スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

2021-09-02

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。

こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!!

YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。

Nunca llovió que no escampara.
やまない雨はない

胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。

「やまない雨はない」のスペイン語

「やまない雨はない」をそのままスペイン語にするとこうなると思います。

No hay lluvia que no deje(cese).

“dejar” または “cesar” が止むで “lluvia” が雨。否定された文なので、que以降の動詞の活用は接続法現在になります。

上記で直訳みたいに通じると思いますが、「やまない雨はない」のスペイン語慣用表現があるらしい。コメントくださった方は「ことわざにあるように」と言ってましたので、有名な表現なのかな?こちらです。

Nunca llovió que no escampara.

動詞 “escampar” は雨が上がるという意味。そのまま訳すと「上がらない雨が降ったことがない」みたいな感じ?

“llovió” で過去形なので、que以降の文は時制の一致が入って接続法過去になってます。なぜ現在完了ではなく過去形で表現された文なのかはわからない。

ガリシアでよく使われる言葉らしい

この慣用表現は、ガリシアでよく聞く言葉だそうです。スペイン語の記事に書いてありました。ガリシア語での言い方はこちら。

Nunca choveu que non escampara.

“choveu” が動詞 “llover” と同じ模様。ガリシア語全く知らないけど、“llover=ジョベール” が “choveu=ショベウ?” みたいな発音なんだろうなと予想。

noはnonになってるし、北部の言葉はなんとなくフランス語みたいだよね。

記事によると「物事が悪い方向に向かっていても、それが永遠に続くわけじゃない」ということを意味しています、とのこと。日本語の「やまない雨はない」と全く一緒だね。

なぜこの慣用表現がガリシアでよく使われるかというと、ガリシアは雨が多いからだそうです。

確かに!ガリシアを旅行した時、アンダルシアと違って青々としていて新鮮でした。

スペイン北部の周遊旅行で感じたことやアンダルシアとの違い
スペイン北部の周遊旅行で感じたことやアンダルシアとの違い

スペイン北部を旅行していて、私が住んでいるアンダルシアと全然違うなと感じることや、北スペインの魅力を感じる機会が多々ありました。 同じスペインという国なのに、北と南でこうも違うのか! と楽しみながら北 ...

日本も雨が多い国だから「やまない雨はない」という表現が生まれたのかも。お天気キャスターさんが出版した本で「やまない雨はない」を使ったことから日本ではこの言い方が広まったという説を読んだけど、真相はわからないです。

スペイン語の記事には「やまない雨はない」の同義語も書かれてました。

No hay mal que cien años dure.
100年続く不幸はない。

これはスペインで有名なことわざらしいですが、私は知りませんでした。悪い状況がずっと続くわけじゃないよ、いつかはそこから抜け出せるんだよってことですね。

今の私は拝むように聞きたい言葉。

参考記事:ABC Galicia

「やまない雨はない」に励まされた

ほんの2分以下の短いYouTube動画を見てくださった方が、スペイン語で励ましてくれて嬉しかったです。コメントくださった方、本当にありがとうございます。

“escampar” は空から雲がなくなる=雨があがるって意味だよと教えてくれたのですが、日本にも同じ表現があるからすぐわかりました。日本語にない表現だったらピンとこなかったかもしれない。

日本でも同じような表現があるわ!と思うスペイン語の慣用表現がたまにあります。先日の記事で書いた「十字架を背負う」もそう。

人生の苦境を表すスペイン語「llevar la cruz encima」十字架を背負う
人生の苦境を表すスペイン語「llevar la cruz encima」十字架を背負う

昨年とあるフラメンコ公演を観覧した時に、友達が教えてくれて覚えたスペイン語があるので書いておきたいと思います。 Llevar la cruz encima. 人生の辛い状況や苦難を表すスペイン語です。 ...

全く違う国で文化も異なるのに、同じような表現が生まれるというのは興味深いです。外来語的な感じなのか、人々にとって象徴となるものがたまたま一致するのか。

言語と文化って密接なんだろうなと想像できます。またそんな慣用表現を仕入れたら書くつもり。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!


私が使っているスペイン語のおすすめ辞書とアプリ
私が使っているスペイン語のおすすめ辞書とアプリ

まだまだ難しいスペイン語。毎日のように辞書を引いています。 語彙力やボキャブラリーを左右するから辞書は重要! スペインで日本語の辞書は手に入らないしね。 というわけで、日本でスペイン語を勉強していた時 ...

NEW ENTRY

スペインの名字の4つの起源 〜の息子・地名・仕事・人の特徴

生活全般

スペインの名字の4つの由来 〜の息子・地名・職業・人の特徴

先日スペインで一番多い名字は「ガルシア」だという記事を書きました。 その記事でコメントいただいて、スペインの名字について調べていたら、スペインの名字の起源(その名字になった理由)には4つの特徴があるようです。 興味深いなと思ったので、スペインの名字の起源について書いてみます。 Contents1 XXの息子を表す名字2 地名が起源の名字3 職業が起源の名字4 人の特徴を表す名字5 スペインの名字の起源はいろいろ XXの息子を表す名字 スペインには「Rodríguez」「Gómez」「Fernández」「 ...

ReadMore

スペイン語で間をつなぐ時に使う表現「bueno / pues」など

スペイン語

会話の間をつなぐ時に使うスペイン語「bueno / pues」など

先日英語のインタビューを見ている時に、インタビューに答える人がよく「You know」と言うのが気になりました。 「You know=わかる?」だと思ってたのですが、さすがにこんなに「わかる?わかる?」言ってたらしつこいだろうと感じ、「You know」はスペイン語の「bueno」みたいな間をつなぐ言葉で、特に意味をなさないのではないかと思いました。 英語の「You know」については英語お勉強ブログに書くとして、こちらではスペイン語会話の時間稼ぎや間をつなぐ時に使われる言葉をご紹介しまっす。 Cont ...

ReadMore

無料で海外から日本にVPNアクセス!VPN gateの接続方法

生活全般

無料で海外から日本にVPNアクセス|VPN gateの接続方法

海外から日本のテレビ番組をオンデマンドで視聴したい場合、VPN接続を利用することで実現できます。 私はスペインに住んでいる時は時間がなくて、日本のテレビ番組を視聴することはほとんどありませんでした。なので、VPNを使う機会はほとんどなかったのですが... 今回ある事情で筑波大学が無料で公開している「VPN gate」を使ってみて、海外から日本へのVPNアクセスに使えそうだなと思ったので、元通信会社社員だった経歴をフル活用して(?)この記事を書いてみます。 海外から日本にVPN接続して日本のテレビ番組などを ...

ReadMore

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

交通

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

AVEのチケットを持っていると、同日の4時間以内に限り無料でセルカニアスに乗ることができます。「El Combinado Cercanías」という名称です。 空港からAVEの乗車駅であるアトーチャ駅やチャマルティン駅まで無料で行くことができるので(逆も可)、AVEのチケットを持ってる人はお得にセルカニアスに乗ってみてください。 私はAVEでアトーチャ駅に到着した後、空港に向かうセルカニアスに無料で乗りました。 というわけで、AVEのチケットを使ってセルカニアスに無料で乗る方法を書いておきます。 Cont ...

ReadMore

セビリアでアラブティー「Tetería Al Sultan」の小上がりでまったり茶文化

セビリア

セビリアでアラブティー「Tetería Al Sultan」の小上がりでまったり茶文化

スペインにはアラブティーが楽しめる “tetería(テテリア)” と呼ばれるカフェがあります。 アラブの影響を受けているからか、小さな町でも1軒はあったりするテテリア。アラブティーや「カチンバ」または「シーシャ」と呼ばれる水タバコが楽しめます。 グラナダのアラブ人街で飲んでから気になるようになったアラブティー。 私はコーヒーがあまり好きじゃないので、アラブティーが飲めるテテリアが好きです。 セビリアでアラブティーが楽しめる “tetería” は数軒あるのですが、靴を脱いでくつろげる小上がりゾーンが気に ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-スペイン語

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5