海外在住ゆるミニマリストを目指そう!持ち物を減らすの巻

海外在住ゆるミニマリストを目指そう!持ち物を減らすの巻




スペインでゆるミニマリストを目指しています。

moni
どうすればミニマリストになれるのだ?

全く謎でした。

私はとにかく物が多い。スペインに来て3年経ったからスペインで買ったものも増えてしまい、引越しを機に物を減らすことにしました。

しかし、究極のミニマリストの方々のようなほとんど物を持たない生活は無理。だからゆるミニマリストを目指してみることにしました。自分に甘い!

私はまだミニマリストの道の途中。海外在住ゆるミニマリストになるために、私がここまででやったこと(主に物を減らす編)をまとめてみます。

ゆるミニマリストを目指すことになった経緯

私はとにかく持ち物が多いです。外に出かける時もあれこれ持って行くタイプで、常々友達から

moniは持ち物が多いからいつも大きいバッグを持っている。

と言われていました。自他ともに認める物持ちです。

ゆるミニマリストを目指すきっかけとなったのは、2年住んだ家から引っ越すのを決めたこと。

スペインに来た時は大きいスーツケース1つと小さいスーツケース1つで来たのに、スペインの生活の中で購入したもので部屋が溢れてしまっていました。

moni
スペインの服はかわいいから、思った以上に買い物をしていた自分を反省。

通常の引っ越しであればスーツケースに荷物を詰めて何往復もすればいいのですが、引っ越しと引っ越しの間で2週間ヘレスに滞在することにしたので、すべての持ち物をセビリアからヘレスに移動させるのは不可能。

引っ越しを機に持ち物をギュンと減らすことにしました。

ここで一気に持ち物を減らせば、今後住む場所を変える際も手こずらないと思っています。海外在住者はミニマリストになった方が、フレキシブルに移動できて良いかなと考えました。

ミニマリストの方々のブログを読む

ゆるミニマリストを目指すにあたり、まずミニマリストの方々のブログを読んでみることにしました。

ミニマリストと言えばこの方。しぶさんのブログ

しぶさんの持ち物リストを見て、自分の持ち物を全て把握していることにまず驚きました。私は自分が何を持っているのかすら把握してないや…と。

貧乏人の家に物が多い理由

そして、この記事を読んでゆるミニマリストをちゃんと目指そうと思いました。

moni
だから私は貧乏なのか〜と納得した記事でもあります。汗。

バックパックで世界一周をしている人たちはミニマリストに違いない!と旅人さんたちのブログも読んでみました。

洋服の枚数がかなり少なくみんな工夫してるのだなぁと感心しつつも、「必要最低限の化粧水を持っていく」など旅を前提としたミニマリズムなので(当たり前体操)、普通の海外在住者である私にはあまり参考にならなりませんでした。

ゆるミニマリストの目標を決める

なにごともまずは目標設定から。というわけで、ゆるミニマリストの目標と方針を決めます。

私の目標は、大きいスーツケース2個と小さいスーツケース1個に入る荷物まで減らすこと。

ミニマリストたちのブログを読んでいく中で、女子で全持ち物が大きいスーツケース1個というツワモノもいました。ゆるミニマリスト的にそれは厳しいので、洋服はシーズン物も残す想定で大きい設定。

そして、持ち物を手放す前にゆるミニマリストの方針を決めました。

  • 1年使っていないものは今後も使わない ▷手放して良し
  • 念のため買うという行為をしない ▷特に食材や調味料
  • 同じ種類のものは同じ場所に収納する ▷「こっちにあったじゃん」を避けるため

まずはこの方針で動きます。

自分の持ち物を把握する

しぶさんのブログを見てハッとさせられたので、自分の持ち物を全て把握するということから始めました。

私の持ち物を種類別に分類すると

  • 紙類
  • 化粧品
  • 洋服
  • バッグ
  • フラメンコグッズ
  • キッチン道具
  • 電子機器

自分でリストアップしてみてこんなもんかと思いました。

スペインで家を借りる場合、家具やキッチングッズは備え付け。私は自分用に米を炊く用の鍋とお茶用のやかん、お箸を持っていましたが、備え付けのもので事足りる人はキッチングッズは不要です。

家具やキッチングッズを荷物に入れなくていいのは、スペイン在住(または海外在住)の大きなメリットだね。

絶対に捨てられない物をピックアップする

自分の持ち物分類を把握したところで、次にやる作業は絶対に捨てられない物をピックアップすることです。

私が持っていたものの中で絶対に捨てられないものは以下。

  • ビザ関係の重要な書類
  • スマホ
  • Macbook Air
  • スマホとPCの周辺機器
  • フラメンコの靴

逆に言えば、これ以外のものは最悪なくなったとしても人生困らないということです。

持ち物を手放す&捨てる

絶対に捨てられない物を残し、それ以外は手放す&捨てる作業に入っていきます。

今回手放した&捨てたのは以下。

  • 紙類
  • フラメンコグッズ
  • 化粧品
  • 洋服&バッグ

この順番は難易度の低い順です。最初から洋服に手をつけると壮大な時間がかかりそうだったので、まずは簡単そうな紙類から取り掛かりました。

紙を捨てる

重要なビザ関係の書類を除いては、紙類は正直なくなっても困らないもの。というわけで思い切って捨てるぜ!

自分でも思い切ったなと思うけど、語学学校で学んだテキストやプリント類を全て捨てました。

いつか勉強し直すはずと思っていてこれまで保管しておいたけど、ぶっちゃけ語学学校のテキストやプリント類を見直すことって過去の1年なかったのです。

この1年見なかったということは、この先の1年も見ることはほぼないでしょう。

もちろんスペイン語を勉強中の身なのですが、現在は生活の中でスペイン語への理解を深めている段階。だから思い切って教科書的なものは捨てることにしました。

テキストやプリント類は重たいので、これを捨てただけでも荷物の重量はかなり減ったと思います。

フラメンコグッズを減らす

次に取り掛かったのはフラメンコグッズを減らすことです。

フラメンコグッズは大切なのでまさか捨てません。でも、「もう使わないかな」と思うものはメルカリ で売りに出すことにしました。

実は3月に一時帰国した時に、かなりのフラメンコの衣装や靴をメルカリ で売りました。

moni
おかげで結構な金額に。うふふ。

自分が大切に使っていたフラメンコグッズを、別の方が大切に使ってくれるのであれば嬉しいです。

化粧品を捨てる

化粧品はメイク道具とスキンケア用品がどっさり。

メイク道具は1年使っていないものをバッサリ捨てたら、現在メイクするのに必要なものだけになりました。

moni
今後はお試しで化粧品を買うのをやめようと思います。

スキンケア用品は消耗品なので全て使い切ることにしました。新たな物を買わずに持っているスキンケア用品だけで、2ヶ月以上は足りた気がします。

化粧水が残っているのに新しいのを買うという行為は、今後はやめなければいけないなと痛感。

moni
普通に考えたらもったいないよね。

洋服&バッグを捨てる

さて、最大の大物がやって参りました〜。女子にはなかなか捨てるのが難しい洋服&バッグです。

洋服&バッグを手放す際にも、絶対に捨てられない物を選びます。

「絶対に捨てられない」ところがミソ。絶対に!ですよ。絶対に。

というのも、洋服を見て「これ捨てようかな〜どうしようかな〜」と一つ一つ悩むという作業をしていると、永遠に捨てられないからです。特に優柔不断な私みたいな人は、この方法はやめた方がよろし。

私の場合はゆるミニマリストを目指しているので、

Tシャツ4枚とパーカー1枚とコート1枚、デニム1本とスカート1枚しか持ってません。

みたいな究極のミニマリストになるつもりはありません。お出かけ用の服も必要だし、夏と冬は別の服を着るつもりです。

それぞれのシーズンで必要となる洋服(普段用4〜5日分、お出かけ用)と5日分の下着、コート2着などを残しました。それと、フラメンコの練習着。これが意外とかさばる…。

スペインでかしこまった場に行く時にきれいな服装をする必要があるので、お出かけ用の服装は重要。

関連記事 何着てこう…スペインでお出かけする時のシーン別服装

選考から漏れた服たちはどうするのかと言うと、着古した洋服はスペインの服リサイクルボックスへ。まだまだ着られる服はWallapopで売りました。

moni
お財布事情が厳しくなってるスペインで売るのはなかなか難しかったですが、それでも出品した洋服の半分以上は売れました。

関連記事 Wallapopで物を売った時に体験したこと

海外在住ゆるミニマリストになろう

現在、大きいスーツケース3個と小さいスーツケース1個くらいの荷物の量なので、海外在住ゆるミニマリストの途中経過はうまくいっていると思います。

まだまだ減らせる余地があるのは洋服。再度洋服たちの選考会を行い、Wallapopやメルカリで売るなどしていきたいです。

そしてこれから取り組まなければならないのは、物を必要以上に買わないということ。ゆるミニマリストへの道は始まったばかりなり〜。



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています



海外在住ゆるミニマリストを目指そう!持ち物を減らすの巻

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬