大活躍のナルゲン(Nalgene)ボトルを日本から持って来て良かった!

2016-01-14スペイン留学

ナルゲンボトル(Nalgene)

留学する時に日本から持って来たものでよかったものは、ナルゲンボトル(Nalgene)です。

ナルゲン(nalgene)は登山等のアウトドアブランドで、実店舗だと登山ショップやハンズで買えます。

今となってはスペインのamazon.esでも買えるけど、そんなこと知らなかったし、「スペインでネットショッピング、こわくね?」と思っていたので、日本から2サイズ持って行きました。

ナルゲンボトルは毎日使う必需品

わたしはナルゲン(nalgene)ボトルを使わない日はないです。まさに大活躍!

毎日ペットボトルの水を買っていたらもったいないので、ナルゲンボトルには水やお茶を入れてます。ペットボトルは0.5ユーロとかそこらだけど、30日買ったら15ユーロだもの。

夏のものすごく暑かった時期は、熱中症対策でどこに出かける時も常にナルゲンボトルに飲み物を入れて持ち歩いていました。

ナルゲンボトルは熱湯も可(耐熱温度は100度)なので、今の冬の時期はマンサニージャ(カモミールティー)や、ミントティーを入れてくこともあります。

ナルゲンボトルのサイズは3サイズ

日本でナルゲンボトルを買う時、サイズに迷いました。

1日持ち歩くことを考えると1L必要な気もするけど、ちょっと大きすぎし重いかなと思って500mlと350mlの2本買いました。

ピンク好きな私が買ったのは、下記2つのサイズのピンクボトルです。実際のピンクはかなり明るいピンクです。(ページトップにある画像参照)

350mlの方が何故か飲み口が広め。その時の予定に合わせて使い分けてます。

別売りですが、ナルゲンボトルには飲み口用のキャップがあります。

私はがぶがぶ飲んじゃうので使っていませんが、結構中身がドバーっと出てくるので、お上品な方はキャップあった方がいいかも。

ナルゲンボトルは機能性◎

日本でも会社へ水筒を持って行く派だったので水筒はいくつか試したのですが、ナルゲンボトルの大きな魅力は軽さと機能性です。

ナルゲンは軽い

ナルゲンボトルは、とても軽いです。

500mlのタイプで重さは90g、飲み物を入れても普通の水筒より軽い。液体を水筒に入れて持ち歩くと結構な重量で肩に負担がかかるので、ボトル自体が軽いのはかなりのメリットです。

ナルゲンはにおいがうつらない

ナルゲンボトルは通常の水筒と違ってゴムのパッキンがないので、においがうつらない。

ゴムパッキンがある水筒だとどうしてもゴムのところににおいが染みてしまう。

シリコンの水筒を使った時は、シリコン臭が飲み物にうつってしまい、とーってもまずかったです。米のとぎ汁や重層でシリコン臭がとれると口コミにありましたが、そんなことはありませんでした。

ナルゲンボトルでは、飲み物にゴムのにおいが移るようなことはありません。

ナルゲンは食洗機で洗える

一応食洗機不可と書いてあったけど、ナルゲンボトルを50度の食洗機で洗ってみました。

どうなることかと思ったけど…結果、ナルゲンボトルを食洗機で洗っても問題なかったです。

ナルゲンボトルは耐熱は100℃まで、耐冷は−20℃までです。

ナルゲンは丈夫

私はナルゲンボトルを何度も床に落としていますが、今のところ割れる気配はありません。ナルゲンボトルは丈夫なんです。

中には10年選手のナルゲンボトルも。アウトドア用で作られたナルゲンボトルだから、とても丈夫に作られているんですね。

スペインでさらに大きいナルゲンボトルを購入!

すっかりナルゲンボトルの魅力にはまってしまった私は、2016年夏にもっと大きいサイズのナルゲンボトルをスペインで購入。購入はamazon.esではなく、eBayで。

セビリアの真夏はとても暑いので0.5Lのタイプだと足りなくて、悩んだけど思い切って1Lのタイプを買いました。

ナルゲンボトルの洗い方

普段は普通のスポンジでナルゲンボトルをゴシゴシ洗ってます。

しかし、おすすめのナルゲンボトルの洗い方があります。

それは米を使ってナルゲンボトルを洗う!

もちろん長いブラシとかスポンジでナルゲンボトルは洗えるよ。でもなんかボトルの底が不衛生な気がして、米で洗い始めたらあら簡単。っつーことで米を使ってます。

ナルゲンボトルに米と少量の水を入れ、シャカシャカ振るだけ。ボトルの底についた茶渋とかもきれいに取れます。

ナルゲンボトルの蓋の溝に茶渋がついてしまった時は、綿棒を使ってきれいにしてます。蓋の溝が狭いので綿棒がかわいそうな体勢になりますが致し方ない。ごめん綿棒、と思いながら洗います。

ナルゲンボトルは普段使いの水筒におすすめ

夏の暑い日にはナルゲンボトルに飲み物を入れて、そのまま冷凍庫にボン。凍ったナルゲンボトルを持って出かけます。

ナルゲンボトル、すごく使える奴。

というわけで、かわいい水筒で上手に節約したい人は、ナルゲン(nalgene)のカラーボトルを是非チェックしてみてください。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています