留学中の化粧品。日本から持っていくかスペインコスメを現地購入か?

留学中の化粧品。日本から持っていくかスペインコスメを現地購入か?




留学する時に化粧品どうしようと悩む女子は大勢いると思います。

moni
私もスペインに来る時に、日本から化粧品を持参するか現地購入するかかなり迷いました。

結果的に私は日本から化粧品を大量に持ってきて、ストックがなくなってからスペインコスメを現地調達しました。

留学女子を悩ます留学中の化粧品について、日本から持って行く方が良いのか、現地調達で良いのか。スペインで4年生活した経験から書いてみます。

スキンケア用品は日本から持って行くべき?

肌に直接触れるスキンケア用品は、合う合わないがあるので一番悩むところです。

海外で売っているスキンケア用品でも問題ないけど、初めてだとちょっと怖いですよね。

私がスペインに来た時は大量のスキンケア用品を持ってきました。肌があまり強くなく、現地の化粧品が合うか心配だったので。

1年など留学期間が限られているなら、日本でいつも使っている化粧水や乳液などのスキンケア用品を持って行く方が安心でしょう。

海外で見つかるスキンケア用品が合わないかもしれないし、すぐに手に入らない環境かもしれないですからね。

クリニークやエスティーローダーなど海外コスメブランドを使っている人は、現地で購入できると思いますので、最初の数ヶ月分だけ持参すれば良いでしょう。

留学期間が1年を超えてくると、さすがに日本から持ってきたスキンケア用品だけでは事足らなくなります。

私は仕方なく(?)スペインで売っているお隣おフランスのコスメブランド『Yves Rocher(イヴロシェ)』や、オランダのナチュラルコスメ『Rituals』を試してみました。

それと、アルガンオイルが安いのでメルヴィータのアルガンオイルも!

moni
メルヴィータのアルガンオイルは相当気に入って今も使ってます。スキンケア用品は『イヴロシェ』のが肌に優しくて良かった。

結果的にスペインで売っているコスメで全然問題ありませんでした。

でも、やはり日本のスキンケア用品が恋しくなる!毛穴ケアとかシワ予防とか魅力的な文言で宣伝されてるからね…。

というわけで、今回一時帰国してやはり日本のスキンケア用品を少し持ってきました。

関連記事イヴロシェのスキンケア『HYDRA VEGETAL』を使ってみた感想
関連記事ベタつかない優秀オイル!メルヴィータのアルガンオイルとホホバオイル

メイク用品は現地調達で問題なし

メイク下地やファンデーション、マスカラ、アイシャドウ、リップなどのメイク用品は、スペインの現地購入でも問題ありませんでした。

私がお気に入って使っているのは、イタリアのコスメブランド『KIKO MILANO(キコミラノ)』です。特にメイク下地とBBクリームが優秀!

moni
日本からメイク用品を持って行ってましたが、『KIKO MILANO』に乗り換えたほどです。

要注意は、アイシャドウやリップなどの発色系コスメ。海外のコスメは原色が多いです。特にリップ。

淡いカラーがお好みだったら日本からリップや口紅を数本持っていくか、プチプラではない『M.A.C』のようなコスメブランドで探した方が気に入るカラーが見つかると思います。

個人的にこれだけは持ってきた方が良いかなと思うのは、日焼け止めです。

海外の日焼け止めはもったりしたテクスチャーのものが多く、私は好きではありません。化粧下地用の日焼け止めならなおさらです。

サラサラUV的なものが好きな人は、日本から持ってきた方が良いと思います。この『ビオレUV アクアリッチ』はおすすめ。

関連記事キコミラノの『SKIN TRAINER CC BLUR』で毛穴が隠れた!

バス用品は迷わず現地調達

シャンプー・コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ、歯磨き粉などのバス用品は、スペイン現地購入で問題ないです。

どうしてもシャンプーにこだわりがあるなら別ですが、液体だから重たいですし、水質が日本と海外では異なるので日本のシャンプーは泡立たない可能性があります。

現地で売っているシャンプーなら、水との相性も考えられているので問題なし。しかも、スペインのスーパーで売られているシャンプーやコンディショナーはかなり安く、4ユーロ以下。

moni
ですが、私は気持ちだけでも髪を労りたいと思って、オリーブオイル店『La Chinata』のシャンプーとコンディショナーを使ってます。

海外の歯ブラシはブラシの部分がかなり大きいです。こんなブラシ部分が大きくて歯が磨けるのかなと心配な人は、子供用の歯ブラシをおすすめします。

子供用の歯ブラシなら小さいし、口が小さい女子にピッタリのサイズです。

moni
私はスーパー『メルカドーナ』で買った子供用歯ブラシを使ってます。

歯ブラシはかさばらないし軽いので、留学する時に数本持ってきても良いかもしれないですね。

関連記事セビリアのオリーブオイル専門店『OLEOTECA』で買えるLA CHINATA製品

化粧品は重たいので最低限必要な量を日本から持ってくるべし!

化粧品は肌に直接触れるものだし、合わなくてかぶれたりしても嫌なのでなかなか神経質になる分野です。

スキンケア用品だけは最低でも3ヶ月、留学期間が1年と決まっているなら1年分持って行った方が良いかなと思います。

メイク用品はすぐに買えないことも鑑みて1ヶ月分、バスケア用品は1週間分くらいを小さいボトルに入れて持っていくと良いでしょう。

あ、そうそう。小さいボトルって意外と買えなかったりするので、留学前に100均で購入していくと良いですよ!留学中に別の国や街に旅行する時に重宝します。

なお、海外は水が日本と異なるのでスキンケアの方法が違います。スペインのスキンケアは以下を参考にしてみてください。

スペイン式スキンケアは水の違いにあり!メイク落としや洗顔料と化粧水

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スペイン留学の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






留学中の化粧品。日本から持っていくかスペインコスメを現地購入か?

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬