2021年のスペイン旅行は夏の終わり以降?セビリア春祭りやセマナサンタは中止




先日ニュース記事を流し読みしていて、気になる記事を見かけました。

どうやら2021年のスペイン旅行は夏以降の見通しらしいです。

セビリアの春祭りやセマナサンタなど大型イベントは中止が決まってるし、なんとなく予想ついてたけど、夏以降に状況はよくなるのかすら心配。

スペインの記事を読んだ私の個人的な感想なので、ご理解の上お読みくださいませm(_)m

現在EUは海外からの入国禁止

現在EU諸国はコロナウイルスの影響で海外からの入国が禁止になっています。

正確には海外全部ではなくて免除されている国があります。免除されている国は以下で、対象国に居住している人(国籍じゃなくて居住者)は、スペインに入国できます。

オーストラリア、ニュージーランド、ルワンダ、シンガポール、韓国、タイ、中国、香港、マカオ(中国、香港、マカオは相互主義を条件とする。)

ただし、当該対象国の居住者であっても、(a)対象国たる居住国から直接到着する場合、(b)他の対象国のみを経由し到着する場合、又は、(c)非対象国の空港で(当該非対象国に上陸せず)乗継ぎを行い到着する場合のみ

それ以外でスペインに入国できる人は、就労ビザ・留学ビザを持っているなどでスペインの居住権がある人。あとは医療従事者や航空機の乗員など、お仕事関連の人。

観光目的や短期の商用目的でのスペイン入国はできなくなりました。

大使館のページには入国の権利がある人の情報詳細が書かれてます。

スペインへ旅行できるのは夏の終わり以降?

そんなこんなでスペインへ観光目的で入国することはできない状態なんですが、これが解除されるのがいつ頃なのかと言うと、夏の終わり以降という読みらしいんですよね。

夏の終わりには人口の70%がワクチン接種が完了しているから、夏以降に国境を解放するということらしいです。

現在出ているスペインの非常警戒体制は5月9日まで。

5月9日以降は州を超えた移動ができるのか否か?ということなんですが、この状況だと本当かいな?という疑いを持ってしまう我。

非常警戒体制が終わってもしばらくは州を超えた移動ができないんじゃないかな〜とか、夏に70%もワクチンの接種終わってるのかな〜とか、いろいろ勘ぐっちゃいます。

昨年2020年の夏は海外へも移動できた(でもビーチでもマスク着用必須だった!)んですが、今年2021年の夏は州内でおとなしく遊ぶ感じになりそうな予感が…。

もし2021年にスペイン旅行を考えている人がいるなら、現在のスペイン首相の読みでは国境を開放するのが夏の終わり以降らしいと頭に入れておくといいかもしれないですね。

参考にした記事
Sánchez: España recibirá turistas foráneos a fin de verano, con el 70 % vacunado
Sánchez calcula un 70% de vacunación en España a finales del verano
Sánchez no espera una recuperación del turismo hasta finales de verano

大型イベントの中止

セビリアでは、2021年の春祭り、セマナサンタなど大型イベントは中止が決まっています。ロシオの巡礼祭も先日中止が決まりました。

ヘレスのフラメンコフェスティバルは2月から5月に延期になって、今のところ続行予定のよう。クラスはオンラインをうまく使ってやるみたいだけど、最終的にどうなるのか。

他の州の大型イベントはわからないけど、非常警戒体制が解除される5月9日までのイベントは基本的に中止なんだろうなと思います。

非常警戒体制が解除された後は、また昨年のように徐々に「新しい日常」に戻していくのかな。

昨年は3月〜5月の頭まで外出禁止だったから警戒体制が解除された時の解放感はものすごかった!けど、夏にスペインは観光客を受け入れて規制をゆるくしたことで状況悪化してしまいました。

ワクチンがあればその心配はもうなし!って感じなのかな。それともマスクが定着する日常が待っているのか…。

終わりが見えないコロナ

なんとなくコロナの終わりが見えなくて、むしろ2020年よりさらに身動きが取れない年になるんじゃないかという気さえ個人的にはしてるけど、どうなんだろう。

昨年2020年の夏は海外からスペインに観光客来られたし、スペイン国内でも割と自由に旅行していたイメージだけど、今年は州内の旅行に留まりそうな予感もするような…。

ただ、ワクチン接種が進んで瞬く間に感染を抑えられるということもあるかもしれない…という淡い期待も抱いてみる。

今年は旅行できるといいね〜なんて話をしていたけど、早くコロナの終わりが見える世界になってほしいと切に願います。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

セビリアのトリアナ橋から見たグアダルキビル川

【11/24更新】コロナ関連で新たな規制。スペイン・アンダルシアの現在状況と日常生活

2020-11-08
コロナ禍で今年初ビーチに出かけるの巻 〜砂浜でもマスク着用

コロナ禍で今年初ビーチに出かけるの巻 〜砂浜でもマスク着用

2020-07-29






気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4 件のコメント

  • お元気ですか?明日は立春、春が来ますが、コロナは一向におさまる気配なしで旅行もできず引きこもり状態です。今年の秋にも渡航ができることを願うばかりです。来年こそは年齢的にもラストヨーロッパに出かけたいと思っております。もちろんセベリアにも寄らせていただきます。

    きめ細かな現地情報はいつも楽しく拝見しております。引き続きお身体ご自愛ください。

    • > iWanaganさん

      今年の秋以降にヨーロッパ旅行に出かけられると良いですね。
      スペインは感染者数が300万人を超えてしまいそうな勢いで、夏の終わり以降に観光客を迎えることができるのかどうなのか…
      全てはワクチンの効果次第なんでしょうか。

      自粛を守りつつ、健康に気をつけて元気に過ごしたいですね。
      早いうちに旅行ができる世界になりますように。

      いつもブログ読んでいただきありがとうございます(^^)

  • 入国とは違いますが、セビージャは大雪だそうですね。
    どれぐらい大雪で、どれくらい寒いのか、
    写真でも載せてもらえると嬉しいなあ😃
    動画なら尚うれしいですが。お願いできますか⁉️❣️

    • > はるまるさん

      スペインはマドリードを中心に各地で雪が降りましたが、セビージャは降りませんでした(^^;
      セビージャ市街地から車で1時間くらいの高地の方は一部雪が積もったようで、同居人たちが見に出かけてました。
      セビージャの人にとっては雪はとても珍しいものだそうなので…。

      ご期待に応えられず申し訳ありません!
      スペイン各地の雪景色をtwitterで見て、アンダルシア在住者は疎外感を感じていたのではないかと思います。笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。