バルセロナ旅行で気に入ったバルとレストラン6店舗

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja パスタのパエリア フィデウア

セビリアにいると観光地エリア外のバルやレストランに行けたりするのだけど、バルセロナだと右も左もわからず、観光地周辺のバルやレストランに行っていました。

バルセロナは食のレベルが高いです!バルセロナを旅行した際に私が気に入ったバルとレストランを紹介します。

スポンサーリンク

生ハムと言えばここ!5J(シンコ ホタス)

スペインは生ハムが有名ですが、高級生ハムの部類として有名なのは5J(シンコ ホタス)です。

セビリアにも5Jの店舗はありますが、セビリアでは1回しか行ったことがありません。バルセロナの5Jはホテルの近くにあったので、それならと勇気とお金を振り絞ってディナーで行ってみました。とにかく生ハム命という人におすすめ。予算は一人20〜30ユーロ程度です。

バルセロナ レストラン 5J タパス 生ハム jamon

5Jに来たらこれは頼まなければなりませぬ。生ハム、Jamon Ibericoです。いい具合に脂の入った生ハムで、舌の上でとろけるようにおいしいです。これは1皿(Racion)のサイズです。

バルセロナ レストラン 5J pan con tomate

オーダー時にお店の人に「パン・コン・トマテ(pan con tomate)をつけますか?」と聞かれました。バルセロナではパン・コン・トマテを良く食べるようなので、ついでにオーダー。生ハムの合間に食べるとおいしかったです。

バルセロナ レストラン 5J タパス エンサラディージャ ensaladilla

ポテトサラダのようなエンサラディージャ(ensaladilla)は味が薄くて微妙でした。でも、盛り付けは可愛かったので写真載せておきます。

バルセロナ レストラン 5J タパス クロケッタ

生ハムの入ったクロケッタはタパスだと2個入り。おいしいけど、友達とシェアしたら一人一口です。

バルセロナ レストラン 5J タパス ブラバス patata bravas

友達に好評だったパタタブラバス(patatas bravas)は、おしゃれな感じに仕上がってました。ソースの味があまり濃くなくて、上品な味付けでした。

バルセロナ レストラン 5J タパス タラ bacalao

パンの上に塩味のついたタラ(bacalao)が乗ったものです。こちらも上品な味。パンが意外とお腹にたまります。

バルセロナ レストラン 5J タパス アルボンディガス albondigas

スペイン式の肉団子(albondigas)は可愛らしいココットのお皿に入って提供されました。これはスープにお肉や野菜の味がしみていて美味でした。寒くなってきたら食べたいメニューです。

バルセロナ レストラン 5J パエリア paella

オーダーから20〜30分かかりますが、魚介のパエリアもあります。結構しっかりと魚介のダシが効いているパエリアで、パエリア専門店ではないけどイケる味です。

バルセロナ レストラン 5J タパス クレマカタラーナ

バルセロナはクレマカタラーナというスイーツが有名です。クリームブリュレの元と言われているやつです。5Jのクレマカタラーナはプリンというよりクリームでした。スペインのスイーツにしては甘すぎず、おいしいカスタードクリームを食べてる感じです。

バルセロナ レストラン 5J 生ハム

5Jはテラス席と店内の席があります。テラス席は混んでいることが多いです。入り口には生ハムがずらり。5Jの生ハムはボケリア市場などで購入もできます。

5J(シンコ ホタス)
住所:Rambla de Catalunya 91-93, Barcelona
電話番号:934 878 942
営業時間:月〜木 12:30-23:30 金 12:30-0:00 土 13:00-0:00 日 13:00-23:30
定休日:なし

ウェイターさんたちは忙しそうなので、隙を見計らってオーダーを。

 

ボケリア市場近くのピンチョスバル IRATI

観光でバルセロナを訪れたら、ランブラス通りとボケリア市場に行く人が多いのではないでしょうか。ボケリア市場は売られているものが結構高いなという気もするけど、フレッシュジュースや生ハムやチーズを買い食いするのに楽しいのでおすすめの観光スポットです。

IRATIはボケリア市場のすぐ近くにあるピンチョスがつまめるバルです。バルセロナの観光中心地にあるからそんなに安くないピンチョスな気がするけど、バルセロナのレストランに入るのと比べたらリーズナブルに食事ができるバルです。ボケリア市場からの流れでランチに利用しました。

バルセロナ ピンチョス バル IRATI

こんな感じで店内のカウンターにピンチョスが並べられています。最初にお店の人に飲み物を頼むついでにお皿をもらって、お皿に自分でピンチョスを乗せていきます。ピンチョスはどれも1つ2.1ユーロで、飲み物1〜2杯とピンチョス3〜4つだと10ユーロちょっとです。

バルセロナ ピンチョス バル IRATI トルティージャ

これは私のお気に入り、スペインオムレツ(tortilla de papas)が乗っているピンチョスです。ドライトマトがアクセントになっていて、おいしいです。

バルセロナ ピンチョス バル IRATI 3

意外と種類があるので、結構迷います…。

バルセロナ ピンチョス バル IRATI 2

紫色のものはカニカマと紫キャベツを和えたもので、上にアンチョビが乗っていました。意外な組み合わせだけどカニカマの味がきつすぎずおいしいです。

バルセロナ ピンチョス バル IRATI 外観

IRATIは手前のカウンターがピンチョスバルで、奥の着席テーブルはレストランです。レストランはレストラン専用メニューなので、ピンチョス目当ての人はカウンターで立って食べます。

IRATI Taverna Basca
住所:Carrer del Cardenal Casañas 17, Barcelona
電話番号:933 023 084
営業時間:月〜金 13:00-16:00 19:00-0:00 土日 13:00-17:00
定休日:なし

カウンターにいるウェイターさんたちは気さくな人が多かったです。

 

バルセロネタの海沿いでパスタのパエリア Pinxo Platja

バルセロナと言えばパスタのパエリア(フィデウア)を食べるイメージがありました。そしてパスタのパエリア(フィデウア)と言えば海沿いで食べるイメージがありました。おそらく、10年くらい前にバルセロナ旅行をした際に当時の彼氏と一緒に食べたパスタのパエリアの衝撃があったからです。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja

というわけで、バルセロネタの海沿いでパスタのパエリア(フィデウア)を食べました。バルセロネタはバルセロナにある海岸で、海水浴シーズンは多くの地元の人、観光客で賑わっています。バルセロネタの散歩ついでにゆっくりパエリアランチを楽しむのがおすすめです。予算は一人20〜30ユーロ程度。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja サラダ

ミックスサラダ(ensalada variada)はアンチョビの乗ったシンプルなサラダです。これに生ハムを乗せて食べました。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja 生ハム

生ハムは脂っぽさはないけど、意外と塩味が濃かったです。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja パンコントマテ

バルセロナ滞在中はパン・コン・トマテ(pan con tomate)にちょっとハマりました。セビリアでは食べないからね。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja ナバハス navajas

私の大好きなマテ貝(navajas)は、身が大きかったです。潮の香りがする貝です。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja ムール貝

ムール貝をピリ辛なトマトソースで味付けしたもの(Mejillones a la marinera)は、とても気に入りました!ソースの詳しいレシピは教えてくれなかったけど、一般的なレシピはムール貝のダシ、トマト、玉ねぎ、白ワイン、パプリカパウダー(pimenton picante)です。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja タコのガリシア風

タコのガリシア風(pulpo a la gallega)はさっぱりとしたメニューで大好きです。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja パスタのパエリア フィデウア

そして待ちに待った魚介のパスタのパエリア(フィデウア)(fideua de mariscos)!これは2人前です。どーんっと持ってきてくれて、その後ウェイターさんが取り分けてくれます。この雰囲気で食べるからおいしいってのもあるんだよねー。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja パエリア イカスミ パスタ

パエリアは1人前からオーダー可能です。パスタのパエリア(フィデウア)とイカスミのパエリアを1人前ずつ頼むって手もあります。どちらも、自家製っぽいにんにく風味のマヨネーズ(アリオリ)につけて食べます。

バルセロネタ レストラン Pinxo Platja クレマカタラーナ

ここのクレマカタラーナは気に入りました。上に乗っているグラニュー糖をバーナーで焼いて固めたものが苦味があって、濃厚なクリームと合うんです。クリームは5Jのよりはちょっと固めでした。

Restaurant Cal Pinxo Platja
住所:Carrer del Baluart 124, Barcelona
電話番号:932 215 028
営業時間:12:30-16:00 20:00-23:00
定休日:なし

ちゃんとしたレストランだけあってウェイターのサービスがいいです!

 

老舗バルでタパス La Bodegueta

バルセロナ観光中に毎回レストランで豪勢な食事をしているとそのボリュームに胃が疲れくるので、たまにはバルの軽い食事が必要に感じてきます。

La Bodeguetaは滞在していたホテルの近くにあって、老舗感とタパスメニューの豊富さが気に入りました。La Bodeguetaはいわゆるスペインタパスが食べられるバルなので、ザ・スペインタパスを食べてみたい人にはおすすめです。

バルセロナの観光地エリアにあるので、セビリアのそこら辺のバルに比べたらお高めなんだけど、レストランに比べたら随分安いです。予算は一人10〜15ユーロ程度です。

バルセロナ バル La Bodegueta タパス クロケッタ

クロケッタはオーソドックスな味。

バルセロナ バル La Bodegueta タパス パタタブラバス

よく食べるパタタブラバスはソースが結構濃厚です。でも、ソース付けないと物足りないのよね。

バルセロナ バル La Bodegueta タパス パンコントマテ

パン・コン・トマテは私的にはイマイチでした。他のお店のがおいしすぎたかな。

バルセロナ バル La Bodegueta タパス ピーマン pimiento padron

このバルで食べた中で一番気に入ったのは焼きピーマン(pimiento padron)です。大粒の塩がかかっていて、ちょっとピリ辛でシンプルで、どんどん食べちゃうタパス。

バルセロナ バル La Bodegueta タパス

マンチェゴチーズ(Queso Manchego)や、チョリソ(腸詰)なども頼みました。

La Bodegueta
住所:Rambla de Catalunya 100, Barcelona
電話番号:932 154 894
営業時間:月〜金 7:00-1:30 土 8:00-1:30 日 18:00-1:30
定休日:なし

ぶっきらぼうなウェイターさんが多い印象でしたが、バルって感じです。

 

バルサのカンプノウスタジアム近くのバル

バルセロナ観光に来たら、バルサ(FCバルセロナ)のカンプノウスタジアムに行く人も多いはず。私たちもカンプノウスタジアム行きました!

ちょうど見学ツアーの時間が16時という変な時間で、近くのバルで食事できればなぁと思って入ったのが、スタジアムの目の前にあるバル「Cal Siscu BCN」です。その日はハキハキした女性が一人で切り盛りしているぽかったです。

バルセロナ バル バルサスタジアム タパス ツナ

店内には冷たいタパスが置いてあります。その中で選んだのがツナをトマトソースっぽいので味付けしたものです。

バルセロナ バル バルサスタジアム タパス ムール貝

冷たいタパスは種類が少なかったので、他に何かあるか聞いたところ「ムール貝あるよ」と言われたので、ムール貝のトマトソース(Mejillones a la marinera)を頼みました。この料理は鉄板だね。

バルセロナ バル バルサスタジアム タパス 肉団子

「肉団子(albondigas)もあるよ」とのことだったので、それもオーダー。ここの肉団子、家庭風の味でおいしかったです。あのハキハキした女性が家で作っている味なのかな。

カンプノウスタジアム近くのバルは正直あまり期待していなかったけど、スタジアムの目の前にこんな素敵で安いバルがあるなんて。カンプノウスタジアムの見学ツアーに行く人におすすめのバルです。予算は一人10〜15ユーロ程度です。

Cal Siscu BCN
住所:Travessera de les Corts 74-76, Barcelona
電話番号:930 233 572
営業時間:11:00-21:00
定休日:なし

 

クロワッサンが反則のうまさ Hofmann

最後はバルやレストランではないのですが、バルセロナのゴシック地区にあるお菓子屋Hofmannです。Hofmannは焼き菓子とケーキがメインのお菓子屋さんなんですが、ここのクロワッサンがまぁおいしい!バルセロナに行ったら是非食べて欲しいおすすめのクロワッサンです。

バルセロナ お菓子屋 HOFMANN ゴシック地区

店内に入ると左側に焼きたてのパン類が置いてあります。奥にはお菓子やケーキが売られています。

バルセロナ お菓子屋 HOFMANN ゴシック地区 クロワッサン マスカルポーネ

クロワッサンの種類はマスカルポーネ、マンゴー、フランボワーズの3種類です。おすすめはマルカルポーネのクロワッサン。クリーミーな甘〜いマスカルポーネが入っていて、本当においしいです。クロワッサンは一つ2.5ユーロです。(値上がりした?)

マスカルポーネのクロワッサンは人気で、売り切れていることも多々あります。確実に食べたい人は午前中早めに行った方が良いかも。Hofmannの焼き菓子はお土産にもおすすめです。

Hofmann Pastisseria
住所:Carrer dels Flassaders 44, Barcelona
電話番号:932 688 221
営業時間:月〜土 9:00-14:00 15:30-20:30 日 9:00-14:30
定休日:なし(8月はお休み)

バルセロナは美しい街でした。現在、独立騒動で揉めているけど、バルセロナが落ち着く日が来ますように。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

 

スポンサーリンク