだけではダメです!Passbookで受け取りたい人は、このステップでチケットを送信しておくのをお忘れなく!

「PDFやPassbookにダウンロードを忘れてしまった!」と当日気づいた時でも慌てずに。

「LOCALIZADOR」の番号を鉄道駅の機械に入力すれば、チケットを発券できます。

駅の券売機でチケットを発券する方法
スペインの鉄道MDの券売機

MDの券売機はこの紫色の機械。

スペインの鉄道MDの切符の買い方

最初の画面で「Impresion(印刷)」を選択。右の画面が出たら「Continue」を選択。既に印刷してある切符があるなら印刷不要だよってメッセージ。

スペインの鉄道MDの切符の買い方

「Localizador」を選択し、予約時に発行された「Localizador」を入力し、「Aceptar」印刷画面になったら「Imprimir」を押す。

スペインの鉄道駅でRENFEチケットを購入する方法

RENFEのチケットはオンラインで事前に予約購入しておくと安心ですが、鉄道駅の窓口でも購入可能です。

駅の窓口でRENFEのチケットを購入する場合は、現金かクレジットカードでの支払い。

マドリードやバルセロナのような大きい駅は窓口が混雑している可能性があるので、列車が発車する時刻の1時間前には駅に到着してチケットの購入をした方が良いです。

当日購入の場合は「SALIDA DE HOY/当日出発」の窓口へ。他の日のチケットを購入する場合は「OTRO DIA/別の日」の窓口へ。小さい駅だと窓口は一つしかないです。

購入したい時刻の列車が売り切れていた場合は、購入ができません。RENFEは立ち乗りができないので、別の時刻または別日の列車を選ぶしかなくなります。

こういう事態を避けるためにも、事前にオンラインでRENFEのチケットを予約しておくことをおすすめします。

RENFEチケットの見方

スペインの鉄道MDの切符

RENFEのチケットはスペイン語で発券されます。まじまじと眺めてもわからない…という人でもこれがわかれば大丈夫!

RENFEのチケットの見方
Fecha:日付
Salida:出発地
Llegada:到着地
Producto:列車の種類
Coche:号車
Plaza:座席番号

RENFEチケットの予約変更

RENFEのチケットは変更規定に応じて乗車列車の予約を変更をすることができます。

チケットの予約変更は列車の発車時刻前のみ可能なのでご注意ください。列車が発車してしまったら、いかなる場合でも変更はできませぬ。

RENFEのチケット変更はオンラインでも可能ですがエラーが出やすいので、駅の窓口で変更することをおすすめします。

チケットの種類によっては駅の券売機で「LOCALIZADOR」の番号を使っての変更も可能です。

券売機で変更する方法
スペインの鉄道MDの切符の変更方法

最初の画面で「Cambiar(変更)」を選択。「既に支払い済みのため、同じ金額の電車にしか変えられません」のメッセージが出るので、「Cerrar(閉じる)」を押す。

スペインの鉄道MDの切符の買い方

バーコードをスキャンするように指示されるので、現在持っているチケットのバーコードを券売機右上でスキャン。画面に表示された現在予約している電車の情報が合っているかを確認して、「Aceptar(承諾)」を選択。

スペインの鉄道MDの切符の変更方法

リストの中から変更したい列車を選び、確認画面で「Imprimir(印刷)」を選択。

RENFEの予約購入はいつからできる?

未だにはっきりしない「いつからRENFEは予約購入できるのか」問題。

RENFEのチケット予約購入は乗車日の約2ヶ月ほど前からできますが、列車によっていつから予約できるかが異なります。

2ヶ月前になったら一度公式サイトを確認し、まだ購入できないようだったら面倒ですがちょこちょこチェックしましょう。

RENFEのチケットはそんなに前もって売り切れないですが、人気の時間帯は1週間以上前でも売り切れていることがあります。絶対に乗りたい時刻が決まっている人はこまめにチェック!

スペイン高速列車「AVE」の乗り方

スペインの電車の乗り方は簡単です。

まずは鉄道駅の掲示板で、自分が乗る予定の電車が何番線発なのかを確認。

駅の掲示板の見方
Llegadas:到着
Salidas:発車
Via:発車する番線

発車する番線がわかったらVia3など数字が書かれたホームを探します。

中距離列車であるMD(Media Distancia)やセルカニアス(Cercanias)と違い、AVEやAVANTなどの高速列車は乗車前にチケットと荷物のチェックがあります。

荷物チェックが終わったらホームにて電車が到着するのを待つ。日本のホームみたいに号車の番号が書かれていないので、到着するまでどこに自分の号車が来るのかわからないのがスペインの鉄道。

電車が到着したら自分の号車を見つけて乗車します。AVEやAVANTは荷物チェックをするので、乗車後に車掌さんが巡回することはありません。

MDやセルカニアスのチケットの予約方法・乗り方はこちらをご参照ください。

関連記事スペインの鉄道 Media Distancia(MD)は中距離を走る電車
関連記事スペインの鉄道 セビリアからセルカニアス(Cercanías)で行けるところ

日本語でRENFEのチケットを買いたい人

ここまで読んで心が折れた人は、日本語でRENFEのチケットを購入しましょう。

レイルヨーロッパジャパン はRENFEのチケット購入代行をしている会社です。

手数料がそこまで高くないので、スペイン語や英語で格闘するのが面倒な人は日本語で予約購入するのがおすすめです。

RENFEを利用して快適な鉄道の旅を

スペイン国鉄『RENFE』を利用すれば、スペイン旅行で訪れることができる場所が広がります。

バスよりも快適に、早く移動できるのが列車の旅のメリット。

スペイン周遊を考えている人は、『RENFE』を使ってヨーロッパ鉄道旅行を実現してみてください!

おすすめ 日本語でRENFEのチケットを購入するならレイルヨーロッパジャパン



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています



スペイン国鉄『RENFE』のチケットの買い方 -予約という考え方はない

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬