スペイン語

「papa(patata)」を使ったスペイン語アンダルーのおもしろい表現

2019-07-04

スペイン語のアンダルーで「papa(patata)」を使ったおもしろい表現

スペイン南部のアンダルシア地方には、「アンダルー」と呼ばれる方言があります。

じゃがいもを意味する“patata”はアンダルーでは“papa”。日常会話でも市場でもじゃがいもは「パパ、パパ」と言われています。

スペイン語の辞書には載っていないけど、“papa(patata)”を使った表現が結構あるのだなと最近気がつきました。

というわけで、スペイン語のアンダルー(アンダルシアの方言)で“papa”を使ったおもしろい表現をご紹介します。

アンダルーじゃなければ“patata”で代用して言えるかも!?

スペイン語は「じゃがいも」を使ったフレーズが多い?

"papa(patata)"を使うスペイン語の慣用表現は、結構見聞きします。

なぜ“papa”を使うのか?については全くの謎。

スペインはじゃがいもたくさん収穫できるし安いから、日常的に食べられるもの=日常的に使われる表現になったのかなと想像してみたり...。

あるスペイン人が“papa”を使った表現をしていたとしても、他のスペイン人に聞いたら「そのフレーズは聞いたことないな」ということもよくあります。

Es que investigamos mucho.(私たち、よく(言葉を)開発しちゃうから...)とのこと。笑。

理由はわからないけど、“papa”ってよく言う。それがアンダルーでありアンダルシアの人々のようです。

No sabe/entiende ni papa.

「何もわかってない」と言いたいときは、こちらのフレーズが使えます。

No entiendo ni papa.
何も理解できない。

「No saber/entender ni papa.」は、他者を批判するような意味でも使うことができる慣用表現です。

Ese hombre no sabe ni papa.
その男は何も知らない、わかってない。

じゃがいも(のこと)すらわからない、みたいな強烈な皮肉!?

Échale papa!! Dale papa!!

"papa=caña"の意味で使われるスペイン語の慣用表現。ここでの“caña”はビールの意味ではなくて、一生懸命がんばる的なことを意味しています。

Échale papa!!
Dale papa!!
(もっと)一生懸命やれ〜!

フラメンコのクラスでみんながダラけているときに、先生が「Échale papa!!」と言っているイメージ。「もっと真剣にやれ!」的なセンティードが含まれとります。

フラメンコのクラスで使われるスペイン語単語・用語まとめ
フラメンコのクラスで使われるスペイン語単語・用語まとめ

語学学校ではスペイン語がわからなくても、辞書で調べたり先生に聞いたりすることができます。 しかし、フラメンコのクラスではスペイン語について詳しく説明してくれる人はいません。当然、スペイン語がわからない ...

Tengo una papa encima.

「かなり酔っ払ってます」と言いたいときは、このスペイン語表現が使えます。

Tengo una papa encima.
私酔っ払っとります〜。

頭にじゃがいもがあるみたいな?よく意味がわからない表現ですが、酔ったときに使えるかも。

スペイン語で「酔っ払ってる」の表現はたくさんあるので、酔っ払い度別に使い分けてみてね。

お酒に酔った時のスペイン語表現
スペイン語で「お酒に酔っている」を酔い度合い別に言ってみよう

スペイン語で「(お酒を飲んで)酔っている」を表現するフレーズはいくつかあります。 セビリアは暑いので夏、というか半年くらいはビールが欠かせないし、スペインワインは安くておいしいのでスーパーで買い込んじ ...

Comerse con papa.

"papa=problema(問題)"の意味で使われるスペイン語のフレーズはこちら。

Luisa se ha comido con papa su problema.
ルイサは問題を(飲み込んで)なかったことにした。

この慣用表現は、何かの問題を飲み込むというニュアンスで受け取りました。日本語でも「言いたかったことを飲み込んだ」と言ったりするから、それに近いかな。

patata caliente

"patata caliente"は、“papa”ではなく、“patata”を使う方が一般的だそうです。

"patata caliente"とは、解決が難しく触りたくない問題というニュアンス。言葉の通り、熱いじゃがいもは持っていられないという意味からきているそうです。

Mi jefe no pudo solucionar el problema y me pasó la patata caliente.
上司が解決できなかった問題を、そのまま私に丸投げしてきた。

ちなみにこの"patata caliente"については、「聞いたことない」と言っていたスペイン人もいました。ちょっと古い表現だそう。

papa=corazón

"papa=corazón(心臓)"という意味で使うときもあります。

Me duele la papa.
心臓が痛いよ〜。
Me ha llegado a la papa.
心に響いた。(感動した)

なぜ“papa(じゃがいも)=corazón(心臓)”になるのかというと、じゃがいもと心臓は形が似ていて大きさも同じくらいだからだそうです。

なんて単純な理由!

アンダルーは“papa”が入ったフレーズをよく使う

アンダルーでは“papa”が入った慣用表現をよく使います。でも、使わない人もいる。

スペイン人の、それもアンダルシア人(セビリア・カディス・コルドバ)の友達に聞きましたが、「この表現は知らない」と言われたものもありました。

"papa"を使った慣用表現は、知る人ぞ知るスペイン語のフレーズのようです。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!


スペイン語のアンダルシア方言(アンダルー)とNO NI NA!
スペイン語のアンダルシア方言(アンダルー)とNO NI NA!

私が生活しているセビリアはアンダルシア地方なので、アンダルー(ス)と呼ばれるアンダルシア訛り・アンダルシア方言があります。スペイン語で書くとandaluz。 「NO NI NA」はアンダルー特有の表現 ...

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-スペイン語
-

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5