ピーチのチェックインに間に合わないかも!成田空港に向かうバス内でしたこと

ピーチのチェックインに間に合わないかも!成田空港に向かうバス内でしたこと




東京から福岡に行くのにピーチ(Peach)を使いました。

電車の遅れと空港リムジンが満席という不運に見舞われた私は、締め切りギリギリ2分前にチェックインするというピンチに陥りました。

moni
空港に到着するまでのバスの中は不安でしょうがなく、ピーチのチェックイン事例をネットで漁りまくりました。汗。

ピーチ(Peach)のチェックインがギリギリになりそうな人に向けて、成田空港到着までの私の行動と注意点をご紹介します。チェックイン間に合うよう祈ってます!

ピーチ(Peach)に乗り遅れそうになった経緯

ビンボー苦学生の私は、東京から福岡に行くのに迷いなくLCCのピーチ(Peach)を選びました。

LCCは国内線でも成田発ですが、千葉県民なので成田空港へ行くのはあまり抵抗がありません。

地元の駅から成田空港までの空港リムジンはなぜか値段が高いので、少しでも節約しようと最寄駅から5駅先の駅まで電車で行き、そこから空港リムジンに乗ることにしました。

これがすべての悪夢の始まりだとは知らずに…

電車が遅れる

第一の悲劇は、電気系の理由により電車が遅延したことです。

ノロノロ運転で走る電車。まさか電車がこのタイミングで遅延するなんて!

到着したかった時間に目的の駅に到着できず、この時点で乗りたかった空港リムジンを1本逃しました。

空港リムジンが満席

空港リムジンを1本逃しても、次のリムジンバスで行けば間に合うような算段でした。

しかし、次に来たリムジンバスは私の2人前の人が乗ったところで補助席も含めて満席に。これ以上乗れません!

「5分後に次のリムジンが来ますから」と言われましたが、来たのは10分後です。

次に来た空港リムジンは直通じゃない

電車遅延で乗れなかった1本目、満席で乗れなかった2本目はどちらも空港へ直通のリムジンでした。

10分後に来たリムジンは、巡回型のリムジン。近くのホテルを回って空港に向かうやつです。

直通なら30分程度で成田空港まで到着するところが、巡回型なのでそもそも見込み時間が45分程度。さらに各ホテルで結構な人が乗ってくるので、どんどん時間が押していきます。

当たり前だけどバスの運転手さんは安全運転。リムジン出発遅れの分や、ホテルを回ることで遅れる分を高速道路で取り戻そうとはしてくれません。

ターミナル2で大量の下車

私が乗った空港リムジンは第2ターミナル-第1ターミナル-第2ターミナルの順に停車しました。ピーチ(Peach)があるのは第1ターミナルの南ウィングです。

ここ重要!もう1回言う。ピーチ(Peach)は成田空港第1ターミナルの南ウィングです。お間違いなく!

成田空港の第2ターミナルは国際線のほとんどの発着があるターミナルなので、一番多くの人が降ります。第2ターミナルで大量の下車があると、出発までに時間をロス。

moni
早くしてー。

とこの時点でかなり半泣きでした。

ターミナル間の移動で信号に引っかかる

第2ターミナルを出発した時点でピーチのチェックイン締め切り5分前くらい。5分あれば間に合うんじゃないかと淡い期待を抱いたところで次の難問が。

ターミナル間移動の信号待ち。

あともう少しがんばれば信号を突破できた気がするのに、安全運転の運転手さんは信号待ちを選択。オーマイガー。

ここでまた時間のロス。もう早くしないとチェックインできなくなっちゃうYO!!

チェックイン締め切りに間に合わないと乗せてくれないピーチ

このまま行くと、成田空港に着くのはピーチのチェックイン締め切り数分前。下手したらチェックイン締め切りを過ぎてしまうかもしれない。

ピーチ(Peach)のようなLCCは、1分でもチェックインが遅れると乗せてくれないそうです。安い代わりにサービスはそぎ落としてるものね。

実際にピーチのチェックインに間に合わなかった人の体験談は、ネットにいくつか落ちています。2分遅れただけだったけどカウンターのお姉さんに無視されたなど、同情しまくる内容でした。

最速でチェックインできるためにすることと注意点

仮にチェックインが間に合わなかったとして、JALやANAの当日航空券で福岡まで行くと5万円。それは無理。

なんとしてでもピーチのチェックインに間に合わなければいけない!

だから、成田空港に着いて最速でチェックインするためにできることをバスの中でやりました。

チェックインに必要なバーコードをスクショしておく

ピーチはオンラインチェックインには対応していません。空港にあるチェックイン機で、事前にメールで受信しているバーコードをかざす必要があります。

できれば事前に紙で印刷しておいた方がスキャンした時のエラーが少なく安心だと思いますが、紙で印刷し忘れた場合はせめてバーコード画面をスマホでスクショしておくのが重要!

ピーチエアのバーコードスクショ画面

ネット環境がなくてバーコードを読み込めない状態だとリスクが高まります。必ずスクショして、オフラインでもバーコードが見られる状態にするべし!

ピーチのチェックインカウンターには自動チェックイン機があります。チェックインを選択してそこにバーコードをかざすだけなので簡単です。

ピーチエアのチェックイン機

ピーチのチェックイン機の見た目も覚えておきましょ。

バスの前方に乗る

成田空港に着いたらすぐに降りられるように、バスの1番前に座り直しました。

途中までは中盤くらいに座っていたのですが、初めに立ち寄る第2ターミナルで大量の人が降りるので、その際に前の席まで移動。

第2ターミナルの次に成田空港第1ターミナルに着いたらすぐ降りて、ピーチ(Peach)のチェックインカウンターにダッシュすべし!

ピーチのチェックインカウンターの場所を調べる

成田空港は広いので、出発ロビーですぐにピーチのカウンターを見つけることは不可能です。事前にピーチのチェックインカウンターの場所を知っておく必要がありました。

成田空港のピーチエアチェックインカウンター チェックインカウンターは出発ロビーより下の1階

成田空港のピーチ(Peach)のチェックインカウンターは、出発ロビーよりも下の階の1階にあります。

成田空港の公式サイトでピーチのチェックインカウンターの場所を確認しておき、目的の階にすぐたどり着けるようにします。

成田空港のエスカレーター
moni
このエスカレーターを颯爽と降りました

あくまでも私の体験談ですが、空港リムジンが到着したらすぐ空港内に入り、左手に走って下に降りるエスカレーターを降り、さらにもう1つエスカレーターを降りると目の前にピーチのカウンターがありました。

各空港ごとにピーチのチェックインカウンターの場所が掲載されていると思いますので、利用する空港のチェックインカウンターの場所を確認してダッシュのシミュレーションをしておくべし!

締め切り2分前にピーチ(Peach)にチェックイン!

空港リムジンが第1ターミナルに着いたのがピーチ(Peach)チェックイン締め切り3分前、そこから脇目も振らずダッシュして締め切り2分前にチェックインが完了しました。

おそらく2018年で一番のダッシュを見せたでしょう。

とにかく疲れました。心が。

チェックインが完了したら、ピーチの出発場所まで移動します。LCCは空港の奥の方から出発なので、あまりモタモタしている暇はありません。急いで移動し機内に乗り込み、汗だくで出発。

人生ギリギリガールはなんでここまでギリギリなんだろうと自分を戒めつつも、福岡に着いた時のピーチのアナウンス「おおきに」に少しだけ笑みがこぼれました。

LCCは時間に余裕を持ってチェックインを

LCCに限らず飛行機全般に言えることですが、国内線であってもチェックイン時間に余裕を持って空港に向かうべし!です。

LCCは1分遅れたとしてもチェックインを認めてくれないので、他の航空会社より厳しい。だから、チェックインが開始される1時間30分前には着いているような計算で向かった方が良いでしょう。

せっかく航空券代が安いのに、乗り遅れて別の航空券を買ったら意味ないですからね。当日に電車遅延が起こったり、空港リムジンが満席で乗れなかったりという事態は起こりえます。

成田空港は広いしピーチのチェックイン機がひっそりと佇んでいるので、あらかじめチェックイン機の場所は確認しておくように!

よく飛行機に乗る人からしたら当たり前のことかもしれないけど、一般ピープルの私には焦りの嫌な経験となりました。



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!




こんな記事も読まれています



ピーチのチェックインに間に合わないかも!成田空港に向かうバス内でしたこと

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬