セビリアの春祭り『Feria de Abril 2019』招待なしで入れるパブリックカセタ

セビーリャのフェリア2017のパブリックカセタ




セビリアの春祭りはプライベートカセタが多いですが、中には招待なしで入れるパブリックカセタ「CASETA PUBLICA」があります。

カセタとはテントのことです。セビリアの春祭りだと白×緑または白×赤のストライプ。

2019年5月5日(日)から始まる『Feria de Abril(セビリアの春祭り)2019』の招待なしで無料で入れるパブリックカセタの情報を載せます。

セビリアの春祭り2019のカセタ

2019年のセビリアの春祭りには全部で1,000以上のカセタがあります。そのうちパブリックカセタ(CASETA PUBLICA)は17個

パブリックカセタは誰でも入ることができるので、招待などはいりません。

観光客や、セビジャーノ/セビジャーナでカセタ会員のお友達がいない人などがパブリックカセタで楽しんでいます。

観光でセビリアの春祭りを訪れる人や、カセタの招待を持っているお友達がいない場合は、パブリックカセタに入ると良いでしょう。

セビリアの春祭り2019のパブリックカセタ一覧

パブリックカセタ(CASETA PUBLICA)は大きいカセタが多いので、「これか!」とわかりやすいです。

セビーリャのフェリア2017のパブリックカセタ

「CASETA PUBLICA」って書いてあります

カセタの入り口上部を見るとパブリックカセタを示す「CASETA PUBLICA」の表示があるので、これを見ましょう。

アントニオ・ビエンベニダ通り(Calle Antonio Bienvenida)

セビリアの春祭りの通りの名前

正門からまっすぐ伸びている通り。左側にカセタがあります。

  • UGT(労働同盟のカセタ):Calle Antonio Bienvenida 13
  • PSOE Andalucía(政党のカセタ):Calle Antonio Bienvenida 79
  • Distrito Casco Antiguo(旧市街地地区のカセタ):Calle Antonio Bienvenida 97

パスクアル・マルケス通り(Calle Pascual Márquez)

セビリアの春祭りの通りの名前

正門からまっすぐ歩いて突き当たりを右折した通り。左側が奇数番号の通り、右側が偶数番号です。

  • La Pecera:Calle Pascual Márquez 9
  • PP de Sevilla(政党のカセタ):Calle Pascual Márquez 66
  • CC.OO. Sevilla(労働者委員会のカセタ):Calle Pascual Márquez 81
  • Distrito Macarena-Norte(マカレナ北地区のカセタ):Calle Pascual Márquez 85
  • Distrito Triana-Los Remedios(トリアナ・ロスレメディオス地区のカセタ):Calle Pascual Márquez 153
  • Distrito Este(セビリア東部地区のカセタ):Calle Pascual Márquez 215
  • Caseta turística(観光客向けカセタ):Calle Pascual Márquez 225

コスティジャレス通り(Calle Costillares)

セビリアの春祭りの通りの名前

移動式遊園地の隣にある通り。移動式遊園地側が偶数番号、フェリア正門側が奇数番号です。

  • Área de Fiestas Mayores(年配の人向け?カセタ):Calle Costillares 13
  • Distrito Nervión- San Pablo(ネルビオン・サンパブロ地区のカセタ):Calle Costillares 22
  • “La de to er mundo”(みんなのカセタ):Calle Costillares 77
  • Distrito Cerro-Amate(セロ・アマテ地区のカセタ):Calle Costillares 82

その他の通り

セビリアの春祭りの通りの名前
  • Distrito Sur-Bellavista(セビリア南・ベジャビスタのカセタ):Calle Ignacio Sánchez Mejías 61
  • USO(労働組合のカセタ):Calle Curro Romero 25
  • Partido Andalucista(政党のカセタ):Juan Belmonte 196

参考:Listado de Casetas(feriadesevilla.andalunet.com)

セビリアの春祭り2019のパブリックカセタの場所

セビリアの春祭りで使われる通りの名前は普段の通りと名前とほとんど一緒なので、GoogleMAPで通り名を入力すれば表示されます。

観光客向けカセタ(Calle Pascual Márquez 225)の場所を地図で示してみました。セビリア中心部から春祭りの会場に向かう場合は、地図の上からアクセスする感じだと思ってください。

コスティジャレス通り(Calle Costillares)はGoogleMAPで表示されないので、正確な地図がほしい場合は、フェリア門入ってすぐの右手にある「informacion」でフェリア会場の地図をもらいましょ。

フェリアの正門から伸びるアントニオ・ビエンベニダ通り(Calle Antonio Bienvenida)を歩いていればパブリックカセタが見つかるし、突き当たりを右折したパスクアル・マルケス通り(Calle Pascual Márquez)にもいくつかパブリックカセタがあります。

フェリアの会場は碁盤の目のようになっていて歩きやすいので、通りを歩きながら気になるパブリックカセタがないか見てみると良いと思います。

どのパブリックカセタに入れば良いか

パブリックカセタ(CASETA PUBLICA)は誰でも無料で入れるカセタなので、どれも入りにくさはありません。

セビリアの春祭りに3年通ったmoniの個人的感覚でお話しすると、観光客向けのカセタと地区のカセタは雰囲気が良さげです。

政党のカセタは大きくて若者が多いですが、ディスコテカ(クラブ)っぽい雰囲気で私はあまり好きではありませんでした。地区のカセタは適度な混み具合で、おじいさんおばあさんがいたり、外国人が入っても楽しめる感じ。

moni
ベジャビスタ地区のカセタ(Calle Ignacio Sánchez Mejías 61)は雰囲気ゆるくてよかったです。

観光客向けカセタは2018年からオープンしました。観光客向けに適宜イベントなどが開催される可能性があるので、観光客でも楽しめそうです。

パブリックカセタで2019年のセビリアの春祭りを楽しもう

パブリックカセタ(CASETA PUBLICA)の営業時間は昼の12時頃〜夜中の3時頃までとなっています。通常のカセタと同じです。

昼の12時にカセタを訪れる人はなかなかいないですが、お昼過ぎの16時くらいには既にセビジャーナスを踊っている人たちがちらほら。20時を過ぎると人が集まってきて、22時〜0時が一番盛り上がってます。

セビリアの春祭りでカセタに入ろうと思っている人は、パブリックカセタ(CASETA PUBLICA)に注目してみてください!

関連記事1年で一番楽しい1週間!セビリアの春祭りで楽しむべきこと

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

春祭りの時期はセビリアの宿泊施設が埋まりやすいので、早めに予約することを強くおすすめします!

セビリアのホテル20選!滞在目的で選ぶ宿泊におすすめの場所

セビリアのホテル20選!滞在目的で選ぶ宿泊におすすめの場所

2019-06-11
セビリアで実際に泊まってよかった4つのホテルとおすすめポイント!

セビリアで実際に泊まってよかった4つのホテルとおすすめポイント!

2019-07-29
スペインに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






セビーリャのフェリア2017のパブリックカセタ

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬