スペイン語

「できる・できない」のスペイン語と“saber” “poder”の使い分け

2019-10-21

「できる・できない」のスペイン語と“saber” “poder”の使い分け

先日 “saber” と “poder” についてのツイートを見かけたので、「できる・できない」を伝えたい時のスペイン語について私が学んだことを書こうと思います。

「できる」または「できない」とスペイン語で言いたい時、saber もしくは poder のどちらを使うか?意味の違いがあるので、状況に応じて使い分けが必要です。

また、saber や poder 以外にも「できる・できない」を表現するスペイン語があります。場合によっては saber でも poder でもなく、他の表現の方がしっくりくることも。

というわけで、スペイン語で「できる」「できない」と言いたい時に使う表現をまとめてみました。

スペイン語の saber の意味

“saber+動詞” は、後天的に得た能力があることを意味します。勉強してわかるようになったことや、練習してできるようになったことなどです。

Ella sabe tocar el piano.
彼女はピアノが弾けます。
Mi madre no sabe conducir.
私の母は運転できません。

「スペイン語が話せる」と言いたい時は saber を使っても良いし、hablar の動詞だけを使っても良いです。感覚的には saber を使わないケースの方が多いかな。

Hanako habla español.
Hanako sabe hablar español.
花子はスペイン語を話します。

スペイン語の poder の意味

対してスペイン語の “poder+動詞” は、状況的にできることや可能性を表す時、漠然と能力があると言いたい時に使います。

Puedo ir sobre las ocho.
私は8時くらいに行けます。
Mi madre no puede conducir porque ella tiene la pierna mala.
私の母は脚を悪くしているので運転できません。
Este teatro puede caber 500 personas.
この劇場は500人入ります。

saber と poder には意味の違いがあります。

「スペイン語が話せます」と言いたい時や「ピアノが弾けます」と言いたい時は、saber を使いましょ。poder を使っても通じるけど、poder だと状況的に今できるというニュアンスになります。

“se puede+動詞” を使うと、一般的にできるかできないかを示すことができます。

Se puede fumar en la habitación?
(ホテルなどで)お部屋でタバコを吸っても良いですか?
No se puede aparcar frente al restaurante.
レストランの前には駐車できません。

なお、スペイン語の “poder” は動詞だけでなく名詞もあり、poder が名詞の場合は「力」「能力」「権力」を意味する言葉になります。ややこし。

「うまくできる・できない」とスペイン語で言いたい時は?

「うまくできる・できない」とスペイン語で言いたい時に、saber や poder よりもしっくりくる表現があります。

それは “salirse bien” を使ったスペイン語表現。

フラメンコのクラスでよく聞くのですが、例えば何かパソがうまくできない時はこう言います。

No me sale bien.
うまくできません。

練習で得た能力を示す saber を使って「No sé hacerlo.」と言うより、「No me sale bien.」と言う方がスペイン語的に自然。能力的にはできそうだけど、なんでかうまくできないというニュアンスなのだと思います。

Me salió perfecto la tortilla de papas.
スペインオムレツを完璧に作れた。

“salirse bien” を使うと、結果的にうまくできるというニュアンスも含ませることができます。

面白いのは、クラスでスペイン人が 「No me sale bien.」と言わずに、「Es que no puedo...(だってできないんだもん)」と言っているのをたまに耳にすること。

“no puedo” は日本語の「無理」という意味合い。クラスの内容が難しくて、はたまた疲れすぎて「無理」と言いたい時は、「No puedo.」でOKなようです。ネイティブが使ってるし!

「能力がある」とスペイン語で言いたい時は?

漠然と「能力がある」とスペイン語で言いたい時は、“ser capaz de/para” が使えます。

Eres capaz de hacer de todo.
あなたは何でもできる人です。
No soy capaz de hacerlo.
私はそれをやる能力がない。(私は適任ではない)
Este teatro es capaz para 500 personas.
この劇場は500人入ります。

“ser capaz de/para” は、saber と poder の両方の意味合いを持つような表現。能力がある+適切であるというニュアンスを一部含んでいると感じます。

スペイン語の「できる・できない」を使い分けよう

日本語だと「できる」「できない」に集約されてしまう言葉も、スペイン語では状況に応じて使い分ける必要があります。

特に混同しがちなのは “saber” と “poder” の意味の違い。同じ「できる・できない」でも能力を表すのか、状況的な可能性を表すのかで選ぶ単語が変わります。

saber と poder をごっちゃにして使ってしまっても実際は通じるけど、違いを理解して上手に使い分けができたら、より意図が正しく伝わるはず!

「できる・できない」と脳内で日本語に変換せずに最初からスペイン語が出てくるようになると、自然と saber と poder が使い分けられるようになるのではないかな。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!


スペイン語の「わからない」Yo que séとentender enterarseの使い分け
スペイン語の「わからない」Yo que séとentender enterarseの使い分け

スペイン語で「わからない」と言う時は「No entiendo.」だけではない!スペイン語で「わからん」という言い方はいくつかあって、それぞれニュアンスが異なるのです。 「Yo que sé.」「No ...

NEW ENTRY

スペインの名字の4つの起源 〜の息子・地名・仕事・人の特徴

生活全般

スペインの名字の4つの由来 〜の息子・地名・職業・人の特徴

先日スペインで一番多い名字は「ガルシア」だという記事を書きました。 その記事でコメントいただいて、スペインの名字について調べていたら、スペインの名字の起源(その名字になった理由)には4つの特徴があるようです。 興味深いなと思ったので、スペインの名字の起源について書いてみます。 Contents1 XXの息子を表す名字2 地名が起源の名字3 職業が起源の名字4 人の特徴を表す名字5 スペインの名字の起源はいろいろ XXの息子を表す名字 スペインには「Rodríguez」「Gómez」「Fernández」「 ...

ReadMore

スペイン語で間をつなぐ時に使う表現「bueno / pues」など

スペイン語

会話の間をつなぐ時に使うスペイン語「bueno / pues」など

先日英語のインタビューを見ている時に、インタビューに答える人がよく「You know」と言うのが気になりました。 「You know=わかる?」だと思ってたのですが、さすがにこんなに「わかる?わかる?」言ってたらしつこいだろうと感じ、「You know」はスペイン語の「bueno」みたいな間をつなぐ言葉で、特に意味をなさないのではないかと思いました。 英語の「You know」については英語お勉強ブログに書くとして、こちらではスペイン語会話の時間稼ぎや間をつなぐ時に使われる言葉をご紹介しまっす。 Cont ...

ReadMore

無料で海外から日本にVPNアクセス!VPN gateの接続方法

生活全般

無料で海外から日本にVPNアクセス|VPN gateの接続方法

海外から日本のテレビ番組をオンデマンドで視聴したい場合、VPN接続を利用することで実現できます。 私はスペインに住んでいる時は時間がなくて、日本のテレビ番組を視聴することはほとんどありませんでした。なので、VPNを使う機会はほとんどなかったのですが... 今回ある事情で筑波大学が無料で公開している「VPN gate」を使ってみて、海外から日本へのVPNアクセスに使えそうだなと思ったので、元通信会社社員だった経歴をフル活用して(?)この記事を書いてみます。 海外から日本にVPN接続して日本のテレビ番組などを ...

ReadMore

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

交通

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

AVEのチケットを持っていると、同日の4時間以内に限り無料でセルカニアスに乗ることができます。「El Combinado Cercanías」という名称です。 空港からAVEの乗車駅であるアトーチャ駅やチャマルティン駅まで無料で行くことができるので(逆も可)、AVEのチケットを持ってる人はお得にセルカニアスに乗ってみてください。 私はAVEでアトーチャ駅に到着した後、空港に向かうセルカニアスに無料で乗りました。 というわけで、AVEのチケットを使ってセルカニアスに無料で乗る方法を書いておきます。 Cont ...

ReadMore

セビリアでアラブティー「Tetería Al Sultan」の小上がりでまったり茶文化

セビリア

セビリアでアラブティー「Tetería Al Sultan」の小上がりでまったり茶文化

スペインにはアラブティーが楽しめる “tetería(テテリア)” と呼ばれるカフェがあります。 アラブの影響を受けているからか、小さな町でも1軒はあったりするテテリア。アラブティーや「カチンバ」または「シーシャ」と呼ばれる水タバコが楽しめます。 グラナダのアラブ人街で飲んでから気になるようになったアラブティー。 私はコーヒーがあまり好きじゃないので、アラブティーが飲めるテテリアが好きです。 セビリアでアラブティーが楽しめる “tetería” は数軒あるのですが、靴を脱いでくつろげる小上がりゾーンが気に ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-スペイン語

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5