アンダルシアの夏!灼熱地獄を乗り切るための普段の私の過ごし方

アンダルシアの夏!灼熱地獄を乗り切るための普段の私の過ごし方




アンダルシアの夏は灼熱地獄です。特にコルドバ、セビリアは「アンダルシアのフライパン」と呼ばれているんだそうで、確かに焼けちゃいそうな暑さ。

私は寒いのが大嫌いなので暑いくらいの方が好きだけど、そんな暑さ耐性のある私でもセビリアの夏は厳しいなと思ったりします。

moni
暑すぎて脳が半分くらいしか稼働してないのではという時もあります。

そんなアンダルシアの夏は上手に過ごす必要があります。日本と同じ感覚で行動してたら体力が持ちません。

灼熱地獄のアンダルシアの夏の普段の私の過ごし方をご紹介します。

アンダルシアの夏は暑い!

私は寒がりなので暑いのが大好きな方ですが、そんな私でもアンダルシアの夏、セビリアの夏は暑いと感じます。

セビリア・マカレナ教会

真っ青な空が美しいけど暑いぃぃぃ

外の温度計を見ると40度越え。実際の外気温はわかりませんが、確かに40度くらいありそうな体感です。

真夏の炎天下に外を歩いていると日サロを歩いているみたい。どうりでモレーナ(肌が焼けた女性)になるわけだ。

アンダルシアではコルドバとセビリアが特に暑いと言われていて、「フライパン」という呼び名もあるくらい。道路や車のボンネットで目玉焼きを焼いている動画が出回ってたりします。笑。

スペインの夏は長いので、22時以降に人々は本格的に動き出します。

観光で夏のアンダルシアを訪れる人は、お昼の時間帯はホテルでゆっくり休んで、午前中と夕方日が落ちてきてから行動するスケジュールを組んだ方が良いですね!

どうしても昼に行動するならなるべく日陰を歩いてこまめにバルで休憩。日中にスペイン広場やトリアナ橋など遮るものがない場所に行くと、直射日光しか当たらなくて危険です。

午前中に予定を済ませる

セビリアで特に暑くなるのは、13時過ぎ〜21時頃まで。この時間は正直外に出たくないなと思います。

だからなるべく午前中(14時頃まで)にすべての予定を済ませます。クラス、自主練、買い物など。

その分お昼ごはんを食べるのが遅くなるけど、午後はゆっくり家にいられる方が体力を奪われずに済む。

まれにしょうがなく昼の17時頃に外に出なければいけないことがあると、帰ってきてぐったりです。真夏の昼に出かけるのは危険。

ブラインドは下げておく

アンダルシアに住んでいる人には常識なんだろうけど、昼間でもブラインドは下げておきます。陽の光が入ると熱がこもってしまうから。

ブラインド

少しでも涼しく過ごすために下げる

ブラインドを下げ忘れて長時間出かけてしまうと大変。夜になっても熱が抜けなくて部屋がモワッ。

朝は窓を開けて空気を入れ替えますが、ブラインドは下げて出かけます。途中空気を入れ替える時にちらっと上げたりするけど、暑い時は基本下げてます。

夏用ドリンクを飲む

私にとっての夏のドリンクは、すっきりしたお茶とトニックウォーターです。

昔からお水よりお茶派。日本から持ってきた麦茶や京番茶を飲んでいたのだけどストックがなくなってしまったので、最近はスペインのスーパーで買えるお茶を冷たくして飲んでます。

おすすめはティラ(tila)とミントティー(menta poleo)をブレンドしたお茶。

ティラ(tila)とミントティー(menta poleo)

1パックずつ混ぜます

やかんにたくさんお湯を沸かして1パックずつ混ぜて煎じ、冷やしておきます。クラスに持って行ったり食事の時に飲んだりする。

moni
ミントティーが入ることによって爽快なお茶になるYO.

灼熱地獄の外から帰ってきて汗だくの時は、氷を入れたトニックウォーターをカーッと飲みます。コーラやスプライトよりトニックウォーターの方がすっきりしていて好き。

1日2回シャワーを浴びる

夏は1日2回シャワーを浴びます。昼と夜。

午前中の予定を済ませて帰ってくると汗でドロドロです。昼過ぎに家に着いたらまず一度サッとシャワー。あまりに暑くて肌が火照ってる日は水を浴びることもあります。

2回目は寝る前。夜も引き続き暑いので、夕食後に全身シャワーを浴びます。

朝は時間がないしこれからクラスで汗をかくから浴びないけど、休日予定がない日は朝起きて浴びることもあるかな。寝て起きたら汗びっしょりってこともよくある。

とにかくアンダルシアの夏は汗をたくさんかく!

お昼たくさん食べて夜は軽め

昔は夏バテ知らずだったけど、最近夏バテという言葉が理解できてくるようになりました。

とある夏の日の昼食

夏の日のパスタお昼ごはん

暑くてバテると食欲が落ちるな〜と思うことがあります。特に夜は暑さもあって一日の疲れが溜まってくるので、夜ごはんを軽めにしてお昼にガッツリ食べるようにしています。

午前中に予定を詰め込むので、お昼ごはんを食べるのはだいたい15時とか16時頃。1.5人前くらいのガッツリした食事を食べます。

昼ごはんが遅いので、必然的に夜ごはんも遅くなる。夜は脂ものは控えて、納豆ごはんと味噌汁とかサラダとか、胃に負担にならないものを食べます。

シエスタは15分〜30分程度

スペインと言えば?「シエスタ」と呼ばれるお昼寝タイムが有名ですが、私はあまりお昼寝はしません。

とは言え、暑さがゆるい午前中でも動いて体力は奪われているので、軽くシエスタします。

私はシエスタに慣れていないというのもあって一度眠ると起きられなくなってしまう。汗。だから、寝るとしても15分〜30分ちょっと目を閉じたかな程度。

熟睡してしまって昼食後〜20時くらいまで寝ちゃった時は逆にドッと疲れて最悪です。

冷凍マスカットを食べる

夏にハマってよくやるのは、マスカットを冷凍しておいて「アイスの実」みたいにシャーベット状にして食べることです。

夏によくやる冷凍マスカット

シャリシャリおいしい

スーパーに売られている種なしのマスカットを買ってきて、水で洗って一つずつセパレートしてタッパーへ。タッパーを冷凍庫に入れておけば「アイスの実」風の冷凍マスカットになります。

そのまま食べてもおいしいし、コップに入れてトニックウォーターを注いでフルーツポンチみたいに食べてもイイ!

冷凍スイカもよくやってたけど、マスカットはお手軽だし食べやすいので気に入ってます。

保湿&顔パックする

アンダルシアの夏は乾燥している気がするので、お肌の乾燥も気になります…。

だから夏はこまめに保湿します。最近は韓国コスメのお店でゲットした毎日用顔パックをしてます。

スペインのコスメショップだと1枚ずつ入ったパックしか見つからない。1枚あたりは200〜300円程度だけど、毎日するのはちょっと無理かななお値段です。

大容量入ったパックなら心おきなく顔パックできる♪韓国コスメショップありがたし。

アンダルシアの夏を快適に過ごそう

私は暑いの大好きだけど、それでもここまで暑いとやる気が削がれることがあります。それくらいアンダルシアのセビリアの夏は暑い!

快適に過ごすには知恵が必要だとわかりました。

もっとも暑い時間帯は家でじっとして、出かけるなら午前中か日が沈んでから。

なお、現在の家はリビングと各部屋にエアコンがあります。使用を制限されることもなく、暑ければ冷房をつけて快適ライフ♪

moni
部屋にエアコンがついている家は初めて住んだけど、それまでよくエアコンなしで我慢してたなぁ…。

平日の昼は体力温存し、休日たまに海に出かける。今年の夏もこんな感じで過ごせたらいいなと思ってます。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

セビリア観光のモデルコース!季節と曜日を考慮したおすすめの回り方

2018-09-19
温暖なのに家の中が寒いアンダルシアの冬〜セビリアの極寒ピソ生活

温暖なのに家の中が寒いアンダルシアの冬〜セビリアの極寒ピソ生活

2019-12-07
スペインに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






アンダルシアの夏!灼熱地獄を乗り切るための普段の私の過ごし方

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。