日本 気まぐれ日記

【ネタバレ注意】スペイン映画「Los Japón(ロス ハポン)」の感想を書いてみる

2019-07-01

コリア・デル・リオで行われたスペイン映画「Los Japón」の先行上映会

6月28日(金)にスペインで、映画「Los Japón(ロス ハポン)」が公開されました。

日本が題材となったスペインのコメディ映画。しかも主演は好きな俳優ダニ ロビラ(Dani Rovira)!

これは見たい!

そう思ってたら、思いがけずコリア・デル・リオで開催される映画の先行上映会のお手伝いをすることになって、その代わり映画を観させてもらう機会を得ました。ラッキー!

というわけで、ただいま絶賛上映中のスペイン映画「Los Japón(ロス ハポン)」の感想を書いてみます。これから観ようと思ってる人はネタバレするので閲覧ご注意を!

スペイン映画「Los Japón」のあらすじ要約

「Los Japón」はスペインのコメディ映画です。色々なツッコミはさておき、あらすじを簡単に説明すると...

日本の天皇が皇位継承者を残さずにこの世を去った。次の天皇となる人を探さなければいけない。

400年前、皇位継承者だった男がいた。彼はスペインに立ち寄った際、美しいセビリアの女性に恋をし、その後日本には戻らなかった。

あらゆる家系図をもとに調査した結果、その皇位継承者の子孫がコリア・デル・リオにいることが判明。側近たちはコリア・デル・リオまで出向く。

日本が本社のコリア・デル・リオの工場「車」で日々不満を言いながら働いていたパコ ハポン。

ある夜、パコの家に急に日本人が家にやってきて「日本の天皇になってください」と頼まれる。

日本(ハポン)という姓を持つ男パコは、妻と子供2人を連れて家族で日本に行くことを決めたのだった...。

セビリア郊外にあるコリア・デル・リオは、400年前に支倉常長らが慶長遣欧使節団として立ち寄ったところ。

コリアデルリオにある支倉常長像

コリア・デル・リオにある支倉常長像

慶長遣欧使節団の武士の一部は日本に帰国せず、そのままコリア・デル・リオに住みついたと言われています。

その武士たちの子孫がスペイン語で日本という意味の「ハポン」姓を持っており、彼らは武士の末裔であることを誇りに思っているのだそうです。

「Los Japón(ロス ハポン)」は、武士の子孫と言われるハポンさんと日本を題材にしたスペイン映画。コリア・デル・リオの普通の男性が、急に日本で天皇になったことを描くスーパーコメディなのです。

この時点でだいぶファンタジーな設定のあらすじですが、映画が見るとさらなるファンタジーが見られます。笑。

主演はダニ ロビラとマリア レオンの豪華陣!

「Los Japón(ロス ハポン)」の主人公パコ ハポンを演じるのは、マラガ出身の俳優ダニ ロビラ

ダニ ロビラは、大人気のスペイン映画「8 apellidos vascos」「8 apellidos catalanes」に出ているコメディアン兼俳優で、コミカルな演技がお上手です。私が好きな俳優さん。

この2つの映画はスペイン語があまりわからなくてもテンポ良く観られるので、初心者にもおすすめです!

パコの奥さん役はセビリア出身の女優マリア レオン。お母さんのカルミナ バリオスはセビリアの人気者。お兄ちゃんのパコ レオンも有名な俳優で、俳優一家です。

ダニ ロビラ演じるパコ ハポンの側近は、日本人の松本良さん。

スペインに長く住まれているフラメンコの踊り手さんとして、私は一方的に松本良さんの名前を存じ上げておりました。現在はスペインで役者さんしても活躍されているようです。

「Los Japón」の面白さの半分は、松本良さんが担っていると思います。本当に素晴らしかった!

本来は流暢にスペイン語を話す方だと思いますが、映画内ではあえてゆっくりはっきり話されていたと思います。最後の瞬間はアンダルーが垣間見えたかな?

コリア・デル・リオで行われたスペイン映画「Los Japón」の先行上映会

コリア・デル・リオで行われた先行上映会の様子

コリア・デル・リオでの先行上映会にはダニ ロビラとマリア レオンは来ていなかったけど、松本良さんは来てらっしゃいました!

「Los Japón」は完全なるフィクションコメディ(ネタバレ注意)

ここから、スペイン映画「Los Japón(ロス ハポン)」の私の感想にうつります。

ネタバレしますので、これから「Los Japón」を観ようと思っている人は閲覧注意。
コリア・デル・リオで行われたスペイン映画「Los Japón」の先行上映会

6月28日からスペインで上映中です

「Los Japón」は完全なるフィクションのコメディ。それを理解した上で見たつもりでした。そのつもりでしたが...

日本のイメージってこんなん?と笑えるシーンがたくさん。

  • 天皇陛下の部屋が赤と金のキンキラキン
  • 刺客は忍者
  • フグを食べたら顔が腫れる
  • 警察署の中に刑務所

混浴温泉のシーンも出てきたけど、あそこまで男女がくっついて入る混浴温泉はなかなか見かけない。あれも日本のイメージなのでしょう。

「えっ!?日本ってこんな感じ?」と突っ込みたくなるシーンは多々あります。

だから、スペイン人のお客さんが笑うポイントと私が笑うポイントはちょっとずれてた。

日本人の側近たちがパコに天皇になってもらう依頼に来た時、奥さんのマリア レオンが「玄関の外に日本人がいる」と言ったらダニ・ロビラ(パコ)が「日本人って日本の日本人?」と聞くシーンがあります。

マリア レオンが「(日本の日本人か)トリアナの日本人かわからんけど、とにかく日本人がいるのよ」返すセリフがアドリブっぽくて個人的に吹いてました。(周り誰も笑ってなかった...)

パコが初めてウォシュレットを使ってびしょ濡れになったシーンや、

日本語を学ぼうとして側近に「私の言うことを繰り返してください」とスペイン語で言われ、「私の言うことを繰り返してください」とスペイン語で言っちゃうシーンとか、

側近のパコが働いてた工場「車」の社長に不満をぶつけるときの松本良さんの訳とか、

かなり随所で笑えます。

アドリブ感のあるテンポの映画で、2時間あっという間。

日本人が見ると、コメディタッチのちょっとぶっ飛んだ日本のイメージが面白くて特に笑えると思うし、スペイン語も日本語もわかるのでより楽しめますYO!!

で、最後はちょっとウルルン(ネタバレ注意)

散々笑わせておいて、最後にちょっとウルルン。

日本の天皇として初めての仕事である式典に出席したパコ ハポンが、それまでの慣習を覆して奥さんの側近マリコに皇位を継承するシーン。

パコの気持ちが急にグッと伝わってきて、ちょっとウルルンとしてしまいました。

ダニ ロビラはやっぱり好きな俳優さんだな〜。

「Los Japón」の撮影はところどころ日本っぽい

「Los Japón(ロス ハポン)」の撮影は、全編スペインで行ったのではないかという疑惑もありましたが、日本での撮影もしたようです。

渋谷のセンター街や竹下通りが出てきましたし、パレードを行った銀座(?)など、日本がいくつか出てきました。

彼らの住まいとして映像に出てきたお城は松本城かな?大きな庭のシーンは浜離宮恩賜公園か?

もちろん皇居の中のシーンは全部セットだろうけど、外のシーンは日本で撮影したことがわかります。日本人の役者さんも何人か出てたしね!

ちなみに温泉のシーン。スペイン人の友達はテネリフェではないかと言っていました。

スペインの映画館で「Los Japón」で観よう!

「Los Japón(ロス ハポン)」は現在のところ、スペインでしか上映しない映画のようなので日本で観ることはできません。

そのうちインターネットで観られるようになるかもしれませんが、スペインにいる人はぜひ「Los Japón」を観に映画館へ!

私は映画好きでも映画評論をするタイプでもない映画ド素人なので、素直に超楽しめました。

完全なるフィクションコメディだと思って観たら、笑えるよ!

ちなみに、エンドロールが終わった後にもお楽しみがあるので、最後の最後までお見逃しなく!これ見逃したらもったいないよ〜!

スペイン映画「Los Japón」
2019年6月28日(金)公開で現在上映中
配給:ワーナーブラザーズ

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-日本, 気まぐれ日記
-

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5