海外でSONYのカメラを買ったら日本語設定ができなかったオーマイガー

スペインでSONYのカメラを買ったら日本語設定ができなかったオーマイガー




自分の誕生日プレゼントとしてソニーのVLOGカメラ(ZV-1)を買ってしまいました!

年単位でカメラがほしいな〜と思っていた矢先、初心者でも簡単にVLOGが撮影できて、写真も撮影できるカメラがソニーから発売されるということを聞いて、迷ったんですが買いました。

早速いくつか動画や写真を撮影してみて、とっても楽しみな状況であります♪

今回は私がソニーのVLOGカメラ(ZV-1)を買った理由と、購入して想定外だったこと(単なる私のリサーチ不足)をご紹介します。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥90,818 (2020/10/22 06:29:40時点 Amazon調べ-詳細)

VLOGカメラ(ZV-1)を購入した理由

スペインに来てから写真を撮る機会が増えました。

スペインらしい風景、スペインのおいしい料理、日本とは異なる文化など、スペインでしか出会えないものを写真に収めたいという想いからだと思います。

ずーっと私のお供だったのはiPhone。ブログ初期の頃はたぶんiPhone5SかiPhone5C、最近はiPhone6Sを使っていました。

スマホはアプリが充実しているから、後から背景ぼかしたり、カラーを修正できる。だからそれなりには満足してたんだけどね。

そのうち「もっときちんとしたカメラがほしいなぁ」と思うようになりました。アプリで加工するのではなく、最初から美しく撮りたいという願望が…。

それで2年前くらいからずっと、デジカメほしいなと思ってました。

前置き長くなりましたが、VLOGカメラ(ZV-1)を購入した理由は以下です。

簡単に撮れるから

ただ私はカメラど素人なので、レンズを交換するタイプとか難しい設定が必要なカメラだときっと使いこなせない。

なんせ最後にカメラを買ったのは7〜8年くらい前。しかも1万円台の撮れればいい的なカメラ。

moni
超超カメラ初心者です。

だからカメラを買うなら、簡単に素人でも操作できるものでなければならない。

そんな時にソニーのVLOGカメラ(ZV-1)の存在を知りました。

誰でも簡単にビデオや写真が効果的に撮れる!

素人の私にはぴったりのカメラだと思いました。

1ヶ月くらい迷った末、4月の一時帰国の際に乗る予定だった航空券代として返金されたお金を使って買いました。どうせ今年は日本行けなさそうだし。←節約できない子。

vlogを始めたから

2020年1月からYouTubeにvlogを投稿しています。ブログとは別にスペインの生活をビデオで残したいと思ったのが、vlogを始めたきっかけです。

vlogを始めていなければvlogに特化したようなソニーのカメラ(ZV-1)ではなく、M5Aとか別のモデル、またはキャノンやニコンなど別のメーカーのカメラを買っていたかもしれません。

最近はvlogの投稿楽しいなと思い始めていたので、VLOGカメラと銘打ったZV-1にかなり惹かれたのは事実です。

vlogでは自分の今、今の思い出を映像に残したい。おしゃれなルーティン動画でもないし、だいたい食べてばっかりだけど、それも今の我。

ソニーのVLOGカメラを使って、気軽に日常をビデオにしていけたらなと思っています。

スペイン生活がいつまで続くかわからないから

今年は私にとってスペインでの生活の節目を迎えていて、今後スペインに残れる道を模索するか日本に帰国するか迷っています。

もしかしたら来年は日本に帰国するかもしれない。

それならば、今しか見られないスペインの景色や食べ物、そして今しかできないスペインの生活を納得する形でビデオに残したいなと思ったのが、購入の一番の後押しです。

VLOGカメラの想定外案件

スペインでソニーのVLOGカメラ(ZV-1)を購入して想定外だったことと言えば、日本語の説明書がなく、言語設定で日本語が選べなかったことです!

私のリサーチ不足で(汗)、ソニーのカメラには日本向けモデルと海外モデルがあることを知りませんでした。

商品が届いてから「あれ?これもしかして海外モデル?」と嫌な予感を携えてパッケージを開けたら…予感的中。オーマイガー。

海外モデルのため説明書は外国語だし、何よりも困ったのは言語設定で日本語が選べなかったことです。

英語、スペイン語、ドイツ語などたくさんの言語が選べるのに日本語だけなし。あえて日本語が外されたんでしょうね…。

moni
えーん涙

カメラ素人な故、「この機能はこれだろうな」とか「このメニューでこんな設定ができるはず」など一般的なカメラのメニューが想像できないのが悲しすぎます。

スペイン語で表示されたメニュー画面を見て、一つ一つ確認して進めてます。。。スペイン語の勉強になるがな。

VLOGカメラのよい点と難点

まだ数日しか使ってませんが、ソニーのVLOGカメラ(ZV-1)を使ってみてよいなと思った点と、個人的に感じたデメリットというか難点を挙げてみます。

良い点:とにかく簡単

とにかく簡単だと思います。

勝手にフォーカスあたる
背景ぼかしてくれる
明るく撮影できる
綿みたいなのをつけるとノイズを低減してくれる

デフォルトの設定をいじらなくても、かなりきれいに撮れます。iPhone6Sと比較してるからなおさらそう感じるのかもしれない。

良い点:美肌機能と商品レビュー機能

VLOGカメラ(ZV-1)のおもしろい機能として、美肌機能商品レビュー機能があります。

美肌機能はLOW・MID・HIGHの3種類から選べて、デフォルト設定は中間のミディアム。試しに撮ってみましたが、効果的な美肌機能となっておりました!

moni
そもそも明るいから肌がきれいに映ります♪

商品レビュー機能は、商品などをカメラに近づけた時に瞬時にフォーカスを当ててくれる機能。

iPhoneにはこんな機能ないから遊んでしまったYO!!

難点:バッテリーの持ちが悪い

最近のデジカメは高機能すぎて小さいバッテリーでは耐えきれないのだろうか。

フル充電でも動画撮影が45分しか録画できないそうで、かなりバッテリーの消費が早いという印象です。

私が昔持ってた高機能ではないデジカメCASIOのEXLIMは、写真撮影だけどフル充電なら1日持ったので、それと比較してしまいバッテリー消費のあまりの早さにビックリしています。

難点:ACアダプタ充電器がない

デフォルトではACアダプタの充電器がないです。PCにつなぐためのUSBケーブルがあるので、本体にバッテリーを入れたままUSBケーブルで本体とPCをつないでPCから給電するスタイル。

この方法だと、PCがアクティブな状態(操作しているなど)でないと給電されません。しかもとても時間かかる!

バッテリー1つでは45分くらいしか動画が録画できないけど、バッテリーを充電するのに3時間くらいかかる感じ。なんだかな。

別売りのADアダプタにつないでコンセントから直接充電した方が早いらしいんですが、スペインでどのACアダプタを買えばよいのか、今のところ情報がなくてPCから給電してます。

moni
これは結構めんどい!

スペイン生活の今をビデオと写真に残します

vlogを始めてから、映像っておもしろいなと思っています。今の瞬間を残す時に、動画だと臨場感がある気がする。

文章を書くのが好きなので、ブログは楽しみながら書いてます。ブログはもはやライフワークの一つです。

vlogにはビデオ、ブログには写真、と私のスペイン生活の今をVLOGカメラ(ZV-1)を使って残していきたいと思います。

moni
早くスペイン語の説明に慣れなきゃ…!
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥90,818 (2020/10/22 06:29:40時点 Amazon調べ-詳細)

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

美肌機能と商品レビュー機能検証しました↓海外モデルなことを買ってから知る事実…。






スペインでSONYのカメラを買ったら日本語設定ができなかったオーマイガー

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。