セビリアの映画祭り2019は11月8日から!3.5ユーロでお得にヨーロッパ映画鑑賞

セビリアの映画祭り2019は11月8日から!3.5ユーロでお得に映画鑑賞




2019年のセビリア映画祭り(festival de sevilla cine europeo)は、11月8日〜16日までの9日間開催です。

セビリア映画祭りは毎年行われているフェスティバル。映画館や大学、劇場などでヨーロッパの映画が上映され、とても安く映画を楽しむことができる1週間です。

moni
観たい映画があれば、フェスティバル期間中に観に行っちゃいましょー!

というわけで、2019年のセビリアの映画祭りについて公式ページの情報を元にご紹介します。

セビリア映画祭りの映画鑑賞料金

セビリア映画祭り(festival de sevilla cine europeo)では、お安く映画を鑑賞することができます。

フェスティバル期間中にたくさんの映画を鑑賞したい人は、回数券を買うとかなりお得。私の友達はかなりの映画好きで、毎年回数券を買って毎日のように映画を観に行ってます。

回数券
回数券(映画8本):22ユーロ
26歳以下回数券(映画10本):18ユーロ
60歳以上回数券(映画10本):20ユーロ

映画鑑賞券は3.5ユーロなので、回数券でなくても通常よりかなりお安い料金で映画鑑賞ができるよ〜。

映画鑑賞券
1映画:3.5ユーロ
劇場など特別鑑賞枠の映画:6ユーロ
10〜15人のグループ鑑賞:2.5ユーロ
15人以上のグループ鑑賞:2ユーロ

大きな劇場で上映するドキュメンタリーのような映画は、無料のこともあります!太っ腹!

映画鑑賞券の買い方

映画鑑賞券の前売りは10月31日から発売開始となり、フェスティバル期間中も劇場の窓口やインターネットで購入することができます。

前売り鑑賞券の販売場所(10月31日〜11月7日)
・ネルビオンプラサの映画館 Cine Sur(Calle Luis de Morales, 3)
・Espacio Turina(calle Laraña, 4)
・ロペデベガ劇場(Av. de María Luisa)
フェスティバル期間中の鑑賞券販売場所(11月8日〜16日)
・ネルビオンプラサの映画館 Cine Sur(Calle Luis de Morales, 3)
・Espacio Turina(calle Laraña, 4)
・ロペデベガ劇場(Av. de María Luisa)
・アラメダ劇場(calle Crédito, 13)

セビリア映画祭りの公式サイトでも鑑賞券を購入することができます。購入が完了するとPDFが送られてくるので、スマホにPDFを保存し映画鑑賞場所で提示するだけです。

映画館の座席は自由、購入した鑑賞券の変更はできません。

セビリア映画祭りで上映される映画

セビリアの映画祭り(festival de sevilla cine europeo)ではどんな映画が上映されるのか?プログラムが気になるところ。

2019年セビリアの映画祭りのプログラムはこちらに掲載されています。(公式サイト)

スペイン、フランス、イギリス、ドイツ、ポルトガル、北欧などヨーロッパ国の映画。アンダルシアのドキュメンタリーも上映されます。

スペイン映画以外は “subtitulada en español e inglés(スペイン語と英語の字幕)” と書かれているものが多いですが、中にはスペイン以外の映画で記載がないものがあります。そういうのは吹き替えなのかも。

本当にヨーロッパの映画ばかりで、映画フリークでない私は正直プログラムを見てもあまりピンと来ませんでした。汗。

そんなよくわからない映画たちの中で私が気になったのは、フラメンコに関する映画。

  • SE PROHÍBE EL CANTE
  • (11月9日 3.5ユーロ)
    エスペランサフェルナンデスがフラメンコアーティストをゲストに迎え、アンダルシアのペーニャの記憶を辿る旅をする

  • MENESE
  • (11月11日 無料)
    カンタオール ホセ・メネセと、彼が影響を与えた現代の若い女性たち

  • MANOLO SANLÚCAR, EL LEGADO
  • (11月14日 無料)
    マノロ・サンルーカルというアーティストを通して見える芸術や人生

ドキュメンタリー映画のようですが、普段テレビでフラメンコのドキュメンタリーを観ることなど滅多にないので、貴重な機会だと思いました。

moni
ぜひ観に行きたい!

各映画の上映日と時間は、公式サイトの “HORARIOS” に掲載されています。(Descarga aquíをクリック)

セビリア映画祭りの並行プログラム

セビリアの映画祭り(festival de sevilla cine europeo)では、映画上映以外に並行プログラムも開催されています。

ダンスや歌のステージ、対談、セミナーなど映画好きな人には面白いプログラムなのではないかな。毎日2〜3の並行プログラムが用意されています。

それとは別に、夜にはロック系ミュージックのコンサートも毎日あるようです。

1年に1度の映画祭りを楽しんで

映画好きの友達は、1年に1度のセビリア映画祭りをたいそう楽しみにしています。

私はこれまで映画祭りの映画を観に行ったことはなかったのですが、スペイン映画またはスペイン語字幕なら映画がわかるようになってきたし、フラメンコに関する映画もあるので今年は行ってみようかなと。

映画そのもの関しては全然知識がないので、上映されている映画リストを観ても全然知っている映画がなかったです。

moni
どなたかおすすめ映画があれば教えてください!

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!






セビリアの映画祭り2019は11月8日から!3.5ユーロでお得に映画鑑賞

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬