スペインの外出制限が段階的に解除に。4フェーズの内容とスケジュール

スペインの外出制限が段階的に解除に。4フェーズの内容とスケジュール




4月28日(火)にスペイン首相会見があり、外出制限中のスペインの今後の方針が明らかになってきました。

外出制限の解除は4つのフェーズに分けられて、5月4日から段階的に行われます。州によっても今後の対応が変わることもわかりました。

というわけで、スペイン語の記事を漁りながら得たスペイン外出制限の段階的解除の情報をこちらのブログに残しておこうと思います。

フェーズ1に以降できる県とそうでない県があるので、5月8日更新。

4月末現在のスペイン

3月14日に始まったスペインの外出制限(というかほぼ外出禁止)ですが、1ヶ月半経った今でもまだ続いていて、現在は5月11日まで非常事態宣言による外出制限中です。

結局2ヶ月くらい外出禁止になってしまった感じ。

私はというとスーパーへの買い物には出かけていたものの、10日間に一度くらいしか外出しておらず、すっかり退化しているような気がします。汗。

子供たちは先駆けて、今週26日の月曜日から1時間の外出はOKになりました。外出OKとなった途端にたくさんの子供たちと同伴する大人が外に出ている様子を見て、それはそれでギョッとしています。

大人は今週土曜日5月2日から1日1回1時間程度の散歩はOKになります。

moni
急に出歩くのは怖いけど、人との距離を保って陽には当たりに行こうと思います。

散歩には時間割があって、私たちは6〜10時または20時〜23時しか出られません。要注意!

4つのフェーズで段階的に行われる外出制限解除

スペインでは5月4日(月)から外出制限の解除が4つのフェーズに分けて行われます。各フェーズは15日間行われる予定ですが、状況によって短くなったり長くなったりすることもあるとのこと。

細かいフェーズは以下の通りです。

フェーズ0

5月4日(月)〜フェーズ0が始まります。

ただし、カナリア諸島のラ・ゴメラ(La Gomera)、エル・イエロ(El Hierro)、ラ・グラシオサ(La Graciosa)、バレアレス諸島のフォルメンテラ(Formentera)の4島については5月4日からフェーズ1に移れる。

  • 商業施設は事前の予約がある場合のみ開けられる(65歳以上のスケジュール優先)
  • バルやレストランは持ち帰りご飯の販売ができる
  • プロスポーツ選手が一人で行うトレーニングはOK

フェーズ1

うまく行けばフェーズ1は5月11日(月)〜。この段階では県をまたいだ移動はまだ許されておらず、あくまでも県内での行動に制限されます。

  • 数を限定してホテルや宿泊施設の再開、共有施設は閉鎖
  • 小さな商業施設の再開
  • バルやレストランのテラスは定員の30%まで営業OK
  • 教会や礼拝堂などは1/3の定員までOK

閉じた場所で集まるのは禁止。テラスでビールを飲むなどはできます。

フェーズ0またはフェーズ1では1人の友達の家や家族の家に行くことはできますが、友達同士で集まるのはできません。だと思ってたのだけど、10人までは家や道で集合していいことが検討されているようです。

5月8日に発表された情報によると、11日(月)からフェーズ1に移れるのはスペイン全土の51%。マドリード周辺や北部は移行できないところも多いです。

11日にフェーズ1になる県そうでない県の情報は、El Paisの記事が地図が載っているのでわかりやすいです。

フェーズ2

フェーズ1が2週間で終わればフェーズ2は5月26日〜。

  • 映画や劇場は事前に座席を指定するなどし、定員の1/3まで入れて上演OK
  • 文化施設は50名以下でOK
  • スポーツとしての狩猟や釣りの許可
  • 教会や礼拝堂ま定員の50%までOK

屋外で座っていれば400名までのコンサートが可能。夏のフラメンコの野外コンサートはできるのだろうか?

学校のクラスは9月開始だが、両親不在などで一緒に勉強する人がいない生徒は補講が受けられる。バルやレストランは人と人とが離れる環境が確保でき、テーブルでサービスすることを条件に開けることができる。

フェーズ3

予定通りに進めばフェーズ3は6月10日〜。

  • 商業施設やレストランは50%まで入れて営業OK
  • 人と人の距離は2メートル以上開けること
  • 家の外ではマスクをつけることが推奨される

この段階からビーチへ出かけることも許される可能性があるよう。だいぶ通常の営業に近づいてるけど、まだまだ座席制限などはあって、バルが人でごった返すようなスペインの風景は見られないはずです。

6月後半以降は県をまたいだ移動が可能に

フェーズ3までが滞りなく終われば、6月下旬以降やっと県をまたいでスペイン内を移動したり旅することが可能になります。

しかし、この段階ではまだ海外からスペインへ入国することは許されていないので、あくまでもスペイン国内でスペインに居住している人が移動するのみです。

フェーズ1以降がどのように進むのかは州によるので、感染者が増えてしまったりしたら、州によってはフェーズを長引かせる可能性もあるよう。住んでいる場所によって状況は異なってくるはずです。

“nueva normalidad(新しい日常)” という言い方がされていましたが、この状態が「通常」と言うのだそうです。ま、今に比べれば通常か…。

スペインに入国できるのは10月?

スペインが国境封鎖を解いて海外から入国できるようにするのは、10月〜といくつかの記事で読みました。記事によると、今年の夏は海外から来る観光客はいなく、国内観光のみに留めるとのことです。

ただ、現時点ではスペイン人以外の入国制限は5月15日までになっています。その後どうなるかは今の時点では不明です。

スペインは海外からの観光客が多い国だと思うので、観光収入が激減しそうで心配ですが…。段階的な4つのフェーズを見ると、スケジュール的には妥当なのかなと思います。

夏に海外からの観光客が増えたら、段階的にフェーズ移行したのに意味なくなってしまうかもしれないですしね。

大学の留学などで9月または10月から入学の人は、ギリギリ間に合いそうなスケジュールです。

9月に延期になりかけたセビリアの春祭りは中止になりました。同じく9月にセビリアで開催が予定されていたフラメンコフェスティバル『ビエナル・フラメンコ』は、8月〜10月に劇場の座席数を減らしての開催となるようです。

なお、あくまで私の周りの人の感覚ですが「もっと長引くんじゃない?」という見方もありました。

みんながきちんとルールを守って4つの段階的フェーズをやらないとうまく進まないからね。私たちだけなら…みたいな人が集まっちゃうと、うまくいくものもいかなくなるだろうと。

うちらスペイン人は日本人みたいに真面目じゃないし責任感強くないからね!

と言っていた友達がいましたが…うーむ。

moni
日本も人によってこの事態の見方には差があるように見えるけど…。どうなんでしょ。

スペインが今まで通りに戻る日はあるのかな…

スペイン首相が言った “nueva normalidad(新しい日常)” という言葉が気になっています。

「nueva」とは?これから新しい世界になるみたいな?

これからは常に人と人との距離は2メートル以上で、べシートがないスペインになるのだろうか…。

今年の夏は街中に人が少ない寂しい夏になりそうです。

Hasta luegui!!!

参考記事
20minutos.es:
Guía completa para afrontar el plan de desescalada
cuatro.com:
España estudia abrir sus fronteras en el mes de octubre

関連記事

【随時更新】スペインでコロナウイルスの感染者急増。今のアンダルシアの生活状況

スペイン コロナウイルスの感染者急増で瞬く間に変わったアンダルシアの生活状況

2020-03-10
スペインのコロナで影響が出ている手続き関連・交通機関のキャンセル・郵便など

スペインの非常事態宣言で影響が出ている手続き関連・交通機関のキャンセル・郵便など

2020-03-26
スペイン外出禁止の生活から1ヶ月が経ちました。現在の心境。

スペイン外出禁止の生活から1ヶ月が経ちました。現在の心境。

2020-04-15
スペイン外出禁止から10日間経過。周囲の状況と1度だけした外出

スペイン外出禁止から10日間経過。周囲の状況と1度だけした外出

2020-03-26






スペインの外出制限が段階的に解除に。4フェーズの内容とスケジュール

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3 件のコメント

  • 初めまして、いつもブログ&YouTubeを拝見させていただいています。

    日本は外出自粛で多数の方が努力をしていますが、まだまだ終息のめどがたっていません。
    今こそ日本人のモラルが問われているのだと思います。
    スペインもまだ油断が出来ない状況だと思われますが、お身体に気を付けて散歩を楽しんでください。

    本当は5月にカンタブリア~アストリアス~ガリシアの海沿いの街を回る予定でした…残念😢
    早くスペインで大好きなバルめぐりが出来る日を楽しみにしています。

    • > Kiso さん

      ブログ&YouTubeご覧いただきありがとうございます😀

      日本が実際どの程度の自粛具合なのか肌で感じることができていませんが、友達の話を聞くと人によって差があると聞きます。
      ヨーロッパのように強制力のある外出禁止でもなかなか時間がかかりそうなので、みなさんが協力して早く終息することができると良いですよね。

      スペインもまだまだ終息したわけではありませんが、今日から散歩が許されたので外に出てみたら多くの人が同じように外出し、中には友達と待ち合わせしてるのかな?と思うような若者もいました。
      フェーズ1以降は10人までの集まりはできるようになるかもという話もあって、急に「蜜」な状態になるのではないかと心配しています…。

      今年のご旅行は残念でしたね…。そのルートは食べ物がおいしすぎるルートですね!
      スペイン北部は緑に溢れ、アンダルシアと全く違う景色が私には新鮮でした。
      来年以降、新たな気持ちでご旅行できますことをお祈りしています😌

      体調管理に気をつけて、健康にお過ごしください。

      • ありがとうございます!
        早く世界中に平穏な日々が戻ります様に!

        スペインでバル巡りが出来ます様に!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。