アルハンブラ宮殿のヘネラリフェ庭園劇場がとても素敵だった【グラナダ2泊3日旅行記】

グラナダのヘネラリフェ庭園の野外劇場




今回の2泊3日グラナダ旅行の目的は、アルハンブラ宮殿のヘネラリフェ庭園劇場で催されたフラメンコの公演を観に行くことでした。

ヘネラリフェ庭園の野外劇場に行くのは初めて。もちろん夜のアルハンブラ宮殿敷地に入るのも初めて。

行く前に写真で見て素敵な場所だな〜と思っていましたが、実際に行ったら本当に美しい舞台でした!

毎年夏にはヘネラリフェ庭園の野外劇場では『グラナダ国際舞踊音楽祭』が開催されているそうで、この時期にグラナダに行く人はぜひ夜の野外劇場の公演に行ってみてください。

普通の劇場で観るのとは違い、野外の開放的な空間で、美しい劇場の舞台を楽しむことができます♪

というわけで、アルハンブラ宮殿のヘネラリフェ庭園劇場をご紹介します。

徒歩でアルハンブラ宮殿へ

アルハンブラ宮殿はなかなか小高い丘の上にあります。

グラナダの中心部ヌエバ広場(Plaza Nueva)から歩くとだいたい20〜30分くらい。ゆるやかな(いや、それなりに傾斜のある)坂をぐんぐん登っていきます。

グラナダのザクロ門

ザクロ門を入って進みます

歩けない距離ではないし、友達と一緒なら話をしている間に着くくらいの距離ですが、一人だとなかなか長いなと感じるかもしれません。

ヘネラリフェ庭園の野外劇場で公演がある日は歩いている人がちらほらいるので、夜でも特に怖さを感じることなく歩くことができるでしょう。

普段は早朝や夜は人がいないと思うので、特に一人で歩く時は十分気をつけてください。

ヘネラリフェ庭園劇場まで続く林

ヘネラリフェ庭園の野外劇場で公演がある日は、アルハンブラ宮殿の入り口に到着したらたくさんの人がいると思います。列を作って順番に中へ。

中に入ると林に囲まれた道が続いています。暗いんだけど奥に夜景が見えて美しい場所です。

グラナダのヘネラリフェ庭園の野外劇場

こんなところを歩く

現在はコロナウイルスの対策で、途中で消毒ジェルを塗らされたり、劇場の退出は区画に応じて順番に退場ですという説明があったりします。

劇場まで向かう道でかなりワクワクが高まる場所です。

グラナダのヘネラリフェ庭園の野外劇場

日が落ち切る前の美しい空

夜景の前で記念撮影もパシャり。

ヘネラリフェ庭園の野外劇場

ヘネラリフェ庭園の野外劇場は、そこまでサイズが大きくないです。どうだろう200〜300人くらいかな?

グラナダのヘネラリフェ庭園の野外劇場

5列目くらいから後ろを見た図

おそらく一番後ろからでもそれなりに見えると思います。前の方で見たかったので、私たちは初日は5列目くらい、2日目(公演最終日)は一番前で見ました。

この劇場の何が素敵って、普通の劇場のように幕やカーテンがなく、木がカーテンや幕の役割をしているということです。

グラナダのヘネラリフェ庭園の野外劇場

これが舞台!

それも木がスカスカで後ろや横が見えてしまうということがなく、とっても高くて密度のある木なのでちゃんと隠れているんです!

公演中もずっと木に囲まれている感じで、とーっても素敵な舞台だと思いました。

野外公演は音がイマイチだったりすることもあるけど音響完璧。屋外の開放感があって、夏の夜だったのでとっても涼しく観ることができました。

moni
本当にうっとりする舞台でした。

きっと舞台に立っていたアーティストも気持ちよく公演ができたのではないかと想像しています。感想聞いてみたい。

ヘネラリフェ庭園の劇場で観た舞台『¡VIVA!』

今回私たちが観た公演はマヌエル・リニャンの舞台『¡VIVA!』です。

8月上旬の9日間開催されていて、そのうちの最後の2日を観に行ったのでした。

グラナダのヘネラリフェ庭園の野外劇場

最終日は花束贈呈の瞬間も

今年の2月にヘレスのフラメンコフェスティバルで一度観ていた舞台でしたが、もう一度観たい!と思っていました。まさかそのもう一度がこんな素敵な野外劇場とは思っていませんでしたが。

「8月にグラナダで踊るよ」と出演者から聞いた時、すぐに「行こう」と決めました。

ヘネラリフェ庭園の野外劇場の存在を知ったのはその時。そんな場所があるのね!と初めて知った次第です。

『¡VIVA!』は本当に何度でも観たい舞台です。

これから観る方々がいると思うので詳しくは書きませんが、出演アーティストそれぞれの個性が光り、一瞬たりとも目が離せない。1時間以上の公演だと思いますが一瞬のように感じます。

この舞台を観に行ったあるアーティストが行っていました。「私が今まで観たフラメンコ公演の中で間違いなく一番いい作品だ」と。

彼女は子供の頃からたくさんの劇場で舞台を観ていると思いますが、そんなアーティストでもそう感じるのだなと思いました。

私はこれまで劇場で観たフラメンコ公演はそう多くはないけど、繰り返して観た舞台は『¡VIVA!』が初めてです。また観に行こうと思っています。

本当は、今年スペインだけでなく海外も含めてたくさんの場所で『¡VIVA!』の公演が開催される予定でした。

それがコロナの影響で3月〜7月までの公演がキャンセルになってしまい、8月のヘネラリフェ庭園劇場の公演が5ヶ月ぶりだったと思います。

9月は先日アルカラ・デ・エナーレスで公演があり、10月にはブルゴスで公演が控えているようです。詳細はマヌエル・リニャンの公式ホームページのスケジュールに掲載されています。

コロナの状況によると思いますが、来年も『¡VIVA!』の公演は続くと思うので観に行きたいと思います。お近くで開催される方はぜひ行ってみてください!

フラメンコを観たことがない人でも、何かを感じ取ることができる舞台です。とってもとってもとってもおすすめします!

ヘネラリフェ庭園の野外劇場また行きたい

ヘネラリフェ庭園の野外劇場は本当に素敵な場所でした。

夕方の真っ暗になる少し前に劇場に入って、開演する頃には暗くなっていって…高い木が幕やカーテンの役割をしているなんとも非日常感のある劇場。

今年はイレギュラーだったようだけど、毎年夏にはヘネラリフェ庭園で野外公演があるそうです。

moni
ここでクラシック音楽を聴いたりするのもいいなぁ〜♪

ぜひまたヘネラリフェ庭園の野外劇場を訪れたいです。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

ヘレスフェスティバル2020で念願の『VIVA!』をやっと鑑賞!

ヘレスフェスティバル2020で念願のマヌエル・リニャン作品『¡Viva!』を鑑賞!

2020-03-02
スペインに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






グラナダのヘネラリフェ庭園の野外劇場

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。