ヨーロッパ

ミュンヘンでニンフェンブルク宮殿の中に入らずちょっぴり後悔【2018旅行記】

2021-05-02

ミュンヘンでニンフェンブルク宮殿の中に入らずちょっぴり後悔【2018旅行記】

とっても大きな「ニンフェンブルク宮殿」はミュンヘンの一大観光スポットの一つ。年間30万人ほどが訪れるそうです。

ミュンヘン散歩の途中でニンフェンブルク宮殿を訪れたのですが、中には入りませんでした。

ニンフェンブルク宮殿は外からだけでも十分楽しむことができるのだけど、中に入って見学すればよかったなと少し後悔しています。

行く予定の人はぜひ中も見学して!

外を歩くだけでも美しかった「ニンフェンブルク宮殿」の様子です。

歴史あるニンフェンブルク宮殿

ニンフェンブルク宮殿はミュンヘン市内にある宮殿です。イタリア人の建築家によって1664年に設計され、1675年に完成しました。

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿

増設でできあがった宮殿

その後、中央の建物に南北の建物を追加したり、拡張して厩舎を作ったり、温室を作ったりなどいろいろな改修がなされ、最終的に神聖ローマ皇帝カール7世が現在のようなバロック建築物と庭園というスタイルに。

中世ドイツとオーストリアを支配したバイエルン大公様は、このニンフェンブルク宮殿を夏の住まいだったそうです。

ミュンヘンの中心地から「ニンフェンブルク宮殿」までのアクセスは、市電を利用して30分くらい。「Schloss Nymphenburg」の駅で降りるとすぐです。

参考:Wikipedia

ニンフェンブルク宮殿の外観と庭園

市電の「Schloss Nymphenburg」駅で降りたら、早くもニンフェンブルク宮殿が見えてきます。

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿

長い川の向こうにある

長い川みたいな運河があって、その向こうに湖と宮殿があります。

ニンフェンブルク宮殿の庭園はなんと20ヘクタールもあります!

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿

水に浮いてるみたい

運河と湖がかなり広くて宮殿にたどり着くまでの道が結構長いですが、遮るものがないのでとても清々しい散歩道。晴れていてほしかった。

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿

湖み白鳥がいた!

湖にはカモがたくさんいたんですが、白鳥もいらっしゃいました。宮殿にふさわしい神々しさ!首の伸びが美しいですね。

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿

本当に広い

湖の隣には芝生もあって、とにかく広いという印象でした。ドラマに出てきそうな世界。ここを颯爽と馬が駆け抜けるイメージ。

厩舎だった建物は「馬車博物館」になっているそう。きっとここで馬に乗っていた時代があるのね!

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿の庭園

裏側の庭園

裏側に回ると、こちら側にも庭園があります。美しいイギリス式庭園です。

ニンフェンブルク宮殿ははじめはイタリア式庭園だったそうですが、フランス式庭園に作り変え、その後イギリス式庭園に作り変えられたという着せ替えのような歴史を持つ庭園。

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿

裏側から見た宮殿

写真には写りきってないですが、実際の建物はこの4倍くらいあってめちゃくちゃ大きいです。宮殿の中を移動するだけでも大変そうなイメージですが、さぞかし豪勢なお暮らしだったのでしょう。

ニンフェンブルク宮殿の中を見学すればよかった

ニンフェンブルク宮殿の中は見学できるようになっています。中を見学する場合はここから入ります。

ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿

宮殿の入り口

見どころは

  • 祝宴広間のフレスコ天井画「女王フローラに敬意を表するニンフ」
  • シャンデリアやアンティークの家具などのコレクション
  • バロック様式の装飾に加えてロココ様式や新古典様式などに模様替えされたお部屋
  • ダイニングの「美人画ギャラリー」

などなど。

外から見てもこれだけ大きい宮殿なので、中ももちろん広く、見学コースはかなり充実していて博物館のようになっているはずなのだ。

なぜ中に入らなかったのか...後悔しています。(←バカ)

これから行く人はぜひ中に入ってみてね。

散歩にもぴったりなニンフェンブルク宮殿

ニンフェンブルク宮殿の大きな庭園は散歩するのにぴったりなので、観光客だけでなく地元の人の憩いの場になっています。

一般に公開されているニンフェンブルク宮殿ですが、実は個人所有の宮殿らしいです。これが個人所有ってすごい。維持とか大変そうです。

次回はオーストリアの湖水地方をレンタカーで巡る旅です。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

ハルシュタット観光 !オーストリア湖水地方の美しい町と遊覧船
ハルシュタット観光と遊覧船!オーストリア湖水地方の美しい町【2018旅行記】

ミュンヘンを出発し、オーストリアの美しい湖水地方をレンタカーで回りました。 最初に到着したのは「世界でも最も美しい湖畔の町の一つ」とも言われるハルシュタットです。 オーストリアにはザルツカンマーグート ...

ドイツに行きたくなったら

海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

海外旅行の前にチェック!

▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-ヨーロッパ

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5