ちょいリッチな休日ランチで行きたいセビリアのレストラン『Velouté』

ちょいリッチな休日ランチで行きたいセビリアのレストラン『Velouté』




セビリアでリッチな休日ランチしたいなら、ネルビオンの『Velouté pinchos y tapas』に行ってみてほしいです。

  • おしゃれ
  • おいしい
  • アテンド良し

と3拍子揃ったレストランでおすすめしたいので、紹介します。

moni
こんな贅沢したらバチが当たるぞこらー!

と自分に言い聞かせたいレストランだった。満足度高し!

店内が明るくておしゃれ

『Velouté』には外のテラスもあります。晴れている日なら外も気持ちいいと思いますが、内装がおしゃれなので中の方がおすすめ。

セビリアのレストラン『Velouté』の店内

おしゃれな店内

明るくおしゃれなレストランの店内。天井が高くてカジュアルな雰囲気もあるのが良い。

ちなみにスペインにしては珍しくレストランのトイレもきれいでした。海外のトイレ慣れしていない女性でも安心よ。

セビリアのレストラン『Velouté』の白ワインのベルムー

白ワインのベルムー

かわいいお皿。一杯目は白ワインのベルムーを頼んでみました。さっぱりしておいしい!

盛り付けてもイケてるタパス

レストラン『Velouté』のタパスは盛り付けがイケてて、とてもおいしそうに見える!いや、実際おいしいんだけどね。

セビリアのレストラン『Velouté』のタコ

タコとポテト(Pulpo con patata)

茹でたタコとポテトのピューレみたいなメニュー名でしたが、タコのガリシア風を意識してるのかな?見た目が美しく、特に一口目がおいしかった。

セビリアのレストラン『Velouté』のマグロのたたき

マグロのタタキ(Tataki de stun)

定番のマグロのタタキは、わさびマヨネーズソースでいただくスタイル。私はわさび嫌いですが、マヨネーズソースなら問題なく食べられました。

セビリアのレストラン『Velouté』のエビ

エビのアヒージョ(Gambones al ajillo)

スペイン料理でよく知られるエビのアヒージョは、『Velouté』だとこんなスタイルになります。下のポテトはトリュフの風味が入ったものらしい。あまり感じなかったけど。

大ぶりのエビ(Gambones)なので、これだけでも結構お腹に溜まります。

セビリアのレストラン『Velouté』のリゾット

きのこリゾット(Risotto de setas)

いろんなレストランで必ず食べるきのこのリゾット。きのこ好きなもんでね。

上に乗っかっているスフレのようなクリームがアクセントに。間違いなくおいしいおすすめのタパス!

メニューはタパスと皿料理があるけど、日本人2〜3人でシェアするならタパスでいいと思います。量はそんなに多くないけど、タパスだと色々なメニューを試せるので。

メインとデザート

タパスを食べるだけでもかなり満足だったのですが、せっかくなので何かお肉食べたいなと思って迷った末、イベリコ豚の骨付バラ肉を頼むことにしました。

セビリアのレストラン『Velouté』の豚バラ肉

イベリコ豚のバラ肉(Costilla de cerdo iberico)

スペインのバルやレストランで豚バラ肉を頼むと、大抵かなり大きくてかたくて食べ応えがあるのが出てきます。

『Velouté』の骨付バラ肉はとっても柔らかくてペロリ。最後に重量級のお肉で「やっちまった〜」ってならなくて済みました。

moni
この骨付バラ肉はおいしかった!しかも盛り付けおしゃれだし。

ちなみにメインとなる肉や魚のメニューは結構豊富で、お肉なら豚サーロインや羊肉、魚ならタラなどから選べます。もっとガッツリ食べたい人はハンバーガーもいいんじゃないかな。

セビリアのレストラン『Velouté』のデザート

チョコレートケーキと紅茶

お腹いっぱいだったけど、ちゃっかりデザートも頼みました。デザートはにんじんケーキ、リンゴケーキ、チョコレートケーキなどケーキが何種類かあります。

休日ランチにおすすめのレストラン『Velouté』

今回おすすめしていただいてこのレストランに来られたのだけど、自分一人じゃ絶対入らなかったかなという印象。私にはしゃれおつすぎる。笑。

タパスの値段が一皿5.5ユーロ〜とセビリアにしてはちょいお高めなので、ちょっとリッチに仕上げたい休日のランチにおすすめします。

雰囲気的にデートにもおすすめだと思うのと、ビジネスで大切な商談相手とランチまたはディナーに行くみたいな場面でも使えそうなレストランだと思いました。

外のテラスも埋まっていて人気のレストランっぽかったので、食事どきに行くなら予約した方が良さそうです。

Velouté pinchos y tapas
住所:Av. de la Buhara 23, Sevilla
電話番号:954 047 979
営業時間:月曜〜木曜 13:30-16:30 20:00-23:30/金曜〜日曜 13:30-0:30
定休日:不定休

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事セビリアのグルメ情報一覧を見る

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



ちょいリッチな休日ランチで行きたいセビリアのレストラン『Velouté』

気に入ったらシェア!

2 件のコメント

  • はじめまして!カズマサと申します!
    子供がサッカーを通じてスペインに興味を持ち、『スペイン語話せたらいいね〜』からスマホを駆使して片言のスペイン語でほんとフレーズ程度ですがコミュニケーション遊びしています。何から始めて良いものやらわからずとりあえず『スペイン語に慣れよう』から始めています。そんな折、こちらのブログを見つけました!インスタも始めてフォローさせて戴いています。よりスペインに僕ものめり込みそうです!よろしくお願いします!

    • >カズマサさん

      ブログ読んでいただきありがとうございます(^^)

      スペイン語への興味、そしてスペインへの興味、素敵ですね〜★スペイン語に慣れることからでも、勉強されようという気持ちはスペインへの憧れのモチベーションになりますね!
      スペイン語は難しいですが、英語の勉強の時にはなかった興味と情熱を持って、日々格闘しています。

      スペイン、そしてセビージャはとても魅力的な場所です。スペイン語に慣れたら、是非セビージャを旅してみてください。私はサッカーは疎いですが(汗)、試合がある時はとっても盛り上がっているようです。

      それでは、時間がある際にまた覗きに来ていただけたら嬉しいです。コメントありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬