セビリアのMercado de Feriaの場外バルで絶対食べるべきもの

セビリア_フェリア市場_バル_魚のフライ

Calle Feria(フェリア通り)に、Mercado de Feriaという市場があります。その市場の場外に「pescaito frito」というのれんのバル『La Cantina』があって、そこのペスカドフリト(魚のフライ)やタパスがおいしいです。

今回はとっても素敵なご夫婦と行きました〜^^

スポンサーリンク

フェリア市場の場外にあるバル

Mercado de Feria(フェリア市場)は、セビリアのフェリア通り(Calle Feria)にある市場です。規模はそんなに大きくない市場ですが、魚、肉、野菜、チーズ、生ハム、パンなどの一通りのものは揃います。

セビリアにいると、ウエルバやカディスほどおいしい魚に巡り会えないのでそれは残念です。

がしかし、sin embargo、そんな中でもMercado de Feria(フェリア市場)の場外バル La Cantina の魚介類はまぁイケる!ペスカドフリトはかなりしっかり揚がっていて、私のお気に入りです。

(セビリアに行ったら、フェリア通りの市場にあるLa Cantinaなのを魚のフライを食べてみて)

場外のバルに注目

魚介類とタパスがおいしいバル La Cantina は、このMercado de Feria(フェリア市場)の場外にあります。Mercado de Feria(フェリア市場)の中のLonja de Feriaとは異なりますので、ご注意!

Calle Feria(フェリア通り)側からMercado de Feria(フェリア市場)に入っていくと、手前に野菜や肉、チーズ、パンなどが売られているゾーンがあり、通路挟んで奥に魚が売られているゾーンがあります。その通路を右奥に入ったところに La Cantina はあります。

セビリア_フェリア市場_バル

市場と教会の間の狭いスペースにバルがあって、外にテーブル席とカウンター席がいくつかあります。中(扉で閉まってはいないけど)にも2〜3人が座れるカウンター席がありますが、迷わず、オープンテラスで食べましょ。

昼間の早い時間に行こう

La Cantina は月曜〜土曜の昼間は開いています。夜は開いていないことが多いです。(夏のみ空いている時があります。)なので、昼間に行くのが確実です。

そして、このバルは人気があるので昼遅くに行くと混雑してしまいます。特に週末は人が多くなります。スペイン人のお昼時は幸い遅いので、昼早めの時間に行くことをおすすめします。13:00とか13:30くらいだったら待たずに席に座れるんじゃないかなと思います。

 

美味しさ抜群の魚のフライとタパス

La Cantina のメニューはペスカドフリト(魚介類のフライ)、魚介類を焼いたやつ、ちょっとしたタパスなどです。絶対食べるべきものはペスカドフリトと貝の2つ!あとはお好みでタパスをつまんでね。

焼き物(plancha)

おすすめは二枚貝であるナバハス(navajas)を焼いたnavajas a la plancha。日本語ではマテ貝と呼ばれるそうですが、私は日本では食べたことなかったです。

セビリア_フェリア市場_バル_マテ貝

このナバハスはとてもおいしいのだけど、バルで見かけても結構売り切れていることがあって、かと言ってスーパーで買って大量に調理するほどの根気はないので、バルで見かけたら食べるようにしてます。

味は海の香りがする貝という感じで、レモンを絞って食べるのがおいしいです。あまりクセはないです。

フライ(frito)

それと、やはり魚のフライ。

セビリア_フェリア市場_バル_鱈のフライ

こっちの人は鱈(bacalao)とかメルルーサ(merluza)のような白身魚のフライをよく食べますよね。これは鱈のフライ。

セビリア_フェリア市場_バル_ホタルイカ

これはpuntillitaと呼ばれるホタルイカのような小さいイカのフライ。これおつまみみたいで激うまです。

セビリア_フェリア市場_バル_イカフライ

普通のイカのフライもおいしい。頼めばマヨネーズを盛ってもらえるので、マヨラーの人はマヨネーズと一緒にどーぞ。

セビリア_フェリア市場_バル_魚のフライ

4人くらいで行く場合は、ペスカドフリトの盛り合わせを頼んでもいいと思います。ボリュームたっぷりだけど4人で食べるならタパス1品ずつで頼むよりお得です。

(フェリア通りの市場にある La Cantina、セビリアで最も好きな場所のうちの一つ)

タパス(tapas)

冷製のタパスはバルのカウンターに見えるように置かれています。

セビリア_フェリア市場_バル_hueva alinado

これはhueva aliñado(ハラコの入ったマリネのようなもの)、夏に食べたくなります。日によってメニューは異なりますが、ensaladilla(ポテトサラダ)やツナと赤ピーマンのマリネが定番。前に行った時はイカスミのパエリアがありました。

本日のメニュー

本日のメニューはカウンター奥の黒板に書かれています。こんなのあるんだー!と驚いたし、すっごくおいしかったのはこちら。

セビリア_フェリア市場_バル_ビーツのサルモレホ

salmorejo de remolacha ビーツのサルモレホ

サルモレホゲッターとしては食べずにはいられませんでした。トマトのサルモレホはもちろんおいしいけど、ビーツのサルモレホってこんなにおいしいのね!かなりとろっとして、本当にクリームみたいでした。上に乗っているのはツナ。

Bar La Cantina(バル ラ カンティーナ)

 

世界を旅するご夫婦に出会いました

さて、今回とーっっっっても素敵なご夫婦と、このバルご一緒させていただきました。

たまたまブログを見てくださったようで、twitter経由でセビリアの中国人雑貨店の買い物事情についてお問い合わせいただき(相当レアな話題でお問い合わせくださったことにも運命を感じました笑)、実際にお会いする機会をいただきました。

セビリア_フェリア市場_バル_cantina

りょうさんと大地さん。

新婚旅行として夫婦で2年ほど世界を旅して周っているそうです。

今回アンダルシアへはひまわり畑が見たくて来られたとのこと。その前はスイスにいらっしゃって、ひまわりが例年より早く咲き始めたので、それに合わせてセビリアにいらっしゃったと言っていました。

ひまわり畑に行かれた時の写真を見せていただいたのですが、想像を超える美しさでした!写真でもこんなにきれいなら実際はすごいんだろうなー!と思いながら、いろいろ写真を見させていただきました。

どこまでも続くひまわり畑に私の大好きなアンダルシアの青空がコントラストとして映えて、まぁ絶景でございました。(実際、自分が見たわけではないけどね。あくまでも写真の感想ね。)

拙い私の文章だけだとそのお写真たちがどんなに素晴らしいか伝わらないことと思います(涙)。旅の記録、センスのある旅の写真たちはお二人のinstagramtwitterブログで見られますので、ぜひチェックしてみてください。本当に素晴らしいですよ!

お二人の人柄が素敵過ぎて、いろいろなお話をもっと聞いてみたかったです。そんなお二人は、セビリアの後はメリダに行かれました〜、し、渋い・・・!

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

 

スポンサーリンク