ツンデレアプリ「Duolingo」で多言語学習!スペイン語話者向けコースで学ぶ

「Duolingo」で多言語学習!スペイン語話者向けコースで学ぶ
スペイン語

超絶お久しぶりになってしまいました。2ヶ月以上ぶり。化石化してました。

最近「Duolingo」というツンデレアプリで語学学習してます。

語学学習者にはおなじみのアプリなのに全く使ったことがなかったのだけど、フランス語を勉強したいなと思って超ウルトラド級初心者の私が手をつけられるものを検討した結果「Duolingo」に辿り着きました。

「Duolingo」の英語とフランス語のコースは日本語話者に対応しています。スペイン語コースは日本語話者には対応していないので、英語で文を読んだり解答することになります。

「Duolingo」は初心者向けで全くゼロからでも学習し始めやすいアプリで、スペイン語話者向けのコースを使うと多言語学習にも役立つので、「Duolingo」の多言語学習について書いてみます。

Duolingoとは

「Duolingo」とは世界各国の言語が学べるプラットフォームです。

Duolingo.com
Duolingo App
Duolingo GooglePlay

広告がつくけど無料で学べるアプリ。世界中で「Duolingo」を利用して母国語以外の言語を学んでいる人がいるそうです。

有料プラン(Duolingo Plus)にすると広告がつかなくなるのと、何度間違えてもコースを終了することなく学べるメリットがあります。

Duolingo 有料プラン
1ヶ月 1,100円
6ヶ月 5,300円
12ヶ月 8,800円

14日間無料で「Duolingo Plus」を試すことができるので、試してみても良いかも。

YouTube広告なしで慣れている人は、「Duolingo」の広告もわずらわしく感じるかもしれません。レッスン終了ごとに長いと30秒の広告が入るのはかなり気が散る。

Duolingoで学べること

「Duolingo」を使い始めて1ヶ月ちょっとですが、ざっと以下のようなことが学べます。英語を例にすると

  • 英文を日本語に訳す(選択式)
  • 日本文を英語に訳す(選択式)
  • 発音を聞いて単語を選択する
  • 英語の穴埋め問題
  • 英語のリスニング問題(自由記述)
  • 英語のスピーキング問題

レッスンごとに「家族」「仕事」などテーマが決まっていて、テーマに関する文章が展開されます。テーマごとに6つのレベルがあり、6レベルクリアしたら次のコースに進みます。

レッスン終了するとポイントがもらえ、広告を閲覧するとまたポイントがもらえ、そのポイントを使ってレッスンを取得することができるようになるという仕組みです。

ハートマークの「ライフ」というものがあり(スーパーマリオのライフみたいなもの)、間違えるとライフが減ってゆきます。ライフがなくなるとレッスン継続できなくなります。

レッスンをスキップすることはある程度はできるけど、テーマのレベルアップにロックがかかっているので飛び級的なことはあまりできないようになっています。

日本語話者がDuolingoで学べる言語

「Duolingo」は英語話者向けの学習言語が圧倒的に多いです。日本語話者向けは以下の4言語のみ。

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • フランス語

大学の第二外国語選択より少ないじゃないか!

上記4言語以外の言語を学ぼうと思ったら、日本語ではなく他言語(英語が選択肢が一番多い)を使って学ぶ必要があります。

Duolingoのレベル

全く知らない言語をゼロから学ぶ場合、「Duolingo」だと楽に続けることができるかなと思います。私はフランス語がそうでした。

机に向かって「勉強!」という感じではなく、空き時間にスマホを触って勉強を進めるというやり方なので、毎日少しずつその言語に触れていくことができるようになります。

高校や大学で学んだ経験がある言語(英語や第二外国語など)だと、「Duolingo」はかなりやさしくに感じると思います。

最初にテストがあってさすがにゼロレベルではないところからのスタートになるんだけど、それでもちょっとやさしすぎる感じ。

He is my uncle. He works at the office.

みたいな文から学習がスタートします。無料プランだと飛び級があまりできないので、このレベルのレッスンを何回も受けるのはちょっと立ち止まってるなという感じ。

英語勉強したいけどもう少しレベルアップしたい。自分のレベルより少し難しいくらいの英語学習をしたい。と正直思いました。

Duolingoでスペイン語を学ぶ場合

「Duolingo」でスペイン語を学ぼうと思ったら、日本語ではなく英語で学ぶ必要があります。

どういうことかと言うと、スペイン語⇄日本語の質問解答ではなく、スペイン語⇄英語で質問解答しなければならないということです。英語がある程度わかっていないと難しいのよね。

で、大学生を境に英語がすっっぽり抜けている私が「Duolingo」のスペイン語学習をするとどうなるかというと、スペイン文の意味がわかってもそれに解答する英語をミスる!汗。

volver a casa = go back to home

volver a casa = go to back home

と何度間違えたことか!

英語の解答をミスると当然ですがライフが減ります。ライフがなくなったらレッスン終了します。つまり英語がわかっていないと、スペイン語がわかってもレッスン終了できないということです。

スペイン語と一緒に英語の勉強もできて一石二鳥だね!

スペイン語話者向けコースで多言語学習

スペイン語話者向けには10言語のコースが用意されていて、以下の言語が学べます。

  • 英語
  • フランス語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • ドイツ語
  • ロシア語
  • カタルーニャ語
  • エスペラント(人工言語)
  • グアラニー語
  • スウェーデン語

はじめて知った言語もあるんだけど、スペイン語話者はレアな言語が学べそうですね。

最初は日本語話者向けのフランス語コースで学んでいました。

ふと、スペイン語話者向けコースってどんなだろうと思ってフランス語コースを体験してみたところ、スペイン語話者向けフランス語コースの方が単語や文法が似てるから頭に入ってきやすいことに「Duolingo」利用38日目にしてようやく気づきました。(天才!←)

なので、最近はスペイン語話者向けフランス語コースで学んでいます。

英語コースもスペイン語話者向けに変えました。問題は相変わらずちょっと簡単な気がするけど、スピーキング問題があるので英語のスピーキング機会を増やそうと思ってちょこちょこ英語コースもやってます。

「Duolingo」を使えば多言語学習ができるなと思いました。

楽しめるDuolingoのアプリ仕様

1ヶ月ほど「Duolingo」を使っていて、今のところ毎日ログインできてます!笑。

「Duolingo」はなかなかツンデレなアプリ仕様になっていて、ログインしないと「来てくれなくて寂しい😢」「xxさんに3位の座を奪われちゃったよー😭」と言ってきたり、ぶっきらぼうなキャラのパープルヘア女の子が「連続学習記録ストップするんだ〜Que mal😒」って言ってきたりするの。

これパープルヘアの子がこの前してきたメッセージ。

実は面倒見がいい子だったというツンデレ具合です。

私はランキングはほぼ気にしていないんだけど、ログインしないと泣くマスコットキャラのフクロウを見て罪悪感に駆られ、毎日ログインするルーティンになっています。(←Duolingo戦略にハマってる人)

私のようにウルトラ級初心者ですという人や多言語学習してる人は「Duolingo」ぜひ使ってみてください。気軽に言語学習できます。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事 ▷ 私が使っているスペイン語のおすすめ辞書とアプリ

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。