おうちフェリア!2020年セビリアの春祭りは家でペスカイートと点灯式をしました

おうちフェリア!2020年セビリアの春祭りは家でペスカイートと点灯式をしました
生活全般

2020年は新型コロナウイルス影響で、セビリアの春祭り(通称フェリア)がなくなりました。

本来なら25日(土)の夜に前夜祭のペスカイートと呼ばれる食事会があり、26日(日)0時の点灯式を合図でフェリアが始まる予定だった…。

それなら、今年は外出禁止中の家でペスカイートと点灯式をやれば良いのではないか!と同居人が発案し、おうちフェリアをすることになりました!

家の中だったけどフェリアの雰囲気を味わって、楽しめました♪

というわけで、我が家のおうちフェリア2020の様子です!

まずはカセタ(テント)の飾り付け♡

セビリアの春祭りと言えば、カセタと呼ばれるテントが特徴的。白に赤または緑のストライプのカセタがずらりと並びます。

中には本格的なカセタを作っていた人もいたようです。SevillaABCのページで、いろんなおうちのフェリアの様子が見られます。さすがセビジャーノス!

うちでもちょっとした飾り付け。

おうちフェリアのカセタ

清楚な感じのカセタです

小学校のお遊戯会みたい。サロンがかわいらしくなりました♡

なお、今回おうちフェリアをやろう!と同居人の間でなったのは、サンルーカルのボデガが「家でフェリアをやりましょー!」とセビジャーノたちに持ちかけた話がきっかけになっています。

関連記事 ▷ 2020年のセビリアの春祭りを家で楽しもう!ボデガが販売するフェリアセット

フェリア開始の前夜はペスカイート

セビリアの春祭りには前夜祭のような食事会があります。カセタ(テント)のメンバーだけが集まる、“pescaito(ペスカイート)” と呼ばれる食事会です。

セビリアの春祭り2018の夜のちょうちん

カセタのちょうちん

2020年は26日(日)からフェリアがスタートする予定だったので、ペスカイートの日は25日(土)の夜。26日(日)の0時に点灯式を以って、正式にセビリアの春祭りがスタートします。

ペスカイートの日にカセタで食べるのは、魚介類のフライです。なぜ魚介類のフライを食べるのかというと…

かつてはフェリアの初日は月曜日でした。月曜日は新鮮な魚が手に入らないから(日曜は漁がないから)と、フライにしてごまかしていたそうです。

おうちフェリアでペスカイートするなら、魚介類のフライがなければいけない!ということで、我がピソではイカのフライ(chocos fritos)を用意することにしました。

なお、カセタには魚介類のフライ以外の食事もあり。ペスカイートの日以外はカセタの割と脂っこい食事を食べまーす。詳しくはこちらの記事をどーぞ。↓↓

関連記事 ▷ セビリアの春祭り「Feria de Abril 2016」に行ってきた

私たちのペスカイートのメニュー

さて、ペスカイートの食事会のメニューは同居人の判断により、以下の通りになりました。

おうちフェリア

サロンの黒板にメニューが

・イカのフライ
・チーズ盛り合わせ
・5Jの生ハムとうずらの卵
・エンサラディージャ
・餃子
・スペインオムレツ
・レブヒート

5JとはCinco Jotas(シンコホタス)と呼ばれる超高級生ハム。本当に5Jの生ハムなのかは不明だったけど、超おいしい生ハムだったからそういうことにしておこう。

エンサラディージャとは、ロシア風ポテトサラダと呼ばれるもの。スペインのバルでは本当によく見かけるタパスで、家でもよく食べられます。

レブヒートはフェリア定番の飲み物。

おうちフェリア

作りながらレブヒート飲む

マンサニージャのシェリー酒を炭酸で割ったアルコール飲料です。

関連記事 ▷ 1年で一番楽しい1週間!セビリアの春祭りで楽しむべきこと

言わずもがな、私は餃子担当です。メニュー表ではYozaになってるけどw

おうちフェリア

同居人と一緒に包みました

ルンバやセビジャーナスの音楽をかけて、ノリノリでみんなで作りました。と言ってもほとんどピソのリーダーが作ってたかな。ありがとうリーダー!

いよいよペスカイートの食事の始まり!

ペスカイートの日は伝統的なフラメンカ衣装は着ないのですが、ちゃんとした格好はします。なので、同居人たちとみんなで正装しました。

まずは食事の前に3人で食事とカセタと共に記念撮影。

おうちフェリア

正装すればそれらしくなる!

彼らはカップルなので、2人だけの写真ももちろん撮りましたよ。というか、2人だけの写真の方が雰囲気があって、実はかわいく撮れました。

準備にだいぶ時間かかりましたが、みんなのお腹が空いてきたところでかんぱ〜い♪ペスカイートの食事が始まりました。

おうちフェリア

めちゃ豪華な食事!

生ハムはそのまま食べても、うずらの卵と一緒に食べても美味〜!

そしてイカのフライ!揚げたてだからめっちゃおいしいです!結構な量だったけど、同居人とペロリ。

我が餃子は自分的には普通の家庭の味って感じだけど、今回は下味をしっかりつけたので割とおいしくできました。同居人たちは餃子が大好きなので、よかった!

私はカセタのメンバーではないので、ペスカイートの食事に参加したことはありません。今年は家だけど、初めてペスカイートに参加できた感じで割と感激です♡

素敵な人たちと食べるからおいしいのだ!

0時になったら点灯式

食事の途中で点灯式の時間はやってきました。セビジャーノ的になまって “alumbrao(アルンブラオ)” と言います。

家の電気を消して、0時になる瞬間に点灯!

おうちフェリアの点灯式

歓喜に沸く瞬間!

パラパラと家の電気や間接照明をつけていき、ウェ〜イとフェリア開始の喜びを分かち合いました。

本物のフェリアで点灯されるのは正門。点灯式では特にカウントダウンがあるわけでもなく、パラパラと、シレッと電気がつきます。少なくとも私が行った時はカウントダウンはありませんでした。

フェリアの正門点灯式はこんな感じです。↓↓

関連記事 ▷ 「Feria de Abril 2017」のフェリア正門点灯式が割とショボかった件

ご近所さんで点灯式のような動きをしているところはなく、おうちフェリアで点灯式をやっているのはどうやら私たちだけのようでした。

遠くで爆竹の音が聞こえたので、おうちフェリア点灯式してた人もいると思うけどね!

点灯式後のセビジャーナスタイム

点灯式が終わって、食事も全部終わったら、セビリアの春祭り恒例のセビジャーナスタイムです。

おうちフェリアのセビジャーナス

パレハのセビジャーナスは素敵♡

リーダーはセビジャーノでセビジャーナスは踊れるんだけど、あまり得意ではないらしい。彼女はバルセロナの人で、今年初めてバルセロナでセビジャーナスを習得してきたそう。

彼女は2ヶ月しか習ったとは思えないほど上手に踊れてました!リーダーも苦手と言いつつ、やっぱセビジャーノだね。余裕で踊ってた。

2人は息ぴったりで終始笑いながら踊ってて、めちゃくちゃ微笑ましかったです。

私も彼女とセビジャーナス。セビジャーナスは春祭りの時くらいしか踊らないけど、不思議とフェリアの1週間はセビジャーナス漬けになってもいいと思います。

セビジャーナス踊ると春祭りの雰囲気が盛り上がる⤴︎

3人でキャハキャハ、いやガハガハ笑いながらフェリア初日を過ごしました。

2020年のおうちフェリア始まりました〜♪

こうして2020年のおうちフェリア、ペスカイートと点灯式は幕を閉じました。

セビリアの春祭りはなくなっちゃって残念だけど、同居人たちのおかげでおうちフェリアを楽しむことができました♪

こういう時はシェアハウスって楽しいな〜と思います。ありがとう!

家の中でも飾り付けをして、カセタのような食事をすれば、春祭り気分を十分に満喫できる!フェリアは1週間続くから、皆さんもぜひおうちフェリアしてみてください。

私ももう1回くらいおうちフェリアしてセビジャーナス踊りたいな。

楽しいおうちフェリアの様子は動画にしてYouTubeにもアップしました〜♪

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。