おいしいグリル料理にビール!セビリアのバル『Artefacto Grill & Beers』




『Artefacto Grill&Beers/アルテファクト グリル&ビール』は、お肉が好きな人やグリル料理が好きな人におすすめしたいセビリアのバルです!

moni
私はお肉!グリル!大好きなので、ここの料理は好き。今まで3回行きました!

ビールとワインの種類も豊富なので、バル『Artefacto Grill&Beers』でグリル料理においしいお酒を合わせましょ。

『Artefacto Grill&Beers』のグリル料理とおすすめタパスをご紹介します。

『Artefacto』で飲める海外ビール

店名に「Grill&Beers」と入っているだけあって、『Artefacto』はグリル料理とビールが売りです。

セビリアのグリル料理バル「Artefact」のビール

いろんなビールを試せる

スペインのビールは我らがクルスカンポだけでなくアランブラ(alhambra)・エストレージャ(estrella)・マオウ(mahou)など各地のビールと、ベルギーやオランダの海外ビールもあります。

セビリアのグリル料理バル「Artefact」の鶏の唐揚げ

鶏のナゲット(lagrimita de pollo de corral)3.8ユーロ

ビールに合わせるなら鶏のナゲットは定番。スナック感覚でぽりぽり。

セビリアのグリル料理バル「Artefact」の赤ワイン

ワインメニューも結構ある

ワインもビールと同じくらいの品揃えはあり、おいしいタパスやグリル料理に合わせるには十分。ビールかワインかどっちにする?

moni
私は一杯目はビール、二杯目はワインというスタイルです。

『Artefacto』でおすすめタパス

『Artefacto』のメニューはそこまで品数が多くないのですが、気になるタパスや料理ばかりです。

これまで3回行って3回とも頼んだのはこちらのタパス。

セビリアのグリル料理バル「Artefact」のトルティージャ

サーモンタルタルとワカモレ(tortas de Ines Rosales salada con tartar de salmon y guacamole)3.9ユーロ

サーモンとアボカドのワカモレをイネス・ロサーレスという薄いクッキーみたいなものに乗せたタパスです。イネス・ロサーレスはセビリアの銘菓なのですが、それがこんなにおしゃれなタパスに変身。

サーモン×アボカドというゴールデンコンビがすっきり仕上げられていて、軽く食べられます。

もう一つ3回目にして発見したおいしいタパスは、豚サーロイン肉のウィスキーソース!

セビリアのグリル料理バル「Artefact」の豚肉のウィスキーソース

豚肉のウィスキーソース(solomillo al whisky)4.5ユーロ

セビリアの定番タパス豚サーロインは、ウィスキーソースの味が決め手。このソースがおいしいとおいしいタパスに仕上がるのです。

moni
『Artefacto』の豚肉のウィスキーソースはソースたっぷりでおいしかった!

アルコールと一緒に楽しみたいグリル料理

さて、お待ちかね!アルコールと一緒に楽しみたいグリル料理をお届けします。

お肉が好きな人は『Artefacto』でお肉のグリル料理を頼んでみましょ。

セビリアのグリル料理バル「Artefact」のラガルト肉

ラガルト(Lagarto Iberico)4.2ユーロ

Lagarto(ラガルト)とは豚ロース肉のスペアリブの肉らしい。セビリアではよく食べられる豚肉の部位です。

moni
クネッとした変わった形ですが、堅すぎず程よい弾力がある肉です。
セビリアのグリル料理バル「Artefact」のプルマ肉

プルマと呼ばれる豚肉(Pluma iberica)4.2ユーロ

Pulma(プルマ)とは羽の意味。豚の肩甲骨辺りのお肉で、希少価値が高いため羽くらいのサイズしか取れないということでPluma(羽)と呼ばれるそうです。

moni
ラガルトより柔らかく、ペロリと食べられてしまうお肉。付け合わせの野菜もイイ!

『Artefacto』の名物料理

グリル料理と言えばお肉料理を思い浮かべる人も多いと思いますが、『Artefacto』にはグリル肉以外の名物料理があります。

セビリアのグリル料理バル「Artefact」のタコの腕

タコの腕(Brazo de pulpo)11ユーロ

それは、タコの腕という名前のタコ料理。ポテトのピュレの上に腕のようなタコが乗っかって出てきます。

すごいおいしそうな料理なんですが、味はというと…

moni
かなりしょっぱいです!

なぜしょっぱいかというと、岩塩がたくさんかかってると思われるの。タコとポテトの味で十分な気がするのだけど、岩塩がかなり効いてます。

インスタ映えしそうなタコの腕は『Artefacto』の名物料理。メニューでも一番高い値段が付けられています。

moni
頼むなら、「塩少なめ」で付け加えてみても良いかもね。

セビリアでおいしいグリル料理とビールやワイン!

『Artefacto』はザ・スペインバルというよりは、創作感もあるおしゃれバル。おいしいタパスやお肉料理を求める人におすすめです!

グリル料理に合わせるのはビールやワイン。私はビール→軽め赤ワイン→グリル料理には渋め赤ワインを合わせて楽しみます。

アラメダ付近でおいしいバルをお探しの人は是非行ってみてください。

セビリアのグリル料理バル「Artefact」の店内

おしゃれな『Artefact』の店内

Artefacto Grill & Beers(アルテファクト グリル&ビール)
住所:Calle Peral 1, Sevilla
営業時間:
月曜-水曜 20:00-0:00
木曜・金曜 13:00-16:30 20:00-0:00
土曜 13:00-1:00
日曜 13:00-23:00
定休日:不定休
予算:15ユーロ〜

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事セビリアのグルメ情報一覧を見る

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬