スペインの美容室で髪を切ると希望より短くなることを覚悟しておこう

スペインの美容室で髪を切ると希望より短くなることを覚悟しておこう




スペインで美容室に行くのも慣れてきました。

カット、カラーどちらも何度かやってるし、お気に入りの美容室を見つけたので、今回もそこでヘアカットとヘアカラー。

気分一新したいできごとがあったのと、しばらく日本に行けなさそうだから舞台に立つこともなさそうだし…ということで、いつもよりちょっと短めにカットしようと思いました。

そしたら、ちょっと短めどころか大幅にカットされました…OMG!!

スペインの美容室では希望より短くカットされる可能性があるから気をつけて。という自分への戒めも込めて書いてみます。

スペインの美容室でヘアカラーをする

カットとカラーをする場合は、カラーから先に始めます。

「どんなカラーにしたい?」と聞かれるので、希望を伝えます。まず基準となるのが今より明るいか暗いか

日本にいた頃は現状より明るいか暗いか関係なく希望のカラーにしてくれてた気がするので、スペインに来てからその事実を知りました。

私がスペインでお世話になっている美容室の美容師さん曰く、今の髪色より明るくするには一度 “declolorar” と呼ばれる色抜きをしないといけないのだそうです。(脱色のこと?)

スペインの美容室でヘアカラー

脱色はやりたくない…

色抜きしないでもできるのは今の髪色と同じ、または今より暗くすること。明るくしたかったら “declolorar” するのでその分時間も料金もかかりますとのこと。

なんか面倒だなと思って結局明るくすることはせず、今と同じ色で根元からきれいに染め直してもらうことにしました。ヘアカラーの手順は日本と同じ要領です。

ヘアカラーが得意な美容室を選ぼう

スペインの美容室は安いところはとても安い(1,000円カット並み)ですが、ヘアカラーはカラーが得意なお店にお願いした方が良いと思います。

たいてい美容室のHPやインスタにヘアスタイルブックが載っていますので、私はそれを見てヘアカラーの経験が豊富そうなところを選びました。

日本の美容師さんから海外は薬事法がないのでカラー剤が割と強力だという話を聞いたことがあったので、できればカラー剤で髪が傷まないか事前に聞いておけるとなおよろし。

海外でドキドキのヘアカラー!スペインの美容室で上手に染まりました♫

海外でドキドキのヘアカラー!スペインの美容室で上手に染まりました

2019-10-30

スペインの美容室でヘアカットをする

ヘアカラーは問題なく終わります。問題はヘアカットです。

今回私はいつもより短めに切りたいなと思ったので、理想をきちんと伝えるためにも事前にネットで髪型を探し、イメージ写真を持って行きました。ジャジャン!

イメージはこんな髪型

moni
モデルさんがすごくかわいいのだけど、髪型だけでも真似したい…

今回担当してくれるのは美容室に新しく仲間入りした若いおにーさん。美意識高そうでいい感じです。

こんな感じでオナシャスと頼んだところ、「はいはーい肩くらいね」と言われたので「写真は肩より長いがな」とちょっと嫌な予感がしたんですけど、まずは後ろからカットを始めるようです。

後ろがどの程度カットされているのか見えなかったので、横にきてザクザク切り出した時に「あれ!?」と焦りを感じました。

短くね?

カットする前にカラーをシャンプーで流してるから当然濡れ髪。乾いた時には髪は短くなるから、今切られてるのより実際はさらに短い…。

そう考えると、おにーさん切りすぎじゃね?と。

もうこの時点で、のだめか中森明菜のゲラップになる想像がついてきました。あちゃー。完全にクールポコです。

前髪どうする?

あぁ写真よりだいぶ切られたなぁと諦めモードで見ていたところ、おにーさんは前髪に着手。

眉くらいの長さでカットした後、私に「どうする?もうちょっと短い方がいいかな?」と聞いてきます。

すかさず私は「濡れた髪が乾いたら短くなるから、今の長さで良いかと思われます」と答えました。

「確かに、そうね」と言っておにーさんは前髪をカットする手を止めました。グッジョブ我。

希望に反した短めヘアスタイルができあがりました

というわけで、写真のかわいいモデルさん風ヘアスタイルを見せたのに、できあがりはすっかり「のだめ風」でした。

もうミディアムヘアではなくボブだよねほぼ。

その後スペイン人の友達に美容室で切られすぎた話をしたら「スペインの美容室は常にその事態が起こり得る」と言われたのでした。そして同居人は笑いながら「いいじゃんいいじゃん、1ヶ月経てば希望の髪型になるんじゃない?」と…。

moni
なるほどおにーさんは1ヶ月後を見越して私の髪を切ったのね!…んなわけあるかーい。

スペインの美容室でヘアスタイルをオーダーする時は、イメージ写真があってもそれより短く切られるので、想定した上で長めの写真を持っていくことをおすすめします。

「カットしに来てるんだから切らなきゃ意味ないじゃん」と言わんばかりにザクザク切られますので、スペインの美容室ではそのご覚悟を!

なお、美容師さんにハイライト入れてみるのをおすすめされました。次回はハイライトに挑戦してみます♪

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

スペインの美容室で失敗体験!セビリア発 市松人形へのカミーノ

スペインの美容室で失敗体験!セビリア発 市松人形へのカミーノ

2019-03-25
海外でドキドキのヘアカラー!スペインの美容室で上手に染まりました♫

海外でドキドキのヘアカラー!スペインの美容室で上手に染まりました

2019-10-30






スペインの美容室で髪を切ると希望より短くなることを覚悟しておこう

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2 件のコメント

    • > 結果オーライさん

      そうやって言っていただけると嬉しいです!
      ありがとうございます😭

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。