スペイン語の挨拶!日常で使う「こんにちわ/元気?/久しぶり/初めまして/またね」の言い方

スペイン語の挨拶!日常で使う「こんにちわ・元気?・久しぶり・初めまして・またね」の言い方




スペイン語には挨拶の言葉がたくさんあります。

「元気?」という意味合いを持つ言葉でも、言い方が複数あって??となることもあるかも。

というわけで、今回はスペイン語の挨拶で使うフレーズをまとめてみました。日常的に使われるものを集めたので、いろいろな言い方を試してみてください。

スペイン語の挨拶「こんにちわ」系

もっとも有名なスペイン語の「こんにちわ」は “Hola(オラ)” だと思います。スペイン語の挨拶がわからなかったら、とりあえず「オラ」と言っておけばよろし。

Hola(オラ)

こんにちわ(英語のHiみたいな軽い感じ)

スペインで誰かに話しかける時は「Hola」と言いましょ。また、ピソで同居人に遭遇した時なんかも「Hola」は使われます。とにかく日常生活でよく使います。

なお、「Hola?」と疑問文で言われた時は若干ironia(皮肉)が含まれている可能性があります。「は?なに言ってんの?」とか「それやめてください」みたいな…。

スペイン語のironia(皮肉)を使った表現

2015-11-22

Buenos días(ブエノス ディアス)

おはようござます

午前中(スペイン時間でだいたい13時〜14時頃まで)は、「おはよう」を意味する「Buenos días」を使います。

Buenas tardes(ブエナス タルデス)

こんにちわ

13時過ぎて午後の時間帯になったら「こんにちわ」の「Buenas tardes」になります。

友達同士だと「Buenas tardes」よりも「Hola」の方が圧倒的に使われます。学校で先生がみんなに言う時など、少しかしこまった時に「Buenas tardes」というイメージかな。

スペイン語の挨拶「元気?」系

スペイン語の挨拶で「元気?」を表現する方法はたくさんあります。

「¿Cómo estás?」が一番有名な言い方だと思いますが、それ以外にも「元気?」を意味する言い方があるのでまとめて覚えておきましょ。

¿Cómo estás/estamos?(コモ エスタス/エスタモス)

「¿Cómo estás?」と2人称を使うこともあれば、「¿Cómo estamos?」と1人称複数になることもあります。“estamos” を使われると我々という感じがしますが、「元気?」という意味だなと思っておけば良いです。

相手の人数が多い時は「¿Cómo estáis?」と2人称複数になることもあります。

¿Que tal?(ケ タル)

「¿Que tal?」は「¿Cómo estás?」と並んでよく使われる表現。

道で誰かに偶然会って、でも立ち話するほどの仲ではないとか、立ち話する時間がない時に「¿Que tal?」だけ使ったりします。この場合は「元気?」と言うより、「Hola(こんにちわ)」に近いですね。

¿Que pasa?(ケ パサ)

「どうしたの?」という意味の「¿Que pasa?」は、「元気?」というニュアンスでも使われます。こんにちわの後に「¿Que pasa?」が来たら「元気?」という意味です。

¿Cómo va?(コモ バ)

「¿Cómo va?」は「どんな感じ?(で進んでます?)」というニュアンスかな。

¿Todo bien?(トド ビエン)

「¿Todo bien?」は直訳すると「万事順調ですか?」みたいな意味です。

¿Cómo andas?(コモ アンダス)

「¿Cómo andas?」は直訳すると「どんな感じ?(で歩いてます?)」みたいなニュアンスです。

スペイン語の挨拶「元気?」に対する答え

「元気?」と聞かれたら「元気です」と答えますよね。スペイン語で「元気?」と聞かれた時の答え方はこちらです。

Muy bien.(ムイ ビエン)

元気です。

Así así.(アシアシ)

まぁまぁ

Más o menos.(マスオメノス)

まぁまぁ

Regular.(レグラー)

(悪いよりの)微妙です。調子悪いです。

Malo/Mala.(マロ・マラ)

悪いです。

私は「bien=いいです」と返答することが多いです。

スペイン語の挨拶「久しぶり」系

たまに会う友達や久しぶりに会った人に使えるスペイン語の表現はこちらです。

Cuanto tiempo(クアント ティエンポ)

Mucho tiempo(ムチョ ティエンポ)

Tanto tiempo(タント ティエンポ)

どれも「久しぶり」という意味です。“tiempo” は時間、Cuanto(そんなにもの)Mucho(たくさんの)Tanto(こんなにもの)という強調表現が入ることによって、「久しぶり」を表します。

久しぶりに会ったことを文章にすると、こんな感じの表現も使えます。

¡Cuanto tiempo sin verte!

(あなたに久しく会ってなかったね=)会うの超久しぶりじゃん!

Hace mucho tiempo que no nos veíamos.

長いこと私たち会ってなかったよね。

日常会話ではこんな言い方も使われます。「あんたどこ行ってたの?」みたいなテンションで、クラスに久しぶりに顔出した時などに言われます。

Estas perdida.

あんた迷子だったね。

スペイン語の挨拶「初めまして」系

初めて会う人には「こんにちわ」系の挨拶と合わせて、「初めまして」系の挨拶を付け加えます。

Mucho gusto(ムチョ グスト)

Encantado/Encantada(エンカンタード/エンカンターダ)

「Encantado/da」は自分が男性なら「Encantado」女性なら「Encantada」になります。

初めましてどうぞよろしくオナシャス的なものを文章にするとこうなります。

Encantada de conocerte.

お会いできて嬉しいです。

スペイン語の挨拶「またね」系

最後はスペイン語でお別れする時の挨拶。日常会話で毎日よく使います。

Adiós.(アディオス)

さよなら

Hasta luego.(アスタ ルエゴ)

またね

Hasta mañana.(アスタ マニャーナ)

また明日

Nos vemos.(ノス べモス)

また会いましょ

Chao.(チャオ)

バイバイ

いずれもよく使われる別れの挨拶です。翌日も会うなら「Hasta mañana.」を使いますし、次に会う予定がない場合でも「Nos vemos.」は本当によく使われます。

スペイン語のまたね

スペイン語の「またね」とNos vemos/Nos veremosの違い

2016-01-09

「さようなら」や「またね」とはニュアンスが違いますが、別れの挨拶でよく使われるのはこちらです。

Cuidate.(クイダテ)

気をつけて

特に気をつけることがなくても「気をつけて」と言われます。ので、別れの定型文の一部だと思っておけば良いかと思います。

毎日使うスペイン語の挨拶

こんにちわ、元気?、またねなどのスペイン語会話は日常的によく使います。というか、スペインで生活していたら毎日使うと思います。

知り合いじゃなくても道で目があって「Hola」と言われたりしますし、八百屋さんやパン屋さんなど個人商店で買い物する時は上記のような日常挨拶のくだりが必ず入ります。

自分が使うフレーズは癖が出るのでだいたい固定されると思いますが、言われた時になじみがないものだと??となるかもしれないので(←昔なった我)、全部まとめて覚えておくと便利です。

私がブログの最後にいつも書くフレーズは、「またね」という意味を込めてます。(diminutivoと言って語尾をかわいらしくしていますw)

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta lugui!!

おすすめ関連記事

スペイン語のまたね

スペイン語の「またね」とNos vemos/Nos veremosの違い

2016-01-09
「連絡するよ」ふんわり仕上げな約束の時に使うスペイン語

「連絡するよ」ふんわり仕上げな約束の時に使うスペイン語

2018-08-05






スペイン語の挨拶!日常で使う「こんにちわ・元気?・久しぶり・初めまして・またね」の言い方

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。