セビリアのおすすめバル 『Eslava』のリピート必至タパス

2017-04-07スペイングルメ, セビリアグルメ

セビリアのバルエスラバの1位を取ったタパス

セビリア滞在中に『Eslava/エスラバ』に1度は行っておかないと!と思って1年半以上行っていなかったのですが、急に『Eslava』に行くタイミングがやってきました。

そして、超超節約生活をしているこの私が!3ヶ月で3回も『Eslava』に行ってしまいました。なんということでしょう。

スポンサーリンク

セビリアの大人気バル エスラバ

『Eslava』はセビリアで知らない人はいないであろうという程、名が知られているバルです。「セビリアで美味しいバルはどこか」と聞いたら、必ず名前が挙がる人気バルです。

セビリアのアラメダ地区に『Eslava』はあります。カテドラルやサンタクルス街などの観光スポットからは少し離れていますが、足を延ばす価値は十分にあります。常に地元民と観光客でいっぱい。

『Eslava』のタパスはリーズナブルでおいしいのでおすすめです!

 

エスラバは開店と同時に満席になる

『Eslava』はセビリアの超人気バルです。開店とほぼ同時に満席になります。

お昼は12:30〜、夜は20:00または20:30〜始まるので、並びたくない人は開店と同時に入った方がよいです。開店を逃すとズラッと列ができ、30分〜1時間くらい入れないことがあります。

座席は外の高イスのテラス席と中の席があります。冬の時期はもちろん中が混んでいたのだけど、これから暖かくなる時期は外が気持ちよさそうですね。店内は奥の普通のイスに着席するゾーンと、手前のカウンターゾーンがあります。

 

順番を待つ間はワインで乾杯

さすがは人気バル『Eslava』、初めて行った時は30分〜40分待ちました。待っている間は飲み物を頼むことができるので、ワインを頼んで待ちます。

初回はワインを1杯飲み終えたところで順番が回ってきて、寒空の下、外の席に座りました。2回目は開店と同時に入ったので、暖かい中の席に座れました。

セビリアのバルエスラバのワイン

ワインは比較的種類が多いのですが、MATSUという名前の赤ワインが気に入ってます。スパイシーだけど飲みやすいワインです。MATSUは日本語ですがスペインワインで、意味はesperar(待つ)の方です。松じゃないです。

MATSUのボトルには人の顔のラベルが貼られています。ラベルが若い人だと早熟タイプのワインで、ラベルが老人だと熟成型のワインなんだそうです。『Eslava』の店員に教えてもらった豆知識。

 

タパスコンクールで優勝したEslavaのタパス

『Eslava』にはタパスコンクールで優勝したタパスと、3位を取ったタパスがあります。

セビリアのバルエスラバの1位を取ったタパス

優勝したタパスはこの小さいハンバーグの上に卵の黄身が乗っているものです。人気のタパスのようでみんな頼んでいます。

このタパスはすごく小さくて、友達とシェアすると本当に一人一口になります。見た目の美しさと好奇心から1度は試すことをおすすめしますが、味はそこまで?です。

セビリアのバルエスラバで3位を取ったタパス

別の年に3位だったのはこのタパスです。名前はCigarro。シガー的な。葉巻的な。中は黒い甘めのつぶつぶです。白いクリームみたいなものはマヨネーズです。不思議な味ですが美味です。

ちなみにマヨネーズは日本のほうがコクがあっておいしいです。こちらのマヨネーズはなんだか薄い。

 

エスラバの美しきタパスたち

その他も『Eslava』のオリジナルタパスがあります。『Eslava』のおすすめのタパスを一挙公開します!

セビリアのバルエスラバのサルモレホ

サルモレホ(salmorejo)
冷製のトマトクリームのようなものです。しかしクリームは入ってないです。このクリーミーさはパンを細かく砕いたものを入れて出しています。私はセビリアで食べたサルモレホの中では、『Eslava』のサルモレホか『Enrique Becerra』のサルモレホが好きです。

セビリアのバルエスラバのはちみつソース

豚バラのはちみつソース(costilla a la miel)
これ劇ウマです。はちみつソースなので甘いのだけど、豚バラとよく合うんです。濃厚なソース。このメニューも『Eslava』の人気メニューらしく頼んでいる人が多いです。おすすめメニューです。

セビリアのバルエスラバのディルソース

豚サーロインにディルのソース(solomillo con salsa eneldo)
大好きな味で3回とも食べました。ディルのソースって珍しいよね。ディルって何かのおまけとか、スープの飾り程度についているイメージだったので、ディルをメインで使ったソースに感激しました。これはうまい!

 

エスラバの皿料理も見逃さないで

『Eslava』には皿料理で貝が何種類かあります。1皿(Racion)または1/2皿(1/2Racion)での注文となりますが、2人だったら1/2皿(1/2Racion)で良いと思います。

私のお気に入り&おすすめはナバハス=マテ貝(Navajas)です。これは4人で食べた時の1皿(Racion)です。ナバハス(Navajas)以外だと、あさり(Almejas)や Coquinaというニッコウガイの一種があります。

 

エスラバでおすすめのデザート

『Eslava』で食べるべきおすすめのデザートがあります。それはこちら!

セビリアのバルエスラバのオールドチーズのアイス

オールドチーズ(Helado de queso viejo)のアイス
かなり濃厚な!チーズのアイス。これはハマる。3回とも頼んだ。チーズが嫌いな人以外は、デザートで頼むべきおすすめの一品です。

セビリアのバルエスラバのデザート盛り合わせ

デザート盛り合わせはこんな感じ。「全部盛りだよ」と言われたけどオールドチーズのアイスが入ってなくて、追加でオールドチーズのアイスを頼んだわけです。

 

あーおいしかった!お会計

Eslavaの素晴らしさはタパスが全て3〜3.5ユーロ程度であることです。

正直お金を出せばおいしいものはそれなりに食べられると思います。しかし、このクオリティで、しかも店員さんたちは親切で教育も行き届いていて、あの価格は安い!普通のバルと変わらない価格でハイクオリティな『Eslava』はおすすめです。

というわけでおいしゅうございました。ありがとう、エスラバ。また行きたい。絶対行きます!

Eslava(エスラバ)
住所:Calle Eslava 3, Sevilla
電話番号:954 906 568
営業時間:火曜〜日曜 13:00-16:30(開店は12:30) 火曜〜土曜 19:30-23:30
定休日:月曜日(日曜は昼のみ)


Plaza San Lorenzo(サン・ロレンソ広場)のすぐ近くです。隣は『Eslava』という名前のレストランもあります。レストランゾーンはメニューが異なり価格も高いのでご注意ください。

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!