セビリアを走る路面電車に乗ろう!トラム駅や路線と乗り方を紹介

セビリアを走る路面電車に乗ろう!トラム駅や路線と乗り方を紹介




セビリアは地味にトラム(路面電車)が走っています。

距離は短いけど、セビリアを観光する時は便利なこともあるはず。街中はタクシーが通れなかったりするので、トラム(路面電車)が意外と役立ちます。

moni
観光の一つとしてセビリアの路面電車に乗るのも良いと思います。

というわけで、セビリアを走るトラム(路面電車)のトラム駅や路線、切符の買い方・乗り方をご紹介します。

セビリアのトラムはどんなもの?

セビリアのトラムは路面電車のことです。距離は短いですが、観光スポットがあるエリアを走っています。

東京豊島区のあたりを走る荒川電鉄や長崎の路面電車のようなレトロ感はなく、どちらかというと先進的な見た目の路面電車です。

セビリアのトラム(路面電車)

リニアモーターカーみたいなセビリアのトラム

最大速度は時速15-20kmですが、だいたい時速10kmで走ってるらしいです。4両くらいの路面電車で最大260人が乗車できます。

セビリアのトラム駅と路線紹介

電車好きな人はセビリアのトラム(路面電車)に乗ってみたいと思うことでしょう。電車好きでなくても、一度は乗ってみると良いかと思います。

セビリアのトラムは観光スポットと鉄道駅(RENFE)など5駅、2.2キロメートルの区間を走ります。

詳細な区間と周辺施設や観光スポットは以下の通り。

これを見て微妙な路線を走っているなぁと思う人多いのでは?

moni
私はそう思ってます。

トラム駅と乗り換えができる鉄道駅はサンタ・フスタじゃなくて、観光客はあまり使わないであろうサンベルナルド駅。サンベルナルド駅に用がある観光客っているだろうか。

観光客が使いそうな区間はプラド・デ・サン・セバスティアンからアルチボ・デ・インディアスのあたり。

しかし、プラド・デ・サン・セバスティアンのトラム駅からスペイン広場までは、5分〜10分歩かなければなりません。意外と遠いの。

スペイン広場からセビリア大聖堂やアルカサルまで歩くのは30分近くかかるので、それに比べれば歩く時間が短いかなぁ程度です。

だから日常生活の中ではトラムの使用頻度が低くなるわけです。

セビリアのトラムの乗り方

セビリアのトラムの乗り方は簡単です。事前にトラム駅の券売機で切符を買って乗車するか、TUSSAMカードを車内の機械にかざして支払います。

実はセビリアのトラムも、市内バスを運行しているTUSSAMが運営しています。TUSSAMカードの詳細は以下の記事をご参照ください。

関連記事セビリアの市バス『TUSSAM』に乗ってみよう!乗り方と乗車の注意点

moni
TUSSAMってセビリアを代表する企業だよね。

トラム駅のホームに券売機があります。切符は何駅乗っても一律で1.4ユーロ。TUSSAMのカードを使う場合は0.79ユーロで乗れます。

切符(と言ってもレシートみたいなもん)を買って乗車する時は、特に係員に切符を見せる必要はありません。たまに車掌さんが回ってきて切符を見せるよう言われるので、その時に見せれば良いです。

車掌さんが来ない時もありますが、だからと言って無賃乗車は厳禁!無賃乗車が見つかると結構な額の罰金を取られますので、絶対にやめましょう!

トラム駅で切符を買うときに気をつけたいこと

1つ目は、切符を買うのを手伝ってくれる代わりにお金を要求してくる人がいること。

本当に切符の買い方がわからなくて助けてもらったのなら、お金を要求された時にチップ程度は渡しても良いと思いますが、無理やり購入を手伝ってくる場合はお手伝いは不要という意思をしっかり出しましょう。

2つ目は、券売機の前などで「1ユーロ足りなくて電車に乗れないから1ユーロくれない?」と言ってくる人がいること。

1ユーロくらいいいかと思って財布を開けた瞬間に中身を抜き取られる可能性があるので、絶対に財布は出さないように。毅然とした態度でお断りしましょう。

セビリアのトラムの運行時間

セビリアのトラムは朝早くから夜遅くまで運行しています。

月曜-金曜:6:00-23:30
土曜・祝前日:6:00-1:50
日曜・祝日:7:00-23:30

運行間隔は5分〜9分で、トラム駅の電光掲示板に次のトラムがいつ来るか掲示されているのでわかりやすいです。

セビリアのトラムの車内

トラムの車内は割と広々としていて、立ち乗りしている人も多いです。

トラムは外からは中にいる人が見えないようになっていますが、中からは外がよーく見えます。セビリアの街の中心をトラムが走るので、窓際に立って外を見ながら乗ると楽しいかも。

なお、トラムの車内はフリーWiFiが使えるようになっています。

がしかし、WiFiに接続できないことも多いし、アクセスできても使いものにならない速度の時があります。車内のフリーWiFiはあまり当てにしない方が良いです。

セビリアのトラムに乗ってみよう

セビリアのトラムは微妙な区間を走っていますが、スペイン広場とカテドラル・アルカサルの間を移動する時には便利な乗り物です。

一度は乗ってみると楽しいかなと思うので、観光ついでにセビリアのトラムに乗ってみてください。

ちなみにセビリアで生活していると、トラムに乗る機会は全くありません!笑。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



セビリアを走る路面電車に乗ろう!トラム駅や路線と乗り方を紹介

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬