2011年と2018年のハルシュタット観光を比較してみた

7年ぶり!2011年と2018年のハルシュタット観光を比較してみた
海外旅行

ハルシュタットは私が海外旅行で訪れた中でもお気に入りの場所です。

オーストリアの湖水地方に行ってみたいと願い、ハルシュタットを訪れた時の感動は忘れられません。

はじめてハルシュタットを訪れたのは2011年。7年ぶりの2018年に再びハルシュタットを訪れました。

2011年のハルシュタット旅行を振り返りつつ、2018年のハルシュタットと個人的な感覚で比較してみたいと思います。

2018年のハルシュタット観光はこちら。

関連記事 ▷ ハルシュタット観光と遊覧船!オーストリア湖水地方の美しい町【2018旅行記】

2011年は鉄道でハルシュタットへ

1回目ハルシュタット観光はなんと!今から10年前の2011年10月。その時の写真を探したら、あった!

当時はオーストリアに女一人旅で出かけたのでした。会社員で長期で休みは取れないので、1週間程度の旅行です。

ウィーンから朝早い電車でハルシュタットに向かいました。

ハルシュタットへ向かう列車

乗り換え入れて4時間弱

確か本数がものすごく少なかった気がする。

ハルシュタットの鉄道駅

ハルシュタットの鉄道駅

ハルシュタットへはバスでも行くことができたのですが、鉄道駅に到着すると船で対岸のハルシュタットの町へ向かうことができます。

ハルシュタット駅から町に向かう船

連絡船で町へ向かう

じわじわと船が町に近づいていく光景は今でも忘れられないです。

ハルシュタットの湖畔

2011年の湖畔の風景

一度は訪れてみたかった湖水の町に来られた!という興奮と共に。

ハルシュタットの町の雰囲気

2011年に訪れたハルシュタットと2018年のハルシュタットの違いはあったかというと、アジア系の観光客が増えたかなという印象はありました。

ハルシュタットの広場

2011年の広場

湖畔の町ハルシュタットの広場

2018年の広場

中国恵州市にハルシュタットを完全にコピーした町があるそうで、中国ではかなり有名なんじゃないかなと。しかし、完全コピーの町ってすごいよね。賛否両論あるそうですが…。

2011年は訪れたのが平日で、2018年は週末だったので単に人が多かっただけかもしれません。

湖上やビューポイントから見るハルシュタット湖畔の町並みは変わってなかったです。

ハルシュタットの湖畔

教会はランドマーク

美しさや町のかわいらしさは健在。このまま観光地化せず美しい景観を残してほしい。

ランチは名物のマス料理

ハルシュタット湖のマス料理が名物グルメだとガイドブックに載っていたので、2011年のランチはマス料理を食べてみました。

ハルシュタットのマス料理

お昼ごはんのマス料理

川魚は…うん、あまり記憶にない味。見たままのテイストだったと思います。

ハルシュタットのレストラン

レストランからの眺め

湖を眺めるテラスで食べられるレストランで、立地はなかなかよかったと思う。

2018年にハルシュタットに行った時は、広場周辺の飲食店がいくつかありましたが、2011年の観光時はあまり飲食店が見つからずマス料理を提供しているところはさらに少なかったのだと思います。

ハルシュタットの展望台と岩塩坑

ハルシュタットは「塩の街」という意味だそうで、世界最古の岩塩坑があります。岩塩坑見学や展望台に行くにはケーブルカーに乗ります。

2011年のハルシュタット観光では、展望台に行きました!

ハルシュタットのケーブルカー

ケーブルカーで上る

ケーブルカーで上に行くと、山に囲まれた場所に突き出すような展望台があります。

ハルシュタットの展望台

展望台からの景色

晴れていればハルシュタット湖を見渡せる展望台。絶景です!

岩塩坑見学は行きませんでしたが、展望台からの景色はすばらしいので、ケーブルカーぜひ乗ってみてください。岩山の合間に展望橋もあって、そこで自撮りした思い出。笑。

お土産に岩塩を買って帰りました♪

ケーブルカーはハルシュタットの中心から少し離れたところから乗ります。

ハルシュタットのホテル

2011年にハルシュタットを訪れた時はウィーンまで日帰りできる距離じゃなかったので、湖畔のホテル「Heritage Hotel Hallstatt」に泊まりました。

ハルシュタットのホテル

きれいなホテル

4つ星ホテルです。ハルシュタットのホテルはどこも結構いいお値段。

ハルシュタットのホテルの部屋から

ホテルからの景色

窓を開けるとすぐ湖が見えるまさに湖畔のホテルです。

ハルシュタットのホテルの夕食

レストラン誰もいない…

夜ごはんはホテルのレストランで。もしかしたら宿泊客は私だけだったかもしれない、というくらい誰もいませんでした。

ハルシュタットの夜

夕暮れ時のハルシュタット湖

暗くなってくると観光客がほとんどいなくなるので、とにかく静かで空気が澄んでました。夜の深い湖から何かが出てくるんじゃないかというドキドキもあり。

湖の景色を独り占めしてる気分はなんとも言えません!

この頃仕事が忙しかったので、贅沢だな〜って思いながら泊まったのを覚えています。

ハルシュタットの夜ホテルの部屋から

部屋から教会が見える

お部屋からルーテル教会も見えました。かなり立地最高なホテルに泊まったと今さらながら思います。

ハルシュタットのホテルの朝食

ホテルの朝食

時間がある人はハルシュタットに宿泊してみてください!

夕方から夜にかけての湖畔の雰囲気は昼とはまた違って幻想的なので、贅沢な時間が過ごせます。

湖畔のホテル「Heritage Hotel Hallstatt」に泊まれば、夜の静けさに包まれる湖が見られます。

【Booking.com】をチェック
【Expedia】でチェック
【Hotels.com】でチェック

どこまでも美しい湖畔の町ハルシュタット

7年ぶりにハルシュタットを訪れましたが、やはりハルシュタットはとっても美しい場所だった。澄んだ空気と深い緑、吸い込まれそうな濃い湖。

私にとってハルシュタットは、何度も訪れてみたい場所になりました。

2011年は展望台からハルシュタットを見下ろし、夜のハルシュタット湖にドキドキし

2018年は遊覧船に乗って、ハルシュタットの湖畔と周囲の岩山の美しさを満喫した

そんな2回のハルシュタット旅行でした。

次行く時は、世界最古の岩塩坑を見学してみたいな。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事 ▷ ハルシュタット観光と遊覧船!オーストリア湖水地方の美しい町【2018旅行記】

ハルシュタットに泊まるなら

湖畔のかわいいホテル「Heritage Hotel Hallstatt」に泊まれば、夜の静けさに包まれる湖が見られます。

【Booking.com】をチェック
【Expedia】でチェック
【Hotels.com】でチェック

オーストラリアに行きたくなったら

海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

▶︎ Surprice(サプライス)の公式サイトへ

海外旅行の前にチェック!

▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
グローバルWiFi 公式サイト

▽ 軽くてリーズナブル!おすすめのスーツケース
hands+スーツケース ライトシリーズ90L【東急ハンズ】

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。