生活全般

スペインで初めてアースアワー(la hora del planeta)を体験

2020-03-29

スペインで初めてアースアワー(la hora del planeta)を体験

スペインで初めて “La hora del planeta” と呼ばれる世界的なキャンペーンを体験しました。

日本では「アースアワー(EARTH HOUR)」と呼ばれるこのキャンペーンは、20:30-21:30の間は電気を使わずローソクなどで過ごすというもの。世界各国で行われています。

お恥ずかしながらこのキャンペーンのことを開始30分前に初めて知り、同居人たちと自宅からキャンペーンに参加しました。

というわけで、私が体験した2020年のアースアワー “La hora del planeta” と過ごし方についてご紹介します。

アースアワー(EARTH HOUR)とは

アースアワーとは毎年3月の最終土曜日に世界各国で行われているキャンペーン。

アースアワー(EARTH HOUR)のろうそく

ローソクで過ごすアースアワー

それぞれの国で20:30-21:30の1時間、消灯して電気を使わずに過ごします。地球温暖化防止と環境保全の意志を示すアクションなのだそうです。

2007年にオーストラリアで始まったものが世界に広がって、現在では世界中が参加するキャンペーンに。

谷川俊太郎の「朝のリレー」のように、消灯のリレーが世界中で行われているわけです。

カムチャッカの若者がきりんの夢を見ているとき...

日本にいた時はこのキャンペーンのことを全く知らなかった私ですが、日本も毎年参加していたようです。これは消灯された東京タワー。

2020年のアースアワーはドミノをして過ごした

今日は20:30からアースアワー(スペイン語では “la hora del planeta”)だよ

そう同居人が教えてくれたのは、アースアワー開始の30分前。ちょうど外出禁止中の20時の拍手をしている時でした。

なにアースアワーって!?

そこからまず説明してもらい、電気を全て消してローソクで過ごさなきゃいけないんだなと理解。

20時の拍手が終わってから作っておいたリンゴと洋梨のケーキを食べてミント緑茶を飲み(←優雅)、20:30を迎えました。

リビングに行くとローソクの火がついていて、同居人がスマホで音楽をかけようとしている。

アースアワー(EARTH HOUR)の過ごし方

音楽聴きながらアースアワーを過ごす

周囲の家を見ると、みんな普通に灯りがついてるし街灯もついてるし、アースアワーに参加しているのは私たちだけのよう。そんなひっそりとやってるキャンペーンなの?

10分くらい音楽を聴いてからドミノをやろう!ということに。ドミノと言えばドミノ選手権のドミノしか思い浮かばなかった私は

あのドミノ?この暗がりで?ドミノって倒すやつだよね?

と同居人に確認すると、どうやら違うらしい。

アースアワー(EARTH HOUR)とドミノ

なかなか戦略的なゲーム ドミノ

ドミノとは大富豪と麻雀の中間のような頭と戦略が必要なゲームで、数字が書かれた麻雀の牌のようなものを順番に出していくというもの。(説明難しいので割愛)

これが結構おもしろいゲームで1時間経つのがあっという間。2020年のアースアワーはドミノをして過ごしましたとさ。

2021年もアースアワーに参加できますように

2020年のアースアワーは外出禁止中のスペインで過ごしました。普通の日だったら出かけてたかもしれないけど、今年は外出禁止や自粛の人も多かったと思うので、これだけみんながアースアワーに参加できた年もなかなかないのかもなと。

ただ、テレビなどでは全く告知されていないキャンペーンだったので、知っている人も少なかったよう。テレビ局からしたら消灯されて視聴率落ちたら困るもんね。

世界各国でひっそりと行われている消灯リレーのようですが、知ることができてよかったです。来年も健康で参加できますように。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-生活全般

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5