スペインに行くと胃が大きくなる理由

食事の量が多く回数も多い?スペインに行くと胃が大きくなる




スペイン料理はおいしいから、スペインに行くと食べ過ぎて太っちゃう思っている女子はおるかな?

moni
スペインに行くと胃が大きくなるのは間違いありません。

でもそれはスペイン料理がおいしいからだけではなく、スペインはすべてのサイズが大きく、食べる量が圧倒的に増えてしまうからです。

スペインに行くと胃が大きくなる原因はこれだ!

created by Rinker
¥1,944 (2019/06/24 08:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

売られている食品のサイズが大きい

スペインで売られている食品はサイズが大きいです。

スペインで生活しているとそれに慣れてあまり気にならなくなるのですが、日本の食品と比べたら一目瞭然。

日本のポテチを1袋食べる感覚でスペインのポテチを1袋食べたら、大変なカロリーを摂取してることになります。オーマイガー。

ポテチだけに限らず、売られている食品が全て大容量。野菜や魚をキロ単位で売るくらいの国なので、日本のようなおひとりさまサイズは存在しないようです。

大容量のツナ缶や大容量のお肉パックなど、普通のスーパーで買い物しているのに、肉のハナマサで買い物してるかのような感覚になることもあります。

器が大きい

売られている食品の量が多いなら、それを盛り付ける器やお皿が大きいのは当然です。

これもスペインにいると慣れてくるのですが、日本で使っている一人分のお皿よりもお皿が大きい。

だから、その大きいお皿や器で料理を食べているとどうなるかと言うと…

食べる量が多い

必然と食べる量が多くなります。器が大きい=お皿に乗せる食事の量が多くなるから当たり前です。

私は自分の食べる量が多くなっていることにあまり気が付きませんでした。

食べる量が増えて胃が大きくなってるのだなと気が付いたのは、友達が日本からのお土産でレトルトカレーとレンジでごはんを持ってきてくれた時。

日本ではレトルトカレーとレンジでごはんでお腹いっぱいになっていたのに、日本で食べていた量のレトルトカレーとレンジでごはんをスペインで食べたら全然足りない!

スペインの大きいお皿で食べていたら、食べる量は自然と増えるようになってしまうのです。

食事の回数も多い

よく「スペインは5回食事する」と言われていますが、おやつや軽食の時間を含めると確かにスペインの食事の回数は多いです。

  • 1回目:朝食
  • 2回目:11時〜12時頃にボカディージョのようなサンドイッチやフルーツなどの軽食
  • 3回目:14時〜15時頃にガッツリと昼食
  • 4回目:19時頃にドーナツやチュロスなどの軽食
  • 5回目:22時頃に軽い夕食

2回目と4回目は「メリエンダ/merienda」と呼ばれるおやつの時間。この時間にはサンドイッチやチュロス、フルーツを食べます。

ヘレス中心部にあるチュロス屋のチュロス

山盛りチュロス

スペインでは全員が1日5回食事をするかというと、そんなことはありません。メリエンダはしない人も多いです。

日本と同じように3回の食事の人も多いですが、スペインでは5回食事をするというおもしろい文化的に伝えられている面があると思います。

私はどうしているかというと「メリエンダ」と決めて食べることはしていません。

ただ、スペインでは昼食や夕食の時間が遅いので、確かに途中でお腹が空くのです。だから間食をよくしてしまう。汗。食べ物を口に運んでいる回数が増えているのは事実です。

スペインの食生活で太らないためのコツ

スペインのおいしい食事を食べ続け、食べる量も増え続けると誰でも太ります。

スペインの食生活で太らないためのコツは、

  • 自炊する
  • 夕食でうまくコントロールする

この2つです。

スペインに限らず日本もそうだと思いますが、外食ばかりしていたら太ります。カロリーが高いし、量が多くてももったいないから全部食べてしまいがち。

自炊して食べられないと思ったら翌日分にするということをしていれば、食べる量が増えてもそこまで劇的に太ることはありません。

スペインでホームステイする人は、ステイ先の家族と同じ分量食べていると太る危険性があるから気をつけてね。

メリエンダを食べるのは問題ありませんが、メリエンダでチュロスなど高カロリーなものを食べてしまったなと思う時は、夕食を軽めにするように気をつけます。

スペイン人は夕食でガッツリ肉や米を食べない人も結構います。食べる時間が遅いこともあり、スープやフルーツ、サンドイッチで済ましてしまうことも。

メリエンダでお腹いっぱい食べてさらに夕食でお肉やパスタを食べると、お腹が膨れたまま眠りにつくことになり、健康にもよくないです。食べる量や時間は夕食でうまくコントロールしましょう。

スペインでも元の体重をキープしてます

「こんなにスペインで食べていたら体重はさぞかし増量しているのでは」と自分で思いましたが、意外や意外、全く太ることなく日本にいた頃の体重をキープしています。

私が体重をキープできている理由は、食べる量をコントロールしてるからでも、節制してるからでもありません。

おそらく、食べた量と同じくらい消費しているからです。

スペインの日々の生活では歩くことが多いし、自主練も含めるとほとんど毎日踊っているから、日本にいる時よりも体を動かしている量が多いのだと思います。

このままスペインで体重キープしつつ、たまにバルでおいしいものを食べる生活ができたらいいな。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!




こんな記事も読まれています



食事の量が多く回数も多い?スペインに行くと胃が大きくなる

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬