スペイン外出禁止の生活から1ヶ月が経ちました。現在の心境。

スペイン外出禁止の生活から1ヶ月が経ちました。現在の心境。




コロナウイルスの影響でスペインが外出禁止になってから、1ヶ月が経過しました。

世界的にも感染者数、死者数が多いスペインでは、当初15日予定だった外出禁止が延長され、4月26日までの約6週間の自宅隔離生活となりました。

外出禁止となってから買い物に出たのは3回。それ以外は本当に家に引きこもっています。

1ヶ月の外出禁止生活を経た現在の状況と、これからのスペインがどうなるのか、私の気まぐれ日記に綴ります。

現在のスペインの状況

スペインは現在も17万人を超えるコロナウイルス感染者がいて、死者数も18,000人を超えています。

テレビやラジオではコロナウイルスに関する報道をよく見聞きするし、外出禁止が5月12日まで延長されるという噂もあり、緊迫した状態が続いているのは間違いないです。

スーパーの状況

この1ヶ月間で買い物に出かけたのは3回。

1回目は外出禁止が始まって1週間くらい。まだ手袋をしている人は少なく、ソーシャルディスタンスはあまり徹底されていないような状態でした。

10日後に2回目の買い物に行ったら、スーパーの通路に一人がいたら他の人は通らないなどの反応があって、みんなの意識が高まってるのだなということを感じました。

さらに10日後の3回目の買い物でも、引き続き同じ状況。スーパー内では手袋必須、マスクをしている人も多かったです。消毒液は引き続き売り切れ中。

スーパーでこの1ヶ月間で売り上げが伸びたものは小麦粉、重曹、ベーキングパウダーだそうです。小麦粉とベーキングパウダーは、みんなが家でパンやケーキを作るから。野菜などの重曹は食材を洗うのに使えるから。

ちなみにスーパーに入店するための列に、しっかりとみんな並んでます。

一部強奪が起きてる的なニュース(フェイク?)もあったようだけど、少なくともセビリアの私が住んでいるエリアのスーパーでそのような気配は全くないです。

罰金を課される人々

ヨーロッパは外出禁止を守らなかった場合の処罰が厳しく、罰金刑となっています。

軽いものだと600ユーロだそうですが、中には5,000ユーロの罰金となった人もいて、内容によって金額が異なります。

テレビでは「こんな人が罰金刑になりました」と報道されているにも関わらず、散歩に出かけたりして罰金刑になる人が減りません。

罰金払うリスクを犯してまでも外に出たいということなのでしょうか…。外に出られなくてストレスが溜まっているのはわかるけど。。。

現在の私の心境

外出禁止になってから思ったのですが、私は結構引きこもり体質のようです。

家にいる時間を楽しむことはできるので、暇を持て余しているということはなく、スペイン語の勉強を改めて始めてみたり、これまでに習ったフラメンコの歌詞を清書してみたり、普段は時間がなくて放ったらかしにしていることをやっています。

それでも、気軽に外に出られないのは少しストレスがあります。

家にいるのが好きだとしても、自分から外出しないで家にいるのと、外出することが禁止されていてルールを破ると罰金!と厳戒態勢が引かれているのでは大きな違い。

そして、この非常事態(警戒体制)がいつ終わるのか、終わりが見えないのも不安要因の一つです。

少しずつ新規感染者や死亡者の数が減っているという報道も見ましたが、それでもまだまだ感染者は多い。特効薬がない状態では警戒体制が解けて二次感染が広がるリスクもあるため、政府は慎重に動くと思います。

そんな中で今後のことも考えました。

もともとは4月に一時帰国する予定でしたが当然それは叶わず、いつ一時帰国できるかわからない状態。世界的な危機だし、当面はここスペインから動くのは無理かなと思っています。

家族は大丈夫だろうか?日本はスペインに比べると外出自粛要請が柔らかそうだけど、ちゃんと家にいるのだろうか?電車通勤は大丈夫なの?

スペイン人は家族をとても大切にします。

社会人として自立した後も、毎日電話したり毎週末ごはんを食べに行ったり(今は禁止)するのは当たり前だったりする。それは私がスペインに来てから学んだことの一つでもあります。

私も家族を大切にした方が良いのではないか?コロナウイルスが落ち着いたら日本に戻って、家族の近くで過ごした方が良いのかな?

両親はもう老人世代だし、甥っ子姪っ子は見ないうちにどんどん成長してしまう。家族と過ごす時間をもっと大切にした方が良いのかなと考えるようになりました。

事態が落ち着いた時にどう判断するのかはわかりません。今のところはできる限りスペインで勉強したいという想いが強いですが、日本のことを考える時間も増えたというのは事実です。

moni
スペインで外に出ない生活をしていて、ちょっと弱ってるのかな?

今後のスペインはどうなるか?

今後スペインがどうなるかは全く読めない状況。

現段階では4月26日まで警戒体制が延長されており外出禁止になっていますが、さらに延長される可能性はあります。

5月6月のイベントは9月以降などに延期されていますが、それも開催されるのかどうかわからない状態。セビリアの春祭りは9月に延期予定となりましたが、詳細はまだ発表されていません。

ほぼ停止してしまっている経済も心配。永久に閉めることを決めたセビリアの老舗バルもあるし、2ヶ月の警戒体制により潰れてしまう飲食店や企業もあるはずです。

それらが通常通りに戻るには数年かかることもあるそう。一度落ちてしまった経済はそう簡単には戻らないものね…。経済状況が悪くなると、治安も悪くなるのでそれも心配です。

ではでは。気まぐれ日記にお付き合いいただきありがとうございました
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

【随時更新】スペインでコロナウイルスの感染者急増。今のアンダルシアの生活状況

スペイン コロナウイルスの感染者急増で瞬く間に変わったアンダルシアの生活状況

2020-03-10
スペイン外出禁止から10日間経過。周囲の状況と1度だけした外出

スペイン外出禁止から10日間経過。周囲の状況と1度だけした外出

2020-03-26






スペイン外出禁止の生活から1ヶ月が経ちました。現在の心境。

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10 件のコメント

  • しばらくブログの更新がなかったので、心配していました。昨日、You Tube で生ハムとワインを楽しむ様子にちょっとほっとしていました。いつの間にか親の気分で・・・今日のブログで大変な様子に胸が詰まります。私たちは、ここ10年毎年2~3週間スペインに行くことが生きがいのシニアですが、今年は観念してすべての予約をキャンセルしました。今は庭に花を植えたり、スペイン風のタパスやピンチョスを作ったりしています。ガスパチョは中々好評です。日本はヨーロッパに比べるとのんびりしているようです。テレワークやら、小さい子供たちの休校やら・・・別居の娘や息子家族から何か言ってきたら人肌脱ごうと思っていますが、今のところ何にも言ってきていません。少しの距離をもって見守るのが親かなと思っています。
    日々大変でしょうけれど、とにかく前を向きましょう!!

    • >KEI TAKAさん

      ブログ読んでいただき、YouTubeもご覧いただきありがとうございます(^^)

      今年のスペイン旅行はキャンセルされたとのこと、残念ですが先が読めない状況ですし、世界が今まで通りに戻った時に穏やかな気持ちでまたスペインに来られることをお祈りしています。
      スペイン風のタパスやピンチョス作り、いいですね!
      保存が効くタパスはオンライン飲み会にもぴったりで、最近私もよく作っています。そろそろガスパチョもおいしくなる季節ですね♪

      外出自粛となると離れている家族のことが心配になると思いますが、距離をもって見守ることができるのは素敵ですね。
      日本もなかなか大変な状況が続きそうですが、みんなが外出自粛を守って早く自体が収まることを願っています。
      前を向きます!ありがとうございます!

  • もう1か月経ったんですね❗️3回の買い物ってすごいですね!お料理上手だしあるもので上手にクッキングされているんですね😊👩🏻‍🍳
    家の中で楽しめてるみたいで良かったです!日本も先程、全国に向けて非常事態宣言が宣言されました!
    世界中、早く収集に向かって欲しいですね😣

    ちなみに、先程、ABCSevilla?の記事でフェリアが9月19-26に変更になったと見ました!本当ですかね❓
    今日本からはスペインに入国出来ないので、その頃どうなってるか分からないですが…入国出来るようになったら行ってみたいです🌸🌸

    • > Miyakoさん

      いつもご覧いただきありがとうございます😊

      一人分の食材なので意外と少ない買い物で大丈夫なもんだな〜と自分でも思いました。
      今までどれだけ無駄にスーパーに行っていたのか(スーパーを見るのが好きなのでいいんですけどね😅)、節約しようと思えばできるんだなと。

      2020年のフェリアは9月後半予定でまだ確定ではなかったような気がしましたが、夏に騒動が収まっているようなら9月にできそうかなという気はします。
      フェリアはセビリアの大切な収入源なので、できる限りどこかの月でやる予定なのかなと。もちろん海外からお客さんが来られることを見込んだ上でやると思うので、フェリアが開催されるならスペインに入国できるようになっているのかなと思います。

      夏頃までにコロナ騒ぎが落ち着いていたらいいですね…☺️
      日本もまだ大変な状況かと思いますが、健康に気をつけてお過ごしください✨いつもありがとうございます🥰

  • 初めてブログを拝見しました!1年半ほど前からマドリッドに住んでいます。

    今の外出禁止生活で、日本のことを考えることが多くなった点にすごく共感しました。私も当面は感染を広げないためにも、スペインに留まろうと思っていますが、自分はさておき日本にいる家族がもし感染したら、、、ということを考えてしまいますよね。通常でも遠い日本が、さらに遠く感じられます。

    治安の悪化も心配な反面、スペインを去るという決断を下すほど心は決まっておらず。。。何を優先していくか、すごく悩ましい限りです。

    スーパーにいく時は、いつもミッションインポッシブルの音楽が頭の中をグルグルしてます。笑
    まずは健康・安全に気をつけて、お互い乗り切れることを祈っています!

    • > Reikoさん

      ブログ読んでいただきありがとうございます!
      マドリードの状況は大丈夫ですか?

      日本に帰りたい気持ちはありますが、ここまで来たら自分が感染している可能性も割とあるのかなという気がしてしまいますよね。
      バルやレストラン、ホテルの休業が長引いて観光客がない状態が続くと、スペインがどんな風になってしまうのだろうという心配がありますが、1年以上住んでいると荷物、ビザなど色々なことを考えなければならず、なかなか決断が難しいですよね。

      ミッションインポッシブル!次回から私もスーパー行く時にはその音楽がかかりそうです。笑。
      免疫力をつけてこの苦境を乗り切るしかないと思うので、お互い健康に気をつけて過ごしましょう!

  • はじめまして!
    昨年末よりブログ拝見していました。いつも「生」の情報ありがとうございます。

    日本のみならずスペインも大変な状況ですね。
    日本は繁華街の人は減りましたが、それ以外は日中(特にお天気が良い日)は人で溢れている気がします。早く状況が好転してくれると良いのですが。

    今年ビエナルにいくつもりでホテルを予約済みなのですが厳しいかもしれないですね。
    また、ちょこちょこ覗かせて頂きます♪ moni様もお身体ご自愛くださいませ。

    • >kaorinさん

      ブログ読んでいただきありがとうございます!

      日本の状況はニュース記事やSNSなどでちょこちょこ見ています。
      まだ満員電車だとか、スーパーに家族で買い物に来ているとか、商店街が混雑しているとかなかなかゾッとする話もありますね。汗。
      スペインのように経済がほぼ止まってしまうと回復するのに時間がかかるので、日本のように経済影響を最小限にするのも必要なのかもしれませんが…。

      今年の9月はビエナル、さらにはもう一つセビリアでフラメンコフェスティバルが開催される予定だったのですが、いずれも開催されるかわからなくなって来ました。
      ホテルの休業が長引くようなら観光客が来られなくなってしまうので、開催されない可能性も高そうです。
      何か情報を得ましたらこちらのブログでも記事を更新したいと思います。

      日本も引き続き大変な状況が続くと思いますので、どうか健康に気をつけてお過ごしください!

  • moniさんお久しぶりです!昨年Sevillaでお会いしたAyumiです。あれから色々ありまして、私は今Madridで隔離生活中です。当然のことながら学校も仕事も一旦停止で、粛々とお家生活を送っています。少しずつ規制緩和が始まったものの、元の生活や経済回復を考えると、まだまだ道のりは果てしなく感じます。
    Moniさんのブログを読ませてもらって、共感できる部分が多くありました。私もまだまだスペインに残りたいという気持ちは変わらないものの、スペインも日本もこの不透明な状況で、判断するにもできず。。今はただ一日一日を健康に、そして前向きに過ごすことが大事なのかな、と考えています。ただ、この非常事態によって、スペインの政治や経済や人の新たな一面を見ることもでき、このタイミングでスペインにいることも何か運命なのかな、、とも思ったりしています。
    また太陽の元、陽気なスペイン人たちとビールを飲める日が来るといいですね。Moniさんもお体にお気をつけてください。あと少し、乗り切りましょう(^ ^)

    • >Ayumiさん

      コメントありがとうございます!お元気ですか?
      バルセロナではなく、マドリードにいらっしゃるのですね!マドリードは大都会ですし人も多いでしょうから、コロナ騒ぎの前と今では落差が激しそうですね…。

      今後どうなるか先が見えないのは、なかなかストレスなことなのだと実感しています。自分がどう行動すれば良いのか決めきれず不安が募りますよね。。。
      Ayumiさんがおっしゃる通り、自由な時間が多いことで、今まで目を向けなかったスペインを見たり聞いたり、新しいことを知るきっかけにはなっています。
      今週土曜日から散歩がOKになるし、アンダルシアでは5月中に一部学校やバルが再開するのか?みたいな話もあるようで、少し前に進みそうな感じがします。

      ソーシャルディスタンスを保ちつつ、普段通りの生活ができる日が来ますように!健康でいられるだけで、ありがたいことなのですよね!
      Ayumiさんもくれぐれも健康に気をつけてお過ごしください。cuarentenaを乗り切っておいしいビールを飲みましょうね!(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬スペイン生活や旅行のvlogをYouTubeにあげてます。