おしゃれおいしい創作タパス!セビリアのレストラン『カタリーナ』

おしゃれおいしい創作タパス!セビリアのレストラン『カタリーナ』




『カタリーナ(Catalina Casa de Comida y Mas)』は、おしゃれな創作タパスがおいしいバルです。

タパスの見た目も美しい。大味なバルのタパスに食べ慣れていると、お上品な味付けのバルだなという感じ。

moni
6年前にセビリアに旅行で来たときに、先輩に教えていただきました。ありがとうございます。

バルにしてはそれなりのお値段ですのでなかなか行けないけど、なんだかんだ1年に1度くらいのペースで行っています。

というわけで、おしゃれでおいしいセビリアのレストラン『カタリーナ』の創作タパスと、その上品なお味をご紹介します。

『カタリーナ』のかわいい創作スペインタパス

スペイン料理をベースとしたタパスを、おしゃれなスタイルで仕上げるのがカタリーナ流。

パタタスブラバスやエンサラディージャは、セビリアの一般的なバルでは見ないようなビジュアルで提供されます。

セビリアには創作タパスを提供するレストランやバルが増えていますが、その中でも『カタリーナ』は洗練されたおしゃれ感が漂うレストラン。(理由は後で説明する)

ま、つべこべ言わずにタパスの写真をどどーんとお見せするアルヨ。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のパン

パンでさえもおしゃれ

バルやレストランで無言で出てくるピコスやパン。『カタリーナ』はパンもおしゃれです。おいしいけど後ろが控えてるから食べ過ぎ注意。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のパタタスブラバス

パタタスブラバス(patatas bravas)

パタタスブラバスも上品な味。このサイズ感がたまらなく、毎回頼むタパスです。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のクロケッタ

クロケッタ(croqueta)

スペイン版コロッケは一口サイズ。イベリコ豚のコロッケ(croqueta de jamon iberico)がおいしい。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のマグロのたたき

マグロのたたき(tataki de atun)

スペインでよく見かけるマグロのたたき。日本人が確実に好きな味です。海藻と一緒に食べてさっぱり。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のエンサラディージャ

エンサラディージャ(ensaladilla)

サルモレホのようなソースがかかったエンサラディージャ。これを丸ごと食べたらお腹いっぱいになってしまうので、気をつけて。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のリゾット

イベリコ豚のリゾット(arroz de secreto ibérico)

とても濃厚でおいしいリゾット!おすすめメニューです。赤ワインと合わせると美味。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のお肉

牛肉(solomillo de buey)

牛肉柔らかくておいしかった。お肉メニューも結構しっかりあるのでガッツリ食べられます。

『カタリーナ』のデザートは自家製

『カタリーナ』は自家製のスイーツを作っているレストラン。レストラン入るとカウンターに自家製スイーツが並べられています。

セビリアのレストラン「カタリーナ」のデザート

私はケーキが苦手なのでババロア

ケーキ類が多いけど、私のようんにケーキが苦手な人はプリンとかババロアみたいなやつもあり。

デザートはシーズンによってメニューが変わるので、食後にデザートメニューをもらって注文しましょ。

食後酒が出てくる『カタリーナ』

そして、食後は食後酒が出てきます。リキュールみたいなやつだったり、ジントニックだったり。

『カタリーナ』はご飯がおいしいのでつい食べ過ぎてしまい、デザートまで胃が持たずデザートを食べられないのだけど、食後酒だったら入るから嬉しいです。

moni
夏の食後酒のジントニックはすごくおいしい!

『カタリーナ』がおしゃれな理由

『カタリーナ』はバルセロナ生まれのレストランのようです。どうりでシャレオツな美しいタパスを提供しているわけだ。

バルセロナはスペインの中では食のレベルが高い街。おいしいだけでなく、タパスやピンチョスの見た目にもこだわっているバルやレストランが多いです。

アンダルシアのバルはローカル感が魅力ですが、そんなローカルバルとは違うおしゃれさがあるのがバルセロナ発の『カタリーナ』。

セビリアのローカルバルがひしめくエリアで生き残ってますから、地元セビリアの人にもきちんと評価されているということなのでしょう。

おしゃれな創作タパスなら『カタリーナ』へ!

おしゃれな創作タパスが好きな人は、『カタリーナ』にもぜひ行ってみてください。

見た目が美しく、味もおいしいので確実に満足できます。ウェイターのサービスもスマートです。

店内にも席がありますが、寒くない時期はテラス席がおすすめです。夏のテラスなら明るい雰囲気の中でランチができて、お酒もおいしい!

moni
デートにもおすすめ♡

レストラン奥のゾーンは、初めましての人や、ちょっと偉い人とでも行くことができそうなきちんとした雰囲気です。

『カタリーナ』はポンセ・デ・レオンというバス停に近い場所にあります。セビリア中心部のセタ(エンカルナシオン広場)から徒歩10分くらい。

セビリアのレストラン「カタリーナ」の外観

寒くないならテラス席へ

住所:Plaza Padre Jerónimo de Córdoba, 12, Sevilla
電話番号:954 563 687
営業時間:月曜-水曜 12:00-16:00 19:00-0:00/木曜-日曜 12:00-16:30 19:00-0:00
定休日:不定休

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!!

関連記事セビリアのおいしいバル&レストランの記事一覧






おしゃれおいしい創作タパス!セビリアのレストラン『カタリーナ』

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬