サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルでピリ辛ムール貝とピーマン素揚げ!【北スペイン旅行記】

サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルでピリ辛ムール貝とピーマン素揚げ!【北スペイン旅行記】




アンダルシアから遠く離れたスペイン北部をレンタカーで横断する旅に出ました。しばし、moniの北スペイン旅行記にお付き合いくださいませ。

セビリアから飛行機で到着したのは、サンティアゴ・デ・コンポステーラ。サンティアゴ巡礼の最終地点で有名な街です。

到着が昼だったのでまずは腹ごしらえ。

moni
今回の旅の目的は「食」でもあるので、おいしいものを求めて歩くぜ。

ガリシア地方は在住者さんのブログなどでたくさんの情報が得られるので、参考にさせていただきながら行きたいバルや食べたいタパスを選びました。

というわけで、サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルで食べたもの!食の旅、スタート!

サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルが集まる通り

サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルは、大聖堂から南にのびる通り “Rúa da Raíña” にたくさんありました。

サンティアゴデコンポステーラのバル通り

人で賑わうバルト歩くわたし

この通りを歩けば、惹かれるバルに出会えそう。ちょっと観光客向けっぽい感じもしますが。

私が到着したのは日曜の昼とあって、地元民もたくさん来てると思われるくらい混雑。バルで昼食をとるなら、早めの時間に入った方が良さそうです。

サンティアゴデコンポステーラの街並み

スペインの違う顔を見た気がした

サンティアゴ・デ・コンポステーラの街並みは私が住むアンダルシアとは全然違い、外国な雰囲気を持ち合わせていたのでした。

moni
友達はエジンバラに雰囲気が似てると言ってた。

ムール貝のタパスが有名なバル

ガリシア在住者さんや旅人さんのブログを見てなんとなくバルの候補をつけていたのですが、心底お腹が空いていたので、早々に『Cafe bar Trafalgar』に入りました。

サンティアゴデコンポステーラのバル「TRAFALGAR」

トラが目印の『Cafe bar Trafalgar』

『Cafe bar Trafalgar』は、ムール貝が有名なバルのようで、ムール貝のメニューが多いです。

外にはテラス席、店内の奥は食堂みたいな感じ。私たちはバーカウンターで食べることに。

割と暑かったので「ビールでしょ!」と、ご当地ビールのエストレージャガリシアを頼みました。

サンティアゴデコンポステーラのバル「TRAFALGAR」のエストレージャガリシアとガリシア風パイ包み

ビールとおつまみのパイ包み

ビールと一緒に出てきたのは、ガリシア風のパイ包み(emapanada de galicia)。ツナ?が中に入ったトマト味のパイ包みでおいしかったっす。

ピリ辛ソースのムール貝

お店の入り口に “La Cueva del tigre rabioso” と書いてありますが、“Tigre Rabioso” とは看板メニューのピリ辛ムール貝のことです。

1皿だと15個、1/2皿で8個、タパだと2個のムール貝。迷っていたら、「タパでとりあえず頼んで気に入ったら追加で頼めば?」と言われたのでそうしました。

サンティアゴデコンポステーラのバル「TRAFALGAR」のピリ辛ムール貝

結局1/2皿を注文

オレンジ色のソースは結構ピリ辛で、後からくる感じ。おそらくパプリカパウダーの辛さかな?

moni
私は辛いの好きなんで、どんどん食べられちゃいました〜!

他にもムール貝を蒸した料理や、ムール貝にピーマンや玉ねぎのみじん切りが乗った料理あり。みんなムール貝を頼んでます。

ガリシア名物のピーマンの素揚げ

サンティアゴ・デ・コンポステーラでもう一つ食べたかった名物グルメは、ピーマンの素揚げです。“Pimientos de Padron” と呼ばれるやつ。

サンティアゴデコンポステーラのバル「TRAFALGAR」のピーマンの素揚げ

1皿でしか頼めないからボリュームたっぷり

アンダルシアではあまり見かけず、バルセロナやマドリードではバルでもお見かけするピーマンの素揚げは、実はガリシアのご当地グルメ。

ピーマンとは言え、出てくるのはピーマンとししとうの間のようなサイズのピーマン。味はししとう寄りです。

moni
いい感じの揚げ具合と荒い塩がおいしい!エストレージャガリシアのビールが超すすむ味です。
サンティアゴデコンポステーラのバル「TRAFALGAR」の外観

BAR LA CUEVAと書いてあります

立ち食いでサクッと食べるのにおすすめのバル。お一人様もOKな雰囲気。カウンターには2席だけ高イスがあるので、運が良ければ座れます。

Cafe bar Trafalgar(カフェ・バル・トラファルガル)
住所:Travesa de Fonseca, 1, Santiago de Compostela
営業時間:月曜〜土曜 10:00-16:00 19:00-2:00/日曜 10:00-15:00
定休日:不定休
予算:10ユーロ〜/人

ご当地スイーツのタルタ・デ・サンティアゴが有名なケーキ屋

スペインのスイーツの中でまだ食べたことがなく、食べてみたいと思っていたケーキがあります。それは…

サンティアゴデコンポステーラの「Mercedes Mora」のタルタデサンティアゴ

サンティアゴデコンポステーラの名物スイーツ

タルタ・デ・サンティアゴ(tarta de Santiago)と呼ばれるケーキ。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの修道院が発祥だそうで、砂糖で十字架が型どられた見た目の美しいケーキです。

moni
サンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れるならぜひ現地でタルタ・デ・サンティアゴを食べてみたい!

と、事前にスペイン語のサイトで調べていきました。

複数のサイトで評価が高かったケーキ屋さんが、『Mercedes Mora』というお店。ムール貝のバルのすぐ裏手にあります。

お店の奥がカフェスペースになっていて、タルタ・デ・サンティアゴとコーヒーや紅茶が楽しめまっせ。WiFiも利用可。

サンティアゴデコンポステーラの「Mercedes Mora」のタルタデサンティアゴ

割と大きめのケーキ

ひと切れでこの大きさなので、2人ならひと切れで良いかも。

気になるタルタ・デ・サンティアゴの味はと言うと…

moni
うん、小麦粉とアーモンドと砂糖って感じ。

紅茶のお供にはいいかな〜と思いましたが、一緒に食べた友達は「ひとくちでいいや」とのことでした。笑。

ご当地サンティアゴで食べるから意味があるのだYO!!

お店の入り口では箱に入ったタルタ・デ・サンティアゴを買うこともできます。お土産に購入して、ホテルのお部屋でゆっくり楽しむのもありかな。

サンティアゴデコンポステーラの「Mercedes Mora」のカフェ店内

かわいいカフェ

◆Mercedes Mora(メルセデス モラ)
住所:Rúa do Vilar, 50, Santiago de Compostela
営業時間:月曜〜木曜 9:00-21:30/土曜・日曜 10:00-21:30
定休日:不定休

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂と『栄光の門』

ムール貝とピーマン、ケーキでお腹を満たした後は、事前に予約しておいたサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の『栄光の門』を見に大聖堂に向かいました。

サンティアゴデコンポステーラ大聖堂

大聖堂に圧倒される

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂は想像していたよりも大きく、外見だけでも荘厳さに圧倒されます。

大聖堂の目の前には巡礼者たちがずらり。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を見上げる巡礼者

大聖堂を見上げる巡礼者たち

みんなバックパックを枕にして寝そべって、大聖堂を見上げています。

サンティアゴ巡礼の最終地となるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂。これまでの巡礼のことを思い出しながら、感慨深く見上げているのでしょうか。

大聖堂は現在修復作業中で中の見学に制限があるので、中はサラッと見て『栄光の門』の見学に向かいました。

『栄光の門』の見学は、事前に予約した指定時間にしか入れません。指定時間になったら大聖堂正面横の入り口から、見学ルートに入場します。

check!サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のチケット予約サイト
※ “Pórtico de la Gloria”と書かれているのが栄光の門です。

『栄光の門』のツアーは撮影禁止。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を完成させたと言われるマテオ氏の傑作は、この目で焼き付けましょ。

見学ツアーはオールスペイン語でした。スペイン語がわかる人でも、建築や歴史の知識がないと結構難しいかも。

moni
私は説明が割と難しいなと感じました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の隣にあるパラドール

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の隣には、パラドールがあります。

サンティアゴデコンポステーラのパラドール

大聖堂の横がパラドール

サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールはスペインで1・2を争う人気のパラドール。パラドールの中は宿泊者しか入れません。

サンティアゴデコンポステーラのパラドール

唯一見られたパティオ

moni
本当に入り口だけしか入れないので、中がどんなになっているのかかなりそそられる…。

外にはテラス席のカフェがあり、ここでもタルタ・デ・サンティアゴを食べることができます。

なんとなく後から作った感があってお茶しませんでしたが、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を見ながらタルタ・デ・サンティアゴを食べるというのもいいかもしれませんね。

パラドールに宿泊するなら
サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールは、ほとんどが宿泊者専用スペースになっていて観光客は入れません。

かつては巡礼者の宿泊施設だったそうですが、15世紀の建物を利用した立派なパラドール。宿泊者だけが見られるパラドールの世界を楽しみたい人におすすめします。

サンティアゴのパラドールを【Booking.com】で見る
サンティアゴのパラドールを【Expedia】で見る
サンティアゴのパラドールを【Hotels.com】で見る

サンティアゴ・デ・コンポステーラで食べておくべきもの

ムール貝とピーマン、ケーキの他にサンティアゴ・デ・コンポステーラでは、ガリシアのタコもよく食べられるそうです。

バルやレストランにはタコ料理のメニューが目立つし、テラスでもタコのガリシア風を食べている人たくさん。

私たちは夕食でタコを食べる予定があったのでお昼にタコは食べませんでしたが、ガリシアでサンティアゴ・デ・コンポステーラにしか行かない人は、タコ料理を食べておいても良いかと思います。

moni
ガリシア産じゃないタコを使っているバルやレストランもあるようなので、先人たちの声を事前にリサーチしておくのがおすすめです!

ピーマン素揚げはサンティアゴ・デ・コンポステーラの名物グルメなので、ぜひご当地で食べたいですね。スイーツ好きならタルタ・デ・サンティアゴも。

さて、この後はタコの村に移動、そしてスペインで温泉にも入りました。

旅は続きます。
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

サンティアゴ・デ・コンポステーラへの行き方 -遠いよスペイン北西の町

2019-09-14
スペインに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

サンティアゴ・デ・コンポステーラに宿泊するなら
そんなに大きくない街だったので、どこのホテルに泊まっても不便はなさそうですが、大聖堂周辺の旧市街地が雰囲気があって良いでしょう。

サンティアゴのホテルを【Booking.com】で見る
サンティアゴのホテルを【Expedia】で見る
サンティアゴのホテルを【Hotels.com】で見る

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルでピリ辛ムール貝とピーマン素揚げ!【北スペイン旅行記】

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬