セビリア

クロケッタが名物のセビリアのバル「Casa Ricardo」おひとり様にもおすすめ!

2019-04-19

クロケッタが名物のセビリアのバル『Casa Ricardo』おひとり様にもおすすめ!

スペイン料理として有名なクロケッタ(スペイン版コロッケ)をセビリアで食べたければ、クロケッタで有名な「Casa Ricardo」へ行ってみてください!

たまたま前を通ったらすごく混雑していて気になったバル。2週に1度のペースで計3回行きました!

クロケッタ以外のタパスも安いしおいしいのでおすすめ。すごく混んでるけど、カウンターに陣取れればおひとり様でもいけます!

「Casa Ricardo」で食べたおいしいタパスたちを紹介します。

ローカル民に大人気の「カサ リカルド」

「Casa Ricardo」をなんで見つけたかというと、別の場所に向かっている時にたまたま通りかかったのです。

セビリアのバル「カサ リカルド」の混雑

夕食どきは混雑

狭い道と小さい店内にすごい人出。外まではみ出るくらい。

地元で人気のバルっぽい!と思って、気になりました。そしてそれから3日後に訪問。

セビリアのバル「カサ リカルド」の店内

セマナサンタの写真がずらり

「Casa Ricardo」の店内を飾るのは、セマナサンタの写真たち。

それもそのはず、セビリアのセマナサンタの中でも有名な「ヘスス・グランポデール」という教会のすぐ裏手にあるバルなのです。

今はセマナサンタの真っ只中だから、毎日「Casa Ricardo」は大混雑なのでしょう。

私が行った時も店内は超混雑。そろそろ食べ終わりそうな人たちを見て、空いたスペースにささっと入って場所を確保しました。

ウェイターさんがスペースを用意してくれることはないので、スペース確保は強気に行こう!

クロケッタが有名な「カサ リカルド」

「Casa Ricardo」にメニュー表はありません。カウンターに置いてある食材を指差しで頼むか、他の人がオーダーしているタパスを頼みます。

「Casa Ricardo」に入ってすぐに、みんなが食べている名物メニューがあることに気がつきました。

セビリアのバル「カサ リカルド」の名物クロケッタ

みんなが頼んでいるクロケッタ

それはクロケッタと呼ばれるスペイン版コロッケです。

クロケッタのオーダーが入るとウェイターは「クロケッタ」とは言わず、「一皿」「二皿」と量だけをキッチンに伝えていきます。みんなが頼むから「クロケッタ」と言う必要がないということ。

間違いなくバルの名物メニューはクロケッタ。

大皿でどんどん頼んでいる人もいて、次から次へとクロケッタが出てきます。

セビリアのバル「カサ リカルド」のクロケッタ

名物のクロケッタ

もちろんクロケッタを頼みました。「Casa Ricardo」でクロケッタを食べないのは、ラーメン屋でラーメンを食べないのと同じなのだ。

中がクリーミーで揚げたてでおいしい!

バルのクロケッタは冷凍のことも多いのですが、「Casa Ricardo」のクロケッタは冷凍ではないはず。おいしくてパクパクいけちゃいます。

「Casa Ricardo」に行ったら、まずはクロケッタを食べるべし!

おひとり様ならタパス(クロケッタ2個)も頼めます。2人いるなら1/2皿(クロケッタ6個)で良いね。

クロケッタ以外のタパスもおいしい「カサ リカルド」

クロケッタがおいしいことがわかったので、他のタパスもおいしそう!と思って、たくさん頼んでみました。

セビリアのバル「カサ リカルド」のカウンター

カウンターに並ぶ食材

カウンターに並ぶおいしそうなマグロ。マグロ食べたいなと思って

マグロのタパスお願いします。

と言ったら、

生じゃないよ?焼くけどいい?

ってウェイターさん。私が日本人だから生食すると思ったのね。さすがにスペインのバルでマグロの生食はしないわ。

セビリアのバル「カサ リカルド」のマグロ焼き

マグロ焼きとうなぎの稚魚(atun a la plancha)

というわけで、マグロ焼きの上にうなぎの稚魚が乗っかったものが出てまいりました。

セビリアのバル「カサ リカルド」のマグロ焼き

焼き加減がいい感じ

スペインはお肉や魚をしっかりと焼くイメージなのだけど、「Casa Ricardo」のマグロ焼きはほどよい焼き加減で固すぎずいい感じ。うなぎの稚魚とちょっと酸っぱいソースがマグロによく合う。

セビリアのバル「カサ リカルド」の豚肉のウィスキーソース

豚肉のウィスキーソース(solomillo al whiskey)

最近豚肉のウィスキーソースにハマってるので、「Casa Ricardo」でも頼んでみました。オーソドックスな豚肉のウィスキーソースで私は好き。

セビリアのバル「カサ リカルド」のナスとサルモレホ

揚げなすのサルモレホがけ

サルモレホゲッターの私は「サルモレホ」と名のつくものに食いつきます。これは揚げたナスにかかったサルモレホ。揚げなすのはちみつがけも食べたけど、私はサルモレホ派です。

セビリアのバル「カサ リカルド」のエンサラディージャ

エンサラディージャ

カウンターに並べられていて気になっちゃったので頼んだエンサラディージャ。期待してなかったけど、このエンサラディージャ気に入りました。

「カサ リカルド」はおひとり様にもおすすめ!

「Casa Ricardo」のタパスは1皿2.5ユーロ程度。1人でタパス2皿とビール2杯飲んでも10ユーロいかないので安いです。

ワインメニューが結構豊富なので、ワインとタパスの組み合わせで楽しむのもおすすめ。マグロ焼きとか豚肉のウィスキーソースはワインもよく合います。

創業は1898年だそうで、ローカル人気をずっと保っている老舗バル。ウェイターさんたちは忙しそうだけど気さくに話しかけてくれるので、一人でも入りやすい雰囲気です。

最初のスペース確保だけがんばれば、おひとり様でも全然大丈夫です!

私は1回ひとりで行ったYO!!
◆Casa Ricardo antigua Casa Ovidio(カサ リカルド)
住所:Calle Hernán Cortés 2, Sevilla
電話番号:954 389 751
営業時間:火曜-土曜 13:00-16:30 20:00-0:30 / 日曜 13:00-17:00
定休日:月曜日

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スペインに行きたくなったら

海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!

▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-セビリア
-, , , , ,

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5