スペイン文化

スペインの引っ越し祝いはオリーブオイルと塩?両親から子供に贈る意味

2019-08-02

スペインの引っ越し祝いはオリーブオイルと塩?両親から子供に贈る意味

先日ピソの同居人からおもしろい話を聞きました。

スペインでは子供が新しい家に引っ越したときに、両親からオリーブオイルのボトルと1kgの塩がプレゼントされるというのです。

日本の引越しそばのようなもの?

なんてスペインぽい贈り物なんだ。そして実用的!と思ったのですが、なぜオリーブオイルと塩なのでしょう。

というわけで、スペインと日本の引越しにまつわる風習について調べて見ました。

スペイン版引越しそばはオリーブオイルと塩?

スペインでは、子供が引越したときのお祝いとして親がオリーブオイルと1kgの塩を贈るそうです。合わせてビネガーを贈る家もあるそうな。

日本では引越し祝いでこれ!というものはない気がするけど、引越しのときにおそばを食べますよね。引越しそば。

スペイン版の引越しそば?と思ったけど、引越しそばは引っ越した本人が用意して食べるもの。

スペインではオリーブオイルと塩1kgはもらうものだから、日本の引越しそばともまた違う位置付けです。

オリーブオイルと塩はスペイン料理に欠かせないものだから、かなり実用的なプレゼントですよね!

日本の引越しそばの意味

日本は、引越しのときになぜ引越しそばを食べるのでしょうか?その意味を調べてみました。

そもそも引越しそばは、引っ越した先で食べるものではなく、引越し先のご近所さんに配っていたそばが由来になっているそうです。

引越しそばの始まりは江戸時代まで遡ります。新居に引っ越した際に、ご近所さんに引越しの挨拶として配られていたのが引越しそば。

なぜそばだったのかと言うと、かつてはめでたそうな(?)小豆入りの食べ物を引越しの挨拶として配っていたそうですが、小豆は高価なものでした。そこで安いおそばが登場。

高価な小豆に代わり、安いおそばが引越しの挨拶の主役となったようです。

引越しそばには「末長くおそばに」的な意味が込められてるとか、「おそばに引っ越してきた」というシャレがかった意味もあるとかないとか...。

これは、後から付けられた話のようですけどね。真相やいかに。

現在では引越し先の近所におそばを配る人は減って、引越し先で食べるおそばに慣習が変化していったようです。

きちんとした家では新居に親戚や友達を呼んでそばを振る舞うみたいだけど、大抵の人は引越し先で家族と、または一人でそばを食べる人が多いのではないでしょうか。

ちなみに私は、引越しそばを食べる理由は「そばは作るのが簡単だから」だと思ってました!笑。

スペインの引越しオリーブオイルと塩の意味

ところ変わってスペインの引越しはどうなのかと言うと、引越し祝いに両親から子供にオリーブオイルと1kgの塩が贈られると同居人は言ってました。

オリーブオイルと塩は生活に必要なものだし、いくらあっても困らない。そして、幸運を呼ぶものとして捉えられているのだと。

確かに、どんなスペイン料理にもオリーブオイルと塩は使うもんね!

初めて一人暮らしをする子だったら、オリーブオイルと塩をもらってこれから自炊することを自覚するのかな〜、旅立ちの意味が込められてるのかな〜と勝手に想像してみました。

しかし!

twitterではこの風習を知らないと言っているスペイン人からもコメントいただきました。

もしかしてセビリアだけの引越し祝いの風習なのか?ピソの同居人はスペインの風習みたいな言い方してたけど...。

インターネットでは引越し祝いでオリーブオイルと塩(場合によってはビネガーも)を贈るという記事を発見しましたが、もしかしたら地域に限られた風習なのかもしれません。

謎は深まるばかりだ...。

実用的なスペインの引越し祝い

日本にいたとき、引越し祝いって意外と難しいなと思っていました。何を贈れば喜ばれるんだろう、新居で使うものってなんだろう...と。

スペインの引越し祝いの話を聞いて、実用的な引越し祝いっていいなと思いました。

オリーブオイルと塩なんて、まさに生きていくために必要なもの!これ以上に生活に役立つものはないでしょう。

引越し祝いは高価なものでなくても、生活に必要なものを贈るのが一番喜ばれるんじゃないかと思った次第です。

日本で引越し祝いにしょうゆとかつお節持って行ったら、怒られるかな。汗。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

オリーブオイルを買うなら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイルがおすすめ!JTBショッピングでは、お土産としても人気のスペイン産エキストラバージンオリーブオイルを購入することができます。

フラガタ エキストラバージンオリーブオイル

スペインの塩を買うなら

イビサ島の海水は地中海で一番美しいと言われています。JTBショッピングで買えるイビサ島の塩は、粗めの塩でおいしいですよ!

サル・デ・イビザ100%ソルト

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-スペイン文化

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5