アンダルシア

モロンの地元のお祭り「ベルベナ」に!カラフルでかわいい小道たち。

2019-06-02

モロンの地元のお祭り『ベルベナ』に!カラフルでかわいい小道たち。

週末にモロンの「ベルベナ」と呼ばれる地元のお祭りに行ってきました。

ベルベナは毎年6月頭の週末3日間の開催。地元の人たちで盛り上がってました。

カラフルで手作り感満載の小道がとにかくかわいかった!

2019年は最終日の夜にフラメンコの催しがあったのですが、スケジュールの都合で断念せざるを得なかったのが残念。

だけど、モロンの小さな地区歩きをとっても楽しんだ〜♫

モロンのベルベナとは

ベルベナの正式名称は「Verbena Popular El Pantano」で、モロンのパンタノという地区のローカルな小さなお祭りです。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

カラフルなアーチとちょうちん

モロン・デ・ラ・フロンテーラはセビリア県にある村というか町。セビリアに比べたら小さいですが、周囲の村に比べると結構大きめです。セビリアからはバスで1時間くらい。

パンタノ「pantano」とは沼とか貯水池という意味で、かつてモロンのこの地区は沼だったことからパンタノという名前がついたらしい。

スペイン語の「verbena」とは「feria」と同じような意味で、つまりお祭りということ。お祭りのもっと小さい版を「verbena」と呼んでいるそう。セビリアだと夏に開催される「velá」と同じ分類です。

モロンのフェリアは9月に開催される大きいお祭りですが、ベルベナはもっと規模の小さな地区のローカル祭りで、ほぼ地元の人しか来ていない感じでした。30年以上続いているのだそうです。

モロンの小道に手作りの装飾

昨年モロンを訪れた時は、ベルベナの準備の最中でした。地元の人たちが装飾の準備をしているところを見て、「来てみたい!」と思っていたので1年越しでベルベナに来られた!

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

カラーと装飾のセンスはお見事

モロンの白くて小さい小道に、カラフルな装飾がされるベルベナ。スペインらしいカラーの組み合わせが本当にかわいいです。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

通りごとに特徴あるカラーで楽しませてくれる

小道ごとにテーマカラーがあるようで、白×ピンク、白×緑、白×ブルーなど、統一感のある感じになってます。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

白×緑のアンダルシアカラー

「この通りはベティスやな」とか言いながら散策しました。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

桜の木のような装飾もゴミ袋で!

すべて手作りだそうで、なんとカラーのゴミ袋などを使ってお花やカーテンを作っているのです。ゴミ袋を使うと10年は持つのだとか。意外と頑丈なんだね。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

空きカンの蓋を利用した文字

これは空きカンの蓋で作られた文字。リサイクルでお祭りの装飾をするなんて粋です。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

窓の格子にフラメンコ靴

水玉のかわいいフラメンコ靴は段ボールと画用紙、フェルトでできてました。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

来年は20を追加しないとね

2018年に作ったのを2019年に修正した様子。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

青空に映えるカラフルな装飾

アンダルシアの爽快な青空にカラフルな装飾が本当に映えます。美しい!

夜通し飲んで踊って...らしい

ベルベナの期間中は、通りに机や椅子を並べて、外で食事をしたり飲んだりしゃべったりするのが通例のようです。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

各通りにご近所さんが集まる

同じ通りに住むご近所さんたちが集まり、同じ机で同じものを食べて飲んで世間話をする。そんな感じを想像してます。

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」で飲む若者たち

メイン通りなのか若者でいっぱい

若者が多く集まる通りは、落ち着いて食事どころじゃない雰囲気で、人人人!

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」のイルミネーション

ライトアップは大きめの通りだけ

暗くなってくると、ところどころライトアップされます。

メインの広場では、夜通し若者(だけではないと思いますが)が飲んで踊ってと楽しく過ごしているそう。

地元の人にとってみれば、フェリアよりもさらにローカル感あるから、より楽しめるのかもね。

セビジャーナスがかかったり、マジックショーをやったり、流行りの音楽がかかったり、夜のお楽しみ演目は日によって異なります。2019年は最終日がフラメンコの催しでした。見られなくて残念。

私たちは夜に飲み倒す&踊り倒す気力はなく、バルで夕食後お家に休みにいったらそのまま寝てしまいましたとさ。笑。

セビリアからモロンへの行き方

セビリアからモロンへは、プラド・デ・サン・セバスティアンバスターミナルからバスが出ています。

平日は1時間おきくらいのペースでバスが出ているけど、週末はバスの本数が減るので要注意です。バスの時刻表はモロンのインフォメーションサイトに掲載されています。

モロンのバスターミナル

モロンのバスターミナル

料金の支払いはバスの中で。往復だとほんのちょっとだけ割引ききますが、同日のバスでないと無効になります。モロンに泊まる人は片道のバスチケットを買いましょう。

セビリア〜モロンに向かう道のひまわり畑

車窓から見たひまわり畑はもう満開

◆セビリア〜モロン・デ・ラ・フロンテーラ
交通手段:バス
セビリアのバスターミナル:プラド・デ・サン・セバスティアン
料金:片道5.9ユーロ
所要時間:約1時間

かわいいモロンの地元のお祭り「ベルベナ」

1年越しで来られたモロンの地元のお祭り「ベルベナ」は、カラフルで手作りの装飾がとってもかわいいお祭りでした。

フラメンコのイベントが見られなかったのは残念だけど、昼間にパンタノの小道を歩くだけでワクワクした。モロン〜セビリアの最終バスは20時なので、日帰りでも十分ベルベナの雰囲気は楽しめます!

モロンのローカルなお祭り「ベルベナ・デ・パンタノ」の小道の装飾

おじさんと一緒に写真を撮ったコーナー

パンタノ地区では昔からご近所さんとのつながりが強かったのだろうと思います。歩いているとよく声をかけられました。写真にも一緒に写ってもらったりして、この地区の人の温かさを感じました。

私の失態のせいでバスを1本乗り過ごし、昼間のバルのイベントに行けなかったのですが、バルではお昼にパエリアや魚のフライの無料配布イベントをやっているそうです。

次回はバルのイベントに間に合うように行きたいな〜。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-アンダルシア
-,

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5