ホテル『ザッハー』でザッハトルテをご賞味&ザルツブルグ歩き【2018旅行記】

ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェのザッハトルテ




ザルツブルグに到着してランチを食べた後、街中を散歩してみました。

オーストリアと言えばご当地スイーツのザッハトルテを食べたいので、朝、お昼と食べ過ぎたお腹を減らすためには歩かないと!

というわけで、ザルツブルグをお散歩。きれいで洗練された中世の街並みが残っていました。

ザルツブルグの街を散歩

ザルツブルグには街を分断するような大きな川「ザルツァ川」があります。ヨーロッパの街は大きな川があるところが多いね。

ザルツブルグのザルツァ川

ザルツァ川

高台には「ホーエンザルツブルク城」が見えます。映画に出てきそうなとても気になる外観。

ザルツブルグのホーエンザルツブルク城

ホーエンザルツブルク城

なんだか人だかりができてるなと思ったら、モーツァルトの生家がありました。川沿いの大通りから一本入ったところ。モーツァルトはすごい都会っ子だね。

ザルツブルグのモーツァルトの正家

モーツァルトの生家

後から知ったけど、偉大な指揮者カラヤンの生家もザルツブルグにあったらしいです。行けばよかった…。

ザルツブルグのサウンド・オブ・ミュージック博物館

サウンド・オブ・ミュージック博物館

サウンド・オブ・ミュージックの博物館もありました。久々にこの映画観たくなった。

ザルツブルグの街

カラフルな建物

ザルツブルグは建物のカラーが特徴的だなと思いました。淡いパステルカラーみたいな。スペインアンダルシアでは絶対見かけないような色合いの建物。

隣の建物とカラーがかぶらないように調整してるのかな。洗練された中世の街並みという感じで美しいです。

ザルツブルグ大聖堂

川沿いから5分くらい歩いたところに「ザルツブルグ大聖堂」があります。この日は日曜だったからか?無料で入ることができました。

ザルツブルグ大聖堂

大聖堂を横から見た図

8世紀に造られたという歴史的建造物で、モーツァルトが洗礼を受けた場所でもあるそうです。

ザルツブルグ大聖堂

バロック様式の大聖堂

ルネサンス様式、ロマネスク様式などの改築の変遷を経て、現在はバロック様式となっている大聖堂。天井が美しかった。

ザルツブルグ大聖堂

パイプオルガンと天井

モーツァルトはザルツブルグ大聖堂のオルガン奏者をしていたこともあるそうです。それは贅沢!

カフェでくつろぐ人々

ザルツブルグの街を歩いていて、カフェのテラスでくつろぐ人々をたくさん見かけました。

ザルツブルグのカフェ

ザルツブルグのカフェ

ウィンナーコーヒーの本場オーストリアはコーヒー文化が盛んで、スターバックスが出店したけど人が来なくて一度撤退したことがあるという話は本当なのか…。以前ウィーンを旅行した時も感じましたが、カフェが生活に馴染んでいそうな雰囲気はありました。

ザルツブルグのカフェ

どこも人がいっぱい

どこかのカフェに入ってザッハトルテを食べたかったのですが、有名カフェはどこもいっぱい!そうじゃなくても日曜で人が多い。うーんどうしようと迷っていた時に急に思いつきました。

ホテル『ザッハー』のカフェでザッハトルテ

そうだ!ザッハトルテだから発祥ホテル『ザッハー』で食べればいいのでは?

ホテル『ザッハー』と言えば、オーストリアの有名な5つ星ホテルです。綴りが『Sacher』で最初気づかなかったけど、ザルツブルグにもホテル『ザッハー』あるやん!

というわけで、ホテル『ザッハー』でザッハトルテを食べることにしました。

ホテル『ザッハー』のカフェも有名なので混んでる時は外まで並ぶようだけど、この日は全く混んでいなくてすんなり入れました。ラッキー♪

ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェ

クラシカルな内観

中世感漂うクラシカルな雰囲気で、テンション上がります⤴︎

ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェ

ザッハトルテの説明

ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェ

ザッハトルテのお値段

メニューに書かれていた説明はドイツ語で1ミリも読めませんでしたが、ホテル『ザッハー』がザッハトルテの発祥だよと書いてあったのだと思います。うん、そのはずだ。

ウィーンのザッハトルテはウィーン王室御用達。並んでザッハトルテを購入する人もいるほど、お土産としても人気です。

ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェのザッハトルテ

本場の!ザッハトルテ

というわけで、ザッハトルテを実食。ザッハトルテとは生地の合間にアプリコットジャムが入ったチョコレートケーキです。

結構中が詰まったチョコレートケーキだけど、アプリコットジャムの酸味がチョコレートの濃さを調停する感じ。生クリームと一緒に食べるのがおいしい。

ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェのウィンナーコーヒー

ウィンナーコーヒー

オーストリアはみんなウィンナーコーヒー(ウィーン風コーヒー)を飲んでるイメージだけど実際どうなのかな。生クリームがたっぷりと乗ったコーヒー。

ザルツブルグのホテル「ザッハー」の紅茶

紅茶

私はコーヒーが飲めないので、お紅茶です。ケーキの時は紅茶が飲みたい気分になるの。

ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェの内観

居心地も良いカフェ『ザッハー』

以前にウィーンに滞在した時にザッハトルテを食べなかったことを後で悔やんだので、今回ザッハトルテを食べる機会があって嬉しかったです。

moni
チョコレートケーキはそこまで好きではない私ですが、生クリームと一緒に食べるのがおいしかった♪

ホテル『ザッハー』のザッハトルテは、オンラインショップでお取り寄せもできるそうです。(現在はコロナの影響でストップしている模様)

ミラベル庭園

ザッハトルテでお腹も心も満たした後は、『ミラベル庭園』をお散歩しました。

ザルツブルグのミラベル庭園

砲丸投げみたいな入り口

向かい合う砲丸投げ選手が迎えてくれるような謎の入り口を通ると

ザルツブルグのミラベル庭園

お手入れされた庭園

中はきれいにお手入れされた庭園が広がっていました。緑に赤や白、ピンクが映えます。

ザルツブルグのミラベル庭園

憩いの場

こんなところが近所にあったら通うだろうなぁと思うような癒しの場。リラックススポット。しかも無料。

ザルツブルグのミラベル庭園

デューク更家みたいな像

変わった銅像を脇目に見つつ

ザルツブルグのミラベル庭園

ホーエンザルツブルク城が見える

お城をバックに記念撮影。日曜だからそれなりに混んでたけど、平日は空いてるのかな。

ザルツブルグ散歩の終了

ミュンヘンからザルツブルグは車で1時間半くらいなので、日帰りでも十分楽しめそうです。

ザルツブルグも中世の街並みが残っていて、立派な大聖堂、美しい庭園、本場のザッハトルテと見どころがたくさんありました。もっと時間があったらお城の近くまで行ってみたかった。

最初に訪れたハルシュタットまでザルツブルグからは車で1時間なので、オーストリアの湖水地方をめぐるならザルツブルグを起点にすると良いかもしれません。

ホテル『ザッハー』でザッハトルテを食べられたのが嬉しかった!ザッハーカフェは雰囲気も良かったので、ぜひ行ってみてください。長時間くつろげそうだしおすすめです。

ここで2018年のミュンヘン・オーストリア旅行記は終わりです。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

オーストリアに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

海外旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






ザルツブルグのホテル「ザッハー」のカフェのザッハトルテ

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1 個のコメント

  • ウイーンに行って知ったのですが、
    サウンドミュージックの最後はあの山に登れで終わるんですが、
    山を登ったら、ドイツに行くので、本当はイタリアから海を渡ってアメリカに行くので
    お話にしてある事を知りました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。