フラメンコのクラスで使われるスペイン語単語・フラメンコ用語まとめ

フラメンコのクラスで使われるスペイン語単語・フラメンコ用語まとめ




語学学校ではスペイン語がわからなくても、辞書で調べたり先生に聞いたりすることができます。

しかし、フラメンコのクラスではスペイン語について詳しく説明してくれる人はいません。当然、スペイン語がわからないと何も理解できないことになりかねない!

スペインでフラメンコのクラスに行った時に

moni
動詞や名詞がわからなくて結局何言ってるのかよくわからなかったな〜。

とならないために(実際になったのは私…汗)、フラメンコのクラスでよく使われるスペイン語単語をまとめてみました。

derecho(右)やescobilla(エスコビージャ)のような初歩的単語は入れてません。気づいたら随時更新入れていきまーす。

クラスでよく使われるスペイン語の動詞

まずはフラメンコのクラスでよく使われるスペイン語の動詞から。動詞がわからないと重要なところわからないからね!

スペイン語の語学学校や日常生活では使われない動詞もよく使われます。知っておくとフラメンコのクラスで「??」とならなくて済むYO.

compartir / コンパルティール

共有する

フラメンコ哲学の話になった時に使われるスペイン語が「compartir」。みんなで良いフラメンコ、良い瞬間を共有しようというニュアンスで使われます。

expresar / エクスプレサール

表現する

歌・ギター・踊りどれでも表現の話は必ず出てくるので「expresar」は頻出単語。

transmitir / トラミティール

伝える・伝達する

「transmitir」の意味はexpresarに似ている時もあります。相手に伝えるということ。

sentir / センティール

感じる

「フラメンコは感じるものだ」という話もよく出ますのでその時に「sentir」がでてきます。sentimiento(センティミエント)なら名詞で「感情」という意味です。

seguir / セギール

続ける

「続けましょう/Vamos a seguir…」「続けて/Sigue…」という時によく出てくるスペイン語。

repasar / レパサール

復習する

limpiar / リンピアール

復習する・仕上げる

「repasar」と「limpiar」は「復習しよう」「きちんと仕上げよう」という時に出てくる単語です。

montar / モンタール

振り付けする

improvisar / インプロビサール

即興する

ある程度やることを決めて振り付けをする時は「montar」、振り付けなしで自由にやらせる時は「improvisar」です。

intentar / インテンタール

やってみる

「やってみよう/Vamos a intentarlo.」「やってみな/Intentalo.」などで使われます。

interiorizar / インテリオリサール

自分のものにする

自分の中で消化する・自分の中でしっかり感じるというニュアンスで使われる単語は「interiorizar」です。

profundizar / プロフンディサール

深める・探求する

「profundizar」は理解を深める・深く知ろうとするという意味で使われる単語です。

matizar / マティサール

acentuar / アセントゥアール

強調する

「matizar」はアクセントをしっかりつける・強く打つという時に使われます。

apretar / アプレタール

強く打つ

主に足を強く打つ時に「apretar」が使われます。「No apretar tanto./そんなに強く打たないで」もよく聞くかな。

aguantar / アグアンタール

我慢する

「最後のタイミングまで我慢して」みたいな時に「aguantar」が使われます。

我慢する瞬間こそがフラメンコの美しい瞬間

とファルキート様がおっしゃってました。

ralentizar / ラレンティサール

ゆっくりする・スローにする

リズムを落とすわけではなく、コンパスの中で動きをゆっくりさせるみたいな時に「ralentizar」が使われます。

soltar / ソルタール

解放する・緩める

「緩めて!/Sueltate!」という感じで使われます。ガチガチにならないでという意味。

agacharse / アガチャール

かがむ・膝を曲げる・腰を落とす

「もっと膝曲げて!/Agachate mas!!」という言い方が多いかな。クラスで棒立ちの時によく言われます。

revelarse / レベラール(セ)

自分自身を表現する

現在受けているクラスの先生がよく言う。その先生が言うニュアンスは「怒る」転じて「自分自身を表現する」ということだと理解しています。

ronear / ロネアール

自信を持つ

いい意味で「自分で自分をイケてると思う」という時に「ronear」が使われます。下向いて踊ってたりすると言われたりします。

クラスでよく使われる名詞

フラメンコのクラスでよく使われるスペイン語の名詞は、先生の動きや話の流れから想像できる部分が多いと思います。

fuerza / フエルサ

強さ

「強く!/Fuerte!!」もよく使われます。

colocación /コロカシオン

姿勢・ポーズ

手が変な方向いてたり首が前出ていたりすると注意されるので、その時に「ちゃんと姿勢気にして/Coloca bien」みたいな感じで使われます。

intención / インテンシオン

意図・意志

歌い手やギタリストや踊り手のやりたいこと、その瞬間に発する意志のことを「intención」と言います。即興するのに必要な要素。

intuición / イントゥイシオン

本能

感覚的に感じることについて「intuición/本能」という言い方も使われます。

decisión / デシシオン

決断

「怖がらないで/No tenga miedo.」と合わせて使われることがある単語は「decisión」です。自分で決断力を持ってということ。

enganche / エンガンチェ

enlace / エンラッセ

接続部分

パソとパソのつなぎ部分のことを「enganche」や「enlace」と言います。

personalidad / ペルソナリダ

sello / セジョ

個性

フラメンコに大切な、その人らしさを意味するスペイン語が「personalidad」や「sello」です。

その他クラスでよく使われる単語

動詞でも名詞でもない、フラメンコのクラスで使われるスペイン語の形容詞または副詞。まぁ文法用語はどうでもいい。意味がわからないとスッキリしないので、知っておくと助かるフラメンコ用語たち。

otra vez / オトラ ベス

もう一回

これは頻出。たぶんみんな知ってるだろう。もう一回!は「オトラベ〜!」

sutil / スティル

微妙な

いい意味で使われる「sutil/微妙な」です。繊細なというニュアンスを含んでいます。

suave / スアベ

柔らかい

sensible / センシブレ

繊細な

フラメンコの繊細さを表現する時に出てくるのが「suave」や「sensible」です。いつもガツガツ足を打ってたり、頭振り乱してレマーテしてばかりいるとこう言われると思います。

No se puede aguantar. / ノ セ プエデ アグアンタール

Quita el sentio. / キタ エル センティオ

素晴らしい

「すごい」「素晴らしい」と言いたい時に上の2つを使うスペイン人は多いです。特にフラメンコの人はよく使う気がします。

クラスで何度も聞いたらそのうち意味を覚えるよ!

フラメンコのクラスで出てくるスペイン語単語やフラメンコ用語は、どの先生でも同じことが多いです。同じような思想を持った先生は同じような単語を使うから。

最初は「意味なんだっけ?」となっても何度も聞くうちにわかってきます。話の流れや伝えたいニュアンスも少しずつ汲み取れるようになる!

単語がわからない時はサラッと「その単語どういう意味?」と聞けば、噛み砕いて意味を説明してくれる説明してくれる先生もいます。

しかし、クラスがスペイン人やスペイン語上級者ばかりだと質問するタイミングを逃すので、やはり自分である程度スペイン語を勉強して行った方がベターっすね。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています



フラメンコのクラスで使われるスペイン語単語・フラメンコ用語まとめ

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬