スペインのビールは値段が安いぞ!人気銘柄や夏におすすめのレモンビールを紹介

スペインのビールは値段が安いぞ!人気銘柄や夏におすすめのレモンビールを紹介




ビールがとても安いので、ビール党の人はスペインに来たら天国です!スペインのビールは発泡酒のような値段で飲めちゃいます。

スペインに来たら、暑い夏はビールを飲もう!

というわけで、スペインビールのお値段や地域ごとに異なる人気の銘柄とそのお味について、今までに私が飲み比べたビールを中心にご紹介します。

夏におすすめのレモンビールも紹介するぜよ!

moni
夏の暑い時期はビールをぷは〜っと飲んで涼みたくなるYO!

スペインビールの値段

スペインはワインがよく飲まれるので、ドイツのようにビール大国!というほどではないはずです。日本の方が地ビール含めいっぱい銘柄があるのではないかと。

しかし、値段に関してはスペインのビールは日本のビールに比べて圧倒的に安いです。

スペインのバルとビール

1杯が安いバルのビール

バルでビールを頼むと小さいコップで出てきますが、1杯の値段は1ユーロ〜1.5ユーロ程度。(122円〜182円:2019年7月現在)ソフトドリンクより安い値段。

ワンコインの値段言っても500円玉ではなく、1ユーロや2ユーロのコインで飲めちゃうのがスペインのビールなのです。

スペインのスーパーのビール売り場

スーパーのビールは安い!

さらにビールが安いのはスペインのスーパー。

銘柄ビールでも1本0.5ユーロ〜0.8ユーロと1ユーロを切る値段。スーパーのプライベートブランドビールだと、1本0.3ユーロを切るくらいの値段だったりします。

ビール安っ!

日本では100円を切る値段じゃ、発泡酒とか第三のビールしか買えない。スペインのビールは超お財布に優しいのです!

moni
会社帰りにエビスビールを横目で見つつ、第三のビールを買っていた自分が懐かしいわ〜。

スペイン各地で異なるビールの人気銘柄

スペインのビール人気銘柄ランキングとかよく見ますが、あれは全国的に見た消費量のことなのかなと想像します。

というのもですね。スペインは地域ごとに人気ビールの銘柄が異なっていて、バルセロナで人気のビールが必ずしもアンダルシアで人気とは限らないのです。逆も然り。

ビールの銘柄がわかるスペインのバル

バルの看板を見ればビールの銘柄がわかる

なんならスーパーの販売スペースも地域差があります。

セビリアのスーパーは『クルスカンポ』がデカデカと売られているのに対し、バルセロナのスーパーに行ったら『クルスカンポ』なんてほんのちょっとしたスペースしかない。

セビリアのスーパーにはバルセロナで人気の『エストレージャ ダム』はなくて、『エストレージャ デル スル(南の星)』が売られてます。

スペインのビールの人気銘柄は地域によってかなり異なるということです。

スペインにはビールマップなるものがあって、各地域でよく飲まれるビールをご丁寧にマップに落とし込んでくださってます。これを見ると、地域差がよくわかるはず。

スペインのビールマップ
出典:El mapa de España, según las cervezas que hay en nuestra nevera(EL Pais)

スペインのビールを楽しみたかったら、それぞれの地域で人気の銘柄を飲むのが一番よろし。

沖縄でオリオンビールを飲むからおいしいのと同じで、気候やその地域の食事とビールは密接な関係があると思うのです。

ガリシアに行ったら『エストレージャ ガリシア』だし、セビリアなら『クルスカンポ』でビールは決まり!

スペイン各地のビールの銘柄と種類

で、具体的にスペイン各地ではどんなビールが飲まれてるの?

という疑問がわくので、私がこれまでに飲んだことがあるスペインのビールを中心に、各地で主に飲まれるビールの銘柄と種類を紹介するわYO!!

ちなみにどのビールの銘柄も”sin alchol(ノンアルコール)”があります。

お酒が飲めなくてもビールの味わいを楽しんでみたい人は、ノンアルコールを飲んでみてください。

アンダルシアで人気のビールの銘柄

私は住んでいるのがアンダルシアのセビリアなので、まずはアンダルシアでよく飲まれる人気のビール銘柄をご紹介します。

クルスカンポ(Cruzcampo)

アンダルシアのビールと言えば!もちろん『クルスカンポ』です。

スペインのビールクルスカンポ

アンダルシアのビールと言えばクルスカンポ!

クルスカンポは、薄めでさっぱりしていて飲みやすいビールで、ホップの苦味も多少効いてます。暑いアンダルシアにぴったり!

セビリアのバルはほとんどがクルスカンポ。それもそのはず、クルスカンポはセビリア生まれのビールなのです。

アルコール度数:5%
1缶の値段(スーパー):約0.59ユーロ
created by Rinker
クルスカンポ
¥8,504 (2019/07/18 17:29:01時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事アンダルシアのビールと言えばクルスカンポ!名物キャラクターの伝説

アルハンブラ(Alhambra)

『アルハンブラ』はクルスカンポが牛耳るアンダルシアにおいて、一目置かれているビールです。

ホップと麦芽の味が濃いめで、ビールの苦味がしっかりするという印象。

クルスカンポよりアルハンブラという声もあり、根強いファンがいます。

アルコール度数:5.4%
1缶の値段(スーパー):約0.55ユーロ

アルハンブラのプレミアムビールは、スペインビールナンバーワンの呼び声も高いビールです。

check!スペインアルハンブラビール2種6本セット

マドリードで人気のビールの銘柄

マドリードでよく飲まれるビールの銘柄は、星が目印の『マオウ』です。マオウは7種類あるので、マオウだけでも飲み比べできます。

ビールの銘柄がわかるスペインのバル

バランスの取れた人気のマオウ

セビリアのバルでもマオウが置いてあるはバルあるし、おそらくスペイン全土で飲むことができるビールなのだと想像してます。

マオウ クラシカ(Mahou Clasica)

マオウのビールの中でも飲みやすいのは『マオウ クラシカ』です。

スペインのビール「Mahou」クラシカの缶ビール

スーパーでよく見つけるマオウの缶ビール

マオウ クラシカはライトなビール。香ばしさとちょっとフルーティな感覚のバランスが良いというのが私の感想。

どんな食事にでも合いそうなオールマイティキャラなので、とりあえず迷ったらマオウ。

アルコール度数:4.8%
1缶の値段(スーパー):約0.55ユーロ

マオウ シンコ エストレージャス(Mahou cinco estrellas)

マオウを代表する種類は『マオウ シンコ エストレージャス』です。

スペインのビール「Mahou」5エストレージャスの缶ビール

濃厚でおいしいビール!

マオウ クラシカに比べるとマオウ シンコ エストレージャスの方が、濃厚で味がしっかりしているビール。トーストした感が強いです。

シャープだけど軽くないビールが好きな人は、マオウ シンコ エストレージャスがおすすめ。日本人は好きそうな味だし、おつまみと一緒に飲むならこれくらい濃い方が良いかと!

アルコール度数:5.5%
1缶の値段(スーパー):約0.65ユーロ
created by Rinker
マオウ
¥334 (2019/07/18 17:29:02時点 Amazon調べ-詳細)

バルセロナで人気のビールの銘柄

バルセロナのビールは、有名な2種類を飲み比べたことがあります。

セビリアのバルだとほとんど見かけなく、スーパーでも売られていないことすらあるバルセロナのビール。バルセロナでは、むしろこれらのビールくらいしか飲まれていないそうな…。

moni
スペインのビール文化って本当におもしろい!

エストレージャ ダム(Estrella dam)

『エストレージャ ダム』は、スペインで一番量が飲まれているビール。カタルーニャのビール会社のビールで、FCバルセロナの公式ビールにもなっています。

バルセロナのビール「エストレージャ ダム」

甘みのあるエストレージャ ダム

バルセロナを含むカタルーニャでは、ほとんどがエストレージャ ダムのビール。他のビールは本当に影が薄いくらいです。

私の感覚では、エストレージャダムは後味が甘いビールという印象。100%天然素材でできているそうなので、素材の味が出ているビールなのではないかと想像しています。

同じエストレージャ ダム系列の『ボル・ダム』は、アルコール度数が7.2%と強めのビール。ビール好きなら試してみてはいかが。

アルコール度数:4.6%
1缶の値段(スーパー):約0.65ユーロ
created by Rinker
Estrella Damm(エストレージャダム)
¥5,980 (2019/07/19 05:28:05時点 Amazon調べ-詳細)

サン・ミゲル(San Miguel)

『サン・ミゲル』は、エストレージャ ダムと並んでバルセロナで人気のビール。

カタルーニャ州のビール「サンミゲル」

スッキリした特徴の薄いビール

アンダルシアのバルで見かけることはあまりないですが、カタルーニャ州のスーパーなら確実に手に入ります。セビリアのスーパーだとあったりなかったり。

エストレージャ ダムと人気を分かち合うだけあって、エストレージャ ダムと似たような味でスッキリしているけど、甘みはない。あまり特徴がないビールというイメージです。

アルコール度数:4.6%
1缶の値段(スーパー):約0.55ユーロ

ガリシアで人気のビールの銘柄

アンダルシアに住んでいるとほとんどお目にかかることがないのが、ガリシアのビール。

私はウエルバのバルでガリシアのビールを飲んだことがありますが、それ他のバルではガリシアのビールを見たことがなく、アンダルシアのスーパーでは手に入りにくいです。

エストレージャ ガリシア(Estrella Galicia)

『エストレージャ ガリシア』は、スペイン北西部のガリシア地方で絶対的な人気を誇るビール。

ガリシアのビール「エストレージャ ガリシア」

さっぱりシャープな飲み口のエストレージャ・ガリシア

軟水を使用しているのが特徴で、泡立ちがよく爽やかな飲み口のビールです。クルスカンポより薄めでさらに飲みやすい。

moni
私はエストレージャ ガリシアのビールが大好きです!

さっぱりシャープな口あたりなので、魚介類など素材の味を楽しみたい食事に向いています。

アルコール度数:5.5%
1缶の値段(スーパー):約0.6ユーロ

バレンシアやアリカンテ人気のビールの銘柄

東海岸のバレンシアやアリカンテにもあるご当地で人気のビール。

セビリアのバルでは見たことがないような東海岸のビールの銘柄ですが、スーパーなら手に入ります。

アムステル(AMSTEL)

『アムステル』は、バレンシアやアリカンテで飲まれるビール。よく飲まれる地域は限られているけど、消費人口は多そうです。

スペインのビール「アムステル」クラシカの缶ビール

ビールというより炭酸飲料

アムステルの缶はスーパーのプライベートブランドみたいに安い!

そんなダントツの安さを誇るアムステルは、ダントツで味がないです。笑。風味がないし苦味もない。

とっても飲みやすいビールですが、ビールを飲んでいるというよりはほのかに味のついた炭酸飲料を飲んでいる感じです。

アルコール度数:5.5%
1缶の値段(スーパー):約0.36ユーロ

私が飲んだことないスペイン各地のビールの銘柄

ここから先は、私が飲んだことがない未知のスペイン各地のビールです。

ご当地に行ったら、これらのビールをぜひ味わって飲み比べてみてください。

エストレージャ デ レバンテ(Estrella de Levante)

『エストレージャ デ レバンテ』は、アルバセテやムルシアで飲まれているビール。かなり少数派です。

セビリアではエストレージャ デ レバンテを提供しているバルやスーパーで売られているのを見たことがなく、アルバセテやムルシアなどのご当地でないと飲めないビールなのだと思います。

クラシカのアルコール度数:4.8%
クラシカ1缶の値段(スーパー):約0.55ユーロ

アンバル(AMBAR)

サラゴサ生まれの『アンバル』は、サラゴサ周辺の地域で飲まれるビール。

このビールも少数派ですが、セビリアのスーパーでも『アンバル』は買えます。エストレージャ デ レバンテに比べると手に入りやすいかも。

アルコール度数:5.5%
1缶の値段(スーパー):約0.67ユーロ

モリッツ(Moritz)

『モリッツ』はバルセロナの地ビールで、バルセロナでは有名です。

パエリアやオリーブオイルを使ったスペイン料理との相性が良いそうで、エストレージャ ダムの人気に追いつきそうな人気なのだとか。

がんばる地ビールブランドということですね。バルセロナに行くことがあったらぜひ試してみたい地ビール。

アルコール度数:5.4%
1缶の値段(スーパー):約0.78ユーロ

夏におすすめのレモンビール

スペインには、ビールよりもさらにさっぱり飲めるビール飲料があります。

スペインのレモンビール

暑い日はこれが飲みたい!

それはレモンビール!ビールをレモンの炭酸で割ったものです。

レモンのすっきりさと甘みが加わっているので、ビールが苦手な人でもレモンビールなら飲めますYO!!

アルコール度数はビールより低くなるので、今日はお酒をちょっと控えたいというときにもおすすめなのがレモンビールなのです。

バルでレモンビールを頼むときは“clara con limon(クララ コン リモン)”と言うと通じます。

moni
夏の暑い日はレモンのすっきりした味が飲みたくなるので、レモンビールはおすすめ。おいしいです!

最近はクラフトビールも注目!

スペインでは最近、クラフトビールの専門店が増えてきました。ブランドビールだけでなく、クラフトビールの市場も広がりつつあります。

スペインのクラフトビール

スペインで増えるクラフトビール専門店

バルに“cerveza artesana”と言う文字を見つけたら、それはクラフトビールの意味。クラフトビールを作っている県もあります。

せっかくなので、バルで自慢のクラフトビールを楽しんでみるのがおすすめ!

ご当地グルメに合わせて飲むことを考えて作られたクラフトビールは、食事にもぴったりです。

五つ星レストランが作ったブランドビール

スペインのブランドビールで世界的に有名になったビールがあります。

それは、スペインの五つ星レストラン『エル・ブジ』のオーナーシェフとソムリエが共同で開発したと言うブランドビール『イネディット』です。

超高級レストランの食事に合わせてセレブ向けに作られた『イネディット』は、シャンパンのようなビールと言われており、ビールグラスではなくワイングラスに注いで大切に飲まれます。

『イネディット』は、スペインで一度は飲んでみたい憧れのブランドビールですね。

moni
私は飲む機会あるかな。ないかもな〜。
アルコール度数:5.0%
1瓶の値段(スーパー):約1.35ユーロ
created by Rinker
INEDIT(イネディット)
¥837 (2019/07/18 12:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

お土産にもおすすめのスーパーの缶ビール

私は特にビール党というわけではありませんが、スペインのスーパーではビールが安いので、よくビールを買って飲み比べるようになりました。

スーパーでは1缶1ユーロしないので、缶ビールは手頃なお土産にもおすすめです。

スーパーで買えるビールは、各地で人気の銘柄ビールから、スーパーのプライベートブランドのビールまで種類はさまざま。

銘柄ビールで1缶0.6ユーロ程度、プライベートブランドのビールは1缶0.22ユーロ〜ととてもお買い得です。

友達へのお土産にするなら各地の銘柄ビール、普段家で飲む自分へのお土産なら安いプライベートブランドのビールと買い分けてみても良いかも。

スーパーにはレモンビールの缶や、ノンアルコールビールの缶もあるので、ビールを飲まない人へのお土産にもなります。

レモンビール:radler
ノンアルコールビール:sin alchol/0(zero)
グルテンフリービール:sin gluten
moni
個人的には各地のビールをお土産でもらったらテンション上がります⤴︎

スペインでいろんな種類のビールを飲もう

日本では缶ビールが高いので家でビールはほとんど飲まなかったし、居酒屋に行っても最初の一杯くらいしかビールを飲みませんでした。

スペインに来たらビールが安いので、バルや家でビールばかり飲んでいます。

旅行でスペイン各地に出かけるときは、その土地で人気のビールを飲み比べてみるのが私の個人的なお作法。

各地で愛される人気のビールは、その土地で飲むからおいしいのだと思います。

moni
スペインに行ったら、各地の人気銘柄ビールをぜひ試してみてね。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

関連記事スペインのバル巡りは一人旅にもおすすめ!頼み方や注意点を徹底解説!

スペインに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

▶︎ Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



スペインのビールは値段が安いぞ!人気銘柄や夏におすすめのレモンビールを紹介

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬