ミュンヘン散歩!楽しい青空市場とスーパー探索【2018旅行記】

ミュンヘン散歩!楽しい青空市場とスーパー探索【2018旅行記】
海外旅行

ミュンヘンの暮らしを覗いてみたいなと思って、ミュンヘン市内を散歩してみました。

大きな青空の下の市場「ヴィクトアーリエンマルクト」やドイツのスーパー、日本食があるスーパーを散策。

「ヴィクトアーリエンマルクト」は歩いているだけでも楽しいから是非行ってみてほしい!ここに住んだら通っちゃいそう。

ミュンヘンはごちゃごちゃしていなくて、洗練されたきれいな街だなという印象です。交通機関も充実していて、大都会って感じ。

そして、ミュンヘンの緑に癒されました♪

昼のミュンヘン市庁舎

到着初日は夕方に「ミュンヘン市庁舎」を通り過ぎたので、お昼にも行ってみました。

ミュンヘン市庁舎

ミュンヘン市庁舎

「ミュンヘン市庁舎」は精巧なネオゴシック様式が美しいです。スペインもそうだけど、ヨーロッパは市庁舎の建物に風情があるよね!

ミュンヘン市庁舎

晴れ!

この日は晴れていたので、青空も美しい!こう見るとセビリアのヒラルダの塔に少し似ている気がする。

関連記事 ▷ 美しきセビリアのシンボル!「セビリア大聖堂」と「ヒラルダの塔」に登る

ミュンヘンの市場「ヴィクトアーリエンマルクト」

ミュンヘンを代表する観光スポットと思われる場所。青空市場「ヴィクトアーリエンマルクト」が楽しかった!

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

ヴィクトアーリエンマルクト

ここは行くとおもしろいと思う。一人でも大丈夫。緑に囲まれた青空の下の大型市場だからとっても気持ちがいい♪

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

バルで一杯的な

平日でしたが多くの人が買い物したり、市場内にあるバルやレストランで食事していました。

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

オリーブ屋さん

オリーブと言えばスペインのイメージだったけど、ドイツもオリーブ食べるんだね。

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

ワインとチーズ

ヨーロッパの市場という感じがする。おしゃれ〜。

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

お惣菜屋さん

選べるお惣菜系は見ていて食べたくなっちゃいます。

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

魚屋さん

お魚屋さんで鯛を買いました。ドイツの物価がそうなのか、近郊の海で採れないからなのかわからないけど、魚介類がすごく高かった…!

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

八百屋さん

サラダ用の生野菜買いました。野菜も割と高かったイメージ。

ミュンヘンの市場ヴィクトアーリエンマルクト

所々にあるテラスつきレストラン

青空の下でランチいいなー!おいしそう〜♪

ドイツのスーパー

ドイツのスーパー3軒くらい行ってみました。スーパー巡り好きです。

スペインにもあるドイツ系スーパはおなじみの「LIDL」と「ALDI」の2大巨頭。スペインではどちらも御用達です。

ドイツのスーパーLIDL

ミュンヘンのLIDL

「LIDL」はスペインの「LIDL」と同じような感じがしたけど

ドイツのスーパー「ALDI」

ミュンヘンのALDI

「ALDI」の売りである人の絵が描かれたポテチシリーズがなんとドイツの「ALDI」にはなかった!あのおいしいポテチはスペインだけなの!?

おいしいポテチシリーズはスペイン限定だったとは知らず、スペインの「ALDI」イケてるなという気持ち半分、ドイツの「ALDI」でもあのポテチを買いたかったなという気持ち半分でお店を後にしました。

スペインALDIのポテチはイケてるYO!!

関連記事 ▷ ポテチ好きは「ALDI」に行くべし!スペインポテチ業界を牽引するスーパー

お米用のリゾットしかない?

さて、ドイツのスーパーに入って思ったのは、お米がリゾット用しか売られてない?

スペインはお米料理をよく食べるので普通のスーパーでスペインの白米が売られているけど、ドイツのスーパーでは白米として食べられそうなお米を見つけられなかったです。

私のリサーチが足りないだけだったかもしれないけど、白米を買いたかったら日本食材店に行かなきゃいけないのかなと…。

ドイツの日本食材スーパー

ミュンヘンの日本食材店

ちなみに日本食材店はいくつかありそうでした。ミュンヘンは日本人が比較的多いのだろうなと想像。

ペットボトルのリサイクルボックスがある

スペインのスーパーにはないドイツスーパーの仕組み。ペットボトルをリサイクルボックスに入れるとお金が戻ってくる。

スーパーの入り口にペットボトルのリサイクルボックスがあって、そこにペットボトルを入れると小銭程度のお金が戻ってくるようになってました。

なんか先進的〜!みんながリサイクルを意識するからいいね!

暮らしやすそうなミュンヘンの街

ミュンヘンは地下鉄やトラムが走っていて交通面は発達しているし、広くて美しい街だなという印象でした。暮らしやすそう。

青空市場の「ヴィクトアーリエンマルクト」は歩いているだけでも楽しかったので、お気に入りのお店を見つけたりしたらもっとテンション上がりそうです⤴︎

暮らすのに不便そうだなと思ったのは

  • スーパーに白米が置いていない
  • 水が硬水で私は苦手
  • 晴れていても割と寒いので、なかなか洗濯物が乾かない!

この3つかな。特に3つ目。ミュンヘンの方々は洗濯どうしているのでしょう?

6月中旬の滞在でしたが、寒がりの私は半袖は無理でした。セビリアだったらもう「暑くてたまらない!」という気候だけど、晴れといっても空気がひんやりだし風もあるので羽織りものが絶対必要。

現地の人は半袖で歩いていたけどね。慣れが必要だなと思ったWA.

次回は「ニンフェンブルク宮殿」に散歩に行った話です。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事 ▷ ミュンヘンでニンフェンブルク宮殿の中に入らずちょっぴり後悔【2018旅行記】

ドイツに行きたくなったら

海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

海外旅行の前にチェック!

▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ 軽くてリーズナブル!おすすめのスーツケース
hands+スーツケース ライトシリーズ90L【東急ハンズ】

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。