セビリアのおすすめバル 『Eslava』のリピート必至タパス!

セビリアのおすすめバル 『Eslava』のリピート必至タパス!




セビリア滞在中に大人気バル『Eslava/エスラバ』に1度は行っておかないと!と思って1年半以上行っていなかったのですが、急に『Eslava』に行くタイミングがやってきました。

moni
超超節約生活をしているこの私が!3ヶ月で3回も『Eslava』に行ってしまいました。

なんということでしょう。

『Eslava』はセビリアの超人気バル。『Eslava』で食べたタパスやおすすめタパスをご紹介します!

セビリアの大人気バル エスラバ

『Eslava』はセビリアで知らない人はいないであろうという程、名が知られているバルです。「セビリアでおいしいバルはどこか」と聞いたら、必ず名前が挙がる人気バル。

セビリアのアラメダ地区に『Eslava』はあります。

カテドラルやサンタクルス街などの観光スポットからは少し離れていますが、足を延ばす価値は十分にあります。常に地元民と観光客でいっぱい。

『Eslava』は開店と同時に満席になる

『エスラバ』はセビリアの超人気バルなので、食事時は常に満席です。

お昼は12:30〜、夜は20:00または20:30〜始まるので、>並びたくない人は開店と同時に入った方がよいです。

『エスラバ』は昼から夜までずっと営業している形態に変わりました。

食事時は30分〜1時間待ちは覚悟ですが、開店と同時の12:30か夜早め(18:00頃)なら待ち時間は少ないと思います。

セビリアの人気バル「エスラバ」のテラス席

いつも混雑のエスラバ

座席は外の高イスのテラス席と中の席があります。冬の時期はもちろん中が混みますが、暖かい時期は外が気持ち良いので人気になります。

店内は奥の普通のイスに着席するゾーンと、手前のカウンターゾーンあり。名前を書いて並ぶと、奥の着席ゾーンか外のテラス席に案内されます。

順番を待つ間はワインで乾杯

順番待ちをしたい場合は店員さんに声をかけて、順番待ちリストに名前を書いてもらいます。

待っている間はカウンターで飲み物を頼むことができます。もちろんドリンクを頼まず待っていてもOKです。

セビリアのバルエスラバのワイン

ワインでかんぱ〜い!

ワインは比較的種類が多いのですが、「MATSU」という名前の赤ワインが気に入ってます。スパイシーだけど飲みやすいワイン。「MATSU」は日本語ですがスペインワインで、意味はesperar(待つ)の方です。松じゃないです。

MATSUのボトルには人の顔のラベルが貼られています。ラベルが若い人だと早熟タイプのワインで、ラベルが老人だと熟成型のワインなんだそうです。『エスラバ』の店員に教えてもらった豆知識。

タパスコンクールで優勝した『Eslava』のタパス

『エスラバ』にはタパスコンクールで優勝したタパスと3位を取ったタパスがあります。

セビリアのバルエスラバの1位を取ったタパス

Yema sobre biscocho de boletus y vino caramelizado

優勝したタパスは小さいハンバーグの上に卵の黄身が乗っているものです。人気のタパスのようでみんな頼んでいます。

セビリアのバルエスラバの1位を取ったタパス

Yema sobre biscocho de boletus y vino caramelizado

このタパスはすごく小さくて、友達とシェアすると本当に一人一口。見た目の美しさと好奇心から1度は試すことをおすすめしますが、味はそこまで?です。

セビリアのバルエスラバで3位を取ったタパス

Un cigarro para Bequer

別の年に3位だったのはこのタパス。名前はCigarro。シガー的な。葉巻的な。中は黒い甘めのつぶつぶで、白いクリームみたいなものはマヨネーズ。不思議な味ですが美味です。

『Eslava』の美しきタパスたち

『エスラバ』には目移りしちゃうようなオリジナルタパスがあります。

moni
『エスラバ』で食べた中で、私がおいしいなと思ったおすすめのタパスをご紹介します!
セビリアのバルエスラバのサルモレホ

サルモレホ(salmorejo)

サルモレホとは冷製のトマトクリームのようなもの。しかしクリームは入ってなく、このクリーミーさはパンを細かく砕いたものを入れて出しています。

セビリアのバルエスラバの牛肉のタタキ

牛肉のタタキ(Tataki de buey)

生姜の味がかすかにするソースでいただく牛肉のタタキ。日本人は絶対好きな味。隣のお客さんが私たちに釣られて頼んだ一品。

セビリアのバルエスラバのはちみつソース

豚バラのはちみつソース(costilla de cerdo con miel)

これ劇ウマでおすすめです!甘いはちみつソースが豚バラとよく合うんです。このメニューも『Eslava』の人気メニューらしく頼んでいる人が多いです。

セビリアのバルエスラバの豚サーロインディルソース

豚サーロインにディルのソース(solomillo con salsa de eneldo)

ディルのソースって珍しいよね。ディルって何かのおまけとか、スープの飾り程度についているイメージだったので、ディルをメインで使ったソースに感激しました。これはおいしい!

『Eslava』の皿料理も見逃さないで

『エスラバ』には皿料理で貝が何種類かあります。1皿(Racion)または1/2皿(1/2Racion)での注文となるので、2人だったら1/2皿(1/2Racion)でちょうど良いです。

セビリアのバルエスラバのナバハス

Navajas a la plancha(マテ貝)

私のお気に入り&おすすめはナバハス(Navajas)=マテ貝です。これは4人で食べた時の1皿(Racion)の量。

ナバハス(Navajas)以外だと、あさり(Almejas)や、コキーナ(Coquina)というニッコウガイの一種があります。

『Eslava』のおすすめデザート

『エスラバ』で食べるべきおすすめのデザートがあります。それはこちら!

セビリアのバルエスラバのオールドチーズのアイス

オールドチーズのアイス(Helado de queso viejo)

かなり濃厚な!熟成チーズのアイス。これはハマる。チーズが嫌いな人以外は、デザートで頼むべきおすすめの一品です。

コスパが最高な『Eslava』

『エスラバ』の素晴らしさは、タパスが全て3〜4ユーロ程度であることです。

正直お金を出せばおいしいものはそれなりに食べられると思います。しかしこのクオリティで、店員さんたちは親切で教育も行き届いていて、この価格は安い!

普通のバルと変わらない価格で、スペインにしてはハイクオリティなサービスが期待できる『エスラバ』は、間違いなくセビリアのおすすめバルです。

というわけでおいしゅうございました。ありがとう、エスラバ。また行きたい。絶対行きます!

Eslava(エスラバ)
住所:Calle Eslava 3, Sevilla(GoogleMAPで見る)
電話番号:954 906 568
営業時間:火曜〜日曜 13:00-16:30(開店は12:30) 火曜〜土曜 19:30-23:30
定休日:月曜日(日曜は昼のみ)
バルの隣には『Eslava』という名前のレストランもあります。レストランゾーンはメニューが異なり価格も高いのでご注意ください。



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事セビリアのグルメ情報記事一覧




こんな記事も読まれています



セビリアのおすすめバル 『Eslava』のリピート必至タパス!

気に入ったらシェア!

2 件のコメント

  • Moniさん、こんにちは。
    セビリアに1週間滞在し帰ってきました。
    おすすめのバルをいっぱい試して、どれもとてもよかったのでぜひ感謝のコメントをさせてください。
    普段食べ物のために並ぶなんて考えられない私ですが、そして子供連れだったので混んだところでは弱気になりがちですが、絶対おいしいはず、ということを信じて待ちました 笑。
    ここはアーティチョークなどどれもおいしく、盛り付けも美しくて満足でした。
    結局奥のテーブル席に案内してくれたし、皆忙しいのにサービスが行き届いていて気持ちよかったです。味見のためにチーズのアイスをひとつだけ頼んだら、さっと全員分のスプーンを用意してくれるとか、普段在住のパリではありえません。
    絶対セビリアにまた行きます。また情報を楽しみにしていますね。

    • > Yukoさん

      ブログ読んでいただきありがとうございます!そしてとっても嬉しいコメントもありがとうございます(^^)

      エスラバのタパスを堪能されたようで良かったです。アーティチョーク、私はまだ試したことないのですが、今度食べてみたくなりました。
      エスラバは普通のバルに比べたら本当にウェイターさんの感じがよいんですよね。セビリアも普通のバルだったらありえません。。。笑。

      パリも素敵なところだと思いますが、のんびりした空気に触れたくなったらぜひセビリアにまた遊びに来てください♪
      コメントいただき、本当にありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬